カテゴリー

« 交通違反軽減した警部補書類送検 警視庁、違反者に懇願されて(23日)共同 | トップページ | 兄「ごめんね」とつぶやき刺す 妹と弟重傷 東京・東村山(23日)産経 »

2020年10月23日 (金)

コロナ中傷のネット投稿、AIで監視 福井県、被害者の訴訟用に画像提供も(23日)期待

福井県は10月22日、新型コロナウイルス感染者らへのインターネット上の誹謗中傷や差別に対し、11月4日からモニタリング(監視)を実施すると発表した。中傷の書き込みがないか人工知能(AI)を使ってチェックする仕組みで、問題のある投稿があれば県が画像を保存し、被害者らからの相談に応じて提供する。中傷や差別の抑止、早期の投稿削除につなげていく。
 県によると、AIを使った仕組みは全国で初めて。杉本達治知事は22日の記者会見で「残念ながら、誹謗中傷が絶えない状況が全国でも県内でも多発している。AIで幅広くキャッチできるようにしたい」と期待を込めた。
 ネットに精通した専門業者に委託して実施する。会員制交流サイト(SNS)や掲示板、動画投稿サイトなどを対象に、特定のキーワードで自動検索した後、AIが中傷、差別に当たるものを選別。抽出された書き込みを人の目で最終確認した後、画像とともに県に報告する。
 県人権センターで被害相談を受け付けており、県は相談があれば、該当する画像を探して提供。訴訟を起こす際などに証拠として活用してもらう。投稿削除や法的手続きに向けた支援として、県は専門業者や弁護士無料相談の紹介も行う。
 県はこれまでモニタリングは行っておらず、担当者が個別に投稿を確認しており、ネット上の中傷の全体像を把握しづらかった。県によると、全国では20府県近くがモニタリングを実施しており、職員や委託業者が自ら検索して書き込みをチェックしているという。AIを使うことで、多くのサイトを大量に自動検索できる。
 中傷の投稿を把握しても、被害者が知りたくない場合も想定されるため、県は被害者に連絡しない。ただし深刻なケースは、必要に応じて警察や法務局など関係機関に情報提供する。
 相談窓口は福井市のアオッサ7階にある県人権センター=電話0776(29)2111。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1190351

« 交通違反軽減した警部補書類送検 警視庁、違反者に懇願されて(23日)共同 | トップページ | 兄「ごめんね」とつぶやき刺す 妹と弟重傷 東京・東村山(23日)産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通違反軽減した警部補書類送検 警視庁、違反者に懇願されて(23日)共同 | トップページ | 兄「ごめんね」とつぶやき刺す 妹と弟重傷 東京・東村山(23日)産経 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ