カテゴリー

« 2020年10月13日 (火) | トップページ | 2020年10月15日 (木) »

2020年10月14日 (水)

2020年10月14日 (水)

森友問題で近財職員「8億円には問題」 遺族が音声提出(14日)朝日

学校法人森友学園大阪市)に対し、財務省が国有地を約8億円値引きして売却した問題で、取引を直接担当した同省近畿財務局(近財)職員が「8億円の算出には問題がある」との認識を示していたことがわかった。取引をめぐり、公文書改ざんに関与させられたとして自死した近財職員の妻が、国などを相手取った損害賠償請求訴訟の第2回口頭弁論が14日、大阪地裁であった。この交渉担当者が語った音声データが証拠提出された。
 自死した職員は赤木俊夫さん(当時54)で、妻は雅子さん(49)。この担当者は俊夫さんの元上司で、近財統括国有財産管理官。原告側代理人によると、昨年3月、自死した約1年後、雅子さんの自宅で交わした会話の録音だという。
 問題の土地は2016年6月、財務省が鑑定価格9億5600万円から約8億円値引きした1億3400万円で学園側に売却。国はその根拠について、地下にある大量のごみ撤去費などを差し引いたものだとし「法令に基づく適正な価格だ」と国会などで説明してきた。他方、会計検査院は17年11月、十分な根拠が確認できないと指摘していた。
 音声データでは、交渉担当者が…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:516文字/全文:983文字
https://www.asahi.com/articles/ASNBG6KR6NBGPTIL00Z.html

「都民の警察官」表彰式 5氏に栄誉「期待と信頼に応える」(14日)産経

東京都民の安全と首都の治安を守る警視庁の警察官約4万6千人の中から特に優秀な警察官に贈られる「第90回都民の警察官」(産経新聞社、フジテレビジョン、文化放送、ニッポン放送主催、フジサンケイグループ後援)の表彰式が14日、千代田区の大手町サンケイプラザで開催された。受章した5人の警察官が純銀製の「都民の警察官章」を胸に、都民の安心・安全を守る決意を新たにし、拍手と祝福を受けた。
 受章者は、蒲田署生活安全課の佐藤博警部補(58)▽中央署地域課の●(=さんずいにウかんむりに眉の目が貝)田修警部補(55)▽警護課の谷中透警部補(51)▽西新井署刑事組織犯罪対策課の菅原初美警部補(52)▽玉川署尾山台駐在の永江正明警部補(56)-の5人。事件捜査や交通、地域などの各部門で地道な活動を続け、優れた功績を残してきたことが評価された。
 表彰式では主催者を代表し、産経新聞社の飯塚浩彦社長が「警察官は住民の安全安心を守るため、日夜を分かたず骨身を惜しまぬ崇高な職業。都民の警察官表彰が、警察と都民との信頼関係を強める一助になることを願ってやまない」とあいさつした。
 小池百合子知事と石川良一都議会議長から祝辞も寄せられ、小池氏は「この10年で東京の治安に係る統計数値は改善している。崇高な使命感を持ち、日々奮闘されている警視庁の皆さまの尽力によるものだ」と感謝。石川氏は「長年にわたるご精励とご労苦に深く敬意を表する。豊富な知識と経験を生かし、引き続き治安維持と後進の指導・育成にご尽力いただきたい」とたたえた。
 警視庁の斉藤実警視総監は「受章は5人がこれまで努力と功績を積み重ねてきた結果で、警視庁全体にとっても励みになる。上司・同僚と喜びを分かち合い、感謝の思いを忘れず治安維持に取り組んでほしい」と述べた。
 最後に受章者を代表して佐藤警部補が「きょうこの日を心に刻み、都民の警察官の名に恥じぬよう決意を新たにし、都民の期待と信頼に応えていく」と決意表明すると、会場から大きな拍手が送られた。

「ヒス・ブル」元メンバーを起訴 強制わいせつ未遂罪―さいたま地検(14日)時事

帰宅途中の女性に対する強制わいせつ致傷容疑で埼玉県警に逮捕された、人気バンド「ヒステリック・ブルー」(解散)の元メンバーで会社員二階堂直樹容疑者(41)=甲府市=について、さいたま地検は14日、強制わいせつ未遂罪で起訴した。地検は被害者の特定につながるとして起訴内容を公表せず、認否も明らかにしていない。

「ヒス・ブル」元メンバー逮捕 女性にわいせつ容疑

 同容疑者は7月、同県朝霞市内の路上でわいせつ行為をしようとした容疑で、9月23日に逮捕された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101401148&g=soc

中国企業、取引先装い接近 積水化学の機密漏えい事件(14日)

積水化学工業(大阪市北区)の男性元社員(45)=不正競争防止法違反容疑で書類送検=が、中国企業にスマートフォンに関する機密情報を漏えいしたとされる事件で、中国企業側が当初、積水化学の取引先を装い元社員に接近していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。元社員は渡航費や滞在費を負担してもらって中国を訪れ、担当者と面会。その際に初めて実際には取引先ではないことに気付いた。
 元社員は「積水化学に在籍したまま、(中国企業の)非常勤の技術顧問に就いてほしい」という趣旨の誘いを受けていた。直接的な金銭の授受は確認されなかった。
https://www.47news.jp/national/5373172.html

首謀はチャイニーズドラゴン幹部 準暴力団に多額資金、ヤミ金事件(14日)共同

給与を担保に現金を貸し付ける「給与ファクタリング」を悪用し、高額な手数料を要求する新手のヤミ金業者が全国で初めて逮捕された事件で、大阪府警に貸金業法違反(無登録営業)の疑いで13日に逮捕された東京都江東区の自称会社員藤岡剛容疑者(40)が、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の幹部であることが14日、複数の捜査関係者への取材で分かった。
 府警は藤岡容疑者が事件の首謀者で、億単位の返済金の大半が渡ったとみており、反社会的勢力との関係など運営実態の解明を進める。
 チャイニーズドラゴンは、中国残留孤児2、3世らが中心の犯罪グループで、主に首都圏で活動している。
https://www.47news.jp/national/5373727.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル)
間もなくシーズンか…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201014204201 Img_20200927_105436  6月の話になるが13日午後3時ごろ、なんと走行中の地下鉄電車内で放火事件があった。東京都豊島区の東京メトロ副都心線の千川―要町駅間を走行中の普通電車の乗客から「車内で紙袋が燃えている」と119番。要町駅に到着後に駅員と乗客がペットボトルの水をかけるなどして消火。幸いにも50人近くの乗客にはけが人はなかった。
 まだ、逮捕されたという報道はないが、警視庁の放火事件の検挙率は前年より大幅にアップしており、検挙人員も大阪に次いで2番目に多く、取り逃がすことはないだろう。
 発表してもマスコミが報道しないのかも知れないが…
 … … … … …
 警察庁によると令和2年8月現在の放火事件の認知件数は525件で前年に比べて48件の減少。そして検挙件数は454件で同4件の増。検挙人員は367人で同22人の増加だった。
 認知件数のランキングは大阪の66件、東京の47件、愛知の35件、福岡の24件、兵庫の23件と続く。大阪が前年より46件も減らしたのに認知はトップだった。2位の東京は17件も増えてしまった。それでも2位だ。
 検挙人員のトップはやはり大阪で42人。一方、東京は41人だが、前年より20人も増えている。そのためか検挙率は前年より21.2ポイントもアップして97.9㌫だった。
 その検挙率のランキングは秋田、奈良、宮崎の各200㌫、愛媛と佐賀の各150,0㌫、埼玉と群馬の各114.3㌫と続いている。
 低かったのは岐阜と滋賀の各33.3㌫、岡山と石川の各50㌫、大阪の62.1㌫の順だった。
 令和元年には7.8.9月と認知件数が200件台だったが、10月に312件と急増。以降は増えており、今年もやがて火災シーズンを迎えることになるが
   首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20201014204901
★他人名義スマホで詐欺か 男逮捕(13日)HNK
★「ビジネスメール詐欺」被害総額2億円か 容疑の70代男ら逮捕 (13日)産経
★警視庁、御朱印風のチラシ配り特殊詐欺への注意呼びかけ (11日)TBS
★ 架空の未公開株で詐欺疑い 6人逮捕、被害総額は6億円か (11日)共同
◆急増の“キャッシュカード切り込み詐取”容疑者、警視庁が相次ぎ逮捕 (10日)TBS
★ユニーク動画で詐欺防止 実演販売士ら起用、神奈川県警 (10日)産経
★不要なリフォーム契約で詐欺、容疑で逮捕 640万円被害 (8日)産経
★ペイペイを不正に現金化 詐欺容疑で男女3人逮捕(8日)共同
★コロナ補助金巡り北九州市の施策悪用 福岡県警、2容疑者逮捕(8日)西日本

給付金詐欺疑いで指南役ら逮捕 広島県警、被害額1千万円以上か(14日)共同

新型コロナウイルス対策で国が個人事業主に最大100万円を支給する持続化給付金をだまし取ったとして、広島県警が詐欺の疑いで指南役とみられる男や協力者ら4人を逮捕したことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 被害額は1千万円以上とみられ、県警は男らが組織的に不正受給を繰り返した可能性があるとみて全容解明を進める。
 捜査関係者によると、男らは県内の大学生らをアルバイトとして勧誘。学生を個人事業主と偽り、コロナの影響で売り上げが減ったとする虚偽の書類を作成して国に申請。1人当たり100万円を受給していた。学生には一部を報酬として渡し、大半は男らが受け取った。
https://www.47news.jp/national/5371169.html

下校中の小2男児ひき逃げ疑い 山形の91歳元町議逮捕(14日)産経

下校中の小学2年の男児(8)をひき逃げし、けがを負わせたとして、山形県警新庄署は14日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反の疑いで、同県真室川町の元町議、佐藤政和容疑者(91)=同町大沢=を逮捕した。男児は頭を打ち出血したが、意識はあり命に別条はない。
 逮捕容疑は13日午後3時半ごろ、同町新町の国道344号と県道が交わる交差点で、軽トラックを運転中に男児をはねて負傷させたのに逃げたとしている。署によると、容疑を認めているという。
 佐藤容疑者は買い物から帰宅する途中だったとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/201014/afr2010140002-n1.html

山梨・百蔵山で遭難遺体 横浜の76歳男性(14日)産経

山梨県警大月署は14日、同県大月市の百蔵山(1003メートル)で遺体が見つかり、DNA型鑑定の結果、昨年4月に遭難した横浜市港南区芹が谷、無職、加瀬孝さん=当時(76)=と確認したと発表した。
 署によると、今年9月17日、百蔵山の山中で土砂に埋もれた衣類や骨を登山者が見つけ、110番した。加瀬さんは昨年4月16日、百蔵山に登ると家族に連絡した後、行方不明になっていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201014/afr2010140005-n1.html

《独自》「点検強盗」に関与か、電気設備関係者装い襲撃 容疑で男2人を逮捕 警視庁(14日)産経

ガスや電気の設備点検を装って民家に侵入し、住民を縛って現金を奪う「点検強盗」が首都圏で相次いでいる問題で、今年9月、東京都町田市内で起きた事件に関与した疑いが強まったとして、警視庁捜査1課が14日、強盗致傷などの疑いで、大学生ら2人を再逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。
 逮捕されたのは、埼玉県草加市の解体工、我如古(がねこ)龍也容疑者(23)と宮城県名取市の大学生、松本胤紀(かずき)容疑者(21)。捜査関係者によると、2人とも大筋で容疑を認めている。
 逮捕容疑は9月5日午後2時ごろ、町田市南つくし野の男性宅に「電気の点検です」などと嘘をついて侵入し、粘着テープで男性の体を縛るなどの暴行を加え「金庫の場所を教えろ」と脅迫したなどとしている。
 男性は、顔や腕にすり傷を負った。男性宅を訪ねた長女が110番通報し、我如古容疑者らは何もとらずに逃走していた。
 捜査関係者によると、2人は闇バイトを通じて知り合ったという。9月9日に足立区内で強盗の指示を待っていたところ、西新井署員から職務質問を受け、強盗予備罪で逮捕、起訴されていた。
 電気やガスの点検を装った強盗事件は8月以降、東京や神奈川、千葉の3都県で少なくとも10件以上、相次いでいる。
 事前に資産状況を確認する電話を受けたり、特殊詐欺の被害に遭ったりした被害者も確認されており、背後に特殊詐欺グループの存在が指摘されている。
 町田の事件でも、男性宅には今年6月、資産状況を確認するような不審な電話があったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201014/afr2010140007-n1.html

 捜査1課は、我如古容疑者らの携帯電話を解析するなどして、指示役ら犯行グループの実態解明を進める方針。

観光業支援の「とくしま応援割」詐欺の疑いで3人逮捕 徳島(14日)NHK

新型コロナウイルスの影響を受けた観光業を支援しようと、徳島県が独自に実施した県民向けに宿泊料を割り引く制度を悪用し、助成金60万円をだまし取ったとして、徳島市のゲストハウスの経営者など3人が逮捕されました。
逮捕されたのは、徳島市のゲストハウス経営者、石田悦久容疑者(34)など男女3人です。
警察によりますと、3人は徳島県が県民向けに実施した宿泊料を割引きする「とくしま応援割」を悪用して、ことし6月、石田容疑者が経営する徳島県鳴門市のゲストハウスに、延べ24人が宿泊したといううその宿泊証明書を作成し、助成金60万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
警察の調べに対し3人は容疑を認めているということで、警察はほかにも、うその申請を行っていた可能性があるとみて捜査しています。
「とくしま応援割」は徳島県内の旅館やホテルを利用した県民に、1泊当たり最大5000円を助成する県独自のキャンペーンで、この事業をめぐって逮捕されたのは今回が初めてだということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012662791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

東京都 新型コロナ 新たに177人感染確認 100人超は2日連続(14日)NHK

東京都は、14日午後3時時点の速報値で、都内で新たに177人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が100人を超えるのは2日連続です。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて177人です。
年代別では、▽10歳未満が2人、▽10代が16人、▽20代が47人、▽30代が23人、▽40代が27人、▽50代が18人、▽60代が13人、▽70代が14人、▽80代が15人、▽90代が2人です。
1日の感染の確認が100人を超えるのは2日連続です。これで都内で感染が確認されたのは、合わせて2万8136人になりました。
一方、都の基準で集計した14日時点の重症の患者は、13日より2人減って25人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012662901000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

栃木 新型コロナ 新たに6人感染確認 県内計450人に16時38分

愛知 新型コロナ 新たに15人の感染確認 県内延べ5608人に16時34分

静岡県 新型コロナ 新たに1人感染確認 県内延べ568人に16時03分

奈良市 新型コロナ 新たに女性2人の感染確認 県内計605人に15時15分

兵庫 新型コロナ 新たに19人の感染確認 県内計2946人に15時12分

北海道 新型コロナ 札幌で13人の感染確認 道内延べ2423人に15時10分

 

コロナ理由で「登校せぬ子どもいる学校」15%の学校で 日教組(14日)NHK

学校現場における新型コロナウイルスの影響を教職員の組合が調査したところ、不登校が増加した学校が23%、感染を防ぐため登校しない子どもがいる学校は15%に上り、子どもたちの学びへの影響が浮き彫りになっています。
調査は、日本教職員組合が夏休み明けの8月末から先月中旬にかけて行ったもので、全国の小中学校や高校、それに特別支援学校など1152校について回答を得ました。
この中で、夏休み明けに不登校や保健室に登校する子どもが増えたか聞いたところ、小学校で20%、中学校で24%、高校で28%などと、全体では23%が「増えた」と答えました。

また、感染予防のために子どもを登校させない保護者が「いる」と回答したのは、小学校で14%、中学校で16%、高校で11%、特別支援学校では25%で、全体では15%となりました。
具体的には「感染によるリスクが高い家族がいる生徒が医師に外出自粛を指示された」というケースがあったほか、対応については、放課後の個別補習や、家庭訪問をして玄関先で距離を取りながら健康確認をしているといった例が寄せられました。
調査をした担当者は「感染を恐れて学校に通えない子どもが思った以上におり、オンライン教育の環境も十分ではない中、学びや学校とのつながりをどう保障していくか考える必要がある」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012662591000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

「マスクしないのに腹が立った」 少年らの顔にスプレーの男、暴行容疑で逮捕(14日)共同

広島東署は13日午後6時20分ごろ、広島県府中町の無職男(54)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、府中町内のスーパーで、アルバイト少年(16)と、その姉2人の計3人の顔に携帯用スプレーで液体を吹き付けた疑い。

 同署によると、男は「少年がマスクをしていないことに腹が立った」と供述している。男と被害者3人に面識はないという。同署は、アルコール消毒液を吹き付けたとみている。
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=689676&comment_sub_id=0&category_id=256

学校用パソコン入札で談合か NTT西日本など14社に立ち入り(14日)NHK

NTT西日本など14社が、広島県と広島市の発注する学校用のパソコンなどの入札で談合を行った疑いがあるとして、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査したことが分かりました。
立ち入り検査を受けたのは、
▽大阪市に本社がある「NTT西日本」の広島支店と、
▽東京 千代田区に本社がある「大塚商会」の広島支店、
それに
▽広島市中区に本社がある電気通信会社「ソルコム」などです。
関係者によりますと、立ち入り検査は14社を対象に13日と14日行われ、広島県と広島市が発注する学校用のパソコンやタブレット端末などの入札をめぐり、落札する会社や価格を話し合って決める談合を行ったとして独占禁止法違反の疑いが持たれています。
遅くとも平成25年からこうした談合を繰り返していたとみられるということで、公正取引委員会が詳しいいきさつを調べています。
NTT西日本広島支店と大塚商会、ソルコムは「立ち入り検査を受けたのは事実です。今後は、公正取引委員会の調査に協力していきます」などとコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012662611000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

特別定額給付金を恐喝疑い 暴力団組長逮捕、静岡(14日)産経

静岡県警焼津署は14日、男性2人から新型コロナウイルス対策の特別定額給付金計約10万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、焼津市浜当目、指定暴力団稲川会系組長、橋ケ谷光徳容疑者(54)を逮捕した。認否は明らかにしていない。署によると、橋ケ谷容疑者と男性2人は知人という。署は動機などを調べている。
 逮捕容疑は今年5月、焼津市内で、いずれも県中部に住む50代の男性2人に「おまえ、給付金が入るだろ。お金を工面しろ」などと脅迫。6月中旬に2人に給付された特別定額給付金の一部を脅し取った疑い。
https://www.sankei.com/affairs/news/201014/afr2010140006-n1.html

住宅火災で2人死亡 80代と50代の親子か―静岡(14日)時事

14日午前0時50分ごろ、静岡県牧之原市波津の増田安弘さん方で「1階から火が出ている」と近隣住民から119番があった。火は午前5時半すぎに消し止められたが、木造2階建ての住宅がほぼ全焼し、焼け跡から2人の遺体が発見された。
 県警牧之原署によると、増田さんは80代で、息子とみられる50代男性と暮らしていた。いずれも連絡が取れておらず、同署は2人が火災に巻き込まれた可能性が高いとみて身元確認を進めるとともに、出火原因を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101400545&g=soc

海自の新型潜水艦が進水式 対中念頭、22隻体制に(14日)共同

海上自衛隊に2022年3月就役予定の新型潜水艦の命名・進水式が14日、神戸市の三菱重工業神戸造船所で開かれ、艦名は大きな鯨を意味する「たいげい」と明らかになった。防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」では10年以降、中国の海洋進出を念頭に日本が保有する潜水艦を16隻から22隻に増強する目標を掲げてきた。たいげいが部隊に投入されると、22隻体制が実現することになる。

 たいげいは基準排水量3千トンで全長84m、全幅9.1m。乗員は約70人。船体は従来型より相手に探知されにくい形状に設計され、リチウムイオン電池の搭載で潜航時間を長くした。建造費は約760億円。
https://www.47news.jp/national/5371932.html

コロナ感染中傷ビラ 名誉毀損で男2人逮捕 愛媛・今治市(14日)TBS

新型コロナウイルス感染者への中傷ビラで逮捕です。愛媛県今治市で新型コロナウイルスに感染した男性を中傷するビラを飲食店などに置いたとして、男2人が逮捕されました。
 名誉毀損の疑いで逮捕されたのは、今治市の古物買い取り店代表、野間翔太容疑者ら2人です。野間容疑者らは今年7月24日の夕方、飲食店の入り口付近などに、新型コロナウイルスに感染した30代の男性を中傷するビラを置いた疑いが持たれています。
 ビラは複数の店にまかれていて、男性の氏名や顔写真とともに「この顔に、ピンと来たらコロナ注意!」などと書かれていました。
 被害届を受けた警察は、周辺の防犯カメラの映像などから、野間容疑者らを割り出したということです。2人は中学・高校時代の同級生で、JNNの取材に対し、被害者の男性は2人とは面識がないと話していて、警察は犯行の動機を調べる方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4101750.html

柔道部顧問 生徒謝罪後も執拗に暴行 兵庫・宝塚市 (14日)

兵庫県宝塚市の中学校で、柔道部の顧問を務める教諭がアイスクリームを無断で食べた生徒2人に暴行を加え重軽傷を負わせた事件で、教諭は、被害を受けた生徒が謝罪をした後も執拗に暴行を続けていたことが分かりました。
 宝塚市立長尾中学校の教諭で柔道部の顧問を務める上野宝博容疑者(50)は先月、部員の1年生の男子生徒2人に対して投げ技や寝技をかけるなどして重軽傷を負わせた疑いがもたれています。
 宝塚市教育委員会によりますと、上野容疑者は「冷蔵庫にあったアイスクリームを2人が無断で食べたので暴行を加えた」と話していたということです。背骨を折る大けがをした生徒はアイスを食べたことを認め、「ごめんなさい」と3度謝りましたが、上野容疑者は激高し、柔道の技をくり返しかけ続けたということです。
 「(重傷を負った生徒は)絞め技の中で失神している。顧問が強くビンタで本人を覚醒させ、起き上がったところを、また投げ技をくり返した」(宝塚市教委の会見)
 上野容疑者は警察の調べに対して、おおむね容疑を認めているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4101754.html

客乗車中にひき逃げ、タクシー運転手逮捕(14日)産経

千葉県警行徳署は13日、タクシーで客を乗せて走行中、路上の男性をはねてそのまま逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、埼玉県蓮田市馬込、タクシー運転手、佐々木敏容疑者(62)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月25日午前3時40分ごろ、千葉県市川市の市道で、同市の男性会社員(40)と衝突し逃げたとしている。男性はあばら骨を折る重傷を負った。佐々木容疑者は容疑を否認している。
 署によると、付近の防犯カメラの映像などから同容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201013/afr2010130045-n1.html

中国公船、尖閣周辺の領海から退去(14日)産経

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に11日午前からとどまっていた中国海警局の船2隻が13日夜、相次いで退去し、外側の接続水域に出た。
 2隻は11日午前に尖閣周辺の領海に侵入。そのままとどまり続け、7月に記録した連続滞在39時間23分を13日午前2時11分ごろに超えて平成24年9月の尖閣国有化以降、最長となっていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201013/afr2010130048-n1.html

電車にはねられ女性死亡、巻き添えで10代女性軽傷 埼玉・浦和(14日)産経

13日午後4時10分ごろ、さいたま市浦和区のJR京浜東北線与野駅構内で、埼玉県川口市に住む女性(50)が大宮発磯子行き普通電車(10両編成)にはねられ、ホーム上にいた10代女性とぶつかった。はねられた女性は搬送先の病院で死亡が確認された。10代女性はぶつかった衝撃で足をひねる軽傷だった。
 浦和西署によると、女性がホームから線路に入る様子を運転士が目撃しており、自殺の可能性があるとみて調べている。
 JR東日本大宮支社によると、京浜東北線の18本が一部区間で運休するなどし、約1万9千人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201013/afr2010130050-n1.html

部長級が受注調整か、貸会議室で面談 医薬品談合事件(14日)日経

独立行政法人「地域医療機能推進機構」(JCHO、東京)発注の医薬品の入札を巡る談合事件で、医薬品卸大手4社の部長級の幹部が入札前、貸会議室で面談していたことが13日、関係者への取材で分かった。入札での受注調整をした疑いがあり、東京地検特捜部などが経緯を調べている。
特捜部と公正取引委員会は同日、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で卸大手4社を家宅捜索した。4社はメディセオ(東京・中央)、アルフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64959460T11C20A0CC1000/

「内部情報」で馬券購入疑い 笠松競馬の調教師と騎手(14日)朝日

岐阜県笠松町の笠松競馬場で調教師と騎手の計4人が6月、馬券を購入した疑いで強制捜査を受けた競馬法違反容疑事件で、県警の事情聴取に対し、少なくとも2人が馬券購入を大筋で認めていたことがわかった。出走馬の不調など「内部情報」を仲間内で共有し、購入する馬券を決めていたという。県警は4人のうち、容疑が固まった人物を書類送検するとみられる。

 県警は4人の自宅や厩舎(きゅうしゃ)を同容疑で家宅捜索し、騎手ら競馬場関係者を任意で事情聴取した。競馬法は、地方競馬に所属する調教師や騎手、厩務(きゅうむ)員は全国の地方競馬の馬券購入や譲り受けを禁じており、100万円以下の罰金が科せられる。
 関係者によると、調教師らは共謀して、インターネットの馬券購入サイト「オッズパーク」を利用し、6月ごろ、調教師の知人名義で馬券を購入するなどした疑いがある。
 4人は地方競馬全国協会が交付する調教師・騎手の免許が更新されず、8月に引退扱いとなった。
 4人のうち、元調教師の男性は取材に馬券購入を認めたうえで、「2012年から15年ごろまで(別の競馬関係者らと)購入し、昨年11月ごろに(4人を中心に)購入を再開した」と話している。男性によると、出走馬の体調や脚の状態といった関係者しか知り得ない情報をもとに、1着から3着まで順番通りにあて高倍率になる3連勝単式馬券を買っていたという。
 元騎手のうち2人は「特に話すことはない」「話せない」と取材に答えた。別の元騎手1人は親族が「取材は受けない」と答えた。
■元調教師「収支マイナスの年な…
この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
残り:1570文字/全文:2215文字
https://www.asahi.com/articles/ASNBF6W7MNBFOIPE029.html

基準満たさぬシートベルト出荷か 滋賀県にある工場 国交省調査(14日)NHK

自動車部品の大手製造メーカーの滋賀県にある工場で、品質を示す数値を改ざんし、法令で定めた安全基準を満たしていないシートベルトを出荷していた可能性があるとして国土交通省が調査をしていることがわかりました。
調査を受けているのは、おととし経営破綻した大手エアバッグメーカー「タカタ」の事業を引き継いだ東京に本社のある「ジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン」の滋賀県の工場です。
国土交通省によりますと、この工場ではシートベルトの製造で、耐久性など品質を示す数値を改ざんし、法令で定めた安全基準を満たしていない製品を出荷していた可能性があるということです。
どのような改ざんをしていたかや、安全性にどの程度問題があるか、問題のシートベルトを装備した車がどのくらいあるのかなど詳しい報告を求めていますが、国土交通省は事故やトラブルを防ぐためにメーカーが自主的に改修して無償で修理するリコールに発展する可能性があるとしています。
これまでに問題のシートベルトによる不具合の報告はないということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012662121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

中国企業に機密漏えい疑い 元積水化学社員を書類送検、大阪(14日)共同

積水化学工業(大阪市北区)の機密情報を不正に引き出したとして、大阪府警が不正競争防止法違反の疑いで、元同社社員の男性(45)を書類送検したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。元社員は事件当時研究職で、同社の機密情報と引き換えに中国系企業の情報を得ようとしたが、結果的に一方的に流出させる形になったとみられる。
 社内で不正が発覚し、昨年夏ごろに解雇され、積水化学が府警に告訴状を提出していた。
 捜査関係者によると、男性は在職中、同社のサーバーにアクセスし、スマートフォンの液晶に関する技術などの機密情報を不正に取得した疑いがある。
https://www.47news.jp/national/5369800.html

給与担保にヤミ金、首謀か 男逮捕、実態解明へ捜査(14日)共同

 給与を担保に現金を貸し付ける「給与ファクタリング」を悪用し、高額な手数料を要求する新手のヤミ金業者が全国で初めて逮捕、起訴された事件で、大阪府警は13日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、新たに東京都江東区、自称会社員藤岡剛容疑者(40)を逮捕した。府警は事業を統括する経営トップとみて、反社会的勢力との関係など運営の実態解明を急ぐ。
 府警は7月、東京・赤坂で「D―ライン」などの屋号で営業していた店の従業員らを逮捕。全国の利用者約2800人からの返済金とみられる計約2億円の入金を店の口座で確認していた。収益の大半が藤岡容疑者に渡ったとみて調べる。
https://www.47news.jp/national/5369886.html

コロナ特例貸付金詐取で逮捕のネパール人を不起訴、東京地検(14日)TBS

 新型コロナの影響で生活が苦しくなった人を対象に融資される無利子の貸付金をだまし取ったとして逮捕されたネパール人の男性2人について、東京地検は不起訴にしました。
 新宿区に住む会社役員のネパール人の男性(34)ら2人は今年6月、新型コロナウイルスの影響で収入が減ったなどと嘘の内容を申告し、東京都社会福祉協議会から無利子の特例貸付金40万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。
 東京地検は13日付で、この男性2人を不起訴としました。東京地検は、不起訴の理由を明らかにしていません。
 34歳の男性は逮捕当時の取り調べに、「金を借りただけ」などと容疑を否認していました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4101451.html

高校生が防犯ブザー配布、千葉北署と痴漢防止呼びかけ(14日)TBS

痴漢の被害を減らそうと、千葉県警は高校生と協力して下校中の生徒に防犯ブザーを配り、注意を呼びかけました。
 千葉県の千葉北警察署の管内では子どもや女性への痴漢やつきまとい、声かけなどが今年1月から8月末までに88件発生しています。そのうち13件は女子高生が被害にあっていて、警察は千葉東高校の生徒会と協力して下校中の高校生に防犯ブザー200個を配布しながら、痴漢被害への注意を呼びかけました。
 「防犯ブザーって小学生とかが持ってて、子どもっぽいなって思う部分もあったりすると思うんですけど、痴漢にあいやすいのは高校生が一番だと思うので、やっぱり防犯ブザーを持って、ちゃんと意識を高めてもらったら嬉しいなと思います」(千葉東高校生徒会長 榊原舞夏さん)
 警察は「下校中の夕方の時間が痴漢が増える傾向なので特に気をつけてほしい」と呼びかけています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4101456.html

« 2020年10月13日 (火) | トップページ | 2020年10月15日 (木) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ