カテゴリー

« 2020年10月22日 (木) | トップページ | 2020年10月24日 (土) »

2020年10月23日 (金)

2020年10月23日 (金)

熊本大研究員絞殺 無職男「うそばれ口論に」(23日)産経

熊本大の女性研究員=当時(35)=が絞殺され遺体で見つかった事件で、殺人容疑で再逮捕された熊本市の無職、熊谷和洋容疑者(67)が「うそがばれて口論になった。黙らせるためにひもで首を絞めた」という趣旨の供述をしていることが23日、熊本県警への取材で分かった。熊本地検は同日、殺人と死体遺棄の罪で熊谷容疑者を起訴した。
 県警によると、熊谷被告は女性が住んでいたマンションの元清掃作業員。熊谷被告は「マスクを寄付しようと思っている」「デザインを手伝ってほしい」と女性にもちかけて接近したという。
 また、殺害の状況を「近くにあったひもで後方から絞めた」と説明。熊谷被告の腕には女性が抵抗した際にできた傷があったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230031-n1.html

小学校給食に針金混入、けがなし 山梨(23日)産経

甲府市は23日、市立池田小で、児童1人の給食から長さ約4・5センチの針金が見つかったと発表した。児童は食べる前に針金を見つけたため、けがはない。
 市によると、給食は校内で民間の業者が調理し、同小を含む計2校に同じメニューを提供している。他に異物の混入は確認されておらず、市は原因を調べる。9月にも市立上条中の給食に異物の混入が確認されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230034-n1.html

コロナ感染で療養中無断外出 店員殴った疑いで男を逮捕(23日)朝日

埼玉県は23日、新型コロナウイルスに感染した外国籍の40代男性が、加須市内の宿泊療養施設から無断で外出した後、東松山市内のホームセンターで店員に暴行したとして県警東松山署に逮捕されたと発表した。県は約6時間半、男性の不在に気付かなかったという。
 県や捜査関係者によると、男性は今月15日に陽性が判明。無症状だが基礎疾患があったため翌日に入院し、20日に宿泊療養施設の「加須センターホテル」(加須市中央1丁目)に家族と入った。
 22日午後3時ごろ、男性の複数の知人が車に乗り合わせてホテルの通用口に現れ、ルールに反して直接食事の差し入れを渡そうとして警備員と押し問答になった。その隙に男性はホテルを抜け出し、知人の車に乗って外出したとみられる。
男性は同日午後6時ごろ、暴行容疑で県警に現行犯逮捕された。県は、さらに3時間半が過ぎた午後9時半になって逮捕されたことを把握し、男性が部屋にいないことに初めて気づいたという。
 県警は逮捕後に男性の感染を知り、関わった署員10人を自宅待機とした。県は男性が立ち寄った先や、接触した人の特定を進める。
 大野元裕知事は記者団の取材に「極めて遺憾」と話し、施設の警備の強化や、宿泊療養施設への入所に関して知事に権限を与えるよう、法改正を国に求める考えを示した。
https://www.asahi.com/articles/ASNBR6RCHNBRUTNB017.html

クマが!新幹線の工事現場に、作業員2人襲われ大けが(23日)TBS

 23日朝、福井県敦賀市の新幹線の工事現場で、男性作業員2人が相次いでクマに襲われ、足を骨折するなどの大けがをしました。
 23日午前8時半ごろ、敦賀市の北陸新幹線の工事現場で、JR西日本の50代の男性作業員がクマに襲われ、首や右肩をえぐられる大けがをしました。そのおよそ10分後には、関連会社の40代の男性作業員もクマに襲われ、左足を骨折したほか、顔や右腕にけがをしました。2人とも意識があり、命に別状はないということです。
 クマはその後、建設中の北陸新幹線・敦賀駅に逃げ込み、地元の猟友会によって駆除されました。クマは体長およそ1メートル、体重は70キロから80キロのオスの成獣とみられています。
 福井県内では、大野市でも午後1時ごろに70代の女性がクマに襲われるなど被害が相次いでいて、今年度けがをした人は10人と、ここ15年で最も多くなっています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109466.html

特殊詐欺で高齢女性2億2000万円余だまし取られる 大阪(23日)NHK

大阪府の高齢の女性が、特殊詐欺で2億2000万円余りをだまし取られました。ことし大阪府内で起きた特殊詐欺の1人の被害としては最も高額で、警察が捜査しています。
警察によりますと、ことし5月、大阪府の当時69歳の女性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたって、「利用料金の確認がとれない」などと書かれたうそのショートメールが届いたということです。
女性がショートメールに書かれた番号に電話をかけて「身に覚えがない」と伝えると、その後、女性の携帯電話に神奈川県警などをかたる男らから相次いで電話がかかってきたということです。
そして「訴訟に発展する」、「犯人として浮上している」などと言われたうえ、示談金を支払うよう繰り返し要求され、先月にかけておよそ40回にわたり、都内の住所に宅配便で現金を送るなどの形で、合わせておよそ2億2300万円をだまし取られました。
大阪府内でことし起きた特殊詐欺の1人の被害としては最も高額で、警察が捜査するとともに「知らない相手からのショートメールは無視してほしい」などと、注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012678241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

新聞記事を無断共有 6万本超、使用料支払いへ―環境省(23日)時事

環境省は23日、2012年1月ごろから今年7月にかけて、新聞や雑誌計91社の約6万4000本の記事を各社に無断で職員間で共有していたと発表した。1本の記事を最大570人の職員がメールで共有していた。同省は今後、記事使用料を支払い、再発防止に努める。

オフレコ取材メモ漏えい 北海道新聞記者、LINEで提供

 記事を無断で共有していたのは、同省の環境再生・資源循環局と福島市にある福島地方環境事務所。東京電力福島第1原発事故に伴う周辺地域の除染などに関する記事を、外注した業者が選び出してPDF化し、メールで送信していた。
 今年6月、福島地方環境事務所の職員が、著作権法に抵触する可能性を指摘。7月に事務所が一部新聞社に問い合わせ、利用許諾を得る必要があったと分かった。
 環境再生・資源循環局の則久雅司参事官の話 権利を侵害することになった報道機関の皆さまに謹んでおわびを申し上げる。コンプライアンス(法令順守)を徹底すべき行政において、こうした事態を招いたことを国民の皆さまにおわびしたい。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102300939&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

移住に関する相談、4年連続増 長野が最多、総務省集計(23日)共同

総務省は23日、全国の都道府県と市町村が2019年度に受け付けた移住に関する相談は、前年度比1万7612件増の計31万5744件だったと発表した。15年度分から集計を始め、4年連続で件数が増えており、地方移住に対する関心の高まりがうかがえる。都道府県別に見ると長野が最も多く、北海道、兵庫と続いた。
 市町村を含めて計1万7094件の移住相談を受けた長野県は、東京都中央区や大阪市、名古屋市など計5カ所に常設の相談窓口を設置。首都圏からの近さや、豊かな自然環境が人気の要因とみられる。北海道と兵庫県は、移住関連イベントでの相談が目立った。
https://www.47news.jp/national/5410607.html

男性が商業ビル転落、女性直撃か 大阪・梅田で2人死傷(23日)共同

23日午後5時50分ごろ、大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」前の路上で2人が倒れていると119番があった。大阪府警と大阪市消防局によると、2人は20代男性と女性(19)で、男性は病院に運ばれたが死亡が確認された。女性は意識不明の重体で治療中。男性が商業施設から転落し、女性に直撃したとみられる。
 現場周辺には規制線が張られ、仕事帰りのサラリーマンや若者が大勢集まり、周囲は騒然とした。20代の男性会社員は「男女が倒れていて担架で運ばれていくのを見た」と不安げな表情。20代の女性会社員は「こんなことが起きるなんて」と現場を見つめていた。
https://www.47news.jp/national/5410736.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
偽造事件そのものは減っている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201023203201 Img_20201004_140806_20201023203201  偽造した在留カードを所持していたとして中国人の34歳と28歳の女2人を兵庫と埼玉県警が逮捕した。両県警は中国人犯罪組織による大量のカード偽造拠点を摘発しており、2人は組織の一員とみて調べている。
 偽造の在留カード事件と言えば今年に入り徳島県警が偽造したカードを使いスマートフォンの機種を変更したベトナム人を逮捕している。
 … … … … …
 警察庁によると偽造事件は一部を除いて全体的には減少している。令和2年9月現在の偽造事件の認知件数は1517件で前年より144件の減少。さらに支払いカード偽造事件は138件あり同5件の減少。ところが文書偽造は997件で同3件の増加だった。
 報道によると、今回の事件のような偽造在留カードの所持などの摘発件数は昨年1年間で748件だった。今年7月に埼玉、兵庫両県警が摘発したカード偽造の入管難民法違反容疑では中国籍の男女が逮捕されているが、この時に押収したパソコンからは偽造カードなどのデータ約1800件が見つかっている。(共同通信)
 一方、入国管理局の数字になるが、平成30年に在留カード偽造などの入国管理法違反事件で検挙された外国人は1万6269人で、前年より2583人も増えている。
 なかで最も多かったのは不法残留の1万4353人。国籍別のランキングはベトナム人の4395人、中国人の4185人、タイ人の2101人、フィリピン人の1692人などだった。
 9月もそうだったが10月も20日に皇居前を通ったが、コロナ禍のなかった昨年は二重橋は中国人など外国人で行列ができていたが、今年は全く見あたらない。
 警察庁によると令和2年9月現在の来日外国人の重要犯罪の検挙人員は403人で前年同期より70人も減っている。やはり、訪日外国人の減少か…
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201023203801






特殊詐欺防止で人気漫画家3人がタッグ 警視庁ポスター(23日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASNBQ3CJCNBNUTIL004.html

特殊詐欺犯罪を打ち返そう!温泉にバットで呼びかけ 愛知 豊川(23日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012676601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

福井の高齢女性2500万円詐欺被害 同居家族に「言うな」と犯人指示(23日)共同
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1190342

★女子学生ら5人逮捕 山梨県警、持続化給付金詐取の指南役か(22日)産経
★また持続化給付金詐取疑い 神奈川の土木作業員逮捕(22日)産経
★高齢者が偽電話詐欺の被害 銀行員名乗る男らに通帳とカードをだまし取られる 福岡市西区(22日)西日本
★給付金詐取容疑で同志社大生ら2人逮捕(21日)産経
★80代女性から現金詐取などの疑い 23歳の男再逮捕 神奈川県警  (21日)産経
★「週刊少年ジャンプ」人気漫画家が特殊詐欺被害防止訴え (21日)TBS
★高齢夫婦から約2000万円詐取、特殊詐欺Gの少年4人逮捕 (20日)TBS
★FX詐欺容疑、男女6人逮捕 被害2億円以上か―大阪府警(20日)時事
★特殊詐欺の出し子役の中国人逮捕「コロナで生活に困っていた」 (17日)TBS
★被害5300万円超の詐欺事件 一方的に連絡求めるメールに注意 (17日)NHK

兄「ごめんね」とつぶやき刺す 妹と弟重傷 東京・東村山(23日)産経

23日午前6時50分ごろ、東京都東村山市青葉町の住宅で「兄に刺された」と119番通報があり、会社員の女性(22)と高校3年の弟(18)が血を流しているのが見つかった。約2キロ先の路上では無職の兄(24)が倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。兄は2人を刺した後、アパート12階から飛び降り自殺を図ったとみられる。
 警視庁東村山署によると、女性は背中と左脇腹、弟は全身十数カ所を刺されたが、命に別条はない。それぞれ2階の自室で就寝中に襲われたとみられる。
 兄は「ごめんね、ごめんね」とつぶやきながら弟を刺した後、姉の部屋に移動。刺された姉が死んだふりをすると、部屋を出ていったという。住宅内からは、血の付いた包丁が見つかった。
 3人きょうだいは両親と5人暮らし。両親は仕事で留守だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230016-n1.html

コロナ中傷のネット投稿、AIで監視 福井県、被害者の訴訟用に画像提供も(23日)期待

福井県は10月22日、新型コロナウイルス感染者らへのインターネット上の誹謗中傷や差別に対し、11月4日からモニタリング(監視)を実施すると発表した。中傷の書き込みがないか人工知能(AI)を使ってチェックする仕組みで、問題のある投稿があれば県が画像を保存し、被害者らからの相談に応じて提供する。中傷や差別の抑止、早期の投稿削除につなげていく。
 県によると、AIを使った仕組みは全国で初めて。杉本達治知事は22日の記者会見で「残念ながら、誹謗中傷が絶えない状況が全国でも県内でも多発している。AIで幅広くキャッチできるようにしたい」と期待を込めた。
 ネットに精通した専門業者に委託して実施する。会員制交流サイト(SNS)や掲示板、動画投稿サイトなどを対象に、特定のキーワードで自動検索した後、AIが中傷、差別に当たるものを選別。抽出された書き込みを人の目で最終確認した後、画像とともに県に報告する。
 県人権センターで被害相談を受け付けており、県は相談があれば、該当する画像を探して提供。訴訟を起こす際などに証拠として活用してもらう。投稿削除や法的手続きに向けた支援として、県は専門業者や弁護士無料相談の紹介も行う。
 県はこれまでモニタリングは行っておらず、担当者が個別に投稿を確認しており、ネット上の中傷の全体像を把握しづらかった。県によると、全国では20府県近くがモニタリングを実施しており、職員や委託業者が自ら検索して書き込みをチェックしているという。AIを使うことで、多くのサイトを大量に自動検索できる。
 中傷の投稿を把握しても、被害者が知りたくない場合も想定されるため、県は被害者に連絡しない。ただし深刻なケースは、必要に応じて警察や法務局など関係機関に情報提供する。
 相談窓口は福井市のアオッサ7階にある県人権センター=電話0776(29)2111。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1190351

交通違反軽減した警部補書類送検 警視庁、違反者に懇願されて(23日)共同

警視庁は23日、交通違反者に懇願されて実際より処分が軽い交通違反切符を交付したとして、虚偽有印公文書作成の疑いで、上野署地域課の男性警部補(59)を書類送検し、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。警部補は「同情してしまった」と説明し、同日付で依願退職した。

 警視庁によると、警部補は6月29日、東京都台東区の上野公園前交差点で右折レーンを直進する軽自動車を目撃。本来は道交法の指定通行区分違反(違反点数1点、反則金6千円)の切符を交付すべきなのに、公安委員会順守事項違反(違反点数なし、反則金6千円)とする切符を作成した。
https://www.47news.jp/national/5410096.html

「ベトナム人で人手不足解消」許可得ず農家に紹介か 3人逮捕(23日)NHK

国の許可を得ずに、長野県南牧村の農家でベトナム人を働かせていたとして、大阪の会社員の男女3人が職業安定法違反の疑いで逮捕されました。会社のホームページで「ベトナム人材で超人手不足を解消」などとPRしていたということで、警察は新型コロナウイルスの影響で人手不足が深刻化する農家に、ほかにも紹介していたとみて調べています。
逮捕されたのは大阪市に本社がある会社「ホアンアン」の社員の柴田由起子容疑者(45)ら男女3人で、警察によりますと、ことし6月中旬から3か月余りにわたって国の許可を得ずにベトナム人3人を南牧村の農家で働かせていたとして、職業安定法違反の疑いが持たれています。
柴田容疑者は会社のホームページなどで「新型コロナの影響で技能実習生は入国できない」「ベトナム人材で超人手不足を解消」などとPRしていたということです。
警察は、新型コロナウイルスの影響で人手不足が深刻化する農家にほかにもベトナム人を紹介していたとみて調べています。
捜査に支障があるとして、3人の認否は明らかにされていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012677451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

東京都 新型コロナ 新たに186人感染確認 100人以上は4日連続(23日)NHK

東京都は23日午後3時時点の速報値で、都内で新たに186人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が100人以上となるのは4日連続です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万9706人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012677621000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

兵庫 新型コロナ 新たに22人感染 1人陰性確認で県内計3078人14時52分

奈良 新型コロナ 新たに3人感染 県内計624人14時49分

長崎 新型コロナ 新たに1人感染確認 県内計243人14時41分

札幌 新型コロナ 38人感染確認 1日では最多 道内延べ2690人に14時23分

岡山 新型コロナ 新たに2人感染確認 県内延べ190人13時19分

【独自】タクシーがひき逃げ 自転車の男性重傷、運転手の女逮捕(23日)TBS

去年1月、新宿・歌舞伎町で自転車の男性をはね逃走していたタクシー運転手の女が、警視庁に逮捕されていたことがわかりました。
 過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、東京・北区のタクシー運転手・鈴木千恵美容疑者(59)で、去年1月11日の午後5時すぎ、新宿区歌舞伎町の交差点で、タクシーで自転車に乗っていた40代の男性をはね重傷を負わせ、逃走した疑いがもたれています。
 捜査関係者によりますと、鈴木容疑者は事故の後、一度タクシーを降りて自転車の男性を起こしましたが、通報せず立ち去ったということです。鈴木容疑者は、事故後もタクシー運転手の仕事を続けていて、「相手が『行っていい』と言った」などと供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109183.html

あおり運転容疑で男逮捕、山陽道 高速道で厳罰化後初(23日)共同

岡山県の山陽自動車道でワゴン車とトラックが互いにあおり運転をしあったとして、県警高速隊は23日、道交法違反(あおり運転・著しい危険)の疑いで、ワゴン車の自称建設作業員岡本真工人容疑者(36)=自称神戸市長田区堀切町=を逮捕したと発表した。
 県警高速隊によると、あおり運転を厳罰化した改正道交法施行後、高速道で同容疑を適用した逮捕は全国初という。トラックの男性運転手(56)=福岡県筑紫野市=については、道交法違反(あおり運転)の疑いで書類送検する予定。
https://www.47news.jp/national/5409417.html

弟と妹刺し飛び降りか 24歳兄死亡、東京・東村山(23日)産経

23日午前6時50分ごろ、東京都東村山市青葉町の住宅で「兄に刺された」と119番通報があった。警視庁東村山署員が駆け付け、通報した女性(22)と高校3年の弟(18)が血を流しているのを発見した。その後、無職の兄(24)が約2キロ先の路上で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。
 東村山署は兄が2人を包丁で刺した後、近くのアパート12階から飛び降り、自殺を図ったとみて調べている。
 署によると、女性は背中と左脇腹、弟は全身十数カ所を刺されたが、命に別条はない。それぞれ2階の自室で就寝中に襲われたとみられる。
 3人きょうだいは両親と5人暮らし。両親は仕事で留守だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230011-n1.html

工事現場の重機倒れ民家直撃 従業員が負傷(23日)産経

23日正午ごろ、大阪府河内長野市南花台の建物の工事現場で「重機が倒れた」と工事関係者から119番があった。同市消防本部や大阪府警河内長野署によると、工事で使われるくい打ち機が倒れ、近隣の民家に直撃。男性従業員がけがをして搬送されたが、命に別条はないという。
 直撃した民家にも住人がいたとの情報があるが、けが人はいないとみられる。
 現場は南海高野線美加の台駅から西約2キロの住宅街で付近は一時騒然となった。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230013-n1.html

クマに襲われ 北陸新幹線工事の作業員など2人けが 福井 敦賀(23日)NHK

23日朝、福井県敦賀市のJR敦賀駅の近くにクマが現れ、北陸新幹線の建設工事の作業員など男性2人が襲われて足の骨を折るなどのけがをしました。クマは工事現場の足場の中に逃げ込みましたが、その後駆除されました。
23日午前8時半ごろ、JR敦賀駅の「敦賀車両管理室」の近くで、JRの社員で50代の男性が、突然あらわれたクマに襲われ、首や肩を引っかかれました。
およそ10分後には、東に数十メートル離れた北陸新幹線を延伸する建設工事の現場で、協力企業の40代の作業員の男性が資材の後ろに潜んでいたクマに襲われ、足などをかまれました。
2人は病院に運ばれ、このうち建設工事の現場にいた作業員の男性は左足の骨を折るなどの大けがだということです。
クマはその後、高架橋の工事現場の足場の中に逃げ込んだため、警察が立ち入りを規制して警戒を続け、午前11時ごろ猟友会が駆除しました。
クマは体長1メートル50センチほどで、市によりますと22日夜から敦賀駅の周辺で目撃情報が相次ぎ、注意を呼びかけていたということです。
福井県内では今年度クマに襲われてけがをした人は、すでに9人に上っています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012677341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

「果樹園守り隊」朝倉署9駐在所がタッグを組み警戒(23日)西日本

フルーツの産地で知られる朝倉地域で収穫前の柿やナシなどの盗難を防ごうと、朝倉署の九つの駐在所がタッグを組み、管内にある果樹園の夜間パトロールに力を入れている。今夏発足させた部隊の名は「果樹園守り隊」。秋の味覚をどう守るかは全国的な課題にもなっており、署員たちは「農家が丹精込めて育てた果物をしっかり守りたい」と警戒の目を光らせている。
 署によると、福岡県朝倉市高木地区では2018年9月、ナシ約4500個(約45万円相当)が盗まれる事件が発覚した。地元の要望を受け、高木駐在所が地区内にある果樹園の巡回を開始。19年、農家らでつくる自警団との合同パトロールを本格的に始めた。
 この取り組みを朝倉地域全体に広げようと、九つの駐在所の勤務員が今年8月に「守り隊」を結成、農家と連携しながら夜間パトロールを始めた。真っ暗な園内に入り、腰をかがめながら上方の果樹棚を懐中電灯で照らし、異常がないかを確認している。
 管内の果樹園の場所を記した地図を作って情報を共有したり、農園掲示用に「特別警戒中」と書かれたポスターを制作して農家に配ったりもしている。
 盗難被害にあったことがあるというナシ農家の男性(65)は「しっかりやってくれているので本当に心強い。盗難の抑止につながる」と感謝を口にする。高木駐在所の中山裕仁巡査長(36)は「駐在所と住民が一体となってパトロールを続けたい。不審者を発見したら110番通報してほしい」と呼び掛けている。 (横山太郎)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/657036/

独自 不明の妻名義で車購入容疑、元警官を逮捕 車内には血痕(23日)朝日

別居中の妻の名前を無断で使って車を購入したとして、千葉県警は23日、茨城県つくば市学園の森2丁目、会社員小野陽(あきら)容疑者(47)を有印私文書偽造・同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕し、発表した。妻は小野容疑者が車を購入後の3月から行方不明になっており、県警は小野容疑者が何らかの事情を知っているとみて調べる方針。
 小野容疑者の逮捕容疑は1月、車を購入時の申請書類に、別居中の妻(32)の名前を無断で記入するなどしたというもの。
 捜査関係者によると、妻は千葉県印西市の実家で暮らしていた3月、勤務先を出た後に連絡が取れなくなり、父親が行方不明届を県警に提出。県警が行方を捜していたところ、小野容疑者が購入した車を発見し、車内から妻の血痕が見つかった。小野容疑者は群馬県警の元警察官という。
 小野容疑者は子どもの親権を巡って妻とトラブルになっていたといい、県警は今後、妻の行方についても事情を聴く。(福冨旅史、小木雄太)
https://www.asahi.com/articles/ASNBR3RH3NBQUDCB011.html

千葉の小学校講師逮捕 裸画像送らせた疑い(23日)共同

会員制交流サイト(SNS)で知り合った男子中学生に自分の裸の画像を送らせたとして、警視庁捜査1課は23日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、千葉県松戸市立小学校の臨時講師、宗川大樹容疑者(29)=松戸市=を逮捕した。同課によると「性的欲求を満たすつもりだった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9月6日夜、埼玉県内の男子中学生に「寝間着姿を見たい」などと携帯電話でメッセージを送信。裸の画像数枚を送らせた疑い。
 同課によると、2人は約1年前にSNSを通じて知り合い、メッセージのやりとりを続けていた。
https://www.47news.jp/national/5408993.html

千葉30代女性不明、別居中の40代夫を事情聴取へ(23日)TBS

千葉県印西市で30代の女性が今年3月から行方不明になっていることがわかりました。警察は23日、別居中の40代の夫を妻の名義で不正に車検証を作った疑いで逮捕していて、女性の行方についても話を聴く方針です。
 行方がわからなくなっているのは、印西市に住む32歳の女性で、今年3月、女性の両親から「娘が数日間、帰ってこない」と警察に相談がありました。警察が調べたところ、成田市内にある女性の職場から2キロほど離れた公園で、女性が普段使っている軽乗用車が見つかりました。車内からは女性の血痕が見つかったことなどから、警察は女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査しています。
 警察は23日、女性と別居中の47歳の夫を、女性の名義で不正に車検証を作るなどした疑いで逮捕していて、今後、女性の行方についても何らかの事情を知っているとみて、話を聴く方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4109162.html

大阪のマンションで拳銃持った男性死亡(23日)産経

22日午後9時35分ごろ、大阪市北区大淀南のマンションの一室で、男性が左手に拳銃のようなものを持って死亡しているのを大阪府警大淀署員が発見した。同署は、住人の60代男性が自殺を図った可能性もあるとみて身元の確認を進めるとともに状況を調べている。
 同署によると、男性はリビングのソファに横たわった状態で発見。頭と胸に撃たれたような痕があり、左手に拳銃のようなものが握られ、近くには回転式拳銃や自動式拳銃とみられるものも2つあった。2つのうち1つは発射したような痕跡があった。遺書のようなメモも見つかったという。
 同日夜、知人男性から「5日ほど前から姿を見ない」と相談を受けた同署員が男性の部屋を訪れ、死亡しているのを発見した。施錠されておらず、室内は荒らされた跡はなかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230004-n1.html

デート装う写真提示か…結婚偽装容疑で韓国籍の女ら逮捕(23日)産経

偽装結婚して不正に在留期間を更新したとして大阪府警外事課は23日、出入国管理法違反(虚偽申請)の疑いで、韓国籍で大阪市生野区中川のアルバイト、金娟志容疑者(37)と日本人の男2人を逮捕したと発表した。
 同課によると、男は同区新今里の解体業、兵頭篤也(50)と埼玉県川越市の無職、関慎一郎(46)の両容疑者。3人の逮捕容疑は共謀し、平成30年5月と令和元年7月の計2回、金、関両容疑者が夫婦であるとする虚偽の書類を大阪入国管理局に提出し、金容疑者の在留期間を不正に更新したとしている。
 同課によると、金、関両容疑者は平成26年9月に婚姻届を提出したが、一度も同居したことがなかったという。金容疑者が勤務していた飲食店の常連客だった兵頭容疑者が知人の関容疑者を夫役として紹介。入管で在留期間を更新する際は夫婦でデートしているように見せかける写真を用意するなどしたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201023/afr2010230005-n1.html

ストーカー誘発?被害女性携帯で男に誤発信 佐賀南署員が操作ミス(23日)西日本

佐賀県警は22日、佐賀南署の署員が今年7月、ストーカー被害の相談を受けた70代女性の携帯電話の操作を誤り、加害者の男(70)の携帯電話に発信していたことを明らかにした。男はこの女性へのストーカー規制法違反容疑で逮捕、起訴され、佐賀地裁で今月1日に懲役6月の実刑判決を受けた。地裁は、誤発信が犯行の大部分を誘発した可能性があると指摘した。県警はミスを認め、再発防止に努めるとしている。
 県警や関係者によると、署員は7月13日、入院中の女性からストーカー被害の相談を受けた。女性の携帯電話の着信履歴を確認する際、男の携帯電話へ誤発信した。署は同日、女性に謝罪したという。
 男は当時、この女性に対する同法違反の罪で有罪判決を受け、執行猶予中だった。誤発信の後、男は電話やメールを繰り返し、入院先に押し掛けるなどした。その後、再び同法違反容疑で逮捕、起訴された。
 今月1日の判決で今泉裕登裁判長は「警察官によって誤発信され、着信履歴が残ったことから、犯行のかなりの部分が誘発された面が否定できない」と指摘した。
 県警人身安全・少年課の石橋英治次席は「被害者に申し訳ない。指導を徹底していく」と話した。 (岩崎さやか)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/657049/

特殊詐欺防止で人気漫画家3人がタッグ 警視庁ポスター(23)朝日

特殊詐欺の被害を防ぐため、人気漫画家3人が警視庁小岩署と協力し、知名度が高いキャラクターが登場する書き下ろしの絵でポスターを作った。街中に貼って注意を促すほか、住民向けのチラシにも使う。署の幹部は「インパクトの強い作品ができた。被害に遭いやすい中高年に人気の漫画。大きな効果を期待したい」と話す。
 協力した漫画家は、「銀牙―流れ星 銀―」の高橋よしひろ氏(67)、「魁(さきがけ)!!男塾」の宮下あきら氏(67)、「北斗の拳」の原哲夫氏(59)の3人。高橋さんが知り合いの署員から頼まれ、「弟子」2人と一緒に応じた。
 ポスターは3作品の人気キャラ…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:406文字/全文:666文字
https://www.asahi.com/articles/ASNBQ3CJCNBNUTIL004.html

特殊詐欺犯罪を打ち返そう!温泉にバットで呼びかけ 愛知 豊川(23日)NHK

特殊詐欺の被害が後を絶たない中、愛知県豊川市の温泉施設で犯罪を打ち返そうというメッセージが書かれたバットを湯船に浮かべるユニークな取り組みが始まりました。
この取り組みは、高齢者がよく利用する豊川市上長山町の温泉施設で特殊詐欺の防止を呼びかけようと警察と地元の防犯協会が企画し、22日は警察官たちがメッセージ入りのバット9本を湯船に浮かべました。

バットはプロ野球選手にも愛用者が多い市内のメーカーが商品にならなかったものを提供し、「暗証番号は人に教えない」や「怪しい電話は出ないようにする」などというメッセージが書き込まれています。
施設に訪れた人は温泉につかりながらバットに書かれたメッセージを声に出して読み上げていました。
85歳の男性は「温泉にバットが浮かんでいてびっくりしました。詐欺にあわないようより気をつけないといけないと思いました」と話していました。
豊川警察署の齊木敏博署長は「詐欺の犯人をバットで『打ち返す』という思いです。高齢者に気をつけることを知ってもらい家族でも共有してほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012676601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

小・中・高校生の自殺 2年連続300人超(23日)NHK

昨年度1年間に自殺した小中学生と高校生は317人で最も多かった前の年度から減ったものの、2年連続で300人を超えたことが文部科学省の調査で分かりました。専門家は「深刻な事態で原因を丁寧に調査する必要がある」と指摘しています。 文部科学省が、全国の小中学校や高校から報告をうけた、昨年度自殺した児童生徒の人数は317人で、現在の調査方法になった昭和63年度以降、最も多かった前の年度からは15人減ったものの、それに次ぐ多さで2年連続で300人を超えました。
内訳をみると▽小学生が4人▽中学生が91人▽高校生が222人でした。
また、
▽男子が206人▽女子が111人でした。
自殺の要因を複数回答で聞いたところ
▽「家庭の不和」が33人
▽「進路の問題」が32人
▽「父母などの叱責」が31人
▽「いじめ」が10人などとなっていますが
▽最も多かったのは「不明」の188人で、全体の6割近くに上りました。
いじめによる自殺を受け自治体の第三者委員も務めた千葉大学教育学部の藤川大祐教授は「青少年の自殺が減らないのは深刻な問題だ。原因がよくわからないという回答が多くを占めているが、子どもが自殺したことをそのままにせず、きちんと調査し、再発防止につなげていくという当たり前の取り組みの徹底が必要になっている」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201023/k10012676571000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

眞子さま、29歳に コロナ禍でオンライン活用(23日)時事

サルスベリの花を観賞される秋篠宮家の長女眞子さま=6日、東京都港区の赤坂御用地(宮内庁提供)

秋篠宮家の長女眞子さまは23日、29歳の誕生日を迎えられた。新型コロナウイルスの感染拡大で、今年は地方での行事出席がなかった。外出を伴う公務が限られる中、お住まいの宮邸でオンラインを通じて、新型コロナの影響について専門家らから約30回話を聞いたり、関連するウェブサイトを閲覧したりして過ごしている。

〔写真特集〕秋篠宮家 眞子さま

 宮内庁によると、日本工芸会の総裁としてオンラインで作品を鑑賞した上で、総裁賞などを選定。9月には8カ月ぶりとなる外出を伴う公務で展覧会を訪れ、授賞式にも出席した。名誉総裁を務める日本テニス協会の副会長らからオンラインで現状説明を受け、大坂なおみ選手の試合を宮邸で観戦することも。全米オープンでは、優勝までの試合ごとの真剣な姿勢に感銘を受けたという。
 博物館学が専門の眞子さまは、国際基督教大大学院アーツ・サイエンス研究科博士後期課程に在学し、休学を挟みながら研究を継続。東京大総合研究博物館の特任研究員としても非常勤で勤めている。
 米国留学中の小室圭さん(29)との結婚関連儀式は、皇位継承に伴う一連の行事が終わるまで延期となったまま。加地隆治・皇嗣職大夫は、新型コロナの感染状況や皇室の日程などを踏まえた上で、「何らかの発表はあるのではないか」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102300010&g=soc

福井の高齢女性2500万円詐欺被害 同居家族に「言うな」と犯人指示(23日)共同

福井南署は10月22日、福井県福井市内の70代女性が架空の株購入費名目などで2500万円をだまし取られたと発表した。県警が今年認知した被害額としては最多。女性は家族と暮らしているが、犯人とみられる男から「家族に言ってはいけない」「(金融機関で)金を下ろすときは『リフォーム代』と言え」などと指示されていた。
 同署によると、女性宅に9月23日、証券会社を名乗る男から「あなた名義で別の証券会社の株を10株買った」と電話があった。その後、別の証券会社を名乗る男から「2株分400万円だけでも支払ってほしい」「裁判を起こすため弁護士費用が必要」「税金対策で独立行政法人に預けた方がいい」などと金を要求する複数回の電話があった。女性は10月13日までに6回にわたり計2500万円を都内などに宅配便で送った。
 その後、弁護士を名乗る男から500万円を要求され送ったが、現金送付詐欺事件を調べていた他の都道府県警から福井県警に「福井から荷物が届いている」との情報提供があり、500万円はだまし取られなかった。
 県警によると、県内で今年1~9月に認知した特殊詐欺被害は17件2995万5千円で、このうち65歳以上の高齢者が13件を占めている。県警は「宅配便で現金を送ることはできない。要求があれば詐欺を疑い、家族や警察に相談してほしい」と呼び掛けている。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1190342

切断遺体、すべて室内で発見 理由を捜査、新潟県警(23日)共同

新潟県柏崎市のアパート一室で切断された遺体が見つかり、死体遺棄容疑で部屋に住んでいた鉄筋工佐藤和夫容疑者(48)=東京都豊島区上池袋=が逮捕された事件で、遺体は七つの部位に切断され、すべて部屋の中に残されていたことが23日、県警への取材で分かった。
 県警は23日未明、佐藤容疑者を柏崎署に移送した。今後、遺体切断の理由について調べるとともに、死亡した経緯についても詳しく事情を聴く。
 県警によると、遺体は19日、胴体と右脚が袋にくるまれ、押し入れの中の衣装ケースに入った状態で見つかった。その後、押し入れの別の場所から、頭や左脚など他の部位も発見された。
https://www.47news.jp/national/5407297.html

ごみ置き場で火つけた疑いで男逮捕「仕事のストレス解消のため」(23日)TBS

 東京・豊島区で複数のマンションのごみ置き場に火をつけたとして、27歳の男が警視庁に逮捕されました。男は「仕事のストレスを解消するため」と供述しているということです。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、豊島区の団体職員・谷川竜平容疑者(27)です。谷川容疑者は今年7月と8月、豊島区内の複数のマンションのごみ置き場にあったポリバケツやごみ袋などに火をつけて燃やした疑いが持たれています。
 マンションは、いずれも谷川容疑者の自宅から半径200メートル以内で、谷川容疑者は「仕事のストレスを解消するためにやった」と容疑を認めているということです。
 周辺では同様の被害がほかにも数件起きていて、警視庁が関連を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4108472.html

特殊詐欺のリクルーター役か、六代目山口組系組員の男逮捕(23日)TBS

 特殊詐欺グループのリクルーター役とみられる暴力団組員の男が、警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、千葉県柏市に住む六代目山口組系の暴力団組員・浅田英雄容疑者(29)です。浅田容疑者は、詐欺グループの他のメンバーと、今年7月、品川区の80代の女性に「詐欺グループを逮捕した。被害にあった200万円を返還します」などと、うその電話をかけた上、警察官になりすまして女性の自宅を訪問し、キャッシュカードなど3枚を偽物とすり替えて盗んだ疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、盗まれたキャッシュカードで現金およそ132万円が引き出されたということです。浅田容疑者は、特殊詐欺グループのリクルーター役とみられていて、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4108471.html

新型コロナでイベント自粛、埼玉県警作成の動画で防犯教育(23日)TBS

 新型コロナウイルスの影響により防犯教室などイベントの開催が難しい中、埼玉県の小学校で、埼玉県警が作成した動画を使用して防犯を学ぶ授業が行われました。
 22日、埼玉県鴻巣市の小学校では、1年生の児童たちが危険な目に遭わないために防犯意識について学ぶ授業が行われました。授業で流されている、子どもたちに防犯を呼びかけるこの動画。出演しているのは、なんと現役の警察官です。
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、例年実施されている防犯教室などのイベントの開催が困難になったことを受けて、埼玉県警では、安全教育を呼びかけるための動画やDVDを作成。それぞれの学校で授業に活用されています。
 「公園に行く時とかに1人にならないように気をつける」(授業に参加した1年生)
 「これは危険だっていうことに、自ら気づくことがとても大事だと思います」(鴻巣市立広田小学校 清水良江校長)
 動画は、埼玉県警の公式YouTubeチャンネルでも公開されるということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4108960.html

« 2020年10月22日 (木) | トップページ | 2020年10月24日 (土) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ