カテゴリー

« 2020年10月17日 (土) | トップページ | 2020年10月19日 (月) »

2020年10月18日 (日)

2020年10月18日 (日)

快速電車が通過駅に停車 JR京葉線、運転士勘違い(18日)産経

18日午前9時20分ごろ、JR京葉線の蘇我発東京行き快速電車(10両編成)が通過予定の潮見駅(東京都江東区)で誤って停車した。JR東日本千葉支社によると、40代の男性運転士が各駅停車だと勘違いしたためで、約1分間停車した。

 間違って乗降車した客数人には後続の電車などに乗ってもらった。上下線計4本が遅れ、約600人に影響が出た。
https://www.sankei.com/affairs/news/201018/afr2010180012-n1.html

大泉署員がコロナ感染 群馬県警で初(18日)産経

群馬県警厚生課は18日、大泉署地域課に勤務する、伊勢崎市に住む50代男性警部補が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。県警全体で感染が確認されたのは今回が初めて。
 厚生課によると、非番の15日に咽頭痛があり、16日に発熱。医療機関でPCR検査を受けて17日に陽性が判明した。現在、頭痛、倦怠(けんたい)感、全身痛などの症状があるという。濃厚接触者は、同じパトカーに乗った地域課の署員ら2人と判断され、自宅待機となっている。県警の判断で同課職員8人についても自宅待機を命じた。署内の消毒作業については実施済みという。
 厚生課は、「治安維持に影響がないようにしていく。消毒や時差通勤の実施などを続けていく」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201018/afr2010180011-n1.html

NEXCO東日本がトンネル工事中止 調布の道路陥没で(18日)朝日

東日本高速道路(NEXCO東日本)は18日、東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道で道路が陥没したことを受け、施工中の東京外郭環状道路(外環道)のトンネル工事をいったん中止すると発表した。陥没現場の地下でシールド工法による掘削工事を進めており、同様の工事をすべて見合わせるという。

 現場は京王線つつじケ丘駅から約400メートルの住宅街。NEXCO東日本や警視庁によると、同日午後0時15分ごろ、道路が陥没したと通行人から110番通報があった。道路はセンターラインのない幅5メートルほどの市道で、穴は長さ約5メートル、幅約3メートル、深さ約5メートル。NEXCO東日本が近隣住民に避難を呼びかけているという。
 NEXCO東日本は有識者会議を開いて原因を調査する方針。現時点で陥没と工事との因果関係は不明とするが、「地域の皆様にご迷惑をおかけしており、速やかな原因究明に努めたい」としている。
https://www.asahi.com/articles/ASNBL6HXCNBLUTIL01C.html

タクシー 乗客がマスク拒否で乗車断れるよう 複数社が国に申請(18日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、都内の複数のタクシー会社が、利用者が正当な理由なくマスクの着用を拒否すると運転手が乗車を断ることができるように国に申請し、国が近く審査結果を伝える方針であることがわかりました。認められれば、業界全体に広がる可能性があります。
 タクシーは、泥酔している場合や利用者が運転手に対して暴力を振るう場合などを除き、道路運送法で乗車を拒否してはならないと定められていて、マスクをつけていない利用者がいても乗車を断ることができないのが実態です。
このため東京都内の大手タクシー会社や個人タクシーなど10の事業者は、感染拡大を防止するため、新たな対策を国土交通省関東運輸局に申請しています。
申請している会社によりますと、酒に酔って複数で乗り込む利用者で、助手席と後部座席に座ってマスクをつけずに大声で話をするなど、運転手が不安を覚えるケースがあるということです。
新たな対策は、利用者が正当な理由なくマスクの着用を拒否すると、運転手が乗車を断ることができるように、運送約款と呼ばれる会社ごとに定めるルールを変更するというものです。
国土交通省は、申請された約款の審査をしていて、近く結果を伝えることにしています。
認められればタクシーやバスの業界に広がる可能性があります。

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201018/k10012669761000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

わいせつシッターの情報共有へ 自治体データベース構築、厚労省(18日)共同

ベビーシッターによる子どもへのわいせつ事件が相次いでいることを受け、厚生労働省は18日、事件を起こしたシッターの情報を自治体間のデータベースで共有する仕組みづくりに乗り出した。事業停止命令などの行政処分が出された場合、広域で把握できるようにし事件の再発を防ぐ狙い。取り扱う情報の範囲や具体的内容、シッター利用者に公開するかどうかを含めプライバシーに配慮しながら慎重に議論し、来年度からの運用を目指す。
 今年4月以降、シッターの仲介サイトに登録した男2人が、幼児へのわいせつ容疑で相次いで逮捕される事件が発生。厚労省の有識者検討会が安全対策のたたき台を示した。
https://www.47news.jp/national/5389217.html

大阪の天王寺公園で男性切られる 府警、男を現行犯逮捕(18日)共同

18日午後、大阪市天王寺区の天王寺公園で、男性が刃物を持った男に切り付けられた。大阪府警や大阪市消防局によると、男性は20代とみられ、けがを負い病院に搬送されたが、命に別条はないとみられる。府警は男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 現場はJR天王寺駅北西の広場やカフェなどがある公園で、天王寺動物園も隣接している。
https://www.47news.jp/national/5389222.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル)
窃盗犯が激減
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201018202901 Img_20201006_143101  今、全国地域安全運動が行われている。そんな最中、電気やガスの点検業者を装った強盗事件や窃盗事件が全国で相次いでいる。コロナ禍を利用した詐欺事件もあるようだが、泥棒が激減している。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年9月現在の刑法犯認知件数は45万9946件で、前年同期より10万1195件も減っている。
 大きな要因は窃盗犯。31万3147件の認知で前年より8万5535件も減っており、減少件数の大半を占めている。
 さらに暴行などの粗暴犯も3万8909件で同4079件の減。中でも暴行が2272件も減少した。
 今、社会的犯罪となってしまった詐欺などの知能犯は2万4737件で同2233件の減。そのうちの2148件は詐欺だった。アポ電などの手口も加わって増えたように感じるが、どっこい減っていたのである。
 なんと言っても問題の殺人や強盗などの凶悪犯は210件減の3349件。その他刑法犯も8326件も減少するなど全体的に減少傾向を見せている。
 認知件数のランキングは東京の6万1697件、大阪の5万0856件、埼玉の3万3588件、愛知の3万0009件、神奈川の2万6112件と続く。
 それでも東京は前年より1万5960件、大阪が1万3372件、埼玉が7708件と大幅に減らしており、増加した県は無かった。
 刑法犯は平成14年の285万件以後、年々減少してはいるが知能犯の詐欺のように高齢者など犯罪弱者いじめが続いており、しかも高い水準で推移していることもあって気を緩めることはできない。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201018203701







★特殊詐欺の出し子役の中国人逮捕「コロナで生活に困っていた」 (17日)TBS
★被害5300万円超の詐欺事件 一方的に連絡求めるメールに注意 (17日)NHK
★詐欺の疑い、23歳男逮捕 還付金あります…市役所などの職員を名乗り、他人のカードだまし取る/本庄署(16日)共同
★特殊詐欺の出し子役の中国人逮捕「コロナで生活に困っていた」 (16日)TBS
★被害5300万円超の詐欺事件 一方的に連絡求めるメールに注意 (16日)NHK
★息子の同僚装い、80代女性から2980万円だまし取る (15日)共同
★ロマンス詐欺疑い、再逮捕へ 「遺産渡す」手数料詐取か(15日)共同
★給付金詐欺疑い5人逮捕、広島 総額1千万円超か(15日)共同
★特殊詐欺被害防止、オンラインで高齢者に注意呼びかけ (15日)TBS
★ 給付金詐欺疑いで指南役ら逮捕 広島県警、被害額1千万円以上か (14日)共同
★観光業支援の「とくしま応援割」詐欺の疑いで3人逮捕 徳島 (14日)NHK
★他人名義スマホで詐欺か 男逮捕(13日)HNK

女子中学生にわいせつ 容疑で配送業の男逮捕 警視庁(18日)産経

ツイッターで知り合った東京都内の中学校の女子生徒(13)にホテルでわいせつな行為をしたとして、警視庁荻窪署は児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、新宿区下落合、配送業、上杉英明容疑者(32)を逮捕した。
 逮捕容疑は今年3月6日、武蔵野市内のホテルで女子生徒にわいせつな行為をし、現金5万円を渡したとしている。
 荻窪署によると、上杉容疑者は「お金に困っている中学生を助けるためにやりました」と容疑を認めている。別の事件の捜査の過程で、犯行が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201018/afr2010180008-n1.html

以前から寮内で薬物情報 東海大調査に野球部員回答(18日)産経

部員数人が寮内で大麻の疑いがある薬物を使用していたとして、東海大が硬式野球部を無期限活動停止とした問題で、大学が問題を把握する以前から、部員間に寮内での薬物使用に関するうわさがあったことが18日、大学への取材で分かった。
 大学は、部員が薬物を使用している疑いがあるとの通報が9日に寄せられたことを受け、全部員128人を対象に聞き取りを実施。使用していたかどうかのほか、寮内で薬物使用を見聞きしたことがないかどうか調査したところ「うわさはある」「そういうことを聞いたことがある」などの回答があったという。
 16日になって数人の部員が大麻の使用を認め、書面に記して明らかにした部員もいた。神奈川県警は16日に寮を家宅捜索。関係者によると、室内で薬物を使用したとみられる痕跡が見つかった。県警は採取した物質の成分を調べ、大麻かどうか鑑定を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201018/afr2010180009-n1.html

奈良で高1女子誘拐疑い(18日)西日本

奈良県警は18日、同県に住む高校1年の女子生徒(15)を会員制交流サイト(SNS)で誘い出して連れ回したとして、未成年者誘拐の疑いで大阪府高槻市の会社員上田裕太郎容疑者(23)を逮捕した。
 逮捕容疑は17日午後1時40分ごろから約半日、未成年と知りながら呼び出した女子生徒を奈良県天理市内で自分の車に乗せ、自宅まで連れ去った疑い。
 県警によると、2人はツイッターで知り合い、やりとりしていた。女子生徒が17日夜になっても帰宅せず、連絡も取れなくなったことから、母親が天理署へ相談。捜査員が18日未明に上田容疑者宅で保護した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/655550/

東京・調布で道路陥没、3メートルの穴 近くで地下工事(18日)朝日

18日午後0時15分ごろ、東京都調布市東つつじケ丘2丁目の市道で、道路が陥没したと通行人から警視庁調布署に通報があった。けが人はいないという。近くで東日本高速道路(NEXCO東日本)が地下工事をしており、署が原因を調べている。
 現場は京王線つつじが丘駅から約400メートルの住宅街。署によると、穴は長さ約5メートル、幅約3メートル、深さ約5メートル。道路はセンターラインのない幅5メートルほどの市道で、午後3時現在、通行止めにしているという。渋滞などは発生していないという。周辺の住民によると、午前8時半ごろに「ドカーンという音がした」という証言もあったという。NEXCO東日本が近隣に住む7世帯ほどに避難を呼びかけているという。
https://www.asahi.com/articles/ASNBL54S8NBLUTIL00L.html

ベトナム人男性4人、飲食店で男2人に刺され重傷(18日)TBS

17日夜遅く、茨城県鉾田市の飲食店で、20代のベトナム人4人が、外国人2人に刃物で刺されるなどしました。4人とも重傷です。
 18日午前1時半ごろ、ベトナム人の男性6人が茨城県警鉾田警察署を訪れ、「トラブルになり相手にやられた。ナイフで刺された」と被害を訴えました。うち4人は腹や頭などをけがをしていて、全員重傷だということです。
 警察によりますと、6人は17日夜遅く、鉾田市上釜の飲食店で2人の男とトラブルになり、刃物で刺されたり、花瓶で殴られたりしたという趣旨の話をしているということです。2人の男は、話していた言葉からベトナム以外の外国人とみられ、警察は殺人未遂事件として2人の行方を追っています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4104940.html

浅草の三社祭、みこしは車で移動 コロナ対策、5カ月遅れの開催(18日)共同

新型コロナウイルスの影響で延期されていた浅草神社(東京都台東区)の三社祭が18日、最終日を迎え、神社のみこしが町会を巡行する「宮出し」が行われた。今年は「密」を避けるため、みこしをかつぐのではなく、御用車(トラック)で運ぶ異例の移動方法。沿道で見守った見物人からは「待ってました」と声が上がった。
 例年5月に行われ、東京の初夏の風物詩とされる三社祭だが、今年は新型コロナで5カ月遅れの開催。44町会のみこし約100基が繰り出す「連合渡御」や、芸妓衆らによる華やかな大行列は中止となり、17日の初日は神事が執り行われた。
https://www.47news.jp/national/5388812.html

警察官を車で引きずり逮捕の男「覚醒剤やっていた」供述 横浜(18日)NHK

16日、横浜駅の近くで職務質問をしようとした警察官を車で引きずったとして公務執行妨害の疑いで逮捕された47歳の男が、調べに対し「覚醒剤をやっていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かりました。車内には違法な薬物とみられる物が残っていたということで、警察は鑑定して詳しく調べることにしています。
16日の夕方、横浜駅の近くで警察官が不審な乗用車を見つけ、運転していた男に職務質問をしようとしたところ、警察官を車で引きずったうえ、周辺の車3台に衝突して逃走しようとしました。
運転していたのは自称、横浜市磯子区の櫻井淳一容疑者(47)で、その場で公務執行妨害の疑いで逮捕され、18日、身柄を検察庁に送られました。
捜査関係者によりますと、調べに対し「覚醒剤をやっていた」と供述し、腕には注射をしたような痕もあるということです。
また、車内には違法な薬物とみられる物が残っていたということで、警察は今後、鑑定するとともに、覚醒剤を使用していた疑いもあるとみて詳しく調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201018/k10012669241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

東京都 新型コロナ 新たに132人感染確認 100人超は6日連続(18日)NHK

東京都は、18日午後3時時点の速報値で都内で新たに132人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が100人を超えるのは6日連続です。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて132人です。
年代別では、▽10歳未満が3人、▽10代が4人、▽20代が25人、▽30代が28人、▽40代が24人、▽50代が15人、▽60代が18人、▽70代が6人、▽80代が7人、▽90代が2人です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万8971人になりました。
一方、都の基準で集計した18日時点の重症の患者は、17日より1人増えて24人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201018/k10012669411000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

熊本 新型コロナ 新たに1人感染確認 県内延べ741人15時59分

北海道 新型コロナ 札幌などで新たに24人感染 道内延べ2542人

岡山 新型コロナ 岡山市で新たに1人感染確認 県内延べ173人14時56分

兵庫 新型コロナ 新たに13人感染確認 県内計3008人に14時55分

青森 新型コロナ 新たに3人感染確認 県内計103人14時15分

差別・中傷防ぐ「正しい恐れ方」とは?学校手探り、文科省は具体策示さず(18日)読売

新型コロナウイルスに感染する不安が引き起こすのが、他人への差別や誹謗ひぼう中傷だ。「正しく恐れる」ことは大人でも難しい。これを子どもたちにどう教えるか。感染した児童や生徒らへのいじめも懸念される中、学校現場で模索が続いている。(苅田円)

■「冷静に行動を」

 「コロナになってしまった友達のことを言いふらす人がいます。どう思う?」
 兵庫県伊丹市の市立花里小で9月中旬、5年生の児童を前に担任の真嶋俊範教諭が問いかけた。
保健の時間を使った特別授業で、▽ウイルスは目に見えない▽感染しても自分では気付かないことも多い▽治った人とは、会って大丈夫——などと説明。児童は自分の気持ちを書き出した。
 真嶋教諭は「不安やイライラがあると、人は誰かを攻撃したくなってしまう。でも、コロナのことが分かれば冷静になって行動できるよ」と呼びかけ、授業後、女子児童(10)は「ストレスがあったら、大きく深呼吸して落ち着くことが大事だと分かった」と振り返った。
 村上雅博校長は「いつ誰が感染するか分からない。どう対応するか学ぶことは最も重要なことだ」と話す。

■いじめ報告

 文部科学省によると、6月1日から8月31日までに、感染が確認された小中高校生は計1166人。感染経路は家庭内が半数以上で、学校内は15%だった。
 実際に差別やいじめも起きており、埼玉県では、感染者が出た学校に通う子どもが、他校生から「コロナ」と言われたなどの報告が約20件に上った。新潟県でもいじめと思われるケースが少なくとも8件あった。
 国立成育医療研究センターが6〜7月、小中高校生912人を対象に行ったアンケートでは、感染した人に対し、22%が「治ってもあまり一緒に遊びたくない」と回答。自分や家族が感染した場合は「秘密にしたい」が32%に上った。
 こうした現状を踏まえ、萩生田文部科学相も8月25日、「感染した人が悪いということではありません。責めるのではなく、早く治るよう励まし、治って戻ってきたときには温かく迎えてほしい」などとするメッセージを出している。
続きを読む
https://news.biglobe.ne.jp/trend/1018/ym_201018_6868727284.html

関心は社会と政治経済 「新聞は必要な情報源」―時事世論調査(18日)時事

新聞を購読する人のうち、情報源として必要だと考える人が約7割を占め、関心を持って読んでいるのは社会面や政治・経済面だったことが、時事通信が9月に実施した「新聞」に関する世論調査で分かった。
 まず、新聞の購読について聞くと、「購読している」は62.5%で、「購読していない」の37.5%を大きく上回っていた。購読している人は、年齢別で18~29歳の若い世代でも40.3%、30代以外は40%を超えており、60代は79.0%、70歳以上は85.1%を占めた。
 購読者に読んでいる理由を複数回答で聞くと、最多は「情報源として必要だから」が68.1%。「習慣だから」が38.6%で、「勉強になるから」が33.9%だった。
 その上で、関心を持って読む記事を複数回答で聞くと、「事件や事故などの社会面」が最多の57.2%。2番目は「政治・経済」で54.0%、「自分が住む地域の地元ニュース」52.0%が続いた。
 以下、▽スポーツ37.2%▽ラジオ・テレビ欄28.3%▽海外ニュース22.9%▽自分が住む地域の訃報22.1%▽社説19.3%▽読者からの投稿17.3%―の順だった。
 調査は9月11~14日、全国の18歳以上の男女2000人に個別面接方式で実施し、回収率は63.0%。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101700354&g=soc

大石寺僧侶、酒気帯び運転疑い 現行犯逮捕、静岡・富士宮(18日)共同

静岡県警富士宮署は18日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、静岡県富士宮市、日蓮正宗総本山大石寺の僧侶大野雄允容疑者(61)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は18日午前0時ごろ、酒気を帯びた状態で、同市下条で乗用車を運転した疑い。
 富士宮署によると、コンビニエンスストアの駐車場からバックで路上に出る際、信号待ちをしていた車と接触。駆け付けた署員が呼気を検査し、基準値を超えるアルコールが検出された。
https://www.47news.jp/national/5388146.html

大阪・福島で連続ひったくり、高齢女性相次ぎ重傷(18日)産経

大阪市福島区の路上で17日夜、帰宅中の高齢女性が男にバッグを奪われるなどして転倒し、重傷を負う被害が相次いだ。いずれも男は逃走し、大阪府警福島署は同一犯の可能性があるとみて、強盗致傷事件として捜査している。
 福島署によると、17日午後10時5分ごろ、同区玉川の路上で、無職女性(73)が後ろから近づいてきた男にバッグを奪われそうになり転倒。左腕を骨折する重傷を負った。
 さらに約10分後、現場から約500メートル北西の福島区吉野の路上では、無職女性(81)が現金約3千円入りの手提げかばんを男に奪われた。女性は転倒し、後頭部や尻を強く打つなどして重傷。この被害女性によると、男は30代ぐらいで、上下黒っぽい服装、白いマスクを着用していたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201018/afr2010180002-n1.html

フランスのテロ容疑者が犯行声明 殺害教員の写真を投稿(18日)共同

【パリ共同】パリ近郊コンフランサントノリーヌの路上で16日、地元中学校の男性教員が首を刃物で切断され死亡したテロで、捜査を指揮する対テロ検察幹部は17日、記者会見し、容疑者の男=警官が射殺=が被害者の頭部の写真を事件後、犯行声明とみられる文章と共にツイッターに投稿していたと明らかにした。
 発表や報道によると、投稿では「異教徒の指導者マクロン(大統領)へ、(イスラム教の預言者)ムハンマドをけなしたおまえの犬の1匹を殺した」と書かれていた。
 容疑者はモスクワ生まれでチェチェン系ロシア人の18歳。難民として滞在許可を得て、北西部ノルマンディー地方に住んでいた。
https://www.47news.jp/news/5385630.html

ダイビング中、28歳の女性重体 静岡・沼津の海水浴場(18日)産経

 17日午後0時半ごろ、静岡県沼津市西浦平沢の海水浴場付近で、ダイビング中の1人が意識を失ったと119番通報があった。県警沼津署によると、東京都北区志茂、アルバイト、西村舞美さん(28)が救助されたが、意識不明の重体。

 同署によると、西村さんは複数の知人と訪れていたといい、詳しい状況を調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/201017/afr2010170017-n1.html

「イヤホン落とさないで」ワイヤレス型、駅で紛失急増(18日)日経

ワイヤレスイヤホンの落とし物が駅で増えている。電車に乗り降りする際に線路に落とすケースも多く、JR東日本によると、東京近郊だけで3カ月間で約950個が線路に落ちた。数センチほどと小型のため拾うのが難しく、鉄道会社が注意を呼びかけている。
「小さいため、線路の石に紛れるなどして見つけにくい」。JR東日本東京支社の担当者は、相次ぐワイヤレスイヤホンの落とし物に頭を悩ませる。耳の中に収まる数センチサイズのものが主流で、小さすぎてホーム上から線路の落とし物を拾うのに使う棒状の器具「マジックハンド」ではつかみにくい。線路のバラスト(砕石)内に入り込んで見つからず、終電後に駅員が線路に下りて捜索することもある。
JR東日本では4月、「落としちゃイヤ~ホン!!」との啓発キャンペーンを始めたが、同支社管内の駅で7~9月に線路へのワイヤレスイヤホンの落下が約950件起きた。線路への落とし物全体の約4分の1を占め、収まる気配がない。自分で拾おうと線路におりれば事故やダイヤの乱れにつながりかねない。同支社は11月から駅構内の掲示板やSNS(交流サイト)などで「線路に落とさないで」と呼びかける予定で、「落とした際は駅員に声をかけ、絶対に線路にはおりないで」と求めている。
落とし物の届け出も増えている。京王電鉄のワイヤレスイヤホンの届け出数は8月は126件、9月は152件で、10月は16日時点で120件に達した。JR西日本でも届け出が9月に1000件を超え、前年同月の1.7倍に増えた。数万円と高価なものも多く、「落とし物が届いていないか」との問い合わせも677件と多いという。
「落とした本人を特定するのが難しい」というのが小田急電鉄の担当者だ。同一製品のワイヤレスイヤホンの落とし物が多く、落とした日時や場所が明確でなければ引き渡しに悩むケースも少なくないという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65142180X11C20A0CE0000/

発展途上の自転車通勤 コロナで脚光、ルール違反急増(18日)日経

新型コロナウイルスの感染リスクを下げようと、自転車で通勤する人が増えている。「密」になりやすい電車やバスを避けられ、健康増進にも一役買う。ただ、自転車レーンの整備は途上で交通ルールの違反も目立つ。安全な通勤手段として、銀輪は定着するか。(大倉寛人)
東京都文京区の幹線道路、白山通り。週明けの12日朝、スーツ姿でペダルをこぐ会社員らが多くみられた。車道左側に青く塗られた自転車の走行レーンは、交差点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65126100W0A011C2SHB000/

麻薬組織の首領の正体は…メキシコ前大臣、米で身柄拘束(18日)朝日

メキシコのサルバドル・シエンフエゴス前国防相が16日、麻薬密売などの罪で米国の検察に起訴された。前政権時の国防相として麻薬犯罪対策を指揮しながら、自身も麻薬カルテルのトップとして君臨し、「エル・パドリーノ」(ゴッドファーザー)の異名で呼ばれていたとされている。 メキシコや米国のメディアによると、シエンフエゴス前国防相は15日、家族旅行で米ロサンゼルスの空港に降り立ったところ、米麻薬取締局(DEA)に身柄を拘束された。コカインやヘロインなどの麻薬密売のほか、資金洗浄の疑いももたれている。DEAは「エル・パドリーノ」と呼ばれるメキシコの麻薬組織の首領の行方を追っていたところ、シエンフエゴス前国防相だと判明したという。
 中南米から米国への主要な麻薬密輸ルートにあたるメキシコでは、密輸を取り仕切る複数の麻薬カルテルが対立。縄張り争いなどの抗争で治安が悪化し、軍が介入する「麻薬戦争」が行われてきた。シエンフエゴス前国防相は取り締まりを指揮する立場だったが、カルテルの活動を妨げないように調整したり、仲間の被害が少なくなるようにしたりしていたという。
 メキシコの歴代政権は麻薬組織の壊滅を掲げてきたが、政府高官や警察との癒着も次々と明らかになり、政治腐敗が問題となってきた。19年12月には、「麻薬戦争」を始めたカルデロン政権のガルシア・ルナ公安相がシナロア・カルテルから賄賂を受け取っていたとして、米テキサス州で逮捕されており、今回のシエンフエゴス前国防相の起訴でさらに波紋が広がりそうだ。(サンパウロ=岡田玄)
https://www.asahi.com/articles/ASNBK775FNBKUHBI020.html?iref=comtop_7_05

SNSで知り合い暴か 男逮捕(18日)NHK

大阪市内のホテルで、SNSで知り合った女性の首を絞めるなどしてけがをさせ、現金10万円余りなどが入ったバッグを奪って逃げたとして、29歳の男が強盗殺人未遂の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、住居不定、無職の麻生元気容疑者(29)です。
警察の調べによりますと、麻生容疑者は、16日の夜、大阪・浪速区のホテルで、SNSで知り合った市内の20代の女性に首を絞めるなどの暴行を加え、女性が気を失っている間に現金およそ11万円などが入ったバッグを奪って逃げたとして、強盗殺人未遂の疑いが持たれています。
女性は頭の打撲や胸の骨を折るなどして全治3週間のけがをしました。
警察が捜査していたところ、麻生容疑者は17日、携帯電話をなくしたとして浪速警察署を訪れたということで、警察が緊急逮捕しました。
麻生容疑者は警察の調べに対し容疑を認めているということで、警察は、犯行の動機や当時の状況などを詳しく調べることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201018/2000036197.html

劇団四季 出演者ら計10人感染 公演は全出演者を入れ替え再開(18日)NHK

劇団四季は、東京で上演中のミュージカル「アラジン」の出演者など、合わせて10人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。公演は一時、中止していましたが、すべての出演者を入れ替え再開しているということです。
劇団四季によりますと、今月9日、東京 港区の劇場で上演中のミュージカル「アラジン」の出演者1人に発熱の症状が見られたため、翌日、民間会社のPCR検査を独自に行ったところ、新型コロナウイルスに感染していることが分かったということです。

その後、保健所に連絡し、濃厚接触者と認定された出演者とスタッフ29人を検査した結果、16日までにさらに9人の感染が確認されました。いずれも症状は軽いということです。
これを受けて劇団では、10月10日から「アラジン」の公演を中止していましたが、15日からすべての出演者を入れ替えて公演を再開しています。
劇団四季では舞台と客席の間に距離を設けて上演していて「安心して観劇してもらえるよう、引き続き新型コロナウイルスの感染予防対応に力を尽くしていきたい」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201018/k10012668991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

「大麻汚染」佐賀県内の若者も 検挙、8月時点で前年上回る 大半が30代以下「軽く見ていた」(18日)共同

佐賀県内の大麻関連の検挙人数は今年、8月末(暫定値)までで25人に上り、昨年1年間の22人を既に上回っている。大半は30代以下の若い世代で、9月以降も大麻の輸入や営利目的の栽培などの容疑で逮捕者が相次いでいる。ここ数年は増加傾向が続いており、県警は「大麻汚染が深刻化している」と警戒を強めている。
 県警組織犯罪対策課によると、大麻関連の検挙人数は2017年は3人だったが、18年は17人、19年は22人と増加している。今年8月末までに検挙された25人のうち、30代以下は23人で9割以上を占める。19年までの過去5年間全てで、検挙人数に30代以下が占める割合が8割を超えている。
「動画投稿サイトのユーチューブを見て、大麻を使ったらどうなるかと興味を持った」。乾燥大麻を所持した罪に問われた唐津市の男性被告(20)は佐賀地裁での14日の裁判で、違法薬物とは知っていたものの「ばれなければ大丈夫」と軽い気持ちで入手したという。
 神埼郡吉野ヶ里町の男性被告(27)は、国際郵便で乾燥大麻を輸入して所持し、9月に逮捕された。海外のウェブサイトで販売されているのを偶然見つけて購入を申し込んだが、大阪税関の検査で押収された。裁判では「こんな大ごとになると思わなかった。甘く、軽く見ていた」と後悔していた。
 警察庁の19年のまとめでは、覚醒剤の1グラム当たり6万4千円の末端価格であるのに対し、乾燥大麻は6千円と10分の1以下になっている。県警組織犯罪対策課は「会員制交流サイト(SNS)などに『依存度が高くない』など誤った情報が流れ、若年層が安易に手を出している」と分析する。
 大麻の検挙人数は全国的にも増加傾向で、今年上半期(1~6月、暫定値)は大麻所持などの容疑で2261人(前年同期比183人増)を摘発している。9月には俳優が逮捕されたほか、10月5日には近畿大サッカー部で5人が大麻を使用していたことが発覚し、無期限の活動停止などが決まった。
 SNSを通じて入手する動きも広がっており、県警は「若年層の乱用傾向が見られる」と懸念を示している。(小部亮介、松岡蒼大)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/588661

「性的虐待」初の実態調査 厚労省、全国220の児相対象に(18日)共同

 厚生労働省が、児童相談所に通告があった心理的、身体的虐待などのうち、後に性的虐待も明らかになった事例の実態調査を始めたことが17日、同省への取材で分かった。性的虐待への児相の対応に焦点を絞った国の調査は初。子どもの性被害の中でも、特に潜在化しやすい家庭での被害を早期に把握し、迅速な対応につなげる狙いがある。
 同省によると、調査は千葉県野田市の小学4年栗原心愛さん=当時(10)=が昨年1月に死亡した虐待事件がきっかけ。全国220の児相を対象とし、子どもが性的虐待も受けていたのに通告受理後、すぐ被害を把握できず、その後の面談などで確知した事例の報告を求める。

https://www.47news.jp/national/5386401.html

愛知・大口町 住宅火災で2人死亡(18日)TBS

18日未明、愛知県大口町で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。
 火事があったのは愛知県大口町城屋敷の木造住宅で、18日午前1時20分ごろ、火の手が上がっているのを近所の住民が見つけ、119番通報しました。
 消防車8台が出て消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ておよそ35平方メートルが全焼し、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、この家には無職の新角レイ子さん(89)と58歳の息子が住んでいて、現在2人と連絡がとれていないということです。
 警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、詳しい出火原因を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbshttps://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4104819.html_newseye4104819.html

« 2020年10月17日 (土) | トップページ | 2020年10月19日 (月) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ