カテゴリー

« 2020年11月13日 (金) | トップページ | 2020年11月15日 (日) »

2020年11月14日 (土)

2020年11月14日 (土)

東京タワー虐待防止でオレンジに(14日)NHK

今月は、児童虐待防止推進月間です。
虐待の問題に関心を持ってもらおうと、14日夜、東京タワーがシンボルカラーのオレンジ色にライトアップされています。

この取り組みは、虐待を受ける子どもたちに「君たちには、明るい未来が待っている」という応援のメッセージを送るとともに、児童虐待の問題に広く関心を持ってもらおうと、行われています。
ライトアップは、児童虐待の相談などを24時間受け付ける、全国共通の専用ダイヤル「189」にちなんで、18時9分に行われ、東京タワーが運動のシンボルカラーのオレンジ色に染まりました。
児童虐待の件数は年々、増加していて、主催したライオンズクラブ国際協会東京地区は、「コロナ禍で家にいる時間が長くなり、虐待のリスクも高まっていて行政だけではなく、地域や社会で見守っていくことが必要だ。ライトアップをきっかけに189などの取り組みについても広く知ってもらいたい」と話しています。
東京タワーのライトアップは14日、日付が変わるまで行われる予定です。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201114/1000056194.html

大和堆中国漁船に対応後手の海保・水産庁 専門家「赤サンゴ方式活用を」(14日)産経

中国漁船が大挙して密漁を続ける大和堆(やまとたい)だが、日本政府の対応は後手に回っている。専門家は、平成26年ごろに横行した中国漁船による赤サンゴ密漁問題での海上保安庁による厳格な取り締まりや、中国側の取り締まりなどの対策を参考にすべきだと指摘する。
 水産庁関係者によると、大和堆周辺で水産庁や海上保安庁は、退去警告に応じない漁船に対して放水をしている。漁船が干しているイカに水が当たればイカが腐るためだ。だが、現在は「船が多すぎて退去させきれていない状態」(水産庁関係者)だという。
 9月末~10月末は北朝鮮の公船が大和堆周辺に出没したことを受け、政府は日本漁船側に自粛を要請したが、その間も中国漁船は違法操業を続けていたこともあり、地元漁協から大反発を招いた。
 石川県漁業協同組合小木支所によると、自粛が解除されて以降も、大和堆周辺には大型船2隻の間に網をつなぎ、魚種を選ばずに海中の漁業資源を獲る「二艘曳」の中国籍とみられる漁船が50隻以上確認され、日本漁船が安全に操業できる状況ではないという。
 専門家が「モデルにすべきだ」と主張するのが、26~27年に小笠原諸島(東京都)で横行した中国漁船による赤サンゴの密漁対策だ。
 海保は法改正で密漁の罰金を引き上げるとともに船長の逮捕など取り締まりを強化。環境破壊を懸念する国際圧力も背景に、中国へ取り締まりの働きかけを強めたことも奏功した。
 海上保安行政に詳しい明治学院大の鶴田順准教授(国際法)によると、小笠原で赤サンゴ密漁を行う中国漁船の視認隻数などの情報を日中両国で共有し、中国側が取り締まりを強化したことなどから、違法操業は激減したという。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/201114/afr2011140003-n1.html

ATMを携帯圏外に 還付金詐欺防止へ犯人との通話絶つ(14日)朝日

医療費や税金が戻るとうそをつき、ATMから送金させる「還付金詐欺」を防ぐため、東京都内の5カ所の無人ATMに、携帯電話を圏外にする機器を警視庁が設置した。被害者が犯人から電話で指示され、言われるまま操作するケースが多いためだ。警察による設置は全国初。設置数を増やし、金融機関に導入を促すという。
 今年2月に還付金詐欺の被害に遭いかけた東京都の40代女性は「携帯電話が使えなければ、私のような経験をせずに済む」と機器の普及に期待を寄せる。

朝鳴った電話、矢継ぎ早の指示

 自宅の電話が鳴ったのは午前10時ごろ。区役所職員を名乗る男は言った。「還付金約2万円の申請がお済みでないようですが」
 区役所とやり取りしていた相続関係の電話と勘違いした。「指定のATMで手続きしてください」「到着したらお電話ください」。矢継ぎ早に指示された。
 約20分後に自宅近くのATMで男に電話をした。「キャッシュカードを出してください」と言われた直後、警戒中の警察官に声をかけられ、電話をかわると切れた。「警察官がいなければ大金がなくなっていた。言いくるめられて振り込む人も多いと思う。機器の設置を進めてほしい」
 還付金詐欺は特殊詐欺の一類型。主な手口は、自治体や税務署の職員を装って被害者に電話をし、医療費や税金の過払い金を返すと説明してATMに誘導。現金を受け取れるよう勘違いさせ、逆に犯人側の口座に送金させるものだ。警視庁によると、被害の7割は無人ATMで起きているという。
 今回導入されたのは、携帯電話を圏外にする機器。通話を不能にする電波を発する仕組みで、犯人との通話を絶つ。10月に5カ所の無人ATMに設置し、試行を始めた。いずれも実際に被害があった場所だという。

コストは高額も、被害総額に比べれば…

 年間コストは1カ所約100万…
この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
残り:970文字/全文:1723文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCG5FH8NBVUTIL03T.html

交際相手刺した疑いで女逮捕 交際相手も脅迫容疑で逮捕(14日)朝日

中部空港愛知県常滑市)で13日午後9時50分ごろ、大分県別府市の会社員の男(34)を包丁で刺したとして、愛知県警が同県安城市の無職の女(37)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。県警は翌14日、被害者の男も女への脅迫容疑で逮捕した。2人は交際していたといい、いずれも容疑を認めているという。
 中部空港署によると、男は女に首を刺された後に避難し、通行人の女性を通じて110番通報した。その後、女も「人を刺した」と自ら110番通報していた。男の命に別条はないという。
 一方、男は13日に女に対して「殺すぞ」などと複数回、携帯電話でメッセージを送った疑いがある。女は「(男の)束縛がひどかった」などと話しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASNCG5RPBNCGOIPE007.html

業種別の指針見直しへ 新型コロナ感染防止―西村担当相(14日)時事

西村康稔経済再生担当相は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別指針について、見直しが必要との認識を示した。近く、専門家による検討会を開催する方針だ。和歌山市内で記者団の質問に答えた。
 西村氏は「大都市圏での繁華街に加えて、会食や職場でのクラスター(感染者集団)がみられる」と指摘。業種別指針について「できるだけ早く改訂して周知を行えればと考えている」と述べた。
 また、若者向けの広報を強化するため、動画投稿サイト「ユーチューブ」を通じて、感染防止対策を公開する考えも明らかにした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111400423&g=soc

国内感染新たに1731人 3日連続で最多更新―新型コロナ(14日)時事

国内では14日、時事通信の午後8時時点の集計で新たに1731人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日当たりの新規感染者は3日連続で過去最多を更新した。4日連続で1500人を超えたのは初めて。

【図解】新型コロナ 都道府県別感染者数・死者数

 茨城(40人)、千葉(88人)、静岡(36人)各県と大阪府(285人)で、1日当たりの感染確認がいずれも最多となった。
 東京都は352人で、4日連続で300人を超えた。大阪府は2日連続の最多更新。北海道は230人で、200人超は3日連続。兵庫県は過去2番目に多い79人だった。
 死者は北海道、京都府、大阪府各1人の計3人確認され、全国の累計死者数は1901人となった。
 都内の感染者は20代103人、30代76人、50代44人の順に多かった。65歳以上は50人。14日時点の重症者数は前日比2人増の41人で、5月25日の緊急事態宣言の解除後で最多となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111400373&g=soc

夫が運転の車トランクに妻の血 千葉・印西の行方不明事件(14日)共同

千葉県印西市の会社員小野理奈さん(32)が3月に行方不明になった事件で、理奈さんの遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で再逮捕された夫の会社員小野陽容疑者(47)=茨城県つくば市=が運転していた車のトランクに、理奈さんの血が付着していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。県警はトランクに遺体を隠して運んだとみている。
 小野容疑者は3月ごろ、別居中だった理奈さんの遺体を茨城県やその周辺に車で運び、遺棄した疑いで逮捕された。
 捜査関係者によると、理奈さんが行方不明になった3月6日から翌7日にかけ、小野容疑者が運転した複数の車で理奈さんの血痕が見つかった。
https://www.47news.jp/national/5494268.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
10月の自殺者増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_20201114202801 Img_20201030_135855   警察庁によると令和2年10月の自殺者数は2153人で今年に入り、1ヶ月としては最も多かった。
 この結果、今年10月現在の自殺者数は1万7219人。内訳は男性が1万1541人で女性が5678人だった。
 ランキングは東京が1845人、大阪が1104人、神奈川が1006人、埼玉が978人、愛知が976人などと続いている。
 年間推移をみると統計のある昭和53年から63年までは2万人台で推移していたが、同61年に2万5000人を超え、それ以降は減少し続けて平成3年には2万1084人までに減った。
 ところが再び増加に転じて同10年に3万2863人、同15年には3万4427人と昭和53年の統計開始以来最も多かった。
 以後は再び減少傾向に転じて、平成31年、つまり令和元年には2万0169人と最も少なく、しかも、うち女性は6091人と最小となった。
 今年は2か月を残しているが、仮に今年のひとつき平均1800人台で推移すれば、2万人を数百人ほど超える程度で、ほぼ昨年なみと見られる。
 ところが今年はコロナ禍とあって10月のように2000人を超え、さらに増えるのか気がかりな部分である。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201114203501





★ 給付金詐欺疑いで指南役の男逮捕 7人目、広島県警(12日)共同
★警官になりすまして特殊詐欺 中国人ら4人逮捕 計1億円以上被害 拠点の中国に送金か  (12日)産経
★被害1億円超の特殊詐欺グループ摘発、金の一部は国内の中国系企業に(12日)TBS
★さいたまの89歳女性、1050万円詐欺被害(12日)産経
★在日中国人狙う詐欺頻発 「ビザ取り消す」と代金請求 (12日)日経
★FX名目36億円集金か 詐欺疑い県内5人逮捕 いずれも容疑否認(11日)共同
★出資詐欺容疑、男女5人逮捕 全国から36億円集金か―群馬県警など(10日)時事
★中小企業から家電など詐取、20年で20億円か 男5人再逮捕(10日)産経
★給付金詐欺疑いで男再逮捕 千葉(9日)産経
★ロマンス詐欺容疑で男逮捕 カメルーン国籍の41歳(9日)産経
★ATMの前で携帯“圏外”に・・・ 詐欺対策に警視庁が妨害電波設置(9日)TBS
★新山千春さんが一日署長、東京・板橋区で特殊詐欺撲滅を呼びかけ(7日)TBS


軍関係者「航行船舶に命中」 8月発射の中国弾道ミサイル(14日)時事

北京時事】14日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは、中国が8月に南シナ海に向けて発射した中距離弾道ミサイルについて、北京の大学教授を務める中国軍元高官が「ミサイルは西沙(英語名パラセル)諸島の南を航行する船舶に命中した」と述べたと報じた。中国政府が先月主催した非公開の討論会で語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111400358&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

風俗勧誘スカウト 中洲へ100人紹介で2500万円報酬の疑い 福岡県警(14日)共同

福岡市のJR博多駅周辺などで女性を風俗業に勧誘したとして男らが逮捕された事件で、福岡県警博多署が摘発したスカウトグループが、少なくとも女性約100人を同市・中洲のソープランドに紹介し、約2500万円の報酬を得ていた疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かった。
 署は、このうち女性7人の紹介について、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、リーダーの川崎祐哉被告(25)=同罪で公判中=を逮捕、追送検し捜査を終結した。容疑を認めているという。
 グループは「COCO(ココ)プロダクション」。捜査関係者によると、川崎被告は、グループのメンバーが路上などで勧誘した女性を風俗店に紹介。店側から、女性が売り上げた額の2割相当分を「スカウトバック」として受け取っていたという。
 署は、家宅捜索で押収した資料などから、グループが2017年3月~今年6月、中洲のソープランド数店に約100人を紹介し、約2500万円を得たと確認。他の店にも紹介しており、実際の報酬はさらに多いとみられる。グループは既に解散したという。
 中洲の風俗業界に詳しい男性は「摘発後、他のスカウトグループも活動しなくなった。求人広告を出しても従業員はほとんど集まらない」と話した。
 署によると、今春以降、博多駅周辺でスカウトに関する通報や相談が急増。新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性を狙った行為とみて摘発に乗り出した。現在、駅周辺からスカウトは姿を消したが、署やJR九州などがパトロールや啓発活動を続けている。 (古川大二)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/664107/

東京都 新型コロナ 352人感染確認 重症患者は宣言解除後で最多(14日)NHK

東京都は、14日午後3時時点の速報値で都内で新たに352人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が300人を超えるのは4日連続です。また、都の基準で集計した14日時点の重症の患者は41人で、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女あわせて352人です。
年代別では、▼10歳未満が4人、▼10代が22人、▼20代が103人、▼30代が76人、▼40代が43人、▼50代が44人、▼60代が21人、▼70代が20人、▼80代が12人、▼90代が7人です。
1日の感染の確認が300人を超えるのは4日連続です。
4日連続で300人を超えるのは、ことし8月9日、以来です。
これで都内で感染が確認されたのはあわせて3万4496人になりました。
また、都の基準で集計した14日時点の重症の患者は13日より2人増えて41人で、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012712021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

静岡 新型コロナ 新たに36人感染確認 県内延べ858人15時57分

石川 新型コロナ 新たに1人感染確認 計828人15時55分

兵庫 新型コロナ 新たに79人感染確認 計3895人15時54分

北海道 新たに99人の感染確認 道内延べ5281人に15時52分

札幌 新型コロナ 124人感染確認 6日連続100人超15時24分

 

「金ない」→「働けばいいじゃない」言い返されて男退散(14日)朝日

「コロナで金がないんや」「働けばいいじゃないですか」。女性にエアガンを突きつけて金を奪おうとしたのに、言い返されてそのまま逃げた神戸市灘区の無職の男(29)が強盗未遂の疑いで逮捕された。兵庫県警が12日発表した。
  ガス点検、家に入れたら強盗だった 本物との見分け方は

 東灘署によると、男は5月26日午後10時ごろ、神戸市東灘区内の駐車場で、10代の女性を羽交い締めにして腹部付近にエアガンを突きつけ、「金を出せ」と脅した疑いがある。容疑を認めているという。

 女性は羽交い締めにされたまま懸命に話しかけると、男は「もうええわ」と逃げていったという。女性にけがはなかった。付近の防犯カメラ映像などで男を特定したという。
https://www.asahi.com/articles/ASNCF74SYNCFPIHB004.html

大学生に暴行し現金など奪った疑い、米国人の男ら6人逮捕(14日)TBS

東京・大田区に住む大学生の自宅に押し入り、暴行してけがをさせたうえ現金16万円などを奪ったとして、アメリカ人の男ら6人が逮捕されました。
 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、愛知県一宮市に住むアメリカ国籍の英会話講師、ダ・シルバ・ペドロ・ヘンリケ容疑者(29)ら6人です。
 ダ・シルバ容疑者らは今年8月、大田区の男子大学生の自宅に押し入り、顔を殴るなどの暴行を加え、けがをさせたうえ、部屋にあった現金16万円とネックレスなどあわせて32万円相当を奪った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、6人は音楽活動などを通じた知り合いで、被害にあった大学生とは事件前日にレコーディングスタジオで会っていたということです。6人は「理解できません」などと全員容疑を否認していますが、警視庁は事件の経緯などを調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4126741.html

日米安保の尖閣適用を確認 防衛相と米国防長官代行会談(14日)NHK

岸防衛大臣は、アメリカのミラー国防長官代行と電話で会談し、沖縄県の尖閣諸島がアメリカによる防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲であることを改めて確認しました。
岸防衛大臣は、アメリカのトランプ大統領がエスパー国防長官を解任したことを受けて、その後任に就任したミラー国防長官代行と、日本時間の午前7時からおよそ35分間、電話で会談しました。
この中で、岸大臣は、中国が東シナ海と南シナ海で海洋進出を強めていることを念頭に、力を背景とした一方的な現状変更の試みに反対する考えを伝えました。
そして、両氏は、沖縄県の尖閣諸島がアメリカによる防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲であることを改めて確認しました。
また、両氏は、北朝鮮が制裁に違反して弾道ミサイルの発射を繰り返してきたことや、洋上で物資を積み替えるいわゆる「瀬取り」を続けていることについても意見を交わし、地域の平和と安定のため、引き続き日米両国で連携していくことを確認しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012711771000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

菊池事件で「再審請求」 特別法廷での裁判めぐり―熊本地裁(14日)時事

ハンセン病患者とされた男性が隔離施設の特別法廷で裁かれ死刑となった「菊池事件」で、元患者と弁護団は13日、熊本地裁に対し、一般国民を請求人とした再審を求める文書を提出した。

特別法廷「違憲」判決確定へ 元患者側控訴せず―熊本

 元患者側は7月、菊池事件の再審請求を求める検事総長宛ての要請書を熊本地検に提出したが、回答はなかった。弁護団によると、再審請求を求め、全国から1205人の委任状が集まった。
 弁護団の一人は「憲法16条の請願権を行使し、直接裁判所に再審請求する。こうした前例はない」としている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111300956&g=soc

埼玉、バイクの高校生2人死亡 ブロック塀と衝突か(14日)共同

13日午後11時25分ごろ、埼玉県越谷市北越谷の市道でオートバイが道路脇のブロック塀に衝突、乗っていたとみられるいずれも17歳の男子高校生2人が病院に搬送されたが、死亡した。
 県警越谷署によると、2人は県立高校と都内の私立高校に通う3年生。県立高校の生徒はバイクの免許を所有しており、2人はヘルメットを着用していた。
 署によると、現場の市道はセンターラインのない緩やかな左カーブ。署は、どちらが運転していたかなどを調べている。
https://www.47news.jp/national/5492864.html

火災で2人死亡、親子か 秋田駅近くの住宅街(14日)産経

14日午前6時50分ごろ、秋田市広面大巻の住宅から火が出ていると付近の住民から110番通報があった。秋田東署によると、焼け跡から2人の遺体が見つかった。住人の90代女性と60代男性の親子と連絡が取れておらず、同署は遺体が親子の可能性があるとみて身元の確認を進める。
 同署によると、火災は9時20分ごろに鎮火、木造一部2階建ての住宅が全焼した。警察と消防が焼失面積や出火原因を調べている。
 現場は、JR秋田駅から約1・5キロの住宅街。周囲に延焼したとの情報はない。
https://www.sankei.com/affairs/news/201114/afr2011140001-n1.html

風俗勧誘スカウト 中洲へ100人紹介で2500万円報酬の疑い 福岡県警(14日)西日本

福岡市のJR博多駅周辺などで女性を風俗業に勧誘したとして男らが逮捕された事件で、福岡県警博多署が摘発したスカウトグループが、少なくとも女性約100人を同市・中洲のソープランドに紹介し、約2500万円の報酬を得ていた疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かった。
 署は、このうち女性7人の紹介について、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、リーダーの川崎祐哉被告(25)=同罪で公判中=を逮捕、追送検し捜査を終結した。容疑を認めているという。
 グループは「COCO(ココ)プロダクション」。捜査関係者によると、川崎被告は、グループのメンバーが路上などで勧誘した女性を風俗店に紹介。店側から、女性が売り上げた額の2割相当分を「スカウトバック」として受け取っていたという。
 署は、家宅捜索で押収した資料などから、グループが2017年3月~今年6月、中洲のソープランド数店に約100人を紹介し、約2500万円を得たと確認。他の店にも紹介しており、実際の報酬はさらに多いとみられる。グループは既に解散したという。
 中洲の風俗業界に詳しい男性は「摘発後、他のスカウトグループも活動しなくなった。求人広告を出しても従業員はほとんど集まらない」と話した。
 署によると、今春以降、博多駅周辺でスカウトに関する通報や相談が急増。新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性を狙った行為とみて摘発に乗り出した。現在、駅周辺からスカウトは姿を消したが、署やJR九州などがパトロールや啓発活動を続けている。 (古川大二)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/664107/

大阪市の民家で2遺体見つかる(14日)産経

13日午後4時40分ごろ、大阪市旭区高殿の民家で、新聞販売店員の男性から「新聞がたまっているのに家の電気がついている。様子がおかしい」と大阪府警旭署に相談があった。同署によると、室内で男性2人が倒れており、いずれも現場で死亡が確認された。

 旭署によると、2人はいずれも住人の男性とみられ、遺体に目立った外傷はなかったという。発見時、玄関は無施錠で、室内に荒らされた形跡はなかった。同署は身元の確認を急ぐとともに、詳しい死因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201113/afr2011130024-n1.html

留置場でひわいな行為容疑 看守係だった警官を書類送検(14日)朝日

沖縄県警は13日、警察署の留置場で勾留中の女性にひわいな行為をしたとして、看守係だった男性巡査長(41)を特別公務員暴行陵虐の疑いで那覇地検に書類送検し、発表した。同日付で、県警は停職1カ月の懲戒処分とし、巡査長は依願退職した。
 県警によると、男性巡査長は2016年12月中旬、留置場に勾留されていた女性の前で自慰行為をした疑いがある。巡査長は調べに「女性が自分に好意を寄せていると思い込んだ」などと話しているという。
今年5月に女性から県警に相談があり、発覚した。県警は10月以降、女性が留置される場合は、必ず女性看守を配置するよう運用を見直したという。https://www.asahi.com/articles/ASNCF7HKRNCFTPOB009.html

眞子さま「結婚に向けて進む」お気持ち表明、文書4月には準備(14日)TBS

秋篠宮家の長女・眞子さまが小室圭さんとの結婚に向けて進む意思を示した文書を公表されました。
 小室圭さんとの結婚が延期になっている眞子さまは、「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」として、結婚に向けて「家族とも相談をしながら進んでまいりたい」と綴られました。秋篠宮ご夫妻も、お二人の気持ちを尊重されているということです。
 関係者によりますと、文書はすでに4月には準備されていて、代替わりの最後の儀式となる立皇嗣の礼が終わったタイミングで公表されました。おととしから延期されている結婚関連の行事について、側近は「新たな日程は新型コロナの影響で詰め切れない」として明らかにしませんでした。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4126865.html

住宅1棟全焼の火事 2人死亡 住人の高齢夫婦か 長野 茅野(14日)NHK

13日夜、長野県茅野市で住宅1棟が全焼する火事があり、2人が死亡しました。警察は亡くなったのはこの家に住む高齢の夫婦とみて身元の確認を進めています。
13日夜11時すぎ、長野県茅野市中大塩の鎌田徹さん(76)の住宅から火が出ていると近所の人から消防に通報がありました。
火はおよそ4時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、隣接する家屋の一部も焼けました。
警察によりますと、焼け跡からは1人が遺体で見つかったほか、女性1人が意識不明の状態で病院に運ばれましたがその後、死亡しました。
全焼した住宅には鎌田さんと68歳の妻が住んでいたということですが火事のあと、いずれも連絡が取れなくなっているということです。
現場はJR茅野駅から北東に5キロほど離れた住宅が密集する地域で、警察は亡くなったのは鎌田さん夫妻とみて身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012711681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

傷害致死の罪で起訴の母親 男児の虐待 スマホで撮影 福岡 中間(14日)NHK

福岡県中間市で、3歳の男の子が頭を殴られ死亡した事件で、傷害致死の罪で起訴された母親が、骨折させた男の子を無理やり歩かせようとする様子をスマートフォンで撮影し、父親に送信するなどしていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
福岡県中間市の住宅で、ことし8月、3歳の末益愛翔くんが頭を殴られ死亡した事件で、父親の末益涼雅被告(23)と母親の歩被告(23)の夫婦が暴行を加えて死亡させたとして傷害致死の罪で起訴されました。
夫婦は、愛翔くんを突き飛ばして足蹴りしたり、体を何度も殴って骨折させたりした傷害の罪のほか、ペットのトイレ用の砂を口に入れたり、まぶたにセロハンテープを貼ったりしたとして暴行の罪でも起訴されています。
さらに、妻の歩被告は、スマートフォンで虐待の様子などを撮影し、SNSを通じて写真や動画を夫の涼雅被告に送信していたことが捜査関係者への取材で分かりました。
この中には、愛翔くんに暴行を加えて骨折させながら、「立て!歩け!」などとしかり、愛翔くんが下半身を押さえて痛みを訴えながら、よろよろと歩こうとする動画も含まれていたということです。
警察は、夫婦がスマートフォンで指示や報告をしながら虐待を繰り返していたとみて実態を捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012711531000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

砂浜に白骨、子どもか 死後1年以上―静岡県警(14日)時事

静岡県下田市田牛の海岸にあるサンドスキー場で人の骨片が見つかり、県警は13日、鑑定の結果、子どもの可能性があると発表した。性別不明で10~13歳ぐらい、身長は141~146センチで死後1年以上とみられる。
 県警によると、10月19日午前9時ごろ、観光客が人の下あごなどを発見し、110番した。遺体は砂浜で1カ所に集まった状態だった。衣服や身元を確認できるものは見つかっていない。
 サンドスキー場は海に面した砂浜で、多くの観光客が訪れる。県警は身元確認を進めるとともに、情報提供を呼び掛けている。連絡は県警下田署(0558―27―0110)まで。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111301168&g=soc

新型コロナ国内感染1705人 連日過去最多―大阪で更新、4日連続200人超(14日)時事

国内では13日、新たに1705人の新型コロナウイルス感染が確認され、3カ月ぶりに1日当たりの感染者数の最多を更新した12日(1661人)を上回った。大阪府で過去最多の263人が陽性と判明。新規感染者は長野(23人)、岩手(13人)両県もそれぞれ最多となった。茨城県は最多だった12日と同じ26人の感染が確認された。

【図解】新型コロナ 都道府県別感染者数・死者数

 死者は埼玉県で5人、大阪で2人が亡くなるなど7道府県で計12人増え、累計1898人になった。
 大阪の新規感染者が200人を超えるのは、4日連続。13日は高齢者施設や大学で2件のクラスター(感染者集団)が確認され、これまでの最多だった11日(256人)を上回った。
 時事通信社の集計では、北海道の新規感染者は最多だった12日(236人)とほぼ変わらない235人。このうち札幌市は133人で、同市に限らず道内全域での感染拡大がうかがえた。神奈川県でも12日の最多(147人)に次ぐ146人の感染が確認された。
 沖縄県では9月5日までの県独自の緊急事態宣言が解除されて以降、最多となる49人が新たに感染した。
 東京都では3日連続で300人超えとなる374人の感染が確認された。都によると、年代別の最多は20代の100人で、30代66人、50代60人、40代53人と続いた。65歳以上は46人。重症者は前日と同じ39人だった。これまでに部員1人の感染が判明していた駒沢大サッカー部で新たに23人の感染が判明したという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111300790&g=soc

無免許運転の起訴取り消し、山形 豪雨救済措置見逃す(14日)共同

山形地検は13日、道交法違反(無免許運転、速度超過)の罪で略式起訴した人物について、運転免許が有効だったことが判明したため12日付で起訴を取り消したと発表した。摘発時に免許期限は過ぎていたが、7月豪雨の被災地への救済措置により事後的に免許が復活したのを見逃していた。
 速度超過のみでは直ちに起訴できないため、取り消しの措置を取った。山形県警は速度超過に対する反則金納付を求め直す。
 山形地検の水上嘉寛次席検事は「関係法規の周知を徹底し、同種事案の発生防止に努める」とコメントした。
https://www.47news.jp/national/5491364.html

フジテレビ社員逮捕  女性の胸触った疑い(14日)共同

 自転車で追い抜きざまに女性の胸を触ったとして、警視庁麻布署が東京都迷惑防止条例違反の疑いで、フジテレビの男性社員(35)を逮捕していたことが13日、同署への取材で分かった。逮捕は11日付。署によると容疑を否認している。13日夜に釈放された 逮捕容疑は9月2日未明、東京都港区西麻布の路上を自転車で走行中に、歩いていた20代の女性の胸を触った疑い。女性が110番した。
 フジテレビによると、男性社員は情報制作局に勤務。同社企業広報室は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。司法の判断を待って厳正に対処する」としている。
https://www.47news.jp/national/5490887.html

« 2020年11月13日 (金) | トップページ | 2020年11月15日 (日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ