カテゴリー

« 2020年9月30日 (水) | トップページ | 2020年10月 2日 (金) »

2020年10月 1日 (木)

2020年10月 1日 (木)

偽通販サイトのトラブル増 外出自粛で(1日)産経

外出自粛でインターネット通販の利用者が増加したのに伴い、有名家具や家電メーカーの公式サイトを模倣した偽サイトに誘導され、トラブルに遭うケースが増えているとして、国民生活センターは1日、注意を呼び掛けた。偽サイトと知らずに購入し、商品が届かず、返金もされない被害が目立つ。業者に連絡が付かないことも多く、被害回復が困難という。
 偽サイトは公式サイトのレイアウトやロゴをコピーし、正規のURLの一部に数字を加えただけのものも多い。センターの担当者は「正規品より大幅に安い場合や、サーバーの位置が海外の場合、偽サイトの可能性が高い」と指摘。サーバー情報を調べられるサイトでURLをチェックするよう求めている。
 消費生活センターに相談した20代の女性は8月、有名家電メーカーに酷似したサイトで掃除機を購入した。到着予定日を過ぎても商品が届かないため、サイトに記載された連絡先に問い合わせたところ、メーカーにつながり「模倣サイト」と知った。業者は返金に応じていない。
https://www.sankei.com/affairs/news/201001/afr2010010023-n1.html

業者の点検装い窃盗、高齢者狙い関東圏内などで被害20件以上か(1日)TBS

「漏電の可能性があるのでブレーカーを見せてほしい」などと業者を装って住宅に上がり込み現金を盗んだとして、男ら5人が逮捕・送検されました。
 窃盗などの疑いで逮捕・送検されたのは、会社役員の大人優輝容疑者(23)ら5人です。
 大人容疑者らは今年2月、横浜市金沢区の80代の女性の住宅に「工事で間違って電線を切ってしまい、漏電の可能性があるのでブレーカーを見せてほしい」などと業者の点検を装って上がり込み、現金およそ3万円を盗んだ疑いがもたれています。5人は二手に分かれ、一方が女性に家の中を案内してもらう隙に、別の男らが金を盗んだということです。
 5人のうち、4人は容疑を否認、残る1人も黙秘しているということですが、警察は高齢者を狙った同様の被害が関東圏内などで、少なくとも20件あるとみて捜査を進めています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091964.html

少年法改正の要綱案「少年法の理念失う」 事件遺族らが要望書(1日)TBS

成人年齢の18歳への引き下げに伴い、少年法を現行よりも厳罰化するなどとした法制審議会の要綱案について、事件の被害者遺族らで作る団体が「要綱案は積み重ねてきた少年法の理念を失う」として、見直しを求める要望書を法務省に提出しました。
 法制審議会の部会では、再来年に民法上の成人年齢が18歳となることに合わせて、少年法で保護の対象とする年齢を引き下げるべきか議論してきましたが、部会は先月、現行よりも厳罰化するなどとした要綱案を承認しました。
 要綱案では、18歳と19歳について「未熟な部分がある」として、家庭裁判所に送致して、事件の背景や生い立ちを調べる制度は維持する一方、検察官に逆送致する対象事件に強盗や強制性交などの罪を加え、起訴されれば成人と同様に、実名報道も可能となります。
 この要綱案について、事件の被害者遺族らで作る「被害者と司法を考える会」は30日、白紙撤回を求める要望書を法制審議会に提出しました。要望書では、「18歳と19歳が『少年』の枠から外れ、前科が付き、職業制限を受ける可能性もあり、社会から切り捨てられることになる」と指摘、「少年の健全育成や子どもの成長発達権を保障しようとする少年法の理念は薄れる」としています。
 また起訴されれば成人と同様に、名前や顔写真など本人が特定できる報道が可能となる点についても、「生涯、少年事件の加害者としてついて回り、社会内で『実名による公開処刑』が一生残ることになる」と強く反発しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091967.html

安保法制訴訟、請求棄却 憲法判断せず―前橋地裁(1日)時事

集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は平和的生存権などを侵害し違憲だとして、群馬県内の市民ら約200人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、前橋地裁は1日、原告側の請求を棄却した。渡辺和義裁判長は「侵害された国民の権利や法的利益が認められない場合、違憲審査権を行使すべきではない」と述べ、憲法判断を示さなかった。原告側は控訴する方針。

安保法5年、米軍防護着々 進む一体化、中国にらみ

 渡辺裁判長は憲法9条について、「恒久平和主義が憲法の重要な理念で、国民が平和に生存することが基本的人権の保障に必要不可欠な前提条件だとうたうもの」と指摘。一方、「国家の統治機構や統治行動の規範を定めたもので、9条を根拠に平和的生存権という個々人の具体的権利が保障されているとは言えない」などと述べた。
 原告側によると、集団訴訟は全国22地裁に計25件起こされ、地裁判決は札幌、東京、大阪などに続き7件目。これまでの6件も憲法判断を示さないまま訴えを退けていた。
 前橋地裁は昨年6月、一連の訴訟で初めて証人尋問を実施。出廷した宮崎礼壹元内閣法制局長官は安保関連法について、「9条に一見して明白に違反する。(集団的自衛権は行使できないとする)長年の政府解釈や国会での議論に反している」などと意見を述べた。
 原告側弁護団の池末登志博弁護士は「憲法違反かどうかを確かめるために証人尋問したのに、全く反映されていない」と憤りをあらわに。大塚武一弁護士は「裁判所は証人採用した役割を放棄した。最後までの勇気を持たなかった」と批判した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100100687&g=soc

兵庫でタンク爆発か、男性死亡 繊維会社の工場、1人軽傷(1日)共同

1日午前11時半ごろ、兵庫県加古川市の繊維会社「オーミケンシ」(大阪)加古川工場で「タンクが爆発して火災になっている」と工場関係者から119番があった。加古川署によると、工場従業員の藤原成人さん(53)=同県姫路市=が死亡し、男性従業員(34)が軽傷を負った。
 署は工場が安全管理を怠った可能性もあるとみて、業務上過失致死容疑で調べている。
 署によると、藤原さんが工場2階でタンクを電動のこぎりで解体し、配管を切断する作業中に事故が起きた。タンクには引火性の二硫化炭素が入っていたとみられるが、約10年間使われておらず、入っていない前提で作業していたという。
https://www.47news.jp/national/5323379.html

「大阪港湾局」が発足 大阪府・市9港の一元管理(1日)共同

大阪府と大阪市は1日、それぞれの港湾局を統合した「大阪港湾局」の発足式を市役所で開いた。市が所管してきた大阪港と、府の堺泉北港など8港の管理業務を一元化して各港の役割を調整し、強みを生かす形で機能分担を図る。府市は神戸港などを含めた大阪湾内の港の一元管理も目指しており、兵庫県や神戸市と協議している。
 大阪府市によると、大阪港は国際物流拠点として大型コンテナ船の対応に特化し、堺泉北港では、自動車輸出やエネルギー資源輸入の拠点としての役割を強める。
 大阪港湾局長には、大阪市港湾局長だった田中利光氏が就任した。
https://www.47news.jp/national/5321986.html

持続化給付金詐取疑いで3人逮捕 山梨と大阪の男(1日)共同

岐阜県警多治見署などは1日、新型コロナ対策の一環で国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、山梨県富士河口湖町の会社員小林亮太容疑者(30)ら男3人を逮捕した。
 他の2人は大阪府豊中市の自称アルバイト吉村凌希容疑者(26)と、大阪市鶴見区の自称総合請負業宮武勇輝容疑者(32)。同署は3人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は6月17日、SNSを通じて申請者を募集し、応募してきた岐阜県内在住の男性名義で、事業収入が前年同月より大幅に落ち込んだとする虚偽の内容を中小企業庁に申請し、同月26日に男性の口座に100万円を振り込ませた疑い。
https://www.47news.jp/national/5323846.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
薬物事犯の検挙が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201001200901Img_20200914_112437  暴力団による覚醒剤や大麻など薬物事犯の検挙が減っているのに対して、全体的には増えていることが分かった。それだけ一般社会に浸透しているのか疑問ではあるが……
 … … … … …
 警察庁によると令和2年8月現在の特別法犯の検挙件数は4万5127件で前年より1469件の減少。
 ところが大麻取締法は171件も増えて3560件になった。暴力団の検挙件数は71件減の672件だったので暴力団以外の検挙が増えたことになる。さらに覚醒剤取締法では暴力団の検挙は247件も減って3148件だったが、全体的には44件増の7317件となっている。
 このように、暴力団の検挙件数が減ったのは地下に潜ったため捜査が困難になったのか、あるいは事件数そのものが減少したのかは定かでない。
 それにしても大麻取締法だが、今年上半期では年齢的にみて若年層の増加が著しく20代未満と20代が全体の7割近くを占めたという報道もあり、薬物犯罪は深刻な状況になっている。
 その他では、入管法が367件増の4334件、ストーカー規制法が88件増加して658件になり、廃棄物処理法が229件も増えて4026件になってしまった。
 これに対して迷惑防止条例が1019件も減少して4679件になったり、児童買春児童ポルノ法が399件減の2122件、風営適正化法が249件減の619件になっており、さらに軽犯罪法や青少年育成条例なども減ったことから総数を引き下げているだけなのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201001201201






給付金不正指南、報酬50万円か 詐欺容疑で逮捕の大学生 (1日)共同
https://www.47news.jp/national/5320649.html

★持続化給付金を詐取容疑 3人逮捕、1億円受給か―警視庁 (30日)時事
★「ホテル代貸して」善意につけ込む“寸借詐欺”…狙われる若者 (30日)西日本
★新型コロナ給付金詐取疑い、西宮市職員ら逮捕 (29日)産経
★ 実在しない国番号から着信 詐欺目的、400万円被害も (29日)共同
★ロマンス詐欺か、愛知県警が男逮捕 女性に成り済ます?(26日)共同
★「携帯がウイルスに感染」と嘘、特殊詐欺グループの受け子2人逮捕(27日)TBS
★はなわさん 特殊詐欺防止を歌で呼びかけ、警視庁などDVD収録 (24日)TBS
★女性客だまし約960万円請求、詐欺未遂の疑いで歌舞伎町のホスト逮捕 (25日)TBS
★女性に詐欺電話…見破った同居のおい、カードを取りに来た韓国人を取り押さえ、警察に引き渡す/浦和署 (23日)共同
★女性に詐欺電話…見破った同居のおい、カードを取りに来た韓国人を取り押さえ、警察に引き渡す/浦和署(23日)共同

乳児院置き去りで有罪判決 29歳母親に、水戸地裁(1日)産経

水戸市の乳児院の前に生後間もない男児を置き去りにしたとして、保護責任者遺棄の罪に問われた母親の無職、飯村麻衣被告(29)に水戸地裁は1日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
 寺沢真由美裁判官は判決理由で「約7時間放置され、命の危険が生じた。経済的な理由で育児が困難と考えたが、家族などに相談するべきだった」と指摘した。今後は男児を養育し、更生する意思を示していることなどから執行猶予を付けた。
 寺沢裁判官が言い渡し後に「お子さんが幸せな人生を送れるよう、できることをしっかりしてほしい」と説諭すると、被告は涙を拭いながら、小さくうなずいた。
 判決によると、6月27日に男児を出産し、翌28日午後10時半ごろにトートバッグに入れた状態で水戸市にある日本赤十字社茨城県支部乳児院の門の前に置き去りにした。

銀行アプリで不正出金 32件1060万円 セブン銀からも(1日)日経

銀行のアプリを悪用し、預金者になりすましてATMから現金を引き出す手口が6、7月に32件確認され、計約1060万円の被害があったことが1日、警察庁のまとめなどで分かった。関係者によると、銀行にはセブン銀行や一部の地銀が含まれているという。8月以降の被害は確認されていない。インターネットを通じた金融サービスを巡っては、NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」と他人の銀行口座をひも付けて預貯金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64460000R01C20A0CE0000/

「お菓子をあげるからこっちにおいで」 男が女子児童の腕つかみ… 大分市の歩道上(1日)西日本

大分中央署は1日、大分市羽屋の歩道上で9月30日午後2時半ごろ、女子児童が男から腕をつかまれ「おじさんがお菓子をあげるからこっちにおいで」などと声をかけられたとして、メールで注意を呼びかけた。署によると、男は年配で身長170センチくらいの痩せ形。色白で黒色ハット帽に黒色の丸型サングラス、白色マスク、青色ジャンパー、赤色半ズボン、茶色の靴を着用していたという。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/650137/

マッチングアプリで女子高校生になりすまし出会った少年に強盗、無職の男逮捕(1日)TBS

マッチングアプリで女子高校生になりすまし、出会った少年を脅迫したうえ携帯電話を奪ったとして、無職の20歳の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗の疑いで逮捕されたのは、千葉県柏市の無職・森岡優十容疑者(20)です。森岡容疑者は今年7月、西東京市東町の路上でマッチングアプリで知り合った16歳の少年に対し、「話し合ってくれないとポケットに入っているカッターで刺しますよ」などと脅迫したうえ、少年の携帯電話を奪った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、森岡容疑者はマッチングアプリで女子高校生になりすまして少年とやりとりをしていましたが、事件当日、待ち合わせ場所に現れた森岡容疑者に驚いて少年が逃げ出すと、森岡容疑者は少年を逃がさないよう犯行に及んだということです。
 取り調べに対し森岡容疑者は「無理矢理、携帯電話機を奪ったことは間違いありませんが、カッターで脅すようなことはしていません」と容疑を一部否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newsehttps://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091356.htmlye/tbs_newseye4091356.html

「Tシャツ16万枚」架空取引で2人逮捕、通販会社から2300万円詐取(1日)TBS

 Tシャツおよそ16万枚の架空取引を持ちかけ、インターネット通販会社からおよそ2300万円をだまし取ったとして男2人が警視庁に逮捕されました。
詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・品川区の自営業・吉田真太郎容疑者(41)と大阪・堺市の無職・庄司弘宣容疑者(55)です。
 2人は2015年9月、Tシャツの架空取引を持ちかけ、東京・千代田区のインターネット通販会社からおよそ2300万円をだまし取った疑いがもたれています。2人は通販会社に対して、およそ16万枚のTシャツの在庫があるとうそをつき、Tシャツを買い取って別の会社に納品すれば、およそ30万円の利益が出るとうその儲け話をしていました。
 取り調べに対し吉田容疑者は「当時経営していた会社の資金繰りに困ってやった」と容疑を認めているということですが、庄司容疑者は容疑を一部否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091355.html

感染症対策の司令塔、「東京iCDC」立ち上げ(1日)TBS

東京都の小池知事が都知事選の公約に掲げていた感染症対策の司令塔となる新たな拠点が立ち上がりました。
 1日に発足したのは東京都の感染症対策の司令塔「東京iCDC」で、医療機関のクラスター対策や感染状況の情報収集・分析などを行います。また、最新の科学的知見に基づいて政策につながる提言を行う「専門家ボード」が設置されることになっていて、座長には、東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授が就任しました。
 「疫学・公衆衛生チーム、感染症の検査・診断チーム、感染症の診療チーム、リスクコミュニケーションのチーム、4つのボードチームを立ち上げまして、早速検討に入ってまいりたいと思います」(東北医科薬科大学 賀来満夫 特任教授)
 まずはインフルエンザと新型コロナの同時流行に備えて、具体的な検討を始めていくとしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091367.html

入国制限措置 きょうから緩和 留学生「うれしい気持ち」(1日)NHK

1日から入国制限措置が緩和され、中長期の在留資格を持つ外国人の日本への入国が認められるのを受けて、留学生からは喜びの声が聞かれました。
韓国人の学生、パク・ミンヒョンさん(19)は、ことし4月から東京の私立大学に留学生として通う予定でしたが新型コロナウイルスの入国制限の影響で、来日することができずにいました。
大学の授業は韓国に滞在しながらオンライン授業を受けてきたということです。
今回、入国制限が緩和されることについて、パクさんは「ずっと待っていた生活だったため、遅くはなりましたが入国できるようになったことはうれしい気持ちが大きいです。今回の経験がむだな時間にならないように、これから日本での留学生活もがんばっていきたいです」と話していました。
また、パクさんは、ことし3月に来日する予定だったため都内に部屋を借りていましたが、入国の見通しがたたないため契約を解除することもできず、半年以上にわたって毎月およそ8万円の家賃を払い続けてきたといいます。

続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201001/k10012642951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

23歳女性殺害事件 逮捕の男「復縁断られ刺した」埼玉 越谷(1日)NHK

先月30日、埼玉県越谷市で23歳の女性が首を包丁で刺されて死亡した事件で、逮捕された男が「復縁したいと思ったが断られたので、かっとなって殺すつもりで刺した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。
 30日、越谷市新越谷の路上で川口市に住む会社員、石澤里美さん(23)が包丁で首を刺され、警察は現場にいた千葉県木更津市の会社員、水元義人容疑者(35)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
石澤さんはその後死亡し、警察は1日、容疑を殺人に切り替えて水元容疑者を検察庁に送りました。
2人は以前同じ職場で働いていて、捜査関係者によりますと、これまでの調べに対し「復縁の話をしたいと思ったが断られたので、かっとなって殺すつもりで刺した」と供述しているということです。
また、石澤さんは通勤途中で、現場近くの駐車場には水元容疑者の車が止められていたということで、警察は通勤経路を把握したうえで待ち伏せしていた可能性があるとみて調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201001/k10012643081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

東京 新型コロナ 新たに235人感染確認(1日)NHK

東京都は、1日午後3時時点の速報値で都内で新たに235人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認は、29日が212人、30日が194人と、1日までの3日間は200人前後で推移しています。
これで都内で感染が確認されたのはあわせて2万5973人になりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201001/k10012643161000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

静岡 新型コロナ 新たに7人感染確認 県内延べ548人に15時25分

北海道 新型コロナ 札幌で15人感染確認 道内延べ2122人に15時15分

広島 新型コロナ 新たに2人の感染確認 県内延べ579人に13時42分

長崎 新型コロナ 佐世保で2人感染確認 県内計238人に11時29分

アプリ使う新手口 預金引き出し不正で被害1千万円超(1日)朝日

キャッシュカードがなくても、ATMで入出金できる携帯電話のアプリを利用した不正な預金引き出しが6、7月に二つの銀行で計32件あったことが、警察庁への取材でわかった。アプリの機能を使った新たな手口で、被害総額は1千万円超に上るという。
 銀行の公式アプリを使ってATMから預金を引き出すには、アプリを使えるように有効化する必要がある。その際、口座番号や暗証番号などの情報が必要だが、第三者が何らかの方法でそれらの情報を不正に取得した後、アプリを使って預金を引き出したらしい。
 警察庁によると、この手口で6月に5件計約60万円、7月に27件計約1千万円が不正に引き出された。2銀行のアプリで不正は確認されているが、同庁は銀行名は明らかにしていない。同様の手口による被害は8月以降は報告されていないという。
 銀行預金の不正引き出しを巡っては、「ドコモ口座」などの電子決済サービスを通じた被害が相次いで明らかになっている。ドコモ口座の被害は8月以降に集中している。
 これらとは別に、インターネットバンキングを悪用した口座から口座への不正送金は今年上半期(1~6月)で885件あり、被害額計約5億1200万円にのぼった。警察庁は、金融機関などを装って、SMSやメールを被害者に送り、パスワードなどを盗み取るサイトに誘導する手口が多いとみている。(田内康介)
https://www.asahi.com/articles/ASNB1345XN9YUTIL02T.html

クマに襲われ1人重体2人けが(1日)NHK

1日朝、新潟県関川村と新発田市で合わせて3人が相次いでクマに襲われました。
このうち、関川村の70代女性は意識不明の重体となっています。
警察によりますと、1日午前9時50分ごろ、関川村下関の畑で近くに住む70代の女性が倒れているのを、近所に住む人が見つけて119番通報しました。
また、同じ頃、女性が倒れていた現場から数百メートル離れた場所で、60代の男性がクマに襲われ、近くの民家に駆け込み、119番通報しました。
2人ともドクターヘリで新潟市内の病院に搬送され、女性は頭や顔などをけがして意識不明の重体で、男性も頭や顔などをけがしましたが、意識はあるということです。
現場は、村役場や小学校などがある村の中心部に近い、住宅や畑などがあるところです。
また、新発田市松岡でも午前9時半ごろ、農作業をしていた70代の女性が畑でクマに襲われました。
警察によりますと、クマは体長1メートル30センチで、女性は頭をひっかかれ、近くの病院に搬送されたということです。
意識は、はっきりしているということです。
新潟県内ではクマに人が襲われる被害が相次いでいて、警察や自治体が周辺でパトロールをするなどして注意を呼びかけています。
意識不明の重体となっている70代の女性が倒れているのが見つかった場所から、400メートルほど東にある関川小学校によりますと、1日の午前中は校外での学習は無く、子どもや教職員にけがをした人はいないということです。
学校は安全を確保するため、下校にあたっては保護者に迎えに来てもらったり、スクールバスで自宅に送ることにしています。
関川小学校では合わせて217人の児童が学んでいます。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20201001/1030013825.html

「給付金が」「コロナで口座が」…サイバー犯罪608件(1日)朝日

新型コロナウイルスに関連して、インターネットやメールを利用した「サイバー犯罪」が疑われる事案が6月までに608件あったことが1日、警察庁のまとめでわかった。コロナ禍に乗じた詐欺が目立っており、注意を呼びかけている。
 コロナに関連したサイバー犯罪が疑われる事案は2月末以降、44都道府県の警察で608件確認。そのうち「詐欺」が286件と最も多かった。ネットでマスクを注文したのに商品が届かなかったり、コロナを理由に「いつもの銀行が利用できないので、別の口座に代金を振り込んで欲しい」とうそのメールを受けて150万円を送金してしまったりする被害などがあった。
 続いて多かったのが、「政府の要請を受けて給付金を送る」と携帯電話事業者を名乗る者からメールが届くといった「不審メール・不審サイト」の115件。さらに、「マスク・消毒液の転売」が67件、飲食店に感染者がいるとの虚偽情報をネットに投稿されたなどの「業務妨害など」が57件、マスク購入の際に入力したカード情報が盗み取られたなどの「個人情報等の不正取得」が55件確認されたという。
 また、この集計とは別に、保健…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:234文字/全文:701文字

https://www.asahi.com/articles/ASNB13PSSN9YUTIL02S.html

熊谷死亡ひき逃げ事故、11回目命日迎えて母親らが情報提供求める(1日)TBS

 2009年に埼玉県熊谷市で小学4年の男の子が死亡した未解決のひき逃げ事件で、11年目の命日を迎えた9月30日、遺族と警察が現場で情報提供を求めました。
 この事件は2009年9月、熊谷市で当時小学4年生の小関孝徳くんが車にひき逃げされ死亡したもので、今も未解決のままです。9月30日、11回目の孝徳くんの命日を迎えるにあたり、母親の代里子さんが警察とともに、事件現場近くで情報提供を求めるビラ配りを行いました。
 「情報提供の方もだんだんと減少していっているので、違う方法で情報提供を呼びかけられるように、これからも続けていこうと思っています」(代里子さん)
 警察は去年9月、時効が迫るなかで、容疑をそれまでの自動車運転過失致死罪から、より時効の長い危険運転致死罪に切り替えて捜査を続けています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091175.html

順天堂練馬病院で40人感染(1日)TBS

 東京・練馬区にある順天堂大学附属病院で、患者や医師らあわせて40人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 東京・練馬区の順天堂大学医学部附属練馬病院では、9月28日に医師ら7人が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、その後、感染源とみられる病棟の関係者を検査したところ、30日に新たに患者ら33人の感染が確認されました。病院では当分の間、予約のない新規の外来診療と入院の受け入れを中止するということです。
 また、医師や患者などあわせて16人の感染が確認されていた東京・渋谷区の都立広尾病院でも、新たに男性職員1人の感染が明らかになりました。病院では、この職員と接触があった職員40人を自宅待機としていて、救命救急センターの新規受け入れを停止するなど、診療体制を一部制限しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4091160.html

クレカ情報、1万件が流出か 東映子会社DVD販売サイトから(1日)共同

大手映画会社東映の子会社「東映ビデオ」は1日までに、映画のDVDなどを販売していたオンラインショップのサイトが不正アクセスを受け、約1万件のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。
 同社によると、昨年5月から今年5月までに同サイトでカード決済した人のカード番号、名義人の氏名、有効期限、セキュリティーコードが漏れた可能性があるという。
 今年5月11日にカード会社から漏えいの可能性を指摘され同日、サイトを停止。第三者機関に調査を依頼していたという。東映ビデオは「多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態となり、深くおわびします」としている。
https://www.47news.jp/news/5321381.html

元DoAsメンバーに有罪 覚醒剤使用、宮崎地裁支部(1日)産経

覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた人気バンド「Do As Infinity」の元メンバー長尾大被告(49)に対し、宮崎地裁都城支部(古賀英武裁判官)は1日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
 被告は作曲家として、歌手浜崎あゆみさんらに多くのヒット曲を提供。公判では起訴内容を認めていた。
 起訴状などによると、6月24日に宮崎県小林市内の自宅で覚醒剤と大麻を所持し、覚醒剤を使用したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201001/afr2010010004-n1.html

不正送金、上半期5億円超 885件、被害29金融機関 新手口も、警察庁統計(1日)産経

上半期(1~6月)に全国の警察が把握したインターネットバンキングの不正送金事件は885件(前年同期比702件増)、被害総額は約5億1200万円(3億4600万円増)、被害に遭った金融機関は29行に上ることが警察庁の統計で1日、分かった。大半はショートメッセージサービス(SMS)やメールで金融機関を装ったフィッシングサイトに誘導する手口が使われたとみられる。
 ほかにも、他人の口座とひも付けた銀行アプリを使って現金自動預払機(ATM)から現金を引き出す新たな手口を警察として初確認。6、7月の2カ月間に全国で32件、約1060万円の被害があったという。
 警察庁によると、被害に遭った金融機関は大手銀行やネット系銀行などが13行(計約4億7000万円)、地方銀行12行(4000万円)、信用金庫3行(200万円)、労働金庫1行(50万円未満)。
 不正送金先は1244口座が判明。名義人の国籍は日本52・0%、ベトナム12・4%、中国3・5%。電子マネーや暗号資産(仮想通貨)の購入、プリペイドカードへのチャージも確認された。
https://www.sankei.com/affairs/news/201001/afr2010010005-n1.html

給付金不正指南、報酬50万円か 詐欺容疑で逮捕の大学生(1日)共同

新型コロナウイルス対策として国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された愛知大(名古屋市)の男子学生2人が、知人ら約10人に不正を指南し、給付金100万円のうち50万円を報酬として現金で受け取っていたとみられることが1日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は同日、2人を名古屋地検一宮支部に送検した。
 逮捕されたのは、愛知県豊橋市の大矢圭一郎容疑者(21)と住所不定の岩堀新大容疑者(21)。
 県警捜査2課によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて不正を指南し、10人程度が給付金を受け取った。
https://www.47news.jp/national/5320649.html

飛び降り?女性2人死亡 名古屋のホテル(1日)産経

30日午後2時55分ごろ、名古屋市中区新栄町のホテルで「女性2人が墜落した」とホテル関係者から119番があった。消防が駆け付けると若い女性2人が地面に倒れており、心肺停止の状態で搬送された。捜査関係者によるとその後、死亡が確認された。愛知県警中署は、2人が飛び降り自殺を図ったとみて経緯を調べている。
 現場は名古屋市営地下鉄栄駅から東約400メートルの、ホテルや飲食店が立ち並ぶ繁華街。
https://www.sankei.com/affairs/news/200930/afr2009300056-n1.html

岡山の銃撃、組幹部逮捕 殺人未遂などの疑い(1日)産経

 特定抗争指定暴力団神戸山口組系池田組(岡山市)の幹部が5月に銃撃された事件で岡山県警は30日までに、殺人未遂と銃刀法違反(発射)の疑いで住所不定、特定抗争指定暴力団山口組系大同会(鳥取県米子市)幹部の中條正基容疑者(50)を逮捕した。
 事件を巡っては、大同会幹部の岸本晃生被告(52)が殺人未遂と銃刀法違反(加重所持、発射)の罪で起訴されている。岡山県警は中條容疑者と岸本被告の役回りなどを調べる。
 県警の捜査員らが29日、沖縄県に逃亡していたとみられる中條容疑者を那覇空港で逮捕。鹿児島行きの飛行機に乗ろうとしていたという。
 逮捕容疑は5月30日午後2時35分ごろ、岸本被告らと共謀し、岡山市北区の駐車場で池田組幹部(58)=愛媛県四国中央市=と組員(42)=岡山市=に拳銃を複数回発射し、幹部に重傷を負わせたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200930/afr2009300055-n1.html

電車でわいせつ容疑の国民民主党元職員が不起訴、東京地検(1日)TBS

電車内で女性の下半身を触るなどした強制わいせつの疑いで逮捕された国民民主党の元職員の男性について、東京地検は30日付で不起訴にしました。
 国民民主党の元職員の男性(51)は9月9日の朝、東京メトロ千代田線の車内で20代の女性の下半身を服の上から触るなどした強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。
 東京地検はこの男性について、30日付で不起訴にしました。不起訴の理由は明らかにしていません。事件を受け、国民民主党は男性を懲戒解雇しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4090757.html

「防衛装備庁」発足5年 次期戦闘機開発などの取り組み課題に(1日)NHK

防衛装備品の効率的な調達を図るため、研究開発から調達までを一元的に担う「防衛装備庁」が発足して1日で5年です。今後は日本が主導する次期戦闘機の開発など大型プロジェクトへの取り組みが課題になります。
「防衛装備庁」は防衛装備品の効率的な調達を図るため、陸・海・空の各自衛隊の装備部門などを統合し、研究開発から調達までを一元的に担う防衛省の外局として5年前の平成27年10月に発足しました。
これまで開発や調達に多額の費用が必要な装備品などを選定して、専門のチームが重点的にコストの点検を行うなど、効率化に向けた取り組みを進めてきました。
また、6年前に閣議決定した「防衛装備移転三原則」に基づき、海外への技術移転も進めていて、国産の防衛装備品の完成品として初めて2種類のレーダーをフィリピン政府に輸出する契約がことし8月に成立しました。
今後は、配備を断念した新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策の技術的な検討や、国際協力を視野に日本が主導する航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる次期戦闘機の開発など大型プロジェクトへの取り組みが課題になります。
岸防衛大臣は記者会見で「防衛装備移転の推進などさまざま取り組んできたが、経済界との連携も深めながら防衛力の強化を図ることが必要だ。非常に限られた防衛予算の中で、研究開発にどう優先順位をつけていくか適切に判断していきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201001/k10012642701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

「Go Toトラベル」 きょうから東京発着が対象に(1日)NHK

観光需要の喚起策「Go Toトラベル」は、1日から東京を発着する旅行が対象に加わります。新型コロナウイルスで深刻な打撃を受けた観光業界をさらに後押しする効果が期待される一方、感染防止策の徹底が改めて問われることになります。
「Go Toトラベル」は、旅行代金の割り引きや、観光施設や土産物店などで使えるクーポンの形で、1泊当たり最大2万円分の補助を受けられる観光需要の喚起策です。
ことし7月に、まず、旅行代金の割り引きが始まりましたが、感染者の増加を受けて対象から外れていた東京都内への旅行と、都内に住んでいる人の旅行も1日から適用の対象になります。
一方、観光施設や土産物店、飲食店や交通機関などで使えるクーポンも1日から全国の登録施設で利用できるようになります。
「Go Toトラベル」に東京発着の旅行が加わり、新たにクーポンの発行も始まることで、観光業界を後押しする効果が一段と高まることが期待されますが、新型コロナウイルスの感染防止策の徹底が事業者と旅行者の双方に改めて問われることになります。

制度の詳細と注意点

「Go Toトラベル」は、旅行代金を1泊当たり2万円を上限に補助する制度です。
登録している宿泊施設や旅行会社に支払う旅行代金のうち、35%が割り引かれるほか、観光施設や土産物店などで使えるクーポンが旅行代金の15%分発行されます。
続きを読む

「働かず金が手に入る」 自殺願望の女性、次々標的に―座間9遺体初公判(1日)時事

「働かずに金が手に入る」。検察側は冒頭陳述で、白石隆浩被告(29)が自身の欲望のため標的となる女性を探し、次々と殺害していたと主張した。
 冒頭陳述によると、白石被告は2017年3月、一緒に暮らしていた父親と折り合いが悪かったことから「早く離れて、働かずに楽して暮らしたい」「自殺願望のある女性なら言いなりにしやすい」などと考え、ツイッターに自身のアカウントを開設した。
 ツイッターでは、自殺願望を表明している女性をターゲットに、自分も自殺を望んでいるようなうそのツイートを掲載。「一緒に自殺しよう」などと誘っていた。
 同年8月には最初の被害者となる女性=当時(21)=と知り合って同居を持ち掛け、預かった金で事件現場となる神奈川県座間市のアパートの一室を賃貸契約。女性が思い通りにならなければロープで首を絞めて殺害しようと、あえてロフト付きの物件を選んだという。
 女性がいずれ自分から離れていくと感じた被告は、預かった金や所持金を奪う目的で殺害を決意し、同月23日に実行。「この方法なら働かずに金を手に入れられる」と考え、その後も別の女性を次々とだましてアパートに誘い入れた。「金づる」にならず、本気で自殺する気もないと判断すると、いきなり首を絞めて乱暴し、その後殺害したとした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020093001227&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

電車にはねられ少年死亡、千葉 16日にも事故の踏切に立ち入る(1日)共同

30日午後4時45分ごろ、千葉県流山市東深井の東武野田線の踏切で、少年が大宮発柏行きの普通電車にはねられた。県警流山署によると、少年は中学生とみられ、意識不明の状態で病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。電車の運転士が遮断機を上げて線路内に立ち入る少年の姿を目撃していることから、同署は自殺を図った可能性があるとみて、身元の確認と詳しい状況を調べている。
 署によると、事故のあったのは運河―江戸川台間の踏切で、この場所では、16日にも遮断機を上げて線路内に立ち入った男子中学生がはねられて死亡する事故が起きていた。
 東武鉄道によると、乗客にけがはなかった。
https://www.47news.jp/national/5319379.html

給食牛乳にネズミ死骸 山形、予備の瓶使用(1日)共同

山形県鶴岡市学校給食センターは30日、市立豊浦中で提供された瓶入りの牛乳にネズミの死骸が混入していたと明らかにした。中学3年の女子生徒が飲む前に気付き、口にはしなかった。センターは当面、牛乳の提供を見合わせる。
 センターによると、牛乳は200ミリリットル。ネズミは体長約5センチで干からびた状態だった。納入業者は通常瓶を再利用しているが、この日は予備の瓶を使用。製造時の確認が不十分だったなどとしている。
 納入業者は、豊浦中の他に市内の小中学校計4校に牛乳を提供。センターの井上克浩所長は「大変驚いた。現場を確認し再発防止策を考えたい」と話した。
https://www.47news.jp/national/5319473.html

尖閣諸島の字名変更 石垣市、中台の反発も(1日)共同

沖縄県石垣市は1日、市の行政区域に含まれる尖閣諸島の住所地の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更した。市議会で6月に字名の変更議案を賛成多数で可決していた。領有権を主張する中国や台湾が反発を強める可能性がある。
 石垣市は「『尖閣』の文字を入れることで、石垣島本島の市街地にもある字名の登野城と混同して起きる行政手続きの事務的なミスを防ぐ」と変更理由を説明。議案可決後、中山義隆市長は報道陣の取材に「政治的な意図はない」と強調した。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、尖閣周辺では4~8月、中国海警局の船が111日連続で航行。
https://www.47news.jp/national/5319653.html

路上で首切られた女性死亡、埼玉 逮捕の男、殺人容疑で捜査(1日)共同

埼玉県警は30日、越谷市の路上で男に刃物で首を切られ、心肺停止で搬送された女性は同県川口市、会社員石沢里美さん(23)で、同日午後に死亡したと明らかにした。
 県警は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した千葉県木更津市の会社員、水元義人容疑者(35)の容疑を殺人に切り替え、交際を巡るトラブルの可能性があるとみて経緯や動機を調べる。
 捜査関係者によると、水元容疑者は石沢さんについて「以前の職場の同僚で元交際相手」と供述している。
 県警によると、通報を受けた越谷署員が駆け付けた際、横たわる石沢さんのそばで、水元容疑者は血の付いた包丁を持ったまま座り込んでいた。
https://www.47news.jp/national/5318385.html

« 2020年9月30日 (水) | トップページ | 2020年10月 2日 (金) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ