カテゴリー

« 交通安全見守るシュン君に新制服 黄色地、小さな帽子も(18日)朝日 | トップページ | 身代金要求ウイルス拡大 日本企業にサイバー攻撃(19日)共同 »

2020年9月18日 (金)

大麻摘発2261人で最多 上半期、覚醒剤密輸は減少(18日)産経

全国の警察が今年上半期(1~6月)に大麻の密売や所持で摘発したのは前年同期より183人多い2261人で、過去最多となったことが18日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。一方、新型コロナウイルス感染拡大で外国との往来が制限された影響で、覚醒剤密輸事件の摘発は61件少ない51件だった。
 警察庁によると、摘発された2261人を年代別でみると若年層の増加が顕著で、20代が220人増の1129人、20歳未満は150人増の428人で、全体の68・9%を占めた。中学生は4人、高校生87人、大学生116人だった。
 大麻摘発の増加傾向について、同庁は「覚醒剤に比べ抵抗感が希薄で、会員制交流サイト(SNS)を通じて入手する動きも広がっている」と分析した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200918/afr2009180021-n1.html

« 交通安全見守るシュン君に新制服 黄色地、小さな帽子も(18日)朝日 | トップページ | 身代金要求ウイルス拡大 日本企業にサイバー攻撃(19日)共同 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交通安全見守るシュン君に新制服 黄色地、小さな帽子も(18日)朝日 | トップページ | 身代金要求ウイルス拡大 日本企業にサイバー攻撃(19日)共同 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ