カテゴリー

« 2020年10月29日 (木) | トップページ | 2020年10月31日 (土) »

2020年10月30日 (金)

2020年10月30日 (金)

組事務所をリフォーム 業者と稲川会系幹部に勧告 神奈川県公安委(30日)産経

指定暴力団稲川会系組事務所の修繕工事を請け負ったなどとして、神奈川県警暴力団対策課は30日、県公安委員会が県暴力団排除条例に基づき、横浜市内の建築業経営の男性(41)に利益供与をしないよう、また同会系組幹部で無職の男(56)に利益供与を受けないよう、それぞれ勧告したと発表した。
 同課によると、男性は昨年12月下旬ごろ、知人の紹介で市内の建物のリフォームの見積もりを行った際、途中でその建物が暴力団事務所だと気づいたものの、断り切れずに工事を請け負ったなどと説明しているという。工事は今年4月下旬ごろから約1カ月にわたって行われ、男性は男から現金100万円を受け取っていた。いずれも勧告を受け入れているという。
 パトロール中の警察官が事務所前に止まっていた男性の会社名が書かれた車を発見し、事態が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201030/afr2010300016-n1.html

発砲の注意喚起は3時間後(30日)西日本

長野県宮田村で9月、暴力団幹部が男性に発砲し大けがを負わせ逃走した事件で、発生直後に県警が住民への注意喚起の必要性を認識しながらも、防災無線で周知されるまで約3時間かかっていたことが30日、分かった。住民からは不満の声が相次ぎ、県警は「住民の不安の声を受け止め、より迅速な広報に努める」とした。
 事件は9月28日午後4時30分ごろ発生。県警は直後に村に防災無線を使った注意喚起の協力要請をした。しかし村幹部によると、その後県警からの連絡が滞り、概要が知らされたのは約2時間後。防災無線を流せたのは、既に報道で事件が伝えられていた後だった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/659724/

ネットで自殺誘う書き込み大幅増 半年で昨年分を上回る(30日)朝日

警察庁から委託を受けてネット上の違法・有害情報を監視する「インターネット・ホットラインセンター」(IHC)への通報のうち、自殺の誘因などに当たると判断された通報が今年上半期(1~6月)で3042件あり、昨年1年間の件数を上回った。
 わいせつな画像・動画をアップしたり、違法薬物を広告したりして「違法情報」と判断された通報も昨年同期から大幅に増加した。同庁は、コロナ禍でネット環境に接する機会が増えたことなどが影響した可能性もあるとみている。
 神奈川県座間市のアパートで2017年に男女9人の遺体が見つかった事件では、SNSで自殺に関する投稿をした女性らが誘い出されたとされる。この事件を受け、「一緒に死にたい人いませんか」などと自殺を誘う書き込みも18年1月にサイバーパトロールの対象になり、18年のIHCへの通報は2582件、19年は2629件あった。
 今年上半期の3042件のうち、IHCは、事前に削除されたものを除く2934件についてプロバイダーなどに削除を依頼。その結果、1195件が削除されたという。
 ◇悩みのある人の相談先 
・自殺予防いのちの電話 

フリーダイヤル0120・783・556(毎日午後4~9時、毎月10日は午前8時~翌午前8時)
ナビダイヤル0570・783・556(午前10時~午後10時)(田内康介)
https://www.asahi.com/articles/ASNBZ6FDQNBZUTIL042.html

大阪 新型コロナ 137人感染確認 100人以上は4日連続(30日)NHK

大阪府は30日、新たに137人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。大阪府内で100人以上の感染者が確認されたのは4日連続です。

全身やけどの三男逮捕 家族5人死傷、放火容疑―宮城県警(30日)時事

昨年12月、仙台市青葉区吉成の住宅から出火、佐々木孝さん=当時(76)=ら5人が死傷した火災で、宮城県警は30日、現住建造物等放火と殺人などの容疑で、同居していた無職の三男、伸容疑者(24)を逮捕した。認否は明らかにしていない。
 伸容疑者は出火直後に行方が分からなり、近くの商業施設のトイレで警察官に発見された。全身にやけどを負って入院し、県警は退院を待って逮捕した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020103001269&g=soc

区役所職員の手の甲、鉛筆で刺し職務妨害 無職男逮捕(30日)共同

川崎臨港署は30日、公務執行妨害の疑いで、川崎市川崎区鋼管通1丁目、無職の男(73)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前10時半ごろ、同区鋼管通2丁目の同区役所田島支所で、男性職員(52)の左手甲を鉛筆で1回刺して職務を妨害した、としている。男性は軽傷を負い、署は傷害容疑でも調べている。
 署によると、同容疑者は生活保護を受給しており、窓口で過払い金の返還を巡って約1時間にわたり口論になったという。同容疑者は「金を納めたか納めていないかで役所の人と口論になり、頭にきた」などと供述、容疑を認めている。

https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-286969.html

「好意あった」ケースワーカーが担当女性宅を私的訪問、手料理を食べ材料代渡す 停職3カ月(30日)共同

京都市は30日、ケースワーカーとして担当していた女性の個人情報を利用するなど職務上不適切な行為があったとして、北区役所の男性職員(26)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 京都市などによると、男性職員は3月と4月の2回、勤務時間中に1人暮らしの女性宅を私的に訪問し、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の連絡先を交換するなどした。また5月2日~6月20日にかけて手料理の提供を受け、材料代として計1万2千円を渡したという。女性は生活保護を受給し、男性職員は保護費の算定を担っていたが、材料代は収入認定してなかった。
 男性職員は2月から女性を担当。私的訪問後に女性と交際関係にあったが、既に解消している。9月上旬に女性側から「傷ついた」などの訴えが市に寄せられ、問題が発覚した。男性職員は事実を認め、「当初から女性に好意があった」などと話しているという。
市はケースワーカーとして不適切な行為だったとし、基準より処分を重くした。
 市人事部は「市政への信頼を裏切ることになり、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。

https://www.47news.jp/localnews/5438579.html

「おおいた和牛」産地偽装 ふるさと納税の返礼品(30日)

大分県は30日、大分市の食肉販売会社「肉のヨシモリ」が県外産の和牛肉約230キロを大分県産のブランド牛「おおいた和牛」などと原産地を偽って表示し、販売していたと発表した。産地を偽装した牛肉は、同県佐伯市のふるさと納税の返礼品として既に寄付者に全て発送済みとみられ、県や佐伯市が今後の対応を検討している。
 県の調査に対し、同社の吉森千利代表取締役は「返礼品の受注が急増し、仕入れが間に合わなかった」と話し、偽装表示を認めているという。
 市は返礼品が全て寄付者に発送されたとみており、回収は困難という。
https://www.47news.jp/national/5439362.html

【速報】伊藤健太郎さん(23)釈放(30日)TBS

ひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕された俳優の伊藤健太郎さん(23)が30日、釈放されました。
 「この度は自分が起こしてしまった事故のせいで、たくさんの方々にご迷惑をおかけしてしまったことを深く反省しています。本当に申し訳ありませんでした」(伊藤健太郎さん)
 今月28日、都内で車を運転中にオートバイに接触し、男女2人に重軽傷を負わせ、立ち去った疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎さんは、30日午後8時すぎ、警視庁東京湾岸警察署から釈放されました。伊藤さんは「被害者の方々に一生かけて償っていきたい。どのように償っていくべきか、しっかりと向き合って考えていきたい」と謝罪しました。
 警視庁は今後、任意の捜査に切り替え、さらに調べる方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4114935.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル)
ストーカーが高齢者に増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201030205601 Img_20201024_113338   ここにきて、にわかにストーカー問題が浮上してきた。ストーカー規制法が施行されたのは平成12年5月ーあれから20年目になった。
 問題は最高裁の判決だった。犯人が被害者を監視するのにGPSを使用しての所在確認は違法性がないというのだ。
 規正法では住所や勤務先で見張りをしたり監視する行為が禁じられている。最高裁はGPSは離れた場所であり、位置情報を得るだけでは見張りには当たらないと言うのだ。
 でも、被害者にしてみれば日々の行動が監視されているようで耐えられない卑劣な行為だ。過去に相談員として相談を受けたことがあるが、被害者にしてみれば精神的な圧力は計り知れない。
 こうしたことから、警察庁は規制のありかたを検討する必要があるとして有識者による検討会を設置して来年1月までに報告を受けたいとしている。
 さらに問題―報道によると「特定屋」なる商売があるという。SNSを利用して他人からの依頼を受けて個人情報を割り出すという商売。こんな商売まで登場するようでは、DV(夫婦間暴力)の被害者保護問題と合わせて被害者の隔離は困難になる。特殊詐欺の名簿屋と合わせて対策が必要だろう。
 そして、ストーカーという犯罪社会にも時代の流れがあった。
警察庁によると被害者も加害者が高齢化しているというのだ。令和元年の被害者を年齢別にみると最も多いのは20歳代の34.5㌫。これに30歳代の24.1㌫と続く。
 ところが問題は60歳以上のお年寄り。分かりやすくするため比率でなく数字でみると、令和元年の被害者数は60歳代で590人。前年より34人も増えている。さらに70歳以上は285人で同14人の増。いずれも過去5年間で最も多かった。
 一方、加害者も70歳以上は860人もおり、平成27年の615人と比べるとかなり多くなっている。
 制定20年ともなれば様々な問題も浮上する時期でもある。 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201030210201






★「料金未納で提訴」と偽の訴状郵送 詐欺未遂容疑で逮捕(29日)朝日
★芸能プロデューサー装いモデル志望の女性から現金詐取、男逮捕(28日)TBS
★神社で200万円の特殊詐欺 埼玉、69歳男性が呼び出される(28日)共同
★給付金詐欺の疑いで男女4人逮捕 計1億円を虚偽申請か(27日)朝日
★甥を装い現金50万円詐取で27歳男を逮捕、特殊詐欺Gでかけ子兼指示役か(28日)TBS
★電話詐欺は「だメェ~」 ヤギのポニョ、大使に任命(26日)共同
★スマホ気にする女性…詐欺かも? 郵便局員が被害防ぐ (25日)朝日
★特殊詐欺防止で人気漫画家3人がタッグ 警視庁ポスター(23日)朝日
★特殊詐欺犯罪を打ち返そう!温泉にバットで呼びかけ 愛知 豊川(23日)NHK
★福井の高齢女性2500万円詐欺被害 同居家族に「言うな」と犯人指示(23日)共同
★女子学生ら5人逮捕 山梨県警、持続化給付金詐取の指南役か(22日)産経


大阪府警の巡査、寮で女性部屋のぞく(30日)産経

警察の寮で女性の部屋をのぞくなどしたとして、大阪府警が住居侵入と軽犯罪法違反容疑で、第1機動隊の20代の男性巡査を書類送検していたことが30日、府警への取材で分かった。28日付で減給の懲戒処分となり、依願退職したという。
 書類送検容疑は、8日午前0時半ごろ、大阪市東淀川区の単身寮で、女性専用の階にある無施錠だった部屋に侵入。ベランダから隣の部屋に移り、窓越しに室内にいた女性警察官の姿をのぞいたとしている。容疑を認めているという。
 府警によると、女性が110番し、駆け付けた東淀川署員が寮内で巡査を見つけた。巡査は同じ寮に住んでおり、当時は酒に酔っていたという。https://www.sankei.com/affairs/news/201030/afr2010300012-n1.html

酒井法子さんの元夫、また逮捕 覚醒剤使用疑い、警視庁(30日)共同

覚醒剤を使用したとして、警視庁池袋署が、覚醒剤取締法違反の疑いで、女優酒井法子さんの元夫のアルバイト高相祐一容疑者(52)を逮捕していたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。22日に東京都豊島区内で警察官の職務質問を受け、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たという。

 高相容疑者は2009年8月、同法違反容疑で警視庁に逮捕され、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。16年11月にも危険ドラッグを所持したとして、医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで警視庁に逮捕された。
 今回の逮捕容疑は22日夕、東京都内で覚醒剤を使った疑い。
https://www.47news.jp/national/5437891.html

高校で体罰、18人が被害訴え 大分県立の40代男性教諭(30日)共同

大分県立大分工業高校の40代の男性教諭が、平手で生徒の頭をたたくなどの体罰を繰り返し、18人が被害を訴えていることが30日、同校への取材で分かった。胸を強くつねられ、あざが残った生徒もいるという。
 同校によると、外部の指摘があり、この教諭の授業を受けている生徒約120人にアンケートしたところ、3年生14人、2年生4人が「体罰を受けたことがある」と回答。今月も、校内でスマートフォンを使ったのが校則違反だとして、正座した状態の生徒の頭を平手で十数回たたいていた。
 原勇人校長は取材に「学校全体の問題として反省する。生徒に申し訳ない」と話した。
https://www.47news.jp/national/5438192.html

相次ぐクマ被害 都道府県にパトロール強化など要請 環境省(30日)NHK

クマによる被害が各地で相次いでいることを受けて環境省は、クマが出没したという情報を地域住民に速やかに伝える体制を整備したり、出没状況に応じてパトロールを強化したりするよう都道府県に要請しました。
この秋、クマが人里に出没し、人が襲われてけがをするケースが各地で相次ぎ、ことし4月以降、9月までに寄せられたクマの出没に関する情報は全国で1万3670件とこの5年で最も多くなっています。
こうした状況を受けて環境省は30日、全国の都道府県に対し、被害を防ぐための取り組みを徹底するよう求める通知を出しました。
この中では、クマが市街地などに出没した場合、地域の住民に正確な情報を速やかに提供したり、必要に応じて立ち入りを制限したりする体制を整備するよう要請しています。また、住民や登山者、観光客などに対して、クマと遭遇したときの対応方法を周知することや、出没の状況に応じてパトロールを強化することも求めています。
環境省は今後、クマが出没した際の対応マニュアルを見直すなどして被害を防ぐための自治体の取り組みを後押しすることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012688141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

東京都 新型コロナ 新たに204人感染確認 2日連続200超(30日)NHK

東京都は30日、午後3時時点の速報値で都内で新たに204人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が200人を超えるのは2日連続で、100人を超えるのは11日連続です。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて204人です。
年代別では▽10歳未満が4人▽10代が10人▽20代が54人▽30代が39人▽40代が36▽50代が27人▽60代が21人▽70代が8人▽80代が2人▽90代が3人です。
都内で1日の感染の確認が200人を超えるのは2日連続で、100人を超えるのは11日連続です。
これで都内で感染が確認されたのは、合わせて3万881人になりました。
一方、都の基準で集計した30日時点の重症の患者は、29日より2人増えて31人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012688371000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
札幌 新型コロナ 新たに35人の感染確認 道内延べ3021人に15時26分

静岡 新型コロナ 新たに1人感染確認 県内延べ643人に15時13分

「Go Toトラベル」利用者 新型コロナ感染の連絡76人に 観光庁15時00分

兵庫 新型コロナ 新たに20人の感染確認 県内計3222人に14時55分

青森 新型コロナ 新たに5人の感染確認 県内累計222人に14時45分

 

交番で包丁持ち45歳男が5時間居座り 愛知(30日)産経

愛知県警岡崎署は30日、同県岡崎市の交番で正当な理由なく包丁を所持したとして、銃刀法違反の疑いで同市内の無職男(45)を現行犯逮捕した。29日午後10時ごろから5時間以上、包丁を自分の首に突き付けるなどして交番に居座り、同署が説得に当たった。
 岡崎署によると、男は1人で交番を訪れ、2人の署員が対応していたが、急に包丁を取り出して自分の首に突き付けた。応援に駆け付けた署員が交番を取り囲むなどして警戒した。
 署員が説得し、落ち着いたのを見計らって逮捕。男や署員にけがはなく、岡崎署は詳しい動機や経緯を調べている。逮捕容疑は30日午前3時半ごろ、同署牧御堂(まきみどう)交番で、刃渡り約20センチの包丁1本を所持したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201030/afr2010300002-n1.html

神様になった警察官…(30日)西日本

神様になった警察官が佐賀県唐津市肥前町にいる。明治時代、コレラが大流行する高串地区に派遣され、自らも感染し25歳で亡くなった増田敬太郎巡査だ。増田巡査は感染を恐れる住民に代わり、不眠不休で遺体を埋葬し患者を隔離した。死後、コレラが収まったことから、住民は神社を建立し遺徳をしのんでいる。
 先日、住民が造った増田巡査の山車が佐賀市で開かれる「さが維新まつり」で展示されると聞き、出発式を取材した。住民たちはまつりを前に3週間かけ山車を修復。山車に載った増田巡査の人形に、「敬太郎さん」と親しみを込めて話し掛けるおばちゃんもいた。「地域の存続は巡査のおかげ」と、死後120年以上たっても慕い続ける地域の人たちに頭が下がった。
 新型コロナ収束の出口が見えない中、最前線に立つ医療従事者の献身的な活動が続く。「感謝の心を忘れるな」-。高串の住民にそう教わった気がした。 (野村創)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/659486/

窓からドローン投入、死角先回り クマ捜索職員に感謝状(30日)朝日

石川県加賀市作見町の複合商業施設「アビオシティ加賀」に侵入したクマの捜索をドローンでサポートした加賀市の職員3人に29日、大聖寺署が感謝状を贈った。

 同署などによると、クマを見つけるため、現場の警察官がドローンの活用を提案し、加賀市役所に打診。広報資料の空撮などにドローンを使っていた都市計画課の竹田健成さん(31)、中川大雅さん(29)、篠藤翼さん(29)の3人が向かった。
 捜索拠点の防災センターは、クマが隠れたバックヤードとつながっており、窓を一瞬開けて投入。警察官の進行方向にドローンを先回りさせ、死角などにクマがいないか、手元のスマートフォンで映像をチェックした。操縦した竹田さんは「室内で本格的に飛ばすのは初めて。物も多く、いつも以上に細心の注意を払った」。計4回飛ばし、1回は天井にぶつかって落下するアクシデントもあったが、警察官が回収してくれたという。ドローンのサポートもあって、クマの大まかな位置が特定でき、侵入から約13時間後に駆除することができた。
 竹田さんは「想像もしていなかった使い方だったけど、人の安全につながって良かった」と振り返った。岡部雅彦署長は「ドローンの活用で、負傷者を出さずにクマを発見できた」と感謝を伝えた。(堀越理菜)
https://www.asahi.com/articles/ASNBY6T4GNBYPISC010.html

ひき逃げ容疑で逮捕 俳優 伊藤容疑者 当初現場に戻る様子なし(30日)NHK

29日ひき逃げの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者が、事故を起こしたあとも運転を続け近くにいた人が追いかけて強く促すまで現場に戻る様子がなかったことが分かりました。警視庁が当時の状況をさらに調べています。 俳優の伊藤健太郎容疑者(23)は東京 渋谷区千駄ヶ谷で乗用車を運転中オートバイと衝突して2人に重軽傷を負わせて現場から立ち去ったとして29日、ひき逃げなどの疑いで逮捕され30日、検察庁に送られました。
これまでの調べで交差点付近でUターンをした際にオートバイに衝突したとみられていますが、事故のあとも運転を続け現場に戻るような様子がなかったことが捜査関係者への取材で分かりました。
100メートル余り先の交差点で信号待ちで止まった際に、追いかけてきた目撃者の男性がドアをたたき現場に戻るよう強く促すと従ったということです。
警視庁によりますと調べに対して容疑を認め、「買い物の途中で道に迷ったのでUターンしようとした。気が動転してパニックになってしまった」などと供述しているということです。警視庁が当時の状況についてさらに調べています。
伊藤容疑者はことし4月にも東京都内で車と接触する事故を起こしていたということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012688041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

「過労自殺」60%は医療機関の受診歴なし ストレス早期把握を(30日)NHK

ことしの過労死白書が30日、公表されました。「過労自殺」と認められたケースを分析した結果、およそ60%は医療機関の受診歴がなかったことがわかり、厚生労働省は仕事上のストレスなどを早期に把握し対応する体制作りが求められていると指摘しています。
30日、閣議決定されたことしの「過労死白書」では、平成22年度から8年間に長時間労働や仕事上の強いストレスなどから脳や心臓の病気、うつ病などになったとして労災と認められたおよそ5800のケースを分析しました。
このうち脳や心臓の病気となった要因を労働時間以外でみると
▽「拘束時間の長い勤務」が30.1%、▽「交代勤務・深夜勤務」が14.3%、▽「精神的緊張を伴う業務」が11.4%などとなっています。
また、平成27年度から2年間に「過労自殺」と認められた167件を分析したところ、
▽51.5%は発病から死亡までの日数が29日以下で、
▽60.5%は医療機関の受診歴がありませんでした。職種別でみると、
▽専門的・技術的職業が40.1%と最も多く次いで、
▽管理的職業が15%でした。
厚生労働省は、「精神的な緊張を伴う業務がほかの職種に比べて多い可能性があり、引き続き分析を進めたい。仕事上のストレスを早期に把握し対応する体制作りが求められている」と指摘しています。
また、新型コロナウイルスの感染拡大が労働時間に与える影響をことし3月から5月まで調査し1週間に働いた時間が80時間以上の労働者の割合をまとめました。
それによりますとすべての業種の平均ではいずれの月も去年を下回りましたが、「医療・福祉」と「運輸業・郵便業」は3月と4月が去年を上回りました。
このうち、「運輸業・郵便業」は3月は2.01%と去年の1.78%より増加していて、過労死ラインと呼ばれる1か月の残業が80時間を超えるペースで働く人が増えたことがわかりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012687971000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

オスプレイ、試験飛行へ 11月6日から千葉・木更津で―陸自(30日)時事

陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備された輸送機オスプレイについて、陸自は30日、試験飛行を11月6日から始めると発表した。計17機の導入が決まっており、うち2機が7月から同駐屯地に配備されている。

〔写真特集〕垂直離着陸機V22オスプレイ

 試験飛行は運用に向けた点検作業の一環として実施。11月6日に同駐屯地内でのホバリング、同10日以降に駐屯地外での飛行を予定している。点検終了後は約半年間、搭載した無線機や救護用品の機能を確認するとともに、操縦士の練度を維持するため離着陸訓練などを行う。
 木更津駐屯地の「輸送航空隊」がオスプレイを運用し、主に離島防衛専門部隊「水陸機動団」の輸送任務に当たる。本来の配備先は佐賀空港(佐賀市)を予定するが、地元漁協との調整がまとまっておらず、同駐屯地へは5年以内の暫定配備とされている。
 岸信夫防衛相は30日の閣議後の記者会見で、「地元の声に真摯(しんし)に耳を傾けて安全を万全にしていきたい」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020103000379&g=soc

山梨県警警視が盗撮疑い 電車で女性に、書類送検へ(30日)共同

山梨県警生活安全部に所属する50代の男性警視が電車内で盗撮したとして、県警が任意で事情聴取し、11月中にも県迷惑防止条例違反の疑いで、書類送検する方針であることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、警視は山梨県内で10月上旬、電車内で小型カメラを使い、女性のスカート内を盗撮した疑いが持たれている。女性から被害相談があり、県警が警視を事情聴取した。所持品から、撮影に使用したとみられるカメラも見つかったという。
 警視が所属する生活安全部は、盗撮事件の捜査も担当している。県警は警視を書類送検した上で、懲戒処分する方針。
https://www.47news.jp/national/5436792.html

“GoToトラベル”観光以外は対象外「出張利用は自粛を」(30日)TBS

「GoToトラベル」キャンペーンについて、観光庁は「来月から、観光を主な目的としない旅行を対象外にする」と発表しました。出張での利用も控えるよう呼びかけています。
 新たに制度の対象外となるのは、ダイビングなどの免許取得を目的とした旅行や、通常の料金を著しく超えるサービス券などがついた宿泊プランなどです。
 ビジネス目的の出張についても出張手配用の予約サイトを対象外とするほか、旅行会社などに対して、「利用者に出張でのキャンペーンの利用を控えるよう呼びかける」ことを義務づける方針だということです。こうした制度変更は来月6日以降に予約する際から適用されます。
 一方、電子クーポンの不正取得が目的とみられる宿泊予約の無断キャンセルが相次いでいることについて、赤羽国土交通大臣は30日の会見で警察と連携して対応する考えを明らかにしました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4114557.html

電子マネー悪用詐欺防止へ和歌山県警がコンビニ各社に協力依頼(30日)産経

電子マネーを悪用した特殊詐欺を防ぐため、和歌山県警は今月から県内のコンビニエンスストア各社に対し、高齢者が高額の電子マネーを購入しようとした際には精算前に警察へ通報するよう協力を依頼した。県警によると、この手口により、今年は9月末時点で約177万円の被害が出ており、担当者は「水際対策が重要」と強調する。
 県警本部生活安全企画課によると、今年は9月末までに、県内で特殊詐欺が25件発生し、被害額は約1億4430万円に上る。このうち電子マネーを悪用した特殊詐欺は4件発生、約177万円の被害が確認されている。
 電子マネーを利用した特殊詐欺としては、インターネットのアダルトサイトの使用料名目などでコンビニに誘導、電子マネーを購入させて現金をだまし取る手口などがある。このほか、ネット閲覧中のパソコンに突然、「警告画面」と表示し、電話連絡をさせて電子マネーを購入させるケースもある。
 県警によると、こうした手口は犯人側にとってコロナ禍の中、移動の手間なく電話一本で現金をだまし取ることができるメリットがあるとみられる。課の担当者は「特殊詐欺防止は水際対策が重要。コロナ禍の長期化により、電子マネーを悪用した詐欺が続くことが予想される」と警戒を強めている。
 今月14日には和歌山市鳴神の「ファミリーマート和歌山鳴神店」を和歌山東署員が訪れ、電子マネーを悪用した特殊詐欺被害防止の啓発用チラシを渡し、協力を呼びかけた。
続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/201029/afr2010290042-n1.html

南仏の教会付近で刃物襲撃 3人死亡 イスラム過激派テロか(30日)産経

【パリ=三井美奈】フランス南部ニースのキリスト教会で29日、刃物による襲撃事件が起き、3人が死亡した。当局はテロ事件とみて捜査している。フランスでは16日、イスラム教預言者ムハンマドの風刺画を教材にした中学教員が刺殺されており、政府はイスラム過激派のテロ警戒を強めているさなかだった。
 現場はニース中心部のノートルダム寺院。ニース市長の発表によると、容疑者は犯行時、アラビア語で「神は偉大なり」と叫んだという。マクロン大統領は29日、現場を視察し、イスラム過激派によるテロであるとして非難した。
 仏メディアによると、被害者3人のうち2人は教会内でのどを切られるなどして殺害された。3人目の女性は教会付近のバーに逃げ込んだ後に死亡した。容疑者は駆け付けた警察に撃たれ、病院に搬送された。
 16日のテロ事件後、マクロン氏は殺害された教員を「英雄」と称賛。「(表現の)自由への闘い」を重視するとし、ムハンマドの風刺画を擁護した。さらに仏政府は、暴力を誘発する情報をツイッターで拡散したとして、イスラム教徒の人道団体やモスク(礼拝所)の閉鎖を命令。イスラム主義への対決姿勢を鮮明にし、「国内の分断をあおる」との懸念も出ていた。
 風刺画をめぐっては、イスラム圏諸国で反発が広がり、仏製品に対するボイコット運動に発展。サウジアラビア西部ジッダでは29日、仏総領事館の警備員が刃物で襲われ、容疑者がサウジ当局に拘束された。
https://www.sankei.com/affairs/news/201029/afr2010290043-n1.html

貸倉庫から6千万円 ジャパンライフ元会長の隠し財産か(30日)朝日

家庭用磁気商品のオーナー(販売預託)商法を展開したジャパンライフ(東京、破産手続き中)をめぐる詐欺事件で、警視庁愛知県警などの合同捜査本部が元会長の山口隆祥容疑者(78)=詐欺容疑で再逮捕=の関係先から現金約6千万円を押収していたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは隠し財産とみている。
 破産管財人が確認した山口容疑者の財産(今月5日時点)は約200万円。この6千万円は債権者への返金にあてられる可能性もあるが、億単位の出資をした顧客も少なくなく、賠償に十分な額にはならないとみられる。
捜査関係者によると、現金が見つかったのは東京都文京区の貸倉庫で、同社が約2千億円の負債を抱えて経営破綻(はたん)した2017年12月の前後に山口容疑者の妻名義で契約され、合同捜査本部が今月上旬に事件の関係先として捜索した。
 これまでの捜査で、山口容疑者と、次女で元社長の山口ひろみ容疑者(48)が同社の破綻直前まで1カ月に約300万円以上の役員報酬を得ていたことが判明。破綻前後、山口容疑者が個人口座から約6千万円、ひろみ容疑者が約1800万円を引き出したこともわかった。
 ただ、被害弁護団によると、破…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:475文字/全文:967文字
https://www.asahi.com/articles/ASNBY7GG2NBYUTIL02D.html

ゴーン容疑者逃亡関与の2人 米国務省が引き渡し認める(30日)NHK

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン容疑者が中東レバノンに逃亡した事件で、逃亡を手助けした疑いで逮捕された2人のアメリカ人について、アメリカ国務省が日本への引き渡しを認めたことが分かりました。ただ、弁護側がこれに異議を申し立てたため、手続きは差し止められ、移送の時期は不透明となっています。
カルロス・ゴーン容疑者がレバノンに逃亡した事件で、アメリカの捜査当局はことし5月、東部マサチューセッツ州に住むマイケル・テイラー容疑者と、息子のピーター・テイラー容疑者の2人を、逃亡を手助けした疑いで逮捕しました。
日本側は、容疑者の身柄の引き渡しの条約に基づいて、アメリカ側に2人の引き渡しを要請し、現地の連邦裁判所は、ことし9月にこれを認めていましたが、最終的な判断がゆだねられていたアメリカ国務省が今月27日付けで引き渡しを認めたことが、裁判所が公表した文書で分かりました。
2人は29日にも日本に向けて移送される予定でしたが、弁護側がこれに異議を申し立て、裁判所が受理したため手続きは差し止められ、移送の時期は不透明となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012687731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

「過積載」一斉取締り 過去最大規模で 関東甲信全体へ(30日)NHK

法律に違反して多くの荷物を積み込んだ「過積載」の大型車両は、道路の老朽化を早める大きな要因とされています。こうした車両が後を絶たないことから、国土交通省などは、これまで東京近郊で行っていた一斉取締りを、過去最大規模となる関東甲信全体に拡大して実施することになりました。
国土交通省によりますと、過積載の大型車両は毎年、全国の国道39か所に設置した装置で測った車両の3割前後にも当たる150万台から200万台ほど確認されているということです。
過積載の車両は道路の老朽化を早める大きな要因と指摘されていて、今年度をめどにこうした車両を半減させる目標を立てていましたが、今のところ達成が難しくなっています。
このため、国土交通省や高速道路会社、警察などは、関東ではこれまで東京や神奈川、千葉、埼玉の1都3県で行っていた一斉取締りを、過去最大規模となる関東甲信全体に拡大して実施することになりました。
一斉取締りは、来月以降、関東甲信の国道や高速道路などの合わせて数十か所に検問所を設けて行われる予定です。
国土交通省は「道路や橋りょうといったインフラの老朽化が深刻な課題となっている。違反車両を減らすことで道路の劣化に与える影響も抑えることができるので、重点的に対策を講じたい」としています。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012687411000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

「立ち直る機会奪う」 少年法厳罰化に危機感―元家裁調査官や少年院経験者(30日)時事

法制審議会が検討した少年法の適用年齢引き下げは、実務経験者らが反対の声を上げ、各方面から声明も出された。答申は、引き下げの判断は見送ったが、検察官送致(逆送)の対象事件が拡大されるなど18~19歳に対し厳罰化する内容になっており、否定的な意見も根強い。
 元家庭裁判所調査官の伊藤由紀夫さん(65)は、裁判官を補佐し非行少年ら約4000人を担当してきた。「18、19歳は社会適応に導く最後のチャンスで、厳罰化や実名報道をされれば立ち直る機会を失う子が出てくる」と危機感を抱く。
 原則逆送の事件は強盗や放火などに拡大したが、「凶悪なのは一部で、軽微なものも多い。今のままの方が更生につながりやすい」と指摘。一方で素行不良などによる虞犯(ぐはん)が対象外となったことには「暴力団事務所への出入りや薬物を買うための売春など、虞犯は犯罪に直結しやすい」と述べ、対象に残すべきだとの考えを示した。
 「少年法の下で信じてくれる大人との出会いがなければ、立ち直れなかった」。中村すえこさん(44)は暴走族のリーダーだった16歳の時、傷害事件で約1年間少年院に入った。「自分を振り返る内省の時間や、面会に来てくれた家族への感謝。得たものは大きかった」と振り返る。
 少年院を出た後、かつての仲間からリンチを受けた。覚せい剤を使用し、18歳で再び逮捕。審判の決定は試験観察で、調査官に「今の君なら社会で十分やっていける」と励まされ、「ちゃんと生きる」と決意したという。
 中村さんは現在、女子少年院のドキュメンタリー映画「記憶」の監督を務めるなど支援する側に立つ。撮影で出会った少女たちは、施設育ちや虐待を受けた子も多く、「初めて真剣に寄り添ってくれる大人に出会った」「少年院で変われた」と口にした。
 逆送の対象が拡大すると、少年院ではなく、刑務所収容が増えることが見込まれる。「少年たちの言葉に耳を傾け、変われる機会を奪わないでほしい」と強調した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102901037&g=soc

小学校の給食で105人が食中毒 東京・中野、重症者なし(30日)共同

東京都は29日、中野区立中野第一小の児童ら105人が下痢や発熱などの症状を訴え、給食が原因の食中毒と断定したと発表した。重症者はおらず、既に全員が回復したとしている。患者の便からは食中毒の原因となる細菌のカンピロバクターが検出された。
 都によると、105人が症状を訴えたのは12~22日。共通する食事は給食だけだった。自校で調理しており、13、14日の材料だった鶏肉からカンピロバクターが検出された。原因となったメニューは特定できていない。区は29日から7日間の供給停止処分とした。
 カンピロバクターは、家畜や野生動物の腸の中などに存在。熱や乾燥に弱い。
https://www.47news.jp/national/5434920.html

自宅から大麻213鉢など7200万円分押収(30日)TBS

 群馬県渋川市の自宅で営利目的で大麻を隠し持っていたなどとして、松葉会系の暴力団組員・小出正義容疑者(46)ら男5人が警視庁に逮捕されました。
 警視庁が小出容疑者の自宅を捜索したところ、2キロ以上の乾燥大麻と大麻草213鉢、末端価格であわせておよそ7200万円相当が見つかったということです。
 再逮捕された石川健治容疑者の自宅アパートからは先月、乾燥大麻など、末端価格であわせておよそ6600万円相当も見つかっていて、警視庁は販売ルートなど実態解明を進めています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4114030.html

3歳次女の腕に熱したヘアアイロン押し付けた疑い、25歳母親逮捕(30日)TBS

 3歳の娘に熱したヘアアイロンを押しつけ、やけどをさせたとして、25歳の母親が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、さいたま市大宮区の風俗店従業員・本間明日香容疑者(25)です。本間容疑者は今年8月、当時住んでいたさいたま市のアパートで、3歳の娘の右腕に熱したヘアアイロンを押しつけ、全治2週間のやけどをさせた疑いがもたれています。
 警察によりますと、本間容疑者と娘は2人暮らしで、娘は保育園には通っていなかったということです。児童相談所からの通報で発覚し、娘は、やけどについて「ママにされた」と話していたということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4114036.html  本間容疑者は調べに対し「何も言わない」と話していて、警察は、動機や当時の状況について詳しく調べています。

東京・日野市の死亡ひき逃げ、39歳の男逮捕(30日)TBS

28日未明、東京・日野市の路上で41歳の男性をひいて死亡させ、現場から逃走していた39歳の男が警視庁に逮捕されました。
 過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、日野市のアルバイト店員・泉文太容疑者(39)で、28日午前1時ごろ、日野市の路上で運転していたワゴン車で会社員の小林誠さん(41)をひいて死亡させ、現場から逃走した疑いがもたれています。
 警視庁が付近の防犯カメラの映像を解析するなど捜査を進めたところ、泉容疑者の車両を特定したということです。取り調べに対し泉容疑者は、現場から逃走したことは認めていますが、人身事故だという認識はなかったという趣旨の供述をしているということです。
 泉容疑者はアルバイト先に戻る途中だったと話していて、警視庁は事故の状況や逃げた経緯などについて調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4114432.html

« 2020年10月29日 (木) | トップページ | 2020年10月31日 (土) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ