カテゴリー

« 給付金詐欺疑いで指南役ら逮捕 広島県警、被害額1千万円以上か(14日)共同 | トップページ | 首謀はチャイニーズドラゴン幹部 準暴力団に多額資金、ヤミ金事件(14日)共同 »

2020年10月14日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
間もなくシーズンか…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201014204201 Img_20200927_105436  6月の話になるが13日午後3時ごろ、なんと走行中の地下鉄電車内で放火事件があった。東京都豊島区の東京メトロ副都心線の千川―要町駅間を走行中の普通電車の乗客から「車内で紙袋が燃えている」と119番。要町駅に到着後に駅員と乗客がペットボトルの水をかけるなどして消火。幸いにも50人近くの乗客にはけが人はなかった。
 まだ、逮捕されたという報道はないが、警視庁の放火事件の検挙率は前年より大幅にアップしており、検挙人員も大阪に次いで2番目に多く、取り逃がすことはないだろう。
 発表してもマスコミが報道しないのかも知れないが…
 … … … … …
 警察庁によると令和2年8月現在の放火事件の認知件数は525件で前年に比べて48件の減少。そして検挙件数は454件で同4件の増。検挙人員は367人で同22人の増加だった。
 認知件数のランキングは大阪の66件、東京の47件、愛知の35件、福岡の24件、兵庫の23件と続く。大阪が前年より46件も減らしたのに認知はトップだった。2位の東京は17件も増えてしまった。それでも2位だ。
 検挙人員のトップはやはり大阪で42人。一方、東京は41人だが、前年より20人も増えている。そのためか検挙率は前年より21.2ポイントもアップして97.9㌫だった。
 その検挙率のランキングは秋田、奈良、宮崎の各200㌫、愛媛と佐賀の各150,0㌫、埼玉と群馬の各114.3㌫と続いている。
 低かったのは岐阜と滋賀の各33.3㌫、岡山と石川の各50㌫、大阪の62.1㌫の順だった。
 令和元年には7.8.9月と認知件数が200件台だったが、10月に312件と急増。以降は増えており、今年もやがて火災シーズンを迎えることになるが
   首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20201014204901
★他人名義スマホで詐欺か 男逮捕(13日)HNK
★「ビジネスメール詐欺」被害総額2億円か 容疑の70代男ら逮捕 (13日)産経
★警視庁、御朱印風のチラシ配り特殊詐欺への注意呼びかけ (11日)TBS
★ 架空の未公開株で詐欺疑い 6人逮捕、被害総額は6億円か (11日)共同
◆急増の“キャッシュカード切り込み詐取”容疑者、警視庁が相次ぎ逮捕 (10日)TBS
★ユニーク動画で詐欺防止 実演販売士ら起用、神奈川県警 (10日)産経
★不要なリフォーム契約で詐欺、容疑で逮捕 640万円被害 (8日)産経
★ペイペイを不正に現金化 詐欺容疑で男女3人逮捕(8日)共同
★コロナ補助金巡り北九州市の施策悪用 福岡県警、2容疑者逮捕(8日)西日本

« 給付金詐欺疑いで指南役ら逮捕 広島県警、被害額1千万円以上か(14日)共同 | トップページ | 首謀はチャイニーズドラゴン幹部 準暴力団に多額資金、ヤミ金事件(14日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 給付金詐欺疑いで指南役ら逮捕 広島県警、被害額1千万円以上か(14日)共同 | トップページ | 首謀はチャイニーズドラゴン幹部 準暴力団に多額資金、ヤミ金事件(14日)共同 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ