カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 環境省、狩猟に非鉛製弾を推進へ 鳥類の中毒実態調査進める(24日)共同 »

2020年9月24日 (木)

河井案里被告の次回期日取り消す 東京地裁、克行被告の公判分離で(24日)共同

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた参院議員河井案里被告(47)の公判が24日、東京地裁で開かれ、高橋康明裁判長は28、30日の期日を取り消すと決めた。夫で元法相の衆院議員克行被告(57)の公判が分離されたため、元法相から現金を受領したとされる地元議員ら7人の証人尋問をいったん延期し、必要性を再検討する。
 7人は広島県三原市の天満祥典前市長や広島市議らで、案里議員の弁護側が「関連性がない」として取り消しを求めていた。10月1日の公判も尋問はせず、今後の方針を協議する。
https://www.47news.jp/national/5296119.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 環境省、狩猟に非鉛製弾を推進へ 鳥類の中毒実態調査進める(24日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 環境省、狩猟に非鉛製弾を推進へ 鳥類の中毒実態調査進める(24日)共同 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ