カテゴリー

« 元秘書室長の証人尋問 司法取引合意、信用性焦点―ゴーン被告元側近公判・東京地裁(29日)時事 | トップページ | 点検装った強盗傷害容疑 逮捕(29日)NHK »

2020年9月29日 (火)

拳銃で2人を殺害し自殺か 暴力団員を書類送検 長野 坂城町(29日)NHK

ことし5月、長野県坂城町の住宅で、35歳の暴力団員がこの家に住む22歳と16歳のきょうだい2人を拳銃で殺害し、その後、自殺した疑いがあるとして、警察は殺人などの疑いで書類送検しました。

ことし5月26日、長野県坂城町の住宅で、
▽この家に住む長女の市川杏菜さん(22)と
▽次男で高校1年生の直人さん(16)、
▽それに上田市に住む山口組系の暴力団の幹部、小沢翔容疑者(35)が頭にけがをして倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
警察は、小沢容疑者の遺体の近くで拳銃が見つかったことや、現場にいた家族の目撃情報などから、小沢容疑者が2人を拳銃で撃って殺害したあと自殺した疑いがあるとして、28日、殺人などの疑いで書類送検しました。
小沢容疑者は、今回の事件の前にこの家に住む長男にけがを負わせた疑いがあり、警察は事件当日の未明に傷害の疑いで逮捕状をとって行方を捜査していました。
長男は、警察と相談したうえで自宅を離れていて、2人が撃たれた際には現場にいなかったということです。
これについて長野県警は「当時の判断として警察がやるべき保護対策は講じたと考えているが、結果的に2人が亡くなったことは非常に残念だ。今後にいかせる点は検討のうえ活用していきたい」としています。

きょうだいの父親「淋しさと悲しみの毎日」

容疑者が書類送検されたことを受け、死亡したきょうだいの父親の市川武範さんがコメントを出しました。
この中で、市川さんは「毎日一緒にいた二人が突然いなくなり、淋しさと悲しみの毎日です。まだ夢の中にいる様な、そんな現実を受け取められない時も有ります。『守ってあげられなかった』『助けられなかった』『自分が撃たれたら良かった』前を向いて歩を踏み出すのには時間が要る様です」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200928/k10012638811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

« 元秘書室長の証人尋問 司法取引合意、信用性焦点―ゴーン被告元側近公判・東京地裁(29日)時事 | トップページ | 点検装った強盗傷害容疑 逮捕(29日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元秘書室長の証人尋問 司法取引合意、信用性焦点―ゴーン被告元側近公判・東京地裁(29日)時事 | トップページ | 点検装った強盗傷害容疑 逮捕(29日)NHK »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ