カテゴリー

« オートバイ放火の疑いで男を逮捕 「刑務所戻りたかった」と供述 神奈川県警(3日)産経 | トップページ | 在留特別許可が「申請制」に 入管庁、難民認定と分離(3日)共同 »

2020年10月 3日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
住居侵入の検挙者増える
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201003203101 Img_20200913_095935_20201003203201  不動産会社の社員が商売の立場を利用して女性の部屋に侵入するという騒ぎがあった。
 24歳の女性が不動産屋を訪れ、部屋の賃貸契約をした際に担当したのが同社員の男(23)。その男が後日に契約した部屋の合いカギを持ち出して女性の部屋に侵入したもので、幸いにも女性が玄関のカギを開けた男に気づき鉢合わせしたため男はそのまま逃げたもので、住居侵入容疑で警察に逮捕された。
 今年に入り住居侵入容疑での検挙者数が増えている。           
 … … … … …
 警察庁によると令和2年8月現在の住居侵入の認知件数は7529件で前年より887件の減少。ところが検挙件数が4128件で同229件の増。したがって検挙人員は2394人で同225人も増えてしまった。
 検挙人員のランキングは東京の311人、埼玉の177人、大阪の165人、兵庫と愛知の各156人と続いている。
 この中で東京が前年より39人も増えたほか、埼玉も34人、愛知も21人増えるなど増加したところが上位を占めている。福岡も36人増の121人だった。
 一方、検挙率は54.8㌫で前年より8.5ポイントのアップ。ランキングは京都の94.6㌫、石川の90.0㌫、東京の82.7㌫、新潟の82.6㌫、山形の80.0㌫と続くが、東京は前年より8.1ポイントもアップしている。
 低かったのは千葉の31.1㌫、茨城の32.6㌫、三重の35.9㌫、宮城の38.9㌫、栃木の39.2㌫など。
 検挙人員ランキング3位の大阪の検挙率は41.5㌫だった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

★「キャッシュカードはあるか」 警官かたる不審電話が連続発生 福岡県春日市の高齢者宅に(2日)西日本
★少年らと受け子「反省会」 特殊詐欺容疑で28歳男逮捕(2日)産経
★給付金不正指南、報酬50万円か 詐欺容疑で逮捕の大学生 (1日)共同
★持続化給付金を詐取容疑 3人逮捕、1億円受給か―警視庁 (30日)時事
★「ホテル代貸して」善意につけ込む“寸借詐欺”…狙われる若者 (30日)西日本
★新型コロナ給付金詐取疑い、西宮市職員ら逮捕 (29日)産経
★ 実在しない国番号から着信 詐欺目的、400万円被害も (29日)共同
★ロマンス詐欺か、愛知県警が男逮捕 女性に成り済ます?(26日)共同
★「携帯がウイルスに感染」と嘘、特殊詐欺グループの受け子2人逮捕(27日)TBS
★はなわさん 特殊詐欺防止を歌で呼びかけ、警視庁などDVD収録 (24日)TBS
★女性客だまし約960万円請求、詐欺未遂の疑いで歌舞伎町のホスト逮捕 (25日)TBS

« オートバイ放火の疑いで男を逮捕 「刑務所戻りたかった」と供述 神奈川県警(3日)産経 | トップページ | 在留特別許可が「申請制」に 入管庁、難民認定と分離(3日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オートバイ放火の疑いで男を逮捕 「刑務所戻りたかった」と供述 神奈川県警(3日)産経 | トップページ | 在留特別許可が「申請制」に 入管庁、難民認定と分離(3日)共同 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ