カテゴリー

« 学校に感染症専門医派遣 総額5兆9118億円―文科省概算要求(27日)時事 | トップページ | 新型コロナ 入院措置は高齢者などに限定とする運用へ、厚労省(27日)TBS »

2020年9月27日 (日)

御嶽山噴火から6年 噴火に備えた安全対策 引き続き課題に(27日)NHK

死者・行方不明者63人を出した御嶽山の噴火から27日で6年です。この夏には噴火後、初めて長野県内にある2つの山頂に登れるようになり、噴火に備えた安全対策が引き続き課題となっています。
平成26年9月27日、長野県と岐阜県の県境にある御嶽山が噴火し、死者58人、行方不明者5人の「戦後最悪の火山災害」となりました。
噴火から6年となる27日、ふもとの長野県王滝村では、追悼式が開かれ、噴火した時刻と同じ午前11時52分に黙とうをささげて犠牲者を悼みます。
新型コロナウイルスの影響で、式への参加は遺族や地元の関係者などに限定し、遺族代表によるあいさつも行われない予定です。

ことしは、王滝村が噴火後初めて山頂への立ち入り規制を解除し、6年ぶりに長野県内に2つある山頂に登れるようになりました。
長野県によりますと、7月から8月22日までに長野県側で登山計画書を提出した登山者は3600人余りで、新型ウイルスの影響で去年よりも減っているものの、今後は、登山者の増加が見込まれます。
規制の解除にあたって2つの山頂にはシェルターが設置されましたが、登山者に対する意識の啓発や、再び噴火が起きた際に迅速な避難をどう呼びかけるかなど、安全対策が引き続き課題になっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200927/k10012636561000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

« 学校に感染症専門医派遣 総額5兆9118億円―文科省概算要求(27日)時事 | トップページ | 新型コロナ 入院措置は高齢者などに限定とする運用へ、厚労省(27日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校に感染症専門医派遣 総額5兆9118億円―文科省概算要求(27日)時事 | トップページ | 新型コロナ 入院措置は高齢者などに限定とする運用へ、厚労省(27日)TBS »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ