カテゴリー

« 「PCRが受けられない」訴えの裏で… 厚労省は抑制に奔走していた(11日)共同 | トップページ | 「徴用」韓国裁判所 日本企業の資産売却 現金化に向け手続き(10日)NHK »

2020年10月11日 (日)

北朝鮮 軍事パレードで新型ミサイル登場 米高官「失望」(11日)NHK

北朝鮮は10日、軍事パレードを行い、ICBM=大陸間弾道ミサイル級とみられる新型のミサイルを登場させました。一方、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は演説で、「自衛的な戦争抑止力を引き続き強化していく」と述べましたが、アメリカを名指しすることは避け、大統領選挙後のアメリカの出方を見極めていくものとみられます。アメリカ政府高官は10日、NHKの取材に対し、「北朝鮮が禁止されている核やミサイルの開発を優先しつづけていることに失望している」とするコメントを出しました。

ICBMとみられる新型のミサイル登場

 ICBMとみられる新型のミサイル登場
北朝鮮は、朝鮮労働党の創立75年にあわせて、10日午前0時からピョンヤン中心部のキム・イルソン(金日成)広場で軍事パレードを行いました。
この中では、「北極星4」と記された新型とみられるSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルのほか、ICBM=大陸間弾道ミサイル級とみられる新型のミサイルを登場させました。
最後に登場したこの新型のミサイルは、北朝鮮がアメリカ本土全域を攻撃できると主張するICBM級の「火星15型」より大きく、片側11輪の車両に載せられていました。
北朝鮮が軍事パレードを行ったのは、おととし9月以来で、アメリカ軍などが詳しい分析を進めています。

キム委員長演説 アメリカ名指しのけん制は避ける

一方、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は演説で、「敵対勢力による核の脅威を抑えるため、自衛的な戦争抑止力を引き続き強化していく」と述べましたが、アメリカを名指ししてけん制することは避けました。
北朝鮮としては、来月行われる大統領選挙後のアメリカの出方を見極めていくものとみられます。
また、キム委員長は、新型コロナウイルスへの対応や水害で、経済が大きな打撃を受けていることについて、「わたしの努力と誠意が足りず、人民が生活の苦しさから抜け出せずにいる」と述べ、時折、目元を拭うしぐさをみせました。
そのうえで「人民からの信頼は、命をささげてでも守っていく」と述べ、国民生活を重視する姿勢を強調しました。

米政府高官「失望している」……

続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201011/k10012658241000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

« 「PCRが受けられない」訴えの裏で… 厚労省は抑制に奔走していた(11日)共同 | トップページ | 「徴用」韓国裁判所 日本企業の資産売却 現金化に向け手続き(10日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「PCRが受けられない」訴えの裏で… 厚労省は抑制に奔走していた(11日)共同 | トップページ | 「徴用」韓国裁判所 日本企業の資産売却 現金化に向け手続き(10日)NHK »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ