カテゴリー

« 関心は社会と政治経済 「新聞は必要な情報源」―時事世論調査(18日)時事 | トップページ | 東京都 新型コロナ 新たに132人感染確認 100人超は6日連続(18日)NHK »

2020年10月18日 (日)

差別・中傷防ぐ「正しい恐れ方」とは?学校手探り、文科省は具体策示さず(18日)読売

新型コロナウイルスに感染する不安が引き起こすのが、他人への差別や誹謗ひぼう中傷だ。「正しく恐れる」ことは大人でも難しい。これを子どもたちにどう教えるか。感染した児童や生徒らへのいじめも懸念される中、学校現場で模索が続いている。(苅田円)

■「冷静に行動を」

 「コロナになってしまった友達のことを言いふらす人がいます。どう思う?」
 兵庫県伊丹市の市立花里小で9月中旬、5年生の児童を前に担任の真嶋俊範教諭が問いかけた。
保健の時間を使った特別授業で、▽ウイルスは目に見えない▽感染しても自分では気付かないことも多い▽治った人とは、会って大丈夫——などと説明。児童は自分の気持ちを書き出した。
 真嶋教諭は「不安やイライラがあると、人は誰かを攻撃したくなってしまう。でも、コロナのことが分かれば冷静になって行動できるよ」と呼びかけ、授業後、女子児童(10)は「ストレスがあったら、大きく深呼吸して落ち着くことが大事だと分かった」と振り返った。
 村上雅博校長は「いつ誰が感染するか分からない。どう対応するか学ぶことは最も重要なことだ」と話す。

■いじめ報告

 文部科学省によると、6月1日から8月31日までに、感染が確認された小中高校生は計1166人。感染経路は家庭内が半数以上で、学校内は15%だった。
 実際に差別やいじめも起きており、埼玉県では、感染者が出た学校に通う子どもが、他校生から「コロナ」と言われたなどの報告が約20件に上った。新潟県でもいじめと思われるケースが少なくとも8件あった。
 国立成育医療研究センターが6〜7月、小中高校生912人を対象に行ったアンケートでは、感染した人に対し、22%が「治ってもあまり一緒に遊びたくない」と回答。自分や家族が感染した場合は「秘密にしたい」が32%に上った。
 こうした現状を踏まえ、萩生田文部科学相も8月25日、「感染した人が悪いということではありません。責めるのではなく、早く治るよう励まし、治って戻ってきたときには温かく迎えてほしい」などとするメッセージを出している。
続きを読む
https://news.biglobe.ne.jp/trend/1018/ym_201018_6868727284.html

« 関心は社会と政治経済 「新聞は必要な情報源」―時事世論調査(18日)時事 | トップページ | 東京都 新型コロナ 新たに132人感染確認 100人超は6日連続(18日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関心は社会と政治経済 「新聞は必要な情報源」―時事世論調査(18日)時事 | トップページ | 東京都 新型コロナ 新たに132人感染確認 100人超は6日連続(18日)NHK »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ