カテゴリー

« 2020年10月21日 (水) | トップページ | 2020年10月23日 (金) »

2020年10月22日 (木)

2020年10月22日 (木)

個人情報割り出す「特定屋」ストーカー行為に悪用も(22日)NHK

報酬を受け取ってSNSの画像などをもとに、第三者の個人情報を割り出す動きが広がっていることが分かりました。こうした人は「特定屋」と呼ばれていますが、ストーカー行為に悪用されるケースも確認されていて、専門家は犯罪につながるおそれもあると指摘しています。
「住所割り出します」「特定してくれた人には報酬あげます」これはSNS上でやり取りされている内容です。
他人から依頼を受けて第三者の個人情報を割り出す動きが広がっていて、こうした行為をする人は「特定屋」と呼ばれています。
「特定屋」は投稿された画像やメッセージをもとに、主にSNSを使ってその人の住所などの個人情報を割り出し、多くの場合は数千円から数万円の報酬を得ています。
NHKが取材した複数の「特定屋」によると、ネットでの商品売買のトラブルなどで相手を特定してほしいという依頼が多い一方で、中には「元交際相手の住所を突き止めてほしい」という依頼もあるということです。
実際に、ストーカー犯罪に悪用されるケース起きていて、ことし6月に警視庁に逮捕された30代の男は「特定屋」に依頼して、被害者の大学や住所などを割り出したことが分かっています。
アカウント特定された女性は見知らぬ男にSNSのアカウントを特定され、ダイレクトメールを送られた経験があるという女性は、「まったく心当たりがなく、本当に怖くなった」と当時の心境を語りました。
都内に住む20代の女性は先月(9月)、見知らぬ男に電車内でカメラを向けられ、さらに、自宅近くまでつきまとわれたといいます。
女性は別の場所に逃げましたが、その後、インスタグラムとツイッターのアカウントに身に覚えのないダイレクトメールが届き、相手のアカウントを確認したところ、この男の顔写真があったということです。メールはいずれもホテルに誘う内容で、アカウントがなぜ特定されたのか分からず、女性は恐怖を感じたといいます。
こうした経験から、女性はSNSの投稿を他人に見られない設定にあらため、それ以来、男からの接触はないということです。
女性は「SNSには友人と行った観光スポットや自宅で撮った写真も投稿していたので、自宅まで特定されていたかもしれないと思うと今でも怖くて仕方ないです。不特定多数の人に情報を公開することのリスクを実感しました」と話していました。

逮捕された男「5000円で依頼」

続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201022/k10012676531000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

遺棄容疑で住人の男逮捕 新潟、アパート切断遺体(22日)産経

新潟県柏崎市のアパート一室で切断された遺体が見つかった事件で、新潟県警は22日、死体遺棄容疑でこの部屋の住人の佐藤和夫容疑者(48)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。遺体は男性で、親族とみられる。佐藤容疑者は事件への関与を認める供述をしているという。
 22日午前に東京都内の警視庁池袋署を訪れ、連絡を受けた県警の捜査員が事情を聴いた。県警は池袋署から車で県内に移送し、本格的に調べる。
 県警によると、遺体は19日、柏崎市北半田のアパート1階の一室で、頭が切断された胴体と右脚が袋にくるまれ、衣装ケースに入った状態で見つかった。その後、部屋の別の場所から、頭や左脚など他の部位も発見されたという。
 アパートの関係者によると、佐藤容疑者は平成30年3月から部屋を借りていた。今年3月から家賃の入金が途絶えていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220047-n1.html

災害時の死者氏名公表指針、方向性提示 全国知事会特別委(22日)産経

全国知事会の危機管理・防災特別委員会は22日、災害時の死者・行方不明者の氏名公表に関し、知事会として策定する指針の方向性を示した。原則として速やかに公表するケースや、個人情報保護を重視して判断するケースを想定し、それぞれの留意事項を挙げたほか「氏名公表の公益性」にも言及する見通し。
 指針は、各都道府県が公表基準を検討する際の参考にしてもらうのが目的。11月の全国知事会議での議論を踏まえ、策定に着手する。ただ氏名公表に消極的だったり、国に統一ルール策定を求めたりするなど、各都道府県の姿勢には依然隔たりがある。
 委員長の黒岩祐治神奈川県知事は「公表について知事それぞれの意見がある。画一的な判断基準をつくるのではなく、知事の考えを尊重して判断できるようにするのが最善だ」と述べた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220043-n1.html

傷害容疑で高校講師逮捕 食事とトイレ1日1回に制限(22日)産経

 交際相手の女性を殴りけがをさせたとして、京都府警下鴨署は22日、傷害容疑で京都市左京区の府立高校非常勤講師の男(31)を逮捕した。「そうした事実はありません」と否認しているという。
 逮捕容疑は13日午後9時と14日午後6時半ごろ、自宅アパートの一室で交際相手の大学院生の女性(23)を殴り、顔や首に軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、男は複数の府立高校で非常勤講師として勤務。2人は約2年前から同居していた。男は日常的に暴力を振るっていたとみられ、女性は「1日1食で、トイレも1日1回しか行かせてもらえず、外出も制限されていた」と話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220040-n1.html

いじめ認知、最多の61万件 「重大事態」も最多に(22日)日経

文部科学省が22日に発表した「問題行動・不登校調査」で、2019年度に全国の小中高校などで認知されたいじめが61万2496件と過去最多を更新したことが分かった。6年連続で増えた。
このうち命の危険や不登校につながった疑いのある「重大事態」は前年度から121件増の723件。いじめ防止対策推進法施行後の13年度に集計を始めて以来、最も多かった。
いじめの認知件数は前年度に比べ、12.6%(6万8563件)増えた。増加幅が最も大きかったのは小学校の13.8%(5万8701件)増で、中学校は9%、高校は3.6%それぞれ増えた。認知したいじめのうち、83.2%が19年度中に解消しているという。
内容別(複数回答)では、からかいや悪口などが61.9%で最多だった。インターネットやSNS(交流サイト)によるひぼう・中傷は1万7924件で、5年前と比べて2.3倍に増えた。小学校では前年度から1002件増えて5608件確認された。
いじめの認知件数が増加している理由について、文科省の担当者は「学校は初期段階の対応を強化するため、以前なら見過ごされていたいじめを積極的に把握するようになった」と分析する。
小中高で起きた暴力行為は前年度と比べ8%増の7万8787件で過去最多だった。中学校で2.7%、高校で6.1%それぞれ減ったものの、小学校では19.4%増の4万3614件発生した。同省担当者は「いじめの積極的な認知が暴力行為の把握の増加につながっている」とみる。
調査では、学校から報告のあった自殺した児童生徒数も集計した。19年度は317人で、前年度から15人減った。警察庁統計では自殺した小中高校生は382人としており、学校が把握していない自殺の事例は65件あった。
30日以上欠席している不登校の小中学生は10.2%増の18万1272人で、7年連続で増えた。不登校の児童生徒のうち55.6%は90日以上欠席していた。文科省の担当者は「教育機会確保法が16年に成立し、学校外の多様な場での学習の重要性を認める趣旨が浸透したことが一因ではないか」との認識を示した。
続きを読む

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65322810S0A021C2CC1000/

特殊詐欺リクルーター逮捕、受け子を励まし“心のケア”も(22日)TBS

大阪市に住む80代の女性からキャッシュカードをだましとったとして、特殊詐欺のリクルーター役の女が逮捕されました。女は、受け子の心のケアもしていたということです。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、広島市の無職・森山結実容疑者(30)です。森山容疑者は去年9月、詐欺グループの仲間とともに大阪市に住む80代の女性にうその電話をかけ、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、森山容疑者はSNSで特殊詐欺の受け子を勧誘するリクルーター役で、「東京はやばいから大阪はどう?」などと言って勧誘していたほか、「私も受け子をやっていたから、気持ちわかるよ」などと励まして、受け子の“心のケア”をしていたということです。
 森山容疑者は警視庁の取り調べに対し黙秘しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4108449.html

2世帯住宅全焼 3人遺体見つかる 夫婦と義理の息子か さいたま(22日)NHK

21日夜、さいたま市で2世帯住宅が全焼し、3人の行方が分からなくなっている火事で、焼け跡から3人の遺体が見つかり、警察は身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
21日午後7時半すぎ、さいたま市中央区新中里で2世帯住宅が全焼する火事がありました。
住宅は、2階建てと3階建ての木造の建物がつながっていて、2階建ての建物には小林定博さん(84)と86歳の妻が、3階建ての建物には、小林さんの義理の息子の修さん(61)と54歳の妻、それに19歳の孫が住んでいましたが、火事のあと小林さん夫婦と修さんの3人と連絡が取れなくなっているということです。
警察は22日、消防と合同で現場を捜索していましたが、男性2人と女性1人の合わせて3人の遺体が見つかったということです。
警察は、亡くなったのは小林さん夫婦と修さんではないかとみて、身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201022/k10012675281000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

夫殺害容疑で77歳妻逮捕 香川県警(22日)時事

自宅で夫を殺害したとして、香川県警丸亀署は22日、殺人容疑で、無職能藤澄子容疑者(77)=同県丸亀市三条町=を逮捕した。同署によると、能藤容疑者は夫が認知症だったと供述。「ストレスを感じていた。自分も死のうと思った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は20日ごろ、自宅で無職の夫の征悦さん(82)の首を延長コードで締め付け、殺害した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102201165&g=soc

住人が死体遺棄の関与ほのめかす 新潟のアパートに切断遺体(22日)共同

 新潟県柏崎市のアパート一室で切断された遺体が見つかった事件で、この部屋の男性住人(48)が警視庁池袋署を訪れ、死体遺棄事件への関与をほのめかす供述をしていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。新潟県警は男性を県内に移送し、本格的に調べる方針。
 県警によると、遺体は19日、柏崎市北半田のアパート1階の一室で、頭が切断された胴体と右脚が袋にくるまれ、衣装ケースに入った状態で見つかった。その後、部屋の別の場所から、頭や左脚など他の部位も発見されたという。
 遺体は40~60歳の男性で、死後半年以上が経過しているとみられる。
https://www.47news.jp/national/5405770.html

大月市職員夫婦が660万円着服 山梨、2人そろって懲戒免職(22日)共同

山梨県大月市は22日、市福祉課で紛失したとしていた約217万円は、同課の女性職員(39)と保健介護課の男性職員(42)が使い込んでいたと明らかにした。2人は夫婦。ほかにも約451万円を着服していたことが判明。21日付で2人そろって懲戒免職にした。
 着服したのは、65歳以上の市民から徴収した市バスの利用代金や日本赤十字社の会費や積立金で、いずれも福祉課で管理。生活費に充てたほか、競馬に使い込んでいた。
 鍵がかからない机の引き出しに置いてあり、管理していたのは女性職員だけだった。小林信保市長は「心より深くおわびする」と謝罪した。
https://www.47news.jp/national/5406424.html

茨城の住宅地にタランチュラ 日立市、ペットが逃走か(22日)共同通信

22日午前8時半ごろ、茨城県日立市高鈴町の住宅地の路上に大きなクモがいると、散歩中の女性が交番に届け出た。日立署員が2人がかりで捕獲、専門店でタランチュラの一種と鑑定された。署はペットが逃げ出したとみて飼い主を捜している。
 署によると、胴長約8センチで、黒い体にオレンジ色の模様があった。発見時、道路脇の塀の穴にいた。周辺でけが人の報告はなかった。
 市内のペットショップによると、タランチュラの飼育に特殊な許可は必要ないが、毒性があり、攻撃性も高い。かまれると痛みや腫れといった症状が出る。
https://www.47news.jp/national/5406253.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
暴力団の賭博検挙者数が増える
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201022203801 Img_20201011_123405   名古屋市の繁華街の雑居ビルで、トランプを使った「バカラ賭博」をさせていたなどとして、従業員や客など21人が逮捕された。愛知県警は、違法な利益が暴力団関係者に流れていたとみて調べている。
 さらに、静岡県焼津市内では、県中部に住む男性2人から新型コロナウイルス対策の特別定額給付金計約10万円を脅し取ったとして、指定暴力団稲川会系組長(54)が静岡県警に逮捕された。
 全国警察による壊滅作戦が続くなか、暴力団の刑法犯検挙者が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年9月現在の暴力団の刑法犯検挙人員は5150人で前年より716人の増加。愛知県警が検挙したような賭博での検挙者数は135人で31人も増えている。静岡県警の逮捕のような恐喝での検挙は375人で同79人の減だった。
 刑法犯、特別法犯の検挙人員の最多は特別法犯の覚醒剤取締法違反で3546人の同210人減。しかし、暴力団排除条例が64人増の97人、売春防止法が48人増の55人と続き、刑法犯で増加しているのは賭博のほか脅迫が21人増の293人になるなど全体的に増えている。
 一時は大きな資金源になっていたであろう詐欺の検挙者は刑法犯では上から3番目の817人で前年より162人の減だった。
 このように、コロナ禍も含めて、その時々の社会情勢に合わせた金儲けに必死になっている様子がうかがえる。最後の悪あがきとでも言うのだろうか…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201022205501

女子学生ら5人逮捕 山梨県警、持続化給付金詐取の指南役か(22日)産経

https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220026-n1.html

また持続化給付金詐取疑い 神奈川の土木作業員逮捕(22日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220028-n1.html

高齢者が偽電話詐欺の被害 銀行員名乗る男らに通帳とカードをだまし取られる 福岡市西区(22日)西日本
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/656784/


★給付金詐取容疑で同志社大生ら2人逮捕(21日)産経
★80代女性から現金詐取などの疑い 23歳の男再逮捕 神奈川県警  (21日)産経
★「週刊少年ジャンプ」人気漫画家が特殊詐欺被害防止訴え (21日)TBS
★高齢夫婦から約2000万円詐取、特殊詐欺Gの少年4人逮捕 (20日)TBS
★FX詐欺容疑、男女6人逮捕 被害2億円以上か―大阪府警(20日)時事
★特殊詐欺の出し子役の中国人逮捕「コロナで生活に困っていた」 (17日)TBS
★被害5300万円超の詐欺事件 一方的に連絡求めるメールに注意 (17日)NHK
★詐欺の疑い、23歳男逮捕 還付金あります…市役所などの職員を名乗り、他人のカードだまし取る/本庄署(16日)共同
★特殊詐欺の出し子役の中国人逮捕「コロナで生活に困っていた」 (16日)TBS
★被害5300万円超の詐欺事件 一方的に連絡求めるメールに注意 (16日)NHK


 

女子学生ら5人逮捕 山梨県警、持続化給付金詐取の指南役か(22日)産経

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた中小企業や個人事業主を支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして大学生だった男(20)=当時少年=が逮捕された事件で、山梨県警は22日、詐欺の疑いで指南役とみられる5人を逮捕した。
 逮捕されたのは、住所不定、無職、志(し)勇佑容疑者(22)=自身の持続化給付金詐取容疑で逮捕済み=と神戸市長田区北町、大学生、鵜川あさひ容疑者(21)ら。
 逮捕容疑は、男と共謀して中小企業庁のサイトに虚偽の書類を提出し、6月11日に男の口座に給付金100万円を振り込ませたとしている。男は7月に逮捕され、第1種少年院に送致された。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220026-n1.html

また持続化給付金詐取疑い 神奈川の土木作業員逮捕(22日)産経

新型コロナウイルス対策で個人事業主などを支援する持続化給付金をだまし取ったとして、青森県警は22日までに、詐欺の疑いで神奈川県厚木市戸室、土木作業員、中村誠哉容疑者(23)を逮捕した。逮捕は21日。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は7月9日ごろ、青森市の20代男性らと共謀し、個人事業主を装ってインターネット上で虚偽申請し、男性名義の口座に給付金100万円を振り込ませた疑い。
 県警によると、男性は中村容疑者の友人で、7月29日に「不正受給をしてしまった」と申告。県警は男性も同じ容疑で立件する方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220028-n1.html

大手家電の偽サイト公表 消費者庁、注意呼びかけ(22日)日経

インターネットを通じた通信販売を利用する際、企業の公式サイトを模倣した偽サイトでトラブルに遭うケースが増えているとして、消費者庁は、消費者安全法に基づき家電メーカー大手ダイソンや有名家具メーカーLOWYAなどを模倣した偽サイトを公表した。

家電メーカー大手ダイソンの偽サイト(21日、消費者庁)=共同

家電メーカー大手ダイソンの偽サイト(21日、消費者庁)=共同

同庁担当者は「価格が格安だったり、振込先口座の名義がサイト上に表示された企業名と異なったりする場合は偽サイトの可能性が高い」と注意を呼びかけている。
ブランド名や商品をネットで検索した際、検索結果と一緒に関連した広告が表示される「リスティング広告」で偽サイトに誘導される。画像や会社概要の記述などは公式サイトが忠実に模倣されている。偽サイトの運営者に連絡を取ろうとしてもつながらず、消費者庁が振込先を調べたところ、転売など不正利用されていた口座だった。
各地の消費生活センターには「商品が届かない」「家電を注文したらマフラーが届いた」といった偽サイトに関する相談が2019年1月~20年9月に826件寄せられた。被害者は30~40代の女性が中心。届いた商品は全て中国から送られていたという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65302580S0A021C2CE0000/

電車の座席切り裂いた容疑で逮捕 「JR対応に不満」で(22日)朝日

JR中央・総武線の車両の座席シートを切り裂いたとして、警視庁は、ビル清掃員斉藤直人容疑者(60)=東京都杉並区南荻窪3丁目=を器物損壊容疑で逮捕し、21日発表した。容疑を認め、「鉄道会社として不適切な対応をされてどうしても許せなかった」と供述しているという。
 荻窪署によると、斉藤容疑者は3日午後7時すぎ、JR荻窪駅から西荻窪駅を走行中の中央・総武線で、カッターナイフを使い、7人掛けの座席シートを3カ所切り裂いた疑いがある。損害額は約8千円だった。
 斉藤容疑者は、動機について、落とし物をした時にぞんざいに扱われた▽ほかの客の降車を電車の外で待っていたらドアを閉められ、仕事に遅れた▽アナウンスがないのにドアを開閉されて腰をぶつけた――などで不満を持ったと説明。自ら鉄道好きだとした上で、「電車を愛する分、駅員や職員には適切な対応を期待してしまう」などと供述しているという。
 JR東日本広報部は「(容疑者…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:121文字/全文:512文字
https://www.asahi.com/articles/ASNBQ3FLPNBPUTIL04J.html

柏崎アパートで切断遺体、住人男性が池袋署に現れる(22日)TBS

新潟県柏崎市のアパートの部屋でばらばらに切断された遺体が見つかった事件で、部屋の住人で行方が分からなくなっていた48歳の男性が池袋警察署に姿を現し、事情を聴かれていることが分かりました。
 この事件は、柏崎市のアパートの一室で今月19日、押し入れの衣装ケースの中から人の胴体と右足の部分がビニール袋に入った状態で見つかったものです。その後、部屋からは頭部など遺体の残りの部分も見つかり、司法解剖の結果、遺体は40代から60代くらいの男性で、身長は160センチほど、死後半年以上たっているとみられることが分かりました。
 この部屋では3月から家賃が滞納され、住んでいた48歳の男性の行方が分からなくなっていましたが、22日午前、都内の池袋警察署に姿を現し、新潟県警の捜査員が事情を聴いていることが新たに分かりました。警察は、遺体について男性が事情を知っている可能性があるとみて調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4108369.html

新宿 コンビニに車突っ込む、69歳女性運転 けが人なし(22日)TBS

 東京・新宿区の新宿駅すぐ近くのコンビニエンスストアに乗用車が突っ込みました。東京消防庁によりますと、けが人はいないということです。
 22日午後3時半ごろ、新宿区の新宿駅すぐ近くのコンビニエンスストア「セブン-イレブン新宿3丁目店」に乗用車が突っ込みました。
 映像からはコンビニエンスストアのガラスが割れ、店の奥まで車が突っ込んでいる様子が確認できます。東京消防庁によりますと、この事故によるけが人はいないということです。
 警視庁によりますと、車は69歳の女性が運転していたということで、事故の原因を詳しく調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4108426.html

渋谷区職員を逮捕 大麻所持容疑―千葉県警(22日)時事

自宅で大麻を所持していたとして、千葉県警薬物銃器対策課は22日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、東京都渋谷区総務課の技能主任豊川晃次容疑者(57)=千葉市緑区おゆみ野南=を現行犯逮捕した。「自分で吸うために持っていた」と話し、容疑を認めているという。

東海大野球部で大麻使用の疑い 寮で数人、無期限活動停止

 逮捕容疑は22日、自宅寝室で大麻と認められる乾燥植物片1袋を所持した疑い。
 同課は、アルミホイルを丸めて自作したパイプなど計4個の吸引器具を押収。豊川容疑者が自己使用の目的で大麻を所持していたとみて、入手ルートなどを詳しく調べる。
 石井道久渋谷区総務課長の話 事実関係を確認の上、適切に対処したい。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102200896&g=soc

愛知・稲沢で乳児死亡、虐待か 県警が経緯捜査(22日)共同

愛知県稲沢市の集合住宅の一室で今月20日、生後2カ月の脇園桃奈ちゃんが意識のない状態で見つかり、22日午前に搬送先の病院で死亡が確認された。県警によると、病院から連絡を受けた一宮児童相談センター(同県一宮市)が「虐待の可能性がある」と通報していた。県警は今後、遺体を司法解剖するなどして死亡の経緯を調べる。
 県警によると、会社員の父親(37)と母親との3人暮らし。
 20日午後0時15分ごろ、父親が「娘の意識がない。息をしていない」と119番。一宮児相によると、21日夕に病院から相談があった。虐待に関する情報はこれまではなかったとしている。
https://www.47news.jp/national/5405031.html

克行被告、証言拒否繰り返す 案里被告公判に証人出廷「必要なこと自分の裁判で」(22日)共同

昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で公選法違反罪に問われた河井案里被告(47)=参院広島=の第22回公判が22日、東京地裁であり、夫で元法相の克行被告(57)=衆院広島3区=が検察側の証人として出廷した。検察側の尋問の多くについて証言を拒否した一方で、案里被告と共謀して現金を渡したとされる5人のうち県議4人については「妻が誰に差し上げたかは知らない」などと述べた。江田島市議については証言を拒んだ。
 大規模買収事件の公判で克行被告の証人尋問は初めて。克行被告は尋問の冒頭に「被告人という立場に置かれている。必要なことは今後の自分の裁判で申し上げていきたい」と強調。その後の検察側の尋問に対し、証言拒否を繰り返した。
克行被告は昨年3~8月、参院選で案里被告を当選させる目的で広島県内の地方政治家や後援会員ら100人に計2901万円を渡し、うち県議ら5人については案里被告と共謀して計170万円を渡した疑いが持たれている。
 案里被告は8月の初公判で5人への現金提供について「県議選の当選祝いだった」などと買収目的を否認。克行被告との共謀も否定し、無罪を訴えた。一方で、この5人は案里被告の公判に順次出廷し、いずれも買収目的の現金だったと証言している。
 克行被告は9月15日に6人の弁護人を全員解任し、1カ月以上にわたり公判が中断している。その後、解任した4人を含めた5人を新たに選任。今後、審議日程などについて検察側、裁判所と協議した上で公判が再開するとみられる。
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=692249&comment_sub_id=0&category_id=1256

ハロウィーンには渋谷に来ないで コロナ拡大防止、区長が呼び掛け(22日)共同

例年ハロウィーンで大勢の若者が集まる東京都渋谷区の長谷部健区長は22日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、期間中の渋谷への来訪自粛を求めた。代わりに、オンラインの関連イベントを開催する。「路上に出て騒ぐ行為は慎み、コロナ下での楽しみ方を考えてほしい」と呼び掛けた。
 例年、JR渋谷駅周辺で参加者同士のけんかなど騒動が深刻化。ごみの散乱といったマナーの悪さも問題となっている。警視庁は今年もトラブル警戒のため、機動隊員らを周辺に配置する方針。
 一方、自宅で渋谷の街を楽しんでもらおうと、区公認の仮想空間で26日から仮装コンテストやライブを行う。
https://www.47news.jp/national/5405704.html

東京都 新型コロナ 新たに185人感染確認 100人以上は3日連続(22日)NHK

東京都は、22日午後3時時点の速報値で都内で新たに185人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が100人以上となるのは3日連続です。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて185人です。
年代別では10歳未満が3人、10代が12人、20代が42人、30代が42人、40代が25人、50代が27人、60代が18人、70代が9人、80代が5人、90代が2人です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万9520人になりました。
一方、都の基準で集計した22日時点の重症の患者は21日と同じ24人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201022/k10012675671000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

兵庫 新型コロナ 新たに17人感染確認 県内計3057人16時05分

北海道 新型コロナ 新たに9人感染確認 計2652人15時58分

静岡 新型コロナ 富士市で1人感染確認 県内延べ585人に15時46分

奈良 新型コロナ 20代~40代の男女3人感染確認 県内計621人に15時44分

徳島県 新型コロナ 20代男性1人の感染確認 県内計164人に13時46分

90代女性入所者に暴行容疑 高齢者施設の元職員逮捕(22日)産経

勤務先のグループホームで90代の女性の入浴を介助する際、顔にタオルを巻き付けたとして、警視庁小松川署は22日までに、暴行の疑いで千葉県市川市真間の元職員、村松竜司容疑者(53)を逮捕した。署によると「暴れるので静かにさせるためにやった」と容疑を認めている。
 村松容疑者は昨年4月から今年8月まで派遣職員として東京都江戸川区のグループホームで勤務していた。女性の体にあざがあり、署が関連を調べている。
 逮捕容疑は7月28日、女性の顔にバスタオルを何重にも巻き付けたとしている。8月半ば、家族から署に相談があり被害が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220015-n1.html

中央線の座席シート切り裂き男「電車が好きなのに、駅員からぞんざいな扱い」(22日)読売

 警視庁荻窪署は21日、東京都杉並区南荻窪、ビル清掃員の男(60)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。逮捕は4日。
 荻窪署幹部によると、男は3日午後7時過ぎ、JR中央・総武線荻窪—西荻窪間を走行中の電車内で、シート3か所をカッターナイフで切り裂いた疑い。調べに、容疑を認め「鉄道会社が好きなのに、駅員にぞんざいな扱いを受けた。仕返しのためにやった」と供述している。同区間では8月以降、同様の被害が11件発生している。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1022/ym_201022_0829538197.html

上陸拒否外国人1万人超 昨年1年間、虚偽申請8割(22日)産経

出入国在留管理庁は21日、不法入国の疑いがあるなどと判断し、昨年1年間に日本への上陸を拒否した外国人が1万647人に上ったと発表した。7年連続の増加で、平成30年と比べ1468人(16・0%)増えた。
 拒否理由は、不法就労目的なのに観光や親族訪問と偽って申請するなど、入国目的に疑いがあるとされた人が8890人で83・5%を占めた。
 国・地域別では、中国が3765人と最多。タイ1398人、トルコ925人が続いた。空港別では、成田が5487人と半数を超え、関西2022人、羽田1344人、中部964人、福岡262人の順だった。
 上陸拒否人数は例年3月ごろ公表しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で集計が遅れたという。https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220005-n1.html

高齢者が偽電話詐欺の被害 銀行員名乗る男らに通帳とカードをだまし取られる 福岡市西区(22日)西日本

福岡西署は22日、福岡市西区今宿青木の高齢者が偽電話詐欺の被害に遭い、通帳とカードをだまし取られたとして、防犯メールで警戒を呼びかけた。署によると、20日午後0時半ごろ、銀行員のコバヤシを名乗る男から「通帳の切り替えをしなければなりません」「私の後輩が受け取りに行きますので、通帳とカードを渡してください」などと言われ、自宅に来た男に渡してしまったという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/656784/

在留カード偽造や密売、後絶たず(22日)西日本

日本での中長期滞在に必要な在留カードの偽造や密売事件が後を絶たない。捜査関係者によると、29種類ある在留資格のうち、職務内容や転職活動に制限のない「定住者」や「永住者」のカードを求め、外国人労働者が取得するケースが増えている。SNSを利用して請け負う組織的犯罪も明らかになり、捜査当局が警戒を強める。
 警察庁によると、偽造在留カードの所持などの摘発件数は昨年1年間で748件あり、年々増加傾向にある。
 埼玉、兵庫両県警は7月、カードを偽造したとして入管難民法違反容疑で中国籍の男女を逮捕。押収したパソコンからは偽造カードなどのデータ約1800件が見つかった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/656827/

警察庁、車庫証明申請で押印廃止 315の手続き、年明けまでに(22日)共同

警察庁は22日、車庫証明や道路使用許可など、警察への申請や届け出が必要な315の手続きで、押印を廃止する方針を決めた。年内に内閣府令や国家公安委員会規則を改正し、遅くとも年明けには新たな様式で手続きできるようにする。
 政府は7月に閣議決定した規制改革実施計画で、行政手続きでの押印を原則廃止する方針を示している。
 警察庁によると、315のうち年間1万件以上申請や届け出が行われる手続きは36ある。2018年度は、自動車の保管場所登録に必要な車庫証明の申請が約790万件、軽自動車の保管場所に関する届け出が約130万件、道路使用許可の申請が約360万件。
https://www.47news.jp/national/5403900.html

 

新聞配達の77歳男性、クマに左手かまれけが 金沢市(22日)産経

22日午前6時ごろ、金沢市小池町の路上で、新聞配達のアルバイトを終えて帰宅中だった男性(77)がクマに襲われた。左手をかまれたが、命に別条はない。クマは男性を襲った後、姿が見えなくなり、猟友会などが付近を捜索している。石川県では10月に入り、クマによる人身被害が相次いでいる。
 現場は山あいの集落で、IRいしかわ鉄道森本駅から東に約5キロ。金沢東署によると、男性は自宅近くで自転車を押しながら歩いていた際に突然現れたクマに左手の親指をかまれた。男性は転倒し、左手首を骨折したとみられる。そのまま帰宅し、市内の病院で手当てを受けた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220008-n1.html

隣人の男性刺す? 大阪・西成で76歳無職男を逮捕(22日)産経

隣人とみられる男性を包丁で刺したとして、大阪府警西成署は22日、殺人未遂容疑で大阪市西成区松の無職、大井義彦容疑者(76)を現行犯逮捕した。男性は搬送先の病院で死亡。大井容疑者は「トラブルがあった」と容疑を認めており、同署は殺人容疑に切り替えて、男性の身元や詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は、22日午前6時5分ごろ、自宅アパートの隣室で、60代ぐらいの男性の首や胸などを包丁で複数回刺し、殺害しようとしたとしている。仲裁に入ったとみられる近隣の男性も指を切り付けられてけがをした。
 同署によると、119番を受けて救急隊員が駆け付けたところ、玄関先に血を流した男性が倒れており、そのそばに大井容疑者が立っていたという。https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220010-n1.html

遊漁船の釣り客不明 愛知、中部空港近く(22日)産経

21日午後9時55分ごろ、愛知県常滑市沖の中部空港近くで釣りをしていた遊漁船「翔栄丸」の船長から「男性客が1人いなくなった」と通報があった。第4管区海上保安本部の中部空港海上保安航空基地(同市)などがヘリコプターや巡視船で海上を捜索している。
 同基地によると、不明になったのは愛知県半田市の80代男性とみられ、海上で男性の釣りざおが見つかった。遊漁船は21日午後7時から午後9時20分ごろまで客を乗せて釣りをし、漁港に戻った際に男性がいなくなっていることに気付いた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201022/afr2010220003-n1.html

「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予(22日)西日本

今年8月、福岡市・天神の真珠販売店。女(30)がカッターナイフを店員に向けて現金を脅し取ろうとした。結果は未遂。恐喝未遂と建造物侵入の罪に問われ、福岡地裁は21日、懲役1年2月、執行猶予3年(求刑懲役1年2月)の判決を言い渡した。新型コロナウイルスの影響で解雇され、路上生活を経ての犯行。相談は恥だと思っていたという。コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく。福祉、行政は頑張りどころにきている。

 判決によると、被告は8月20日昼、店員の女性にカッターナイフを向け「お金を出してください、切りますよ」と脅迫。通報するそぶりに逃げ出した。判決理由で加藤貴裁判官は「被害者に相当の恐怖心を与えた」と指摘する一方、犯行直後に自首したことなどを踏まえ、執行猶予とした。
 公判での被告人質問などによると、物心がついた時には「久留米市の施設」にいた。中学卒業まで施設で過ごし、飲食店での勤務を転々とした。当時から現在まで、家族とはほぼ絶縁状態。父親の顔は知らない。
 「辞めてもらえないか」。2月、勤務先のうどん店の店長に告げられた。新型コロナで客足が遠のいていた。休業だと国の支援金制度の対象。解雇の場合は雇用保険などが受け皿になる。被告の保険の状況は定かではない。
 家賃が払えなくなり、相談相手もいないまま孤立を深め、夜逃げ同然で久留米市のアパートを出た。
 ◇
 福岡市に向かった。都会の求心力に引き寄せられた。中央区の警固公園や周辺で寝泊まりし、紙に「食べ物をください」と書いて路上に立つ日々。現金を差し入れてもらったときにはネットカフェで休んだ。居候をさせてくれた女性もいた。善意が染みた。
 公園を巡回する警備会社の女性(57)はベンチで過ごす被告の姿を覚えている。「ここで寝泊まりしていたら危ないよ」。声を掛けたが返事はない。通りすがった人が「福祉施設に入ったほうがいい」と話し掛ける様子も見掛けたが、しばらくして姿を見なくなったという。
 被告は福祉に頼ってはいけないと思い込んでいた。「私は健康だし、恥ずかしい」

続きを読む
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/656595/

JR東日本 終電 時刻繰り上げ 各路線【詳細一覧】(22日)NHK

JR東日本 終電 時刻繰り上げ 各路線【詳細一覧】
JR東日本が発表した各路線の最終電車の時刻の詳細です。 ※終電や始発の変更時刻についてJR東日本は、私鉄との調整などによって若干変わる可能性もあるとしています。

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201021/k10012674181000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

北海道ツアー客3人がコロナ感染 乗務員がチェック見落とす―読売旅行(22日)時事

読売旅行(東京)は22日までに、同社が企画・募集した北海道ツアーで、参加した60~70代の男女3人が新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。3人とも軽症か無症状だが、うち1人は症状がありながら見落とされて参加していた。

4連休後「コロナ増加地域も」 福岡や沖縄、流行続く―厚労省助言組織

 同社によると、ツアーは今月中旬に3泊4日の日程で、乗務員3人を含む41人が参加。関西地方から空路で新千歳空港に到着した際、乗務員が参加者から回収した健康チェックシートに異常はないと判断して、札幌などの道内をバスで周遊した。
 しかし、男性客の1人が帰宅後に症状を訴え、PCR検査を受けたところ、陽性が判明。保健所からの連絡でチェックシートを調べ直した結果、この男性客がせきや味覚障害などの症状を尋ねる項目に「はい」とチェックしていたのを見落としていたことが判明した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102200181&g=soc

在留カード偽造組織を摘発 所持容疑で女2人逮捕(22日)共同

偽造した在留カードを所持したとして兵庫、埼玉両県警が入管難民法違反の疑いで、いずれも中国籍の埼玉県上尾市、34歳無職の女と東京都足立区、28歳会社員の女を逮捕していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。両県警は中国人犯罪組織による大量のカード偽造拠点を摘発しており、2人が組織の一員とみて調べる。
 捜査関係者によると、会員制交流サイト(SNS)上のやりとりを調べた結果、中国人犯罪組織の関与が浮かんだ。逮捕した2人はブローカーとしてSNS上で顧客を募り、不法滞在者や技能実習生、留学生を対象に偽造カードを販売していたとみられる。
https://www.47news.jp/national/5402259.html

乳児殺害容疑で母逮捕、岡山 公園で出産、用水路に投げ込む(22日)共同

20日午後9時20分ごろ、岡山市北区奥田本町11の公園近くの用水路に「赤ちゃんが浮かんでいる」と110番があった。駆け付けた岡山南署員が生後間もない女児を確認。21日午前0時すぎ、搬送先の病院で死亡した。岡山県警は21日、用水路に投げ込んで死なせたとして殺人の疑いで、アルバイト店員の母親(35)=岡山市=を逮捕した。
 逮捕容疑は20日午後9時ごろ、公園で出産した女児を近くの用水路に殺意を持って投げ込み、死なせた疑い。容疑を認めているという。
 県警によると、女児は身長約50センチでうつぶせに近い状態で浮かんでいた。目立った外傷はなかった。
https://www.47news.jp/national/5401833.html

大阪高裁、異例の判決言い直し 刑期の差し引き換算誤る(22日)朝日

大阪高裁で14日にあった覚醒剤取締法違反事件の判決公判で、裁判長が被告に対し、刑期から差し引かれる日数を誤って100日分多く言い渡していたことが、高裁への取材でわかった。検察官が直後に間違いの可能性を指摘し、公判は中断。21日に改めて判決公判が開かれ、正確な日数が言い渡された。
 弁護人によると、判決の言い直しは異例。
 この公判は、大阪地裁で3月、覚醒剤取締法違反罪で懲役2年10カ月の判決を受けた30代男性の控訴審
 判決確定までに拘置所などで身体的に拘束されていた期間を「未決勾留日数」と呼び、刑法では「全部または一部を刑期に算入できる」と定めている。
 男性裁判長は14日の判決で、被告に控訴棄却を言い渡し、一審判決で未決勾留日数と判断された240日分に、控訴審の130日分を加えた計370日分を刑期(2年10カ月)から差し引くと告げた。直後に検察官が「差し引かれる日数が多すぎるのでは」と指摘。裁判長は閉廷を宣言する前に判決を撤回し、日数を精査した上で21日に判決を言い直すことになった。
 弁護人によると、被告は別の薬物事件で「一部執行猶予」の有罪判決を2017年5月に受けたが、今回の一審判決後に執行猶予が取り消され、今年5月から服役した。
 服役期間は未決勾留日数に加算されないが、裁判長は21日の公判で「執行猶予取り消しの通知が届いていなかった」と説明。刑期から差し引かれるのは正しくは270日分だったと判決を言い直して閉廷した。
 判決は、裁判官が閉廷を宣言しない限り言い直すことができる。ただ、いったん閉廷してしまえば修正できず、上級審で再度言い渡すことになるという。(古田寛也)
https://www.asahi.com/articles/ASNBP6JTKNBPPTIL01M.html

オリ・パラ警備の実験、新型コロナ対策も検証(22日)TBS

東京オリンピック・パラリンピック本番の観客らの入場を想定した実証実験が行われ、新たに新型コロナ対策も盛り込まれました。
 「観客は地面の印に合わせて距離を取って並び、会場に入る際には検温を受けることになります」(記者)
 21日に公開された警備の実証実験は、東京大会本番時の観客や関係者の競技会場への入場を想定したもので、顔認証システムのほか、ペットボトルの試飲検査などが行われました。
 今回から新たにコロナ対策が盛り込まれ、マスク着用の声がけが行われたほか、サーモグラフィや体温によって色が変わるシールを使った検温方法が複数試され、入場にかかる時間などが確認されました。
 「私たちはフルスタジアムで、東京大会が行われることを前提に 、全ての準備を進めていると。東京都や自治体とも協議して、最適な解を見つけたいと考えています」(大会組織委員会 警備局 岩下 剛局長)

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4107598.html

さいたま市で2世帯住宅全焼、3人連絡取れず(22日)TBS

21日夜、さいたま市で、2世帯住宅が全焼する火事がありました。この家に住む3人と連絡がとれなくなっていることから、警察が安否の確認を進めています。
 21日午後7時50分ごろ、さいたま市中央区の小林定博さん(84)の住宅から火が出ました。消防が駆けつけ火はおよそ4時間後に消し止められましたが、木造2階建てと木造3階建ての住宅が繋がった2世帯住宅が全焼しました。
 警察よりますと、小林さんは5人暮らしで、そのうち小林さんと妻(86)、息子の修さん(61)の3人と連絡がとれなくなっているということです。また、修さんの息子(19)がやけどを負い病院に搬送されましたが命に別状はなく、修さんの妻(54)も外出していて無事だったということです。警察は3人の安否の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4107967.html

河井案里被告の裁判、夫・克行被告が証人として出廷(22日)TBS

公職選挙法違反の罪に問われた参院議員の河井案里被告の裁判に、22日、夫で元法務大臣の克行被告が証人として初めて出廷します。
 河井克行被告(57)と妻の案里被告(47)は、去年の参院選をめぐり、地元議員らに現金を渡し買収した罪に問われていますが、克行被告の裁判は、先月、弁護人全員を解任したことで審理が止まっています。
 22日午後1時過ぎから行われる案里被告の裁判には、検察側の求めにより、克行被告が証人として初めて出廷する予定です。
 これまでの裁判では、案里被告から現金を受け取った地元議員5人のうち4人が、その趣旨について「票の取りまとめ」と証言しています。克行被告側は「日ごろの党勢拡大などの政治活動だった」などと主張していて、克行被告の法廷での証言が注目されます。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4107961.html

« 2020年10月21日 (水) | トップページ | 2020年10月23日 (金) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ