カテゴリー

« 〈独自〉闇バイトの緊縛強盗犯「報酬なかった」 安易な荷担に警鐘(28日)産経 | トップページ | 長野の飲食店駐車場で発砲、逃走 男性けが、宮田村(29日)共同 »

2020年9月29日 (火)

実在しない国番号から着信 詐欺目的、4百万円被害も(29日)共同

実在しない国際電話番号から国内携帯電話への着信が、今月に入り急増したことが29日分かった。通話に中国語が使われ、在日中国人を狙った「振り込め詐欺」とみられるが、日本人への着信も多い。約400万円の被害も出ており、専門家は不審な電話に応対しないよう呼び掛けている。

 全国の警察などから迷惑電話番号の提供を受けて対策を取る「トビラシステムズ」によると、8月ごろから存在しない国番号「+83」や「+422」から始まる不審な番号からの着信が確認されるようになり、9月には5千回以上来た日もあった。
https://www.47news.jp/national/5311383.html

« 〈独自〉闇バイトの緊縛強盗犯「報酬なかった」 安易な荷担に警鐘(28日)産経 | トップページ | 長野の飲食店駐車場で発砲、逃走 男性けが、宮田村(29日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 〈独自〉闇バイトの緊縛強盗犯「報酬なかった」 安易な荷担に警鐘(28日)産経 | トップページ | 長野の飲食店駐車場で発砲、逃走 男性けが、宮田村(29日)共同 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ