カテゴリー

« 2020年10月23日 (金) | トップページ | 2020年10月25日 (日) »

2020年10月24日 (土)

2020年10月24日 (土)

顔認証技術悪用「ディープフェイク」がアジアで増加傾向 一般人にもリスク(24日)産経

人工知能(AI)の顔認証技術を悪用した精巧な偽動画「ディープフェイク」が深刻な社会問題となりつつある。警視庁などは有名人のわいせつな偽動画を作成した男らを摘発したが、海外では要人らの架空の動画が政治問題化する事態も起きている。個人への名誉毀損にとどまらず、大規模な情報操作に悪用される危険性をはらむディープフェイクへの対策が急がれている。(吉沢智美)
一般人にもリスク
 「大学生レベルの知識や技術があれば、偽動画は作成できる」。ディープフェイクの実情に詳しい国立情報学研究所の山岸順一教授は、こう説明する。
 山岸教授によると、世に出回る偽動画の完成度は精巧なものから稚拙なものまで多種多様。素材さえあれば作成できるため「一般人がSNSにあげた画像などで偽動画が作られるリスクもある」と警鐘を鳴らす。
 ディープフェイクは「ディープラーニング(深層学習)」と「フェイク(偽物)」を組み合わせた造語だ。警視庁によると、顔のデータ3万枚を100万回AIに学習させれば、1週間ほどで10分程度の偽動画ができるという。
 女性芸能人のわいせつな偽動画を作成したとして、警視庁が名誉毀損容疑などで逮捕した男も、約3年間に1千本の動画を作成していたとみられる。
政局に影響も
 ディープフェイクは2017年ごろ、海外で流行し始めたとされる。オランダのIT企業の調査では、今年6月時点で確認されただけでも約4万9千件の偽動画が存在。2018年12月時点の約8千件と比較すると約6倍にまで膨れ上がっている。偽動画のターゲットとなった人たちの半数は米国人だが、日本人の割合も4%を占めた。同社はアジアで偽動画が増え続けているとしている。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/201024/afr2010240007-n1.html

法政大サッカー部20人がコロナ感染 合宿所の部員ら(24日)朝日

東京都町田市法政大学は24日、市内の多摩キャンパス近くにある同大サッカー部合宿所に住む部員ら20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同大は22日以降、同部の活動を停止し、合宿所に住む部員とスタッフ全員を外出禁止としている。多摩キャンパス内の体育会所属学生やスタッフにも、当面の活動停止と自宅待機を通知したという。
 発表によると、21日に部員1人の感染がわかり、部員とスタッフ計57人のPCR検査を実施したところ、24日までに計20人の感染を確認した。同大では一部で対面授業を再開しているが、対面授業に参加した部員は全員陰性だったとしている。
 同大サッカー部は強豪として知られ、2017年には総理大臣杯全日本トーナメントで優勝。19年には準優勝している。
https://www.asahi.com/articles/ASNBS66B3NBSUTIL00W.html

神戸の病院、クラスター51人に 入院患者1人が重症

北海道で60人の感染確認 2日連続で過去最多を更新

「大麻リキッド」所持か さいたま 大宮税務署の職員逮捕(24日)NHK

さいたま市の税務署に勤務する24歳の職員が大麻を液体状に加工した「大麻リキッド」を所持していたとして、警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、さいたま市の大宮税務署の職員で、深谷市に住む除村盛太郎容疑者(24)です。
警察によりますと、23日、大麻の幻覚成分を抽出した液体状の「大麻リキッド」1本を自宅で所持していたとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。
警察は24日午後、勤務先を捜索しました。
除村容疑者の自宅からは「大麻リキッド」のほか、吸引器具が複数押収されていて、調べに対し「自分で使うために持っていた」と容疑を認めているということです。
警察は入手経路などを詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201024/k10012679421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

愛子さま 4月に入学の学習院大学に初めて通学(24日)NHK

天皇皇后両陛下の長女の愛子さまは、ことし4月に入学した学習院大学に24日、初めて通学されました。
愛子さまは24日午後、東京 豊島区の学習院大学に、紺のジャケットにグレーのスカート姿で到着されました。
新型コロナウイルスの影響で、4月の入学以降24日が初めての通学で、マスク姿の愛子さまは、報道陣から「初めてのキャンパスはいかがですか」と声をかけられ、「半年遅れではありますが、キャンパスを実際に訪れ、先生方や学生の皆さんにお会いできることをうれしく思います。大学では新しい知識を得たときに感じられる喜びを大切にしながら、さまざまなことに取り組んでいければと思っております」とこたえられました。
そして、これに続けて「新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、皆様がふだんどおりの生活や活動ができるようになることを心より願っております」と述べられました。
このあと、文学部日本語日本文学科の新入生を対象にしたガイダンスに、初めて顔を合わせた同級生らとともに臨み、教員の紹介を受けたり、大学の施設について説明を受けられたりしたということです。
愛子さまは、日曜日を除くほぼ毎日、お住まいの赤坂御所でオンラインによる授業を受けられていますが、今後も当分の間、在宅での学習が続くということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201024/k10012679261000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

玉名市議長を逮捕 選挙で贈賄申し込み容疑―熊本県警(24日)時事

昨年11月に行われた熊本県玉名市の市議会議長選で、自分へ票を投じるよう市議に依頼し現金20万円を渡そうとしたとして、県警は24日、贈賄申し込み容疑で、同市議会議長の中尾嘉男容疑者(62)=同市横島町横島=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
広島・三原市長が辞職へ 河井前法相から150万円受領認める

 逮捕容疑は昨年11月25日ごろ、同27日の玉名市議会議長選で当選するため、市議の自宅を訪れ、自分へ投票してもらう趣旨で現金20万円の賄賂を渡そうとした疑い。
 県警によると、市議は現金の受け取りを拒否したという。中尾容疑者はこの議長選で当選し、現在は2期目の任期中だった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102400454&g=soc

鳥取火災、新たに1人の遺体発見 死者2人に、住人の親子か(24日)共同

鳥取市の無職井上泉さん(60)方の木造2階建てが全焼し、1人の遺体が見つかった火災で、鳥取署は24日、新たに1人の遺体が見つかったと発表した。

 同署によると、井上さんは母親と2人暮らしで、いずれも連絡が取れなくなっている。遺体は2人の可能性があるとみて確認を進める。
https://www.47news.jp/national/5414353.html

親子で空き巣疑い、静岡 男子中学生と父逮捕(24日)共同

静岡県警は24日、同県沼津市の住宅から現金や貴金属などを盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで同県富士宮市のトラック運転手の男(54)と中学生の少年(15)を逮捕した。2人は親子という。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は24日昼ごろ、沼津市内の高齢の女性宅に侵入し、現金約3万円や計約20万円相当の貴金属を盗んだ疑い。付近では空き巣が連続して発生していたといい、県警が関連を調べている。
https://www.47news.jp/national/5414423.html

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
激減したひったくり
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201024202201 Img_20201012_112751   コロナ禍を口実にひったくりを働いた18歳の少年が捕まった。
 神奈川県茅ヶ崎市の少年(18)と川崎市の高校生(17)の二人で、東京・大田区の路上を歩いていた50代の女性から現金5万円入りの財布などが入ったハンドバックをひったくった。
 なかでも18歳の少年は「万引きした物を売って稼いでいたが、コロナの影響で店が閉店するなどして、やりづらくなった」と話した上に、大胆にも「金のためなら何でもやろうと思った」と供述しているという。警察はさらに余罪があるとみている。
 … … … … …
 このひったくり、「激減」と言ってもいいほど減っている。
 警察庁によると令和2年9月現在のひったくりの認知件数は696件で前年同期より557件の減少。
 年間になるが平成20年の認知件数は1万9165件もあった。それが年々減少し続けて同31年には1553件と10分の1にもなっている。さらに今年は9月現在だが、その半分近くも減っている。
 ランキングは大阪の121件、埼玉の96件、神奈川の92件、兵庫の70件、千葉の51件と続く。
 検挙率はなんと前年より31.7ポイントもアップして84.8㌫だった。トップは東京で前年より169.7ポイントも上がり219.2㌫もあった。以下、香川の200㌫、山口の150㌫、福岡の139.5㌫、茨城の117.6㌫と続いている。
 低かったのは愛媛の16.7㌫、三重の20㌫、静岡の22.2㌫、徳島の25㌫、千葉の25.5㌫などだった。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201024203101






特殊詐欺で高齢女性2億2000万円余だまし取られる 大阪 (23日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012678241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

★特殊詐欺防止で人気漫画家3人がタッグ 警視庁ポスター(23日)朝日
★特殊詐欺犯罪を打ち返そう!温泉にバットで呼びかけ 愛知 豊川(23日)NHK
★福井の高齢女性2500万円詐欺被害 同居家族に「言うな」と犯人指示(23日)共同
★女子学生ら5人逮捕 山梨県警、持続化給付金詐取の指南役か(22日)産経
★また持続化給付金詐取疑い 神奈川の土木作業員逮捕(22日)産経
★高齢者が偽電話詐欺の被害 銀行員名乗る男らに通帳とカードをだまし取られる 福岡市西区(22日)西日本
★給付金詐取容疑で同志社大生ら2人逮捕(21日)産経
★80代女性から現金詐取などの疑い 23歳の男再逮捕 神奈川県警  (21日)産経
★「週刊少年ジャンプ」人気漫画家が特殊詐欺被害防止訴え (21日)TBS
★高齢夫婦から約2000万円詐取、特殊詐欺Gの少年4人逮捕 (20日)TBS
★FX詐欺容疑、男女6人逮捕 被害2億円以上か―大阪府警(20日)時事

 

不明女性の夫「妻を車に乗せた」 離婚調停中でトラブル(24日)朝日

千葉県印西市の会社員女性(32)が3月、勤務先を出た後に行方不明になった事件で、別居中の夫が、車の購入時に妻の名前を無断で使ったとして逮捕される前の県警の任意の調べに対し、行方不明の当日に「勤務先付近で妻を待ち車に乗せた」という趣旨の話をしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、夫が何らかの事情を知っているとみて調べる。
 県警によると、有印私文書偽造・同行使などの容疑で逮捕されたのは、茨城県つくば市学園の森2丁目、会社員小野陽(あきら)容疑者(47)。軽乗用車を1月に購入する際、妻の名前を無断で車検証申請書に記入するなどした疑いがある。
 印西市内の実家で暮らしていた妻は3月6日、千葉県成田市内の勤務先を出た後、連絡が取れなくなっていた。捜査関係者によると、小野容疑者は県警の任意の調べに対し、この日は1月に購入した軽乗用車で妻が働く会社付近まで行き、会社から出てきた妻を車に乗せたなどと話したという。その後、茨城県内で見つかったこの車の中からは妻の血痕が検出された。
 小野容疑者は元群馬県警警察官。妻と子どもの親権を巡ってトラブルになっていたという。(福冨旅史、小木雄太)
https://www.asahi.com/articles/ASNBS3HBKNBRUDCB012.html

鳥取市で住宅1棟全焼 1人死亡 親子2人と連絡取れず(24日)NHK

24日未明、鳥取市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。火事のあとこの家に住む親子と連絡が取れなくなっているということで、警察と消防が2人の行方を捜すとともに火事の原因を調べています。
24日午前1時40分ごろ、鳥取市国府町広西の井上泉さん(60)の住宅から火がでていると消防に通報がありました。
消防車9台が出て、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟およそ270平方メートルが全焼し、焼け跡から1人が遺体が見つかりました。
この火事で隣の家の屋根の一部も焼けました。
警察によりますと、井上さんは80代の母親の笑子さんと2人暮らしで、火事のあと2人とは連絡が取れなくなっているということです。
警察は井上さん親子の行方を捜すとともに、消防と火事の原因を調べています。
現場はJR鳥取駅から南東におよそ6キロ離れた農地が広がる地域です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201024/k10012678811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

内閣府、若者の性被害を初調査へ 教員わいせつやSNS(24日)共同

内閣府は24日、高校生や大学生などを対象とした性被害の実態調査を2021年度に実施する方針を固めた。6月に初めて策定した対策強化方針の一環で、若年層に絞った国の調査は初めて。増加傾向にある教員からのわいせつ行為や、会員制交流サイト(SNS)を通じた被害などの現状を把握し、防止策や被害後の支援策につなげる狙い。
 内閣府が19年に全国のワンストップ支援センターに実施した調査では、面談を行った被害者のうち、19歳以下が40.6%を占め、20代は31.3%と若年層の割合が多く、電話相談でも同様の傾向がみられた。担当者は「氷山の一角だ」とみる。
https://www.47news.jp/national/5412484.html

捜索中に逃走の男が出頭、埼玉 覚醒剤所持容疑で逮捕(24日)共同

さいたま市内で20日、覚醒剤取締法違反の疑いで埼玉県警の家宅捜索を受けていた最中に逃走した中国籍の男(28)が24日、春日部署に出頭した。県警は同法違反(所持)容疑で逮捕、逃走中の足取りなどを調べる。男は同市岩槻区、解体工、劉雲濤容疑者。「自宅で覚醒剤を所持していた。覚醒剤は私のものだ」と容疑を認めている。
 埼玉県警は20日、捜査員5人で劉容疑者の自宅を捜索。劉容疑者は2階のベランダから飛び降り、軽乗用車で逃走した。車は越谷市内で当て逃げ事故を起こし乗り捨てられているのが見つかり県警が行方を追っていた。
 使用の疑いでも取り調べる方針。
https://www.47news.jp/national/5413349.html

東京で横田滋さんのお別れの会 菅首相「人の心動かした」(24日)共同

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父で、6月に87歳で亡くなった滋さんのお別れの会が24日、東京都千代田区で開かれた。菅義偉首相は「穏やかながらも強い意思に基づいた一言一言が多くの人の心を動かした。(解決に向け)首相としてあらゆるチャンスを逃さずに活路を切り開く」と述べた。
 妻早紀江さん(84)はめぐみさんが拉致される以前の滋さんとの思い出を「家族みんなをいろんな場所に連れて行ってくれた。本当に幸せな家庭だった」と振り返り、「めぐみは必ず元気でいると信じている。落ち込んだ時は、いつも(滋さんの)写真に話しかけて過ごしている」と話した。https://www.47news.jp/national/5413497.html

自宅に男性の白骨遺体放置、48歳の女逮捕(24日)TBS

自宅に男性の遺体を放置したとして、48歳の女が逮捕されました。女は男性と同居していたとみられ、「誰にも相談できなかった」などと供述しています。
 自宅アパートの一室に遺体を放置したとして死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、横浜市神奈川区の無職・佐々木久江容疑者(48)です。遺体は成人男性とみられ、目立った外傷はないということですが、白骨化が進んでいて身元の特定には至っていません。
 佐々木容疑者は生活保護を申請していて、23日にケースワーカーの女性がアパートを訪れた際に遺体の存在に気づいたことから、事件が発覚したということです。
 調べに対し、佐々木容疑者は「去年の12月中旬ごろに同居していた者が亡くなったが、誰にも相談できずにそのままにしていた」と供述していて、警察は死因や身元の特定を進めることにしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109971.html

酒気帯び運転の大型トラックが住宅に突っ込む(24日)TBS

酒気帯び運転の大型トラックが住宅に突っ込みました。
 「ドンと大きい音がした。結構、揺れた感じがした」(近所の人)
 事故があったのは稚内市港2丁目で、23日午後9時半ごろ、こ線橋を下ってきた大型トラックがT字路交差点を曲がり切れず、住宅に突っ込みました。この事故によるけが人はいません。
 警察は、トラックの59歳の男性運転手を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109968.html

死亡前家族が警察に相談 太宰府女性暴行死、計11回 佐賀県警謝罪(24日)西日本

福岡県太宰府市で昨年10月、女性が暴行されて死亡した事件を巡り、女性の家族が事件前、佐賀県警鳥栖署を11回にわたり訪れ、女性の身の危険や、家族が金銭要求の被害に遭っていることについて相談し、捜査を求めていたことが分かった。事件後、家族が「警察が迅速に動いてくれていたら、事件を防げた」と抗議したところ、佐賀県警は対応の不備を認めて謝罪したという。県警は23日の会見で、当時の対応を調査していることを明らかにした。
 死亡したのは、佐賀県基山町の主婦だった高畑(こうはた)瑠美さん=当時(36)。昨年10月20日、福岡県太宰府市内に止められた車から遺体で見つかった。福岡県警は死体遺棄などの疑いで、無職山本美幸被告(41)と無職岸颯(つばさ)被告(25)=いずれも同市、トラック運転手田中政樹被告(47)=同県筑後市=を逮捕した。
 山本被告と岸被告は、昨年8月末ごろから同居するようになった高畑さんに対し、バタフライナイフや木刀で繰り返し暴行して死なせたとして、傷害致死罪などで起訴された。
 高畑さんの家族によると、母親や妹は同6月末以降、鳥栖署を訪れ、高畑さんが自宅に帰らなくなったことなどを相談。高畑さんの夫(35)も、山本被告らから「300万円払え」などと脅されたと被害を訴えたが、対応した警察官からは、金銭要求の電話を受けた場所が佐賀県外のため、管轄外であるとして捜査できないと説明されたという。
 夫はその後、佐賀県内で受けた電話で金銭要求された際の約3時間のやりとりを録音。音声データを持って署を訪れ、被害届を受理するよう求めたが、署員は、当直時間帯で担当者が不在であることなどを理由に、後日来署するよう伝え、受理しなかったという。
 家族は署の対応に問題があったとして佐賀県警に質問状を提出し、県警は8月、家族に口頭で回答。家族が録音した音声データによると、県警は「もっと皆さんに寄り添った配慮が必要だった」と謝罪。担当した署員の報告や、署幹部の指導が不適切だったことを認めている。
 高畑さんの夫は取材に「説明には納得できず、謝罪とは受け止めていない。警察が動いてくれれば、瑠美は死なずに済んだのかもしれない。真相が知りたい」と語った。
 23日の会見で、佐賀県警の鈴木知広警務部長は「事実確認をしている。(調査結果は)可能なかぎり早く説明したい」と話した。
 複数の家族は、金銭要求をされた際の音声データを署に持参した際、対応した署員から「文字起こしをして、どこが恐喝、脅迫、強要に当たるのか示してほしい」と求められた、とも主張している。これに対し、鈴木警務部長は「現段階のコメントは差し控える」と述べた。 (木村知寛、森亮輔、岩崎さやか)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/657452/

大阪・鉄パイプ集団襲撃事件で公開手配の男逮捕 (24日)産経

大阪の繁華街で5月、半グレ集団から男性2人が鉄パイプなどで集団で暴行され、重傷を負った事件で、大阪府警捜査4課と淀川署は23日、凶器準備集合と傷害の疑いで公開手配していた住所不定、無職の林雄太容疑者(23)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。
 府警はこれまでに、集団暴行に関与したとして大阪・ミナミを拠点に活動していた半グレ集団「アビスグループ」のリーダー、菅野深海(しんかい)被告(21)や岡山を拠点とする不良集団の男ら15人を逮捕しており、集団暴行をめぐる逮捕者は計16人になった。
 林容疑者の逮捕容疑は、共謀し5月5日未明、大阪市淀川区西中島の繁華街の路上で、鉄パイプのようなものを持って集まり、トラブルになった飲食店経営の40代男性と知人の30代男性を殴るなどして、2人に顔の骨を折るなどの重傷を負わせたとしている。
 府警は7月に林容疑者を公開手配して行方を追っていたところ、携帯電話の使用状況などから北海道にいることが発覚。22日に身柄を確保したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201024/afr2010240001-n1.html

全国で748人が感染 北海道は1日あたり最多の51人(24日)朝日

新型コロナウイルスの国内感染者は23日、午後9時現在で新たに748人が確認された。死者は12人。北海道では新たに51人の感染を確認した。緊急事態宣言下の4月23日の45人を上回り、道内では1日あたりで最多の感染者数となった。
 東京都は186人で、4日連続で100人を上回った。大阪府では、新たに100人を確認。府内で1日あたりの感染者が100人以上となるのは120人だった9月11日以来、42日ぶりとなった。
 また沖縄県は、県議会の会派「沖縄・自民党」所属の県議10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同会派の県議18人は18~21日に離島の与那国町石垣市宮古島市を訪れ、自衛隊基地などを視察。日程表では18~20日に「夕食(懇談会)」と書かれており、県議会事務局によると居酒屋を貸し切りにした懇親会が開かれたという。

https://www.asahi.com/articles/ASNBR7DPWNBRUTIL054.html

14歳女子中学生へのわいせつ行為撮影、ホストクラブ店長の男を逮捕(24日)TBS

 女子中学生へのわいせつな行為を撮影したとして、ホストクラブ店長の男が警視庁に逮捕されました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・新宿区に住むホストクラブの店長・大原豪太容疑者(28)です。大原容疑者は今年8月、新宿区南本町の自宅マンションで、女子中学生(14)にわいせつな行為をしている様子を3日間にわたり11回、スマートフォンで撮影した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、今年7月に女子中学生とSNSで知り合っていて、8月下旬に女子中学生の母親が警察署に「娘が成人と交際しているかもしれない」と相談し、事件が発覚しました。
 大原容疑者は容疑を認めた上で、「性的欲求を満たすためだった」と供述しているということです。大原容疑者のスマートフォンには、およそ20人の女性へのわいせつな行為の様子を撮影した動画が保存されていたということで、警視庁は余罪についても捜査しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109586.html

大学運動部で違法薬物使用など相次ぎ UNIVASが注意喚起(24日)NHK

大学スポーツを統括する組織、UNIVAS=大学スポーツ協会は、大学運動部で違法薬物の使用などの問題が相次いでいることを受けて、関係者に対して注意喚起を求める文書を出しました。
大学スポーツでは、日本大学ラグビー部や近畿大学サッカー部、それに東海大学硬式野球部で、部員が違法薬物の大麻を所持したり、使用したりする問題が相次いでいます。
こうした中、UNIVASは、23日付で「大学スポーツに関わるすべての方々に向けた注意喚起のお願いについて」と題した、鎌田薫会長名の文書をホームページに掲載しました。
この中で、大学運動部で違法薬物の使用などの問題が相次いで発覚したことについて「由々しき事態が生じている。一度の過ち、一瞬の気の迷いによって、人生が変わってしまうことや今までの努力を水泡に帰すること、皆様を裏切ることを、改めて十分に意識するよう、注意を喚起してほしい」と呼びかけています。
また、学生に対して、身近な人やUNIVASが設置する窓口に相談するよう呼びかけたり、運動部の管理者や指導者には、今後実施する研修への参加を呼びかけたりしています。
UNIVASは、大学スポーツの暴力やハラスメント対策、ビジネスへの拡大などを目的に去年3月に発足し、221の大学と30余りの競技団体などが加盟しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012678321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

外国人技能実習生が働く事業所 7割超で違反 厚労省まとめ(24日)NHK

外国人技能実習生などから相談や通報を受けて、労働基準監督署が実習生が働く全国の事業所に去年、立ち入り調査を行った結果、7割を超える事業所で違法な時間外労働や残業代の未払いなどの違反が確認されたことが厚生労働省のまとめで分かりました。
企業などで日本の技術を学びながら働く外国人技能実習生は、去年12月の時点で全国でおよそ41万人に上っています。
実習生などから相談や通報を受け、労働基準監督署が去年1年間に実習生が働く全国の9455の事業所に立ち入り調査を行った結果、労働基準法などの違反が確認されたのは6796の事業所で、率にして71.9%に上ったことが分かりました。
違反があった事業所の数は統計を取り始めた2003年以降、最も多くなっています。
このうち、
▽労使で決めた上限を超えて違法に時間外労働をさせるなど、労働時間に関する違反が21.5%、▽職場の安全管理などに関する違反が20.9%、▽残業代の未払いが16.3%などとなっています。
 厚生労働省によりますと、1か月の残業時間が100時間以上に上ったり、最低賃金を大幅に下回る時給400円ほどで残業させられていたケースもありました。
厚生労働省は「違法な働き方をなくすために労働基準監督署による立ち入り調査や是正指導を引き続き進めたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201024/k10012678381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

政府、正月休みの分散化要請 新型コロナ、分科会提言受け―ハロウィーン自粛を(24日)時事

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)は23日、東京都内で会合を開いた。初詣など年末年始に各地で大人数が密集する状況を避けるため、分科会は休暇取得の分散化を提言。これを受け、政府は今年の年末から成人の日の来年1月11日までの期間、柔軟に休みを取れるよう、各省庁や企業などに要請する方針だ。

五輪祝日移動法案を閣議決定 長崎原爆の日を振り替え休日に

 分科会は先に、政府に対し「小規模分散型旅行」を国民に呼び掛けるよう提言した。来年は1月4日が月曜日に当たり、年始の休暇を延長しづらくなるため、帰省や旅行などに伴う人の流れが、仕事納めから正月三が日の短期間に集中する可能性が指摘されている。
 このため分科会では、正月休みを分散化するため、年末年始に加え、その前後でまとまった休暇を取得するよう、官民への呼び掛けを提言。政府は来週にも各省庁や自治体のほか、経済団体を通じて民間企業にも要請する。
 西村康稔経済再生担当相は分科会後の記者会見で、「1月11日まで休みとすることを含め、分散して休暇を取ってもらいたいということだ」と説明。「三が日の『密』を避け、感染リスクを下げる対応を呼び掛けたい」と述べた。
 また、分科会は今月末のハロウィーンに合わせたイベントに関し、感染防止策が取られていないパーティーへの参加や街頭での飲酒を自粛するよう要請することで一致。オンラインイベントなどの検討も求めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102300860&g=soc

大麻所持の陸士長免職 陸自福島駐屯地(24日)時事

陸上自衛隊福島駐屯地は23日、大麻を所持していたとして、第44普通科連隊の男性陸士長(20)を懲戒免職処分とした。
 同駐屯地広報室によると、陸士長と同室の隊員が12日、「葉っぱのようなものを見せられた」と中隊長に報告した。同駐屯地の警務隊が捜査を進めている。
 第44普通科連隊長土肥直人1等陸佐は「重く受け止め、おわびする。指導を徹底していく」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102301122&g=soc

クマ、市街地に相次ぎ出没 商業施設侵入、死者も(24日)共同

クマが各地の市街地に出没し被害が出るケースが相次いでいる。石川県では商業施設に侵入し射殺される騒ぎとなり、新潟、秋田両県では今月、死者も出た。餌の木の実が不作で人里に現れた可能性も指摘され、各自治体は特別警報や出没警戒情報を発令。国も対策の検討を進める。
 石川県によると、2020年のクマの出没情報は16日までに435件で過去最多の10年の353件を既に上回る。県は8日に出没警戒情報を発令。その後も16日に白山市の畑などで4人、17日は加賀市の住宅街で3人が襲われ、負傷する事態となっていた。
 この秋、クマによる被害で死者も出た。
https://www.47news.jp/national/5411510.html

大阪・梅田、男性が飛び降り死亡 衝突の女性重体(24日)共同

23日、大阪・梅田の商業施設から男子高校生が飛び降り、路上を歩いていた19歳の女性にぶつかりました。男子生徒はその後死亡し、女性は意識不明の重体です。
 23日午後6時前、大阪市北区の商業施設「HEP FIVE」で、「路上に2人が倒れている」と消防に通報がありました。警察によりますと、大阪府に住む17歳の男子高校生が飛び降り、下を歩いていた19歳の女子大学生とぶつかったということです。
 「お店の名前がいっぱい書いてある看板、そのちょうど隣くらい(に倒れていた)。人通りが多いので、みんな戸惑っている様子だった」(現場にいた人)
 2人は病院に搬送されましたが、男子生徒はその後死亡。女性は意識不明の重体です。屋上には男子生徒のものとみられるカバンが見つかっていて、警察が詳しく調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109471.html

« 2020年10月23日 (金) | トップページ | 2020年10月25日 (日) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ