カテゴリー

« 自宅から大麻213鉢など7200万円分押収(30日)TBS | トップページ | 「立ち直る機会奪う」 少年法厳罰化に危機感―元家裁調査官や少年院経験者(30日)時事 »

2020年10月30日 (金)

小学校の給食で105人が食中毒 東京・中野、重症者なし(30日)共同

東京都は29日、中野区立中野第一小の児童ら105人が下痢や発熱などの症状を訴え、給食が原因の食中毒と断定したと発表した。重症者はおらず、既に全員が回復したとしている。患者の便からは食中毒の原因となる細菌のカンピロバクターが検出された。
 都によると、105人が症状を訴えたのは12~22日。共通する食事は給食だけだった。自校で調理しており、13、14日の材料だった鶏肉からカンピロバクターが検出された。原因となったメニューは特定できていない。区は29日から7日間の供給停止処分とした。
 カンピロバクターは、家畜や野生動物の腸の中などに存在。熱や乾燥に弱い。
https://www.47news.jp/national/5434920.html

« 自宅から大麻213鉢など7200万円分押収(30日)TBS | トップページ | 「立ち直る機会奪う」 少年法厳罰化に危機感―元家裁調査官や少年院経験者(30日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自宅から大麻213鉢など7200万円分押収(30日)TBS | トップページ | 「立ち直る機会奪う」 少年法厳罰化に危機感―元家裁調査官や少年院経験者(30日)時事 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ