カテゴリー

« 警察庁が第4次被害者基本計画案 多数殺傷やSNS対策を強化(29日)共同 | トップページ | 懲役、禁錮を一本化 刑の種類変更、刑法制定以来初―法制審答申(29日)時事 »

2020年10月29日 (木)

防火貯水槽内の遺体は46歳男性 千葉・印西、殺人で捜査(29日)共同

千葉県印西市の防火貯水槽内で男性の遺体が見つかった事件で、県警は29日、遺体の身元を成田市はなのき台、運送会社社員宮内孝介さん(46)と確認したと明らかにした。
 宮内さんの首には切られたような傷があり、左足が切断されていることから、県警は殺人、死体損壊・遺棄事件として捜査している。
 県警によると、宮内さんは16日午後3時ごろに外出した後、連絡が取れなくなり、妻が24日、県警に行方不明届けを提出していた。外出の際行き先は告げなかった。
 27日に「宮内さんがトラブルに巻き込まれたようだ」との通報があり、県警が28日、貯水槽の中から宮内さんの遺体を見つけた。
https://www.47news.jp/national/5434241.html

« 警察庁が第4次被害者基本計画案 多数殺傷やSNS対策を強化(29日)共同 | トップページ | 懲役、禁錮を一本化 刑の種類変更、刑法制定以来初―法制審答申(29日)時事 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警察庁が第4次被害者基本計画案 多数殺傷やSNS対策を強化(29日)共同 | トップページ | 懲役、禁錮を一本化 刑の種類変更、刑法制定以来初―法制審答申(29日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ