カテゴリー

« 台風警戒、宿泊予約相次ぎ満室も 九州、コロナもあり密回避(5日)共同 | トップページ | 大阪 新型コロナ 76人感染確認 府内計8976人に 2人死亡(5日)NHK »

2020年9月 5日 (土)

「大河川含め氾濫の危険」 記録的高潮の恐れも―国交省・気象庁(5日)時事

気象庁と国土交通省は5日午後、接近する台風10号について合同で記者会見し、国交省の高村裕平河川環境課長は「九州では国管理の大河川を含め、多くの河川で大雨による氾濫の危険性が高まっている」と話した。河川が増水した時には、暴風で移動できない事態も考えられ、「早いうちに避難場所・経路を把握し、身の安全を確保してほしい」と呼び掛けた。

【最新情報】台風・大雨

 7月の豪雨で氾濫した熊本県の球磨川のほか、鹿児島県の川内川、宮崎県の大淀川などでは、河川整備で100年に1回の大雨を想定した雨量を超える恐れがある。高村課長は「豪雨の被災地では道路などが寸断されたままで、避難に時間がかかることも考えられる」と指摘した。
 気象庁の中本能久予報課長は大雨に加え、「猛烈な風が吹き、記録的な高潮が起きる恐れがある」と説明した。高潮は沿岸の海面が気圧の低下で持ち上がり、さらに海水が風で海岸や港湾に吹き寄せられる現象。特に満潮時が危険で、沿岸部の浸水が長く続く。1959年の伊勢湾台風では愛知・三重両県の伊勢湾で高潮が発生し、多数の死者が出た。
 長崎県の五島列島や対馬などでは、2日に台風9号が接近したばかり。10号接近で暴風による家屋などの被害が拡大する懸念がある。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090500421&g=soc

« 台風警戒、宿泊予約相次ぎ満室も 九州、コロナもあり密回避(5日)共同 | トップページ | 大阪 新型コロナ 76人感染確認 府内計8976人に 2人死亡(5日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風警戒、宿泊予約相次ぎ満室も 九州、コロナもあり密回避(5日)共同 | トップページ | 大阪 新型コロナ 76人感染確認 府内計8976人に 2人死亡(5日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ