カテゴリー

« 2020年9月28日 (月) | トップページ | 2020年9月30日 (水) »

2020年9月29日 (火)

2020年9月29日 (火)

元NHKディレクターを逮捕 指定薬物密輸の疑い、神奈川(29日)共同

危険ドラッグに含まれる指定薬物を密輸したとして、神奈川県警と横浜税関は29日、医薬品医療機器法違反(指定薬物輸入)の疑いで、元NHKディレクターの会社員迫間崇容疑者(55)=東京都豊島区西池袋=を逮捕した。迫間容疑者は過去にも麻薬取締法違反罪などで有罪判決を受けており、2012年にNHKを懲戒免職となっていた。
 県警によると、迫間容疑者は「輸入したことは間違いないが、違法な物とは知らなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、5月23日、オランダから自宅宛てに、通称「カチノン」と呼ばれる指定薬物を含む化合物約10グラムを国際郵便で密輸した疑い。
https://www.47news.jp/national/5314675.html

「国立大病院の医師」かたる偽名で診断書 逮捕の2医師(29日)産経

難病患者が海外の自殺幇助(ほうじょ)団体に提出するための診断書を偽名で作成したとして、有印公文書偽造の疑いで呼吸器内科医の大久保愉一(よしかず)(42)=仙台市=と泌尿器科医の山本直樹(43)=東京都港区=の両被告が京都府警に再逮捕された事件で、2人は国立大学病院の医師として偽名を記載し、公文書を偽造していたことが29日、府警への取材で分かった。
 逮捕容疑は共謀して昨年9月28日、福岡市博多区の福岡空港のターミナルビル内で、難病患者である九州地方の20代女性の病状などを記載した英文の診断書2点に、国立大学病院の医師として偽名を記載し、公文書を偽造したとしている。
 捜査関係者によると、この診断書は、自殺幇助が認められているスイスの団体に依頼するための書類。ただ、女性は実際には渡航しなかったという。
 女性は会員制交流サイト(SNS)を通じて2人と知り合い、診断書の作成を依頼。2人は女性の病状などをメールで聞き取って診断書の文案を作成し、同空港で偽名をアルファベットで署名したという。同じ読み方をする医師は実在するが、署名に使った病院には在籍していないという。
 2人は、SNSで知り合った京都市中京区のALS患者の女性=当時(51)=から依頼を受けて昨年11月30日、同区のマンションを訪れて女性に薬物を注入し、急性薬物中毒で死亡させたとして、今年8月、京都地検に嘱託殺人罪で起訴されている。この事件で2人を逮捕した後の捜査で、今回の容疑が発覚。府警は今年7月下旬に関係先を家宅捜索していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200929/afr2009290041-n1.html

電力会社の下請け装い高齢者宅侵入 現金盗んだ疑いで男5人再逮捕(29日)産経

電力会社の下請け工事業者を装い、高齢女性の自宅に侵入して現金を盗んだとして、神奈川県警捜査3課は29日、窃盗と住居侵入の疑いで、横浜市南区前里町の建設会社役員、大人(おおひと)優輝被告(23)=別の住居侵入罪で起訴=ら男5人を再逮捕した。いずれも容疑を否認している。
 5人の再逮捕容疑は共謀のうえ、2月29日午前11時半ごろから同日午後0時半ごろまでの間、同市金沢区の無職女性(87)宅に電力会社の下請け工事業者を装って訪れ、女性に「近くの工事現場で電線を切ってしまった。漏電の疑いがあるからブレーカーを見せてほしい」などと言って室内に侵入し、現金約3万円を盗んだとしている。
 同課によると、大人容疑者のほか4人は大人容疑者の会社の社員。大人容疑者は見張り役で、残り4人のうち2人が電力会社の下請け工事業者を装って女性の注意を引き付け、その間に残り2人も室内に侵入して現金を盗んでいた。今年1月から5月にかけ、関東各地で約20件、同様の犯行を重ねていたとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200929/afr2009290033-n1.html

SNS「闇バイト」は強盗犯 高い匿名性で薄れる罪悪感(29日)朝日

「#闇バイト」「#裏仕事」……。SNS上に広がる怪しげな求人に応じた若者が、指示されるがままに民家に押し入ったり、人を襲ったりする。そんな強盗事件が目立ち始めた。特殊詐欺グループとのつながりも指摘されている。(野崎智也、山本逸生、永野真奈)
 大阪市鶴見区の80代女性宅。3月6日の朝、チャイムが鳴り、女性がドアを開けると、作業服姿の男2人が押し入ってきた。女性は倒され、口をふさがれた。
 強盗致傷事件として大阪府警が捜査し、2カ月後に逮捕したのは、熊本県の15歳と京都府の17歳だった。供述によれば、少年らは事件の約6時間前、京都市内で初めて顔をあわせたという。
 面識のない2人がどうやってつながったのか。
 捜査関係者によると、金に困っ…
この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
残り:1421文字/全文:1728文字
https://www.asahi.com/articles/ASN9Y52JYN9XPTIL02J.html?iref=comtop_7_01

今年8月に渋谷スクランブル交差点でリュックに火をつけた男性 書類送検(29日)TBS

 今年8月、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で自分のリュックサックに火をつけ、交通を妨害したとして、65歳の男性が書類送検されました。
 道交法違反の疑いで書類送検されたのは、大阪府東大阪市の65歳の男性です。男性は今年8月24日、渋谷駅前のスクランブル交差点で自分のリュックサックに火をつけて交差点に置き、その上に寝そべり、交通の妨害をした疑いがもたれています。通行人にけがはありませんでしたが、男性はやけどをするなどの軽いけがをしました。
 警視庁に対し、男性は「日本の象徴的な場所で自殺しようと思った」と話しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4089608.html

大学野球の活躍選手逮捕、給付金詐欺の疑いで(29日)TBS

新型コロナウイルス対策の持続化給付金の不正受給が相次ぐ中、愛知県の大学生2人が詐欺の疑いで逮捕されました。このうち1人は大学野球で活躍するプロ注目の選手でした。
 逮捕されたのは愛知県豊橋市の大学生、大矢圭一郎容疑者(21)と、住所不定の大学生、岩堀新大容疑者(21)の2人です。警察によりますと2人は、他人名義で嘘の申請をして新型コロナの影響で収入が半減した個人事業主などに支給される持続化給付金100万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。警察は、2人の認否を明らかにしていません。
 大矢容疑者は愛知大学の野球部で投手として活躍。高校時代にはドラフト候補にもあがり、将来が期待されていました。
 2人は、SNSなどを使って10人ほどの学生らを集め嘘の申請を指南し、その見返りに報酬を受け取っていたとみられ、警察は、名義を貸した学生らについても任意で捜査を進めています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4089828.html

空自救難ヘリ 飛行中のトラブルで校庭に着陸 けが人なし(29日)NHK

29日午後、宮城県石巻市で航空自衛隊のヘリコプターが、訓練飛行中に機体の異常を示すランプが点灯し、事故を防ぐため、近くの高校のグラウンドに着陸しました。けがをした人はおらず、航空自衛隊が詳しい状況を調べています。
航空自衛隊によりますと、29日午後3時20分ごろ、宮城県東松島市にある航空自衛隊松島救難隊に所属するUH-60救難ヘリコプターが、石巻市の上空を訓練飛行中に、駆動系統の異常を示すランプが点灯したということです。
事故を防ぐため、ヘリコプターは近くの石巻北高校飯野川校のグラウンドに予防的に着陸しました。航空自衛隊によりますと当時、このヘリコプターには4人の自衛隊員が乗っていましたが、けがをした人は、いなかったということです。
また、グラウンドや、その周辺に人がいないことを確認してから着陸したということで、高校や地域住民に特段の影響はなかったとしています。
航空自衛隊は、なぜ異常を示すランプが点灯したのかなど、詳しい状況を調べています。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639891000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

教室で女児盗撮容疑 静岡市立小教諭を書類送検―大阪府警(29日)時事

小学校の教室内で、担任を務めるクラスの女児が着替えている様子をスマートフォンで撮影したとして、大阪府警浪速署は29日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、静岡市立小の男性教諭(41)を書類送検した。「裸の女児の貴重な光景を収めたかった」と容疑を認めているという。
 送検容疑は6月19日午前8時40分ごろ、静岡市立小の低学年生の教室で、水着に着替える上半身裸の女児をスマホで撮影した疑い。
 男性教諭は8月、大阪市浪速区にある入浴施設の更衣室で、父親と来ていた別の女児の裸をスマホで盗撮したとして、府迷惑防止条例違反容疑で同署に逮捕され、その後釈放されていた。
 同署によると、男性教諭のパソコンなどにはほかにも多数の女児の画像が保存されており、「約5年前からやっていた」と話しているという。
 静岡市教育委員会は「事実を確認した上で厳正に対処したい」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092901038&g=soc

都道でのあおり運転で車衝突疑い 自称運転指導員の男を逮捕(29日)共同

東京都目黒区の都道で1月、車の走行を妨害する目的で約1キロにわたって急停車などのあおり運転を繰り返し、衝突させたとして、警視庁目黒署は29日までに、暴行の疑いで無職平島和久容疑者(45)=別事件で服役中=を逮捕した。
 目黒署によると、平島容疑者はペーパードライバー向けに有料で技能講習を行う「運転指導員」を自称。調べに対し、埼玉県の男性会社員(53)が運転する車に割り込まれたと思ったと説明し、「腹が立ち、危険な目にあわせてやろうとした」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月21日午後、男性の車に対して割り込みや幅寄せなどを繰り返し、衝突させた疑い。
https://www.47news.jp/national/5314348.html

金沢のオウム分派団体側が敗訴 観察対象とするのは「適法」(29日)共同

オウム真理教の分派団体を金沢市で主宰しているとされる女性が、団体規制法に基づく観察対象とした国の処分を取り消すよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は29日、「処分は適法」として女性側の訴えを退けた。
 森英明裁判長は、分派団体について「教義を広め、実現する共同目的を持っており、オウム真理教本体に含まれる団体だ」と指摘。松本智津夫元死刑囚=教祖名麻原彰晃=に絶対的に帰依しているとし「活動状況を継続して明らかにする必要がある」と判断した。
 女性側は、オウム教義を信仰しているだけで処分対象とするのは信教の自由に反すると主張したが、判決は「合理的な制約だ」と退けた。
https://www.47news.jp/national/5314557.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
やはり新宿区だった
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200929200701 Img_20200909_104958  本日は首都東京の治安情勢について―
  警視庁によると令和2年8月現在の東京の刑法犯認知件数は5万4796件で、7月より6809件の増加。各区市町村のランキングは次のようになっている。
 刑法犯の23区ランキングトップは新宿区で3152件。前月より401件の増加。これに世田谷区の2824件、大田区の2761件と続く。
 新宿区は凶悪犯でもトップで37件。なかでも強盗が多く、2番目の港区の10件を大きく引き離している。暴行や傷害などの粗暴犯も321件と他の区に大差をつけており、さらに、重要窃盗犯の中の侵入盗も120件で2番目の足立区の111件を大きく離している。やはり日本を代表する歓楽街だ。
 問題の知能犯の詐欺は歓楽街に関係なくトップは世帯数の多い世田谷区で189件。7月より27件も増えている。
 一方、多摩地区では総合のランキングは八王子市の1874件、町田市の1421件、立川市の822件と続いた。
 多摩地区で侵入盗が最も多かったのは町田市の72件。これに武蔵野市の63件と続いている。
 問題の詐欺のランキングトップはやはり八王子市で92件。7月より12件も増えている。
 多摩地区で刑法犯の0件は利島村、神津島村、御蔵島村、青ヶ島村の4村だった。町で最多は西多摩郡の瑞穂町で153件と他町村を大きく引き離している。自慢する話ではありませんが…
 刑法犯の23区ランキングは①新宿区の3152件②世田谷区の2824件③大田区の2761件④江戸川区の2480件⑤足立区の2454件。
 多摩地区では①八王子市の1874件②町田市の1421件③立川市の822件④武蔵野市の740件⑤府中市の738件と続いている。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20200929201301
★「携帯がウイルスに感染」と嘘、特殊詐欺グループの受け子2人逮捕(27日)TBS
★はなわさん 特殊詐欺防止を歌で呼びかけ、警視庁などDVD収録 (24日)TBS
★女性客だまし約960万円請求、詐欺未遂の疑いで歌舞伎町のホスト逮捕 (25日)TBS
★女性に詐欺電話…見破った同居のおい、カードを取りに来た韓国人を取り押さえ、警察に引き渡す/浦和署 (23日)共同
★女性に詐欺電話…見破った同居のおい、カードを取りに来た韓国人を取り押さえ、警察に引き渡す/浦和署(23日)共同
★詐欺電話“無視”に“蒸しまんじゅう” (22日)TBS
★偽訴訟詐欺、愛知で封書相次ぐ 注意喚起進み、はがきから変更? (21日)共同
★詐欺電話“無視”に“蒸しまんじゅう”(21日)TBS
★「不正利用のカードを回収」とうそ、キャッシュカードをだまし取り男逮捕(20日)TBS
 

「話を聞きたいので、宗像警察署に来れますか」 福岡県福津市内で警官かたる不審電話(29日)西日本

福岡県警宗像署は29日、福津市内の家庭の固定電話に同日午前10時ごろ、同署の警察官を名乗る男から不審な電話があったとして、メールで注意を呼びかけた。署によると、電話で名前を確認されて「話を聞きたいので、宗像警察署に来れますか」などと言ってきたという。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/649318/

「雑誌の取材」と声かけわいせつ行為、ハイヤー運転手を逮捕(29日)TBS

「ファッション雑誌の取材をしている」と女子高校生に声をかけてわいせつな行為をしたとして、51歳のハイヤー運転手の男が警視庁に逮捕されました。
 児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・中野区のハイヤー運転手・羽原肇容疑者(51)です。羽原容疑者は27日、JR町田駅近くの路上で、17歳の女子高校生に「ファッション雑誌の取材をしている」「性行為を撮らせてくれれば、オークションに出して最低でも10万円から20万円あげる」などと持ちかけ、神奈川県内のホテルでわいせつな行為をした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、ホテルを出て歩く2人を警察官が不審に思い、女子高校生に声をかけたところ、「裸の写真を撮られた」と話したため、事件が発覚しました。羽原容疑者のスマートフォンからは、わいせつな行為を記録した動画などが見つかっていて、取り調べに対し容疑を認めているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4089570.html

北方領土で軍事演習 首脳の電話会談前にロシア(29日)時事

【モスクワ時事】ロシア軍東部軍管区は29日、北方領土を含むクリール諸島で1500人以上が参加する軍事演習を開始したと発表した。29日は菅義偉首相が就任後初めてとなるプーチン大統領との電話会談を予定しており、日本側をけん制する意図がありそうだ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092900688&g=soc

熱中症搬送4万3060人 8月で過去最多―総務省消防庁(29日)時事

 総務省消防庁は29日、8月に熱中症で救急搬送された人が全国で4万3060人に上ったと発表した。前年比6305人増で、死者は81人だった。2008年の調査開始以降、8月の搬送人数として過去最多となった。

【特集】酷暑にマスク、熱中症の心配も

 各地で晴れて気温が高くなり、猛烈な暑さが続いたことが影響したとみられる。搬送された人のうち、65歳以上の高齢者が57.9%を占めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092900768&g=soc

コロナ禍での解雇6万923人 製造業で1万人突破(29日)共同

厚生労働省は29日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、見込みも含めて25日時点で6万923人になったと発表した。業種別では製造業が1万180人と最多で、初めて1万人を突破した。
 全体の人数は前週よりも1250人増え、そのうちアルバイトなど非正規労働者が536人だった。業種別では製造業に続き、飲食業が9906人、小売業が8623人、宿泊業が7837人、労働者派遣業が4559人だった。
 都道府県別では東京都が1万5745人で最多だった。大阪府が5483人、愛知県が3313人、神奈川県が2728人、北海道が2433人の順で多かった。
https://www.47news.jp/national/5313751.html

パスワード使い回し8割超 流出時、被害拡大の恐れ(29日)産経

インターネット上のサービスを利用する際、パスワードを使い回している人が8割超に上ることが29日、トレンドマイクロの調査で分かった。もし情報が流出すると複数のサービスに被害が拡大する恐れがあり、同社は使い回しを避けるよう呼び掛けている。
 調査は8月、国内の515人を対象に実施。1~3種類のパスワードを使い回していると回答した人は56%に上り、4種類以上の人を含めると計85%に達した。
 理由は「異なるパスワードを設定すると忘れてしまう」「考えるのが面倒」などの回答が目立った。ただ使い回してもリスクがないと考えている人は少なかった。
 新型コロナウイルスの影響で、対面を避けてネット上で重要情報のやりとりをする人は増えており、同社は「サービスごとに異なる複雑なパスワードを使ってほしい」と注意喚起している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200929/afr2009290022-n1.html

カード情報700件流出か 群馬の県産品通販サイト(29日)産経

群馬県観光物産国際協会は29日、運営している県産品などを取り扱う通販サイト「CASAぐんま」が不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報708件が流出した可能性があると発表した。被害の有無を確認している。
 協会によると、流出の恐れがあるのは、昨年9月12日から今年6月2日までに利用した人の氏名、カード番号、有効期限、セキュリティーコードなど。複数回利用した人もいるため、人数では651人分になる。サーバーが不正アクセスを受けた形跡があった。
 今年6月、クレジットカード会社からカード情報が漏洩(ろうえい)している可能性を指摘され、判明した。サイトの運用は当面停止する。
https://www.sankei.com/affairs/news/200929/afr2009290023-n1.html

ヤギ8頭盗難事件 5月にもヤギやニワトリの被害か 埼玉 春日部(29日)NHK

埼玉県春日部市の家畜を飼育する施設から、ヤギ8頭が盗まれているのが見つかった事件で、この施設ではことし5月にもヤギやニワトリが盗まれていたことがわかり、警察は関連について調べることにしています。
今月26日、春日部市にある家畜を飼育する施設で「ヤギが盗まれた」と40代の男性から通報があり、警察が確認したところ妊娠中のメスのヤギ8頭がいなくなっていたということです。
ヤギは、高さおよそ3メートルの柵で囲った庭で飼われていて、警察は何者かに盗まれたとみて調べています。
警察や県によりますと、この施設ではことし5月にもヤギ4頭とニワトリ150羽が盗まれたと、保健所に相談が寄せられていたということです。
警察は、埼玉県内をはじめ、関東で相次いでいる家畜が盗まれる被害との関連についても捜査することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

川崎 ガス点検装う強盗事件で男逮捕 容疑否認 同様事件相次ぐ(29日)NHK

8月、ガスの点検を装って川崎市の住宅に押し入り、現金14万円などを奪って、この家に住む女性に軽いけがをさせたとして28歳の男が逮捕されました。東京や神奈川などでは、ガスなどの点検を装った強盗事件が相次いでいて、警察は関連を調べています。男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、東京 新宿区の無職、大貞太子容疑者(28)で、警察によりますと8月27日、川崎市多摩区の住宅で、この家に住む60代の女性を粘着テープで縛って現金14万円とキャッシュカードを奪ったうえ、軽いけがをさせたとして強盗傷害などの疑いが持たれています。
この住宅には事件の数十分前に「ガスの点検に行く」という電話があり、女性はガスの点検を装った2人組を台所のガス器具まで案内したところで縛られたということです。周辺の防犯カメラの映像などから、大貞容疑者が事件に関わった疑いがあることが分かったということです。
調べに対し「女性を縛ったが金品は奪っていない」と供述し、容疑を否認しているということです。東京や神奈川、それに千葉では、ガスなどの点検を装った強盗事件が相次いでいて、警察は関連を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

性犯罪対策強化 内閣府に「男女間暴力対策課」新設へ(29日)NHK

性犯罪や性暴力への対策を強化するため、政府は、内閣府に設置している部署を格上げして、10月1日から「男女間暴力対策課」を新たに設けることを決めました。
政府は今年度からの3年間を、性犯罪や性暴力の根絶に取り組む「集中強化期間」としています。
この一環として、政府は、性犯罪や性暴力への対策を強化するため、現在、内閣府に設置している「暴力対策推進室」を格上げし、10月1日から「男女間暴力対策課」を新たに設けることを決めました。
新たな課では、性犯罪などの被害者を切れ目なく支援するための相談体制の強化などに取り組むほか、新型コロナウイルスの影響で家庭内でのトラブルの増加が懸念されるとして、民間の支援団体と連携して、家庭内暴力への対策も進めることにしています。
男女共同参画を担当する橋本女性活躍担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、「性暴力やDV=ドメスティック・バイオレンスは重大な人権侵害であり、決して許されるものではない。課の新設を契機に、女性に対するあらゆる暴力の根絶に向けて、政府全体で取り組みを一層強化していきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

俳優の伊勢谷友介被告を起訴 大麻取締法違反の罪 東京地検(29日)NHK

東京都内の自宅で大麻を所持したとして逮捕された俳優の伊勢谷友介被告が29日、大麻取締法違反の罪で起訴されました。 
俳優の伊勢谷友介被告は9月8日、東京 目黒区の自宅マンションで乾燥大麻を所持したとして逮捕されていました。
自宅からは4つの袋に入った大麻、合わせておよそ20グラムと吸引するために使うおよそ500枚の巻紙などが押収され、これまでの調べに対し「自分が吸うために持っていたものです。日本では法に触れることは理解しています」などと大麻の所持について認めているということです。
東京地方検察庁は勾留期限の29日、伊勢谷被告を大麻取締法違反の罪で起訴しました。
一方、大麻の入手ルートについては黙秘しているということです。

伊勢谷被告「深く反省 信頼回復に努力」

伊勢谷被告は29日、弁護士を通して直筆のコメントを出しました。
この中では「身勝手な行動でいつも応援してくださるファンの皆様、並びにご支援くださっているすべての関係者、クライアントの皆様を裏切ることになり、多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。
そして「すべては私自身のおごり、未熟さや愚かさ、役者および経営者としての責任感の欠如により引き起こした事態です。深く反省するとともに、社会的制裁をしっかり受ける所存であり、失われた皆様のご信頼を一日でも早く取り戻せるよう努力していく覚悟でおります」と記しています。
続きを読む

東京都 新型コロナ 新たに212人の感染確認 200人超は26日以来(29日)NHK

東京都は、29日午後3時時点の速報値で都内で新たに212人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人を超えるのは9月26日以来です。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて212人です。
年代別では、▽10歳未満が8人、▽10代が7人、▽20代が52人、▽30代が39人、▽40代が33人、▽50代が31人、▽60代が15人、▽70代が18人、▽80代が6人、▽90代が3人です。
都内で1日の感染の確認が200人を超えるのは9月26日以来です。これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万5547人になりました。一方、都の基準で集計した29日時点の重症の患者は28日より3人減って23人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639721000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

山口 新型コロナ 新たに3人感染確認 県内計201人に15時17分

兵庫 新型コロナ 新たに20人の感染確認 県内計2704人に14時48分

 

北新地で客引き、本格取り締まりへ コロナで増加か(29日)産経

大阪市北区の繁華街・北新地で、路上で客を勧誘する客引き行為が増加していることを受け、大阪府警は本格的な取り締まりに乗り出す方針を固めた。悪質な客引きはトラブルなどの原因となり、治安悪化につながる恐れもあるためだ。高級店が集まる北新地は客引きが少なく、地区のブランドイメージにもつながっていたが、新型コロナウイルスの影響で経営に苦しむ店が勧誘したり、客足が遠のいたミナミなどの繁華街から流れてきたりしている可能性がある。
 北新地の飲食店などで構成する「北新地社交料飲協会」によると、客引きが目立ち始めたのは新型コロナの感染拡大を受けた大阪府の休業要請が全面解除され、地区の飲食店などが営業再開した6月ごろ。正確な数は不明だが、感染拡大前より路上で勧誘を受ける客が増えたという。
 高級クラブや料理店が軒を連ねる北新地では従来、安さなどを売りにして路上で手当たり次第に声を掛ける客引きは少なく、梅田周辺やミナミなどの繁華街とは一線を画した雰囲気があった。しかし、最近は「黒服」と呼ばれる男性従業員のほか、本来は店内で接客するような女性従業員が店前に立ち、通行人に声をかける姿がみられるようになった。声をかけられた男性会社員は「これまで新地で客引きをされたことはなく、驚いた」と話す。
 同協会の徳永真介常務理事は「店の経営状況が切迫しているのは分かるが、培ってきた北新地のイメージが崩れ、安心して利用できる街でなくなれば、余計に客足は戻らなくなってしまう」と懸念する。協会では以前から、悪質な客引きを防ぐためのパトロールを実施。新型コロナの影響もあって一時休止していたが、近く再開するという。
客引きをめぐっては、強引な勧誘や風俗店などのスカウト行為が問題となり、大阪市が平成26年、客引き行為適正化条例を施行。市内全域で、拒否している客への執(しつ)拗(よう)な客引きなどを禁止した。
 さらに、JR大阪駅の東側や阪急大阪梅田駅周辺の「キタ地区」と、心斎橋や難波周辺の「ミナミ地区」の2カ所を「禁止区域」に指定し、執拗かどうかは問わず原則、一切の客引きを禁止。市の勧告や中止命令に従わなければ、5万円以下の過料や氏名・店舗名の公表といった罰則も設けた。

「小さなことです」と匿名希望 小学校に本800冊寄贈(29日)朝日

津波で被災し、震災遺構となった仙台市若林区の荒浜小学校の一室に、今年春から、東日本大震災にかかわる本800冊が並べられている。宮城県大崎市の会社経営者の男性(70)が個人でこつこつ集め、寄贈した。「震災を風化させないで」と、本棚で手にとる人を待っている。
 もとは5年1組だった4階の交流活動室。並ぶのは写真集、原発問題の本、地域の記録誌や絵本など、様々な分野にわたる震災関連書籍だ。貸し出しはしないが、自由に閲覧できる。
 寄贈した男性は、震災で自宅などの被害はなかったが、南三陸町の被災者らと交流を続けてきた。本を集め始めたのは、将来のことを考えたからだという。
 被災した人は、しばらく震災の本を読む気にはならないだろう。でも時がたてばきっと、調べたいという人は出てくる。子どもたちが自分の街で起きたことに関心を持つかもしれない。そのとき手軽に資料を探せる場所が必要だ。震災の風化を防ぐためにも――。
 新聞に載った書評記事や広告を…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

点検装った強盗傷害容疑 逮捕(29日)NHK

先月、ガスの点検を装って川崎市の住宅に押し入り、現金14万円などを奪ってこの家に住む女性に軽いけがをさせたとして28歳の男が逮捕されました。
東京や神奈川などでは、ガスなどの点検を装った強盗事件が相次いでいて、警察は関連を調べています。
男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは東京・新宿区の無職、大貞太子容疑者(28)で、警察によりますと先月27日、川崎市多摩区の住宅でこの家に住む60代の女性を粘着テープで縛って現金14万円とキャッシュカードを奪ったうえ軽いけがをさせたとして強盗傷害などの疑いが持たれています。
この住宅には事件の数十分前に「ガスの点検に行く」という電話があり、女性はガスの点検を装った2人組を台所のガス器具まで案内したところで縛られたということです。
周辺の防犯カメラの映像などから、大貞容疑者が事件に関わった疑いがあることがわかったということです。
調べに対し「女性を縛ったが金品は奪っていない」と供述し容疑を否認しているということです。
東京や神奈川、それに千葉では、ガスなどの点検を装った強盗事件が相次いでいて、警察は関連を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200929/1000054415.html

拳銃で2人を殺害し自殺か 暴力団員を書類送検 長野 坂城町(29日)NHK

ことし5月、長野県坂城町の住宅で、35歳の暴力団員がこの家に住む22歳と16歳のきょうだい2人を拳銃で殺害し、その後、自殺した疑いがあるとして、警察は殺人などの疑いで書類送検しました。

ことし5月26日、長野県坂城町の住宅で、
▽この家に住む長女の市川杏菜さん(22)と
▽次男で高校1年生の直人さん(16)、
▽それに上田市に住む山口組系の暴力団の幹部、小沢翔容疑者(35)が頭にけがをして倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
警察は、小沢容疑者の遺体の近くで拳銃が見つかったことや、現場にいた家族の目撃情報などから、小沢容疑者が2人を拳銃で撃って殺害したあと自殺した疑いがあるとして、28日、殺人などの疑いで書類送検しました。
小沢容疑者は、今回の事件の前にこの家に住む長男にけがを負わせた疑いがあり、警察は事件当日の未明に傷害の疑いで逮捕状をとって行方を捜査していました。
長男は、警察と相談したうえで自宅を離れていて、2人が撃たれた際には現場にいなかったということです。
これについて長野県警は「当時の判断として警察がやるべき保護対策は講じたと考えているが、結果的に2人が亡くなったことは非常に残念だ。今後にいかせる点は検討のうえ活用していきたい」としています。

きょうだいの父親「淋しさと悲しみの毎日」

容疑者が書類送検されたことを受け、死亡したきょうだいの父親の市川武範さんがコメントを出しました。
この中で、市川さんは「毎日一緒にいた二人が突然いなくなり、淋しさと悲しみの毎日です。まだ夢の中にいる様な、そんな現実を受け取められない時も有ります。『守ってあげられなかった』『助けられなかった』『自分が撃たれたら良かった』前を向いて歩を踏み出すのには時間が要る様です」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200928/k10012638811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

元秘書室長の証人尋問 司法取引合意、信用性焦点―ゴーン被告元側近公判・東京地裁(29日)時事

日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(66)の報酬隠しに関与したとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪に問われた元側近の同社元代表取締役グレッグ・ケリー被告(64)らの第3回公判が29日、東京地裁(下津健司裁判長)であり、検察側と日本版「司法取引」に合意した元秘書室長の証人尋問が行われた。

【関連ニュース】日産自動車前会長 ゴーン被告

 検察側の主張によると、元室長はゴーン被告の指示で報酬隠しに関与。退任後などに同被告が受け取る「未払い報酬」の計算や管理を任され、金額を記した書類作りも担ったとされる。
 2018年11月、資料提出や証人尋問で証言することなどの見返りに起訴を免れる条件で、東京地検特捜部と司法取引に合意した。
 証人尋問で元室長は、ゴーン被告の役員報酬について、「確定した報酬と支払った報酬、未払いとなっている報酬があった」と指摘。「未払い報酬については開示を避けてどのように支払うか検討していた」と話した。
 検察側は元室長を「最重要証人」と位置付け、証人尋問は12月まで20回以上予定されている。証言を通じ、ゴーン被告が元室長やケリー被告へ報酬隠しを指示した構図を明らかにし、両被告の共謀を立証する考え。
 一方、無罪を主張するケリー被告側は、「司法取引に応じた元室長が供述調書の内容を否定すれば、偽証罪などで起訴される恐れがある」とし、証言の信用性を問う構えだ。
 起訴状によると、ケリー被告はゴーン被告と共謀し、10~17年度のゴーン被告の報酬総額を実際より約91億円少なく見せ掛け、有価証券報告書に虚偽記載したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092900167&g=soc

海外安楽死の書類偽造容疑 ALS嘱託殺人事件の2医師を再逮捕 別患者の診断書を偽名で作成(29日)共同

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者への嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件で、別の難病患者が海外で合法的に安楽死するのに必要な診断書を医師2人が偽名で作成したとして、京都府警捜査1課と中京署は29日、有印公文書偽造の疑いで、呼吸器内科医の大久保愉一(よしかず)被告(42)=仙台市=と泌尿器科医の山本直樹被告(43)=東京都港区=を再逮捕した。捜査関係者らへの取材で分かった。
 大久保容疑者はツイッターの匿名アカウントで安楽死を肯定する趣旨の投稿を繰り返していた。2容疑者が他の患者に対して、安楽死の手助けと受け取れる行為をしていた疑いが出てきた。
https://www.47news.jp/localnews/5312947.html

優良運転者の講習はオンライン 自宅で受講、来年秋に試験導入(29日)共同

警察庁は29日、運転免許証更新時の「優良運転者講習」をオンライン化し、自宅のパソコンやスマートフォンで受講できる仕組みを取り入れる方針を決めた。来年秋以降、一部の都道府県警で試験導入後、全国で運用を始める予定。運転免許センターや警察署窓口の混雑緩和が期待される。
 警察庁は2021年度予算の概算要求で、新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン講習(7700万円)のほか、逮捕状請求といった刑事手続きIT化を巡る調査研究費(400万円)、警察庁職員のテレワーク環境整備(14億8900万円)など計38億300万円を盛り込んだ。
https://www.47news.jp/national/5311958.html

道職員が官製談合疑い、逮捕へ  きょうにも、土木工事巡り(29日)共同

北海道が発注した土木工事の一般競争入札で、建設業者に入札情報を漏えいした疑いが強まったとして、道警が官製談合防止法違反(入札妨害)の疑いで、上川総合振興局南部耕地出張所(中富良野町)の主査の男(46)の逮捕状を取ったことが29日、捜査関係者への取材で分かった。同日中に逮捕する方針。
 捜査関係者などによると、主査は胆振総合振興局(室蘭市)に勤務していた2016年4月ごろ、苫小牧市の建設業者に予定価格に関する情報を漏らし、入札を妨害した疑いが持たれている。
 対象となったのは、厚真町での土木工事の入札で、苫小牧市の業者らによる共同企業体とほか1社が参加した。
https://www.47news.jp/national/5312257.html

新型コロナ給付金詐取疑い、西宮市職員ら逮捕(29日)産経

新型コロナウイルス対策で個人事業主らを支援する国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、兵庫県警は28日、詐欺の疑いで、同県西宮市監査事務局副主査、波多野光裕容疑者(39)ら2人を逮捕した。
 すでに持続化給付金をめぐる別の詐欺容疑で逮捕、起訴された会社役員、依田利(とし)大(ひろ)被告(48)も再逮捕。波多野容疑者は依田容疑者と知人関係にあったという。
 県警は依田容疑者側への家宅捜索で、持続化給付金の申請記録を約170件押収。同容疑者のグループが、給付金の不正受給を繰り返した疑いがあるとみて調べている。
 3人の逮捕容疑は共謀し6月、インターネット上で個人事業主を装い、同給付金の受給を申請。建設作業員、藤原康孝容疑者(30)名義の口座に振り込ませ、詐取したとしている。県警は3人の認否を明らかにしていない。
 西宮市によると、波多野容疑者は監査事務局で庶務を担当し、給付金申請業務には関わっていなかった。
 石井登志郎市長は「市民の信頼を失墜させ深くおわびする。厳正に対処する」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200928/afr2009280012-n1.html

教員のわいせつ免職が過去最多…でも3年後には再取得可(29日)朝日

教員による児童・生徒へのわいせつ行為が後を絶たない。子どもから被害を訴えにくいうえ、教員が懲戒免職で免許を失っても3年後に再取得できる。文部科学省は免許を失った教員のデータベースを作り、来年からは処分歴を40年分検索できるようにするなど対策を強めているが、一筋縄ではいかない。
 文科省によると、2018年度に公立小中高校などで懲戒免職された教員は231人。そのうち、わいせつ行為などが理由なのは約7割の163人で、過去最多だった。停職や減給などの懲戒処分や訓告を含めると282人に上り、10年前の約1・7倍に。被害者は、自校の児童生徒が124人と半数近くを占めた。

 処分の主な対象行為は「体に触る」(89人)、「盗撮・のぞき」(48人)、「性交」(41人)で、行為があった場所は「保健室、生徒指導室等」(40人)、「ホテル」「自宅」(それぞれ37人)、「自動車内」(35人)、「教室」(28人)などだった。
 信頼できるはずの教員による加害は、被害者の心身に深刻な傷を残す。
 東京高裁で24日、中学時代に男性教員から性被害を受けたと訴える石田郁子さん(43)の裁判があった。キスをされるなどの性被害は卒業後の19歳まで続いたが、当時は教師を疑えず、被害だと自覚できなかったという。
 「先生にふさわしくない加害者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASN9X7FVRN9XUTIL01X.html

緊急事態宣言中も営業の違法カジノ店 経営者の組幹部を逮捕(29日)TBS

東京・六本木で違法カジノ店を経営していた神戸山口組傘下の幹部の男らが警視庁に逮捕されました。カジノ店は緊急事態宣言中も営業を続けていました。
 逮捕されたのは、神戸山口組二代目宅見組幹部の山本千束容疑者(70)ら3人で、去年1月から今年7月にかけ、港区・六本木の雑居ビルで客にバカラと呼ばれるカジノゲームで金を賭けさせ、その金を集めていた疑いがもたれています。
 警視庁は、山本容疑者を違法カジノ店の実質的な経営者とみていますが、取り調べに対し、山本容疑者は「自分はやっていない」と容疑を否認しています。
 カジノ店は緊急事態宣言中も営業を続けていて、今年7月に店が摘発された際、「コロナで海外に行けなくなったからこういう店に来た」と話す客もいたということです。
 山本容疑者の店では毎月800万円程度、あわせておよそ4億8000万円を売り上げていたということで、警視庁は暴力団の資金源になっていたとみて、金の流れなどを調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4088707.html

23キロの枝豆を窃盗未遂の疑い、85歳女を逮捕(29日)TBS

 23キロもの枝豆を盗もうとしたとして85歳の女が逮捕されました。
 窃盗未遂の疑いで逮捕されたのは岐阜市の青木好子容疑者(85)です。青木容疑者は27日午後6時20分ごろ、岐阜市のJAぎふ曽我屋枝豆選果場の倉庫に侵入し、枝豆およそ23キロ、2万4500円相当を盗もうとした疑いがもたれています。警察は、青木容疑者の認否を明らかにしていません。
 この選果場では先週も枝豆が盗まれていて、警戒にあたっていた職員が27日、敷地に不審な車を発見。倉庫から枝豆を載せた台車を押して出てくる青木容疑者を取り押さえました。
 「農家さんに一生懸命作っていただいて消費者に届ける前の段階で、こういうことが起きるのは非常に残念。農家の方に申し訳ない、残念のひと言」(JAぎふの担当者)
 警察は、青木容疑者が販売目的で窃盗を繰り返していた可能性もあるとみて調べています。一方、JAぎふは、防犯対策を強化するということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4089029.html

恐喝容疑などで逮捕の元ホストを不起訴 東京地検(29日)NHK

東京 歌舞伎町にあるホストクラブの客の女性から現金を脅し取ったなどとして逮捕された元ホストの男性について、検察は28日までに不起訴にしました。
東京 歌舞伎町のホストクラブに勤務していた22歳の男性はことし7月、客の18歳の女性にライターの火を近づけるなどして、およそ74万円を支払う念書を書かせたほか、現金3万7000円を脅し取った疑いで逮捕されました。
警視庁によりますと、調べに対し容疑を否認していたということです。
この男性について、東京地方検察庁は捜査の結果、28日までに不起訴にしました。
検察は処分の理由を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200928/k10012638701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_016

SNS上のひぼう・中傷 トラブル事例集に盛り込み注意喚起へ(29日)NHK

SNS上でのひぼうや中傷の問題を受けて、総務省は学校向けに公開しているインターネットのトラブル事例集に注意点や対応を新たに盛り込み、授業などを通じて子どもたちに注意を促していきたい考えです。
総務省は、子どもたちにインターネットを安全に使ってもらうため、頻繁に起きているトラブルの事例を毎年まとめていて、ことしは3月に公開しました。
しかし、SNS上でのひぼうや中傷があとを絶たず、フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの女性が自殺したとみられる問題をきっかけに対策を求める声も強まっていることから、9月、SNS上のひぼう・中傷の注意点や対応の手引きを新たに盛り込みました。
この中では、相手の人格を否定するようなことばや言い回しは批判ではなく、ひぼう・中傷にあたり、ほかの人のそうした投稿をそのまま再投稿した場合も拡散に加担したとみなされるとしています。
また、匿名で発信した場合でも、特定されて民事上、刑事上の責任を問われる可能性もあると指摘しています。
このほか、ひぼう・中傷にあたる投稿を表示しない設定にしたり、SNS事業者に投稿の削除を依頼したりする方法なども紹介していて、総務省は学校の授業などを通じて子どもたちに注意を促していきたい考えです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012638841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

神奈川 インフル予防接種補助 高齢者など約230万人無料に(29日)NHK

神奈川県は、インフルエンザと新型コロナウイルスの感染が同時に拡大するのを防ぐため、高齢者などおよそ230万人を対象にインフルエンザの予防接種を無料で受けられるよう補助することになりました。
新型コロナウイルスの感染が終息しない中で、これから冬にかけてインフルエンザの流行期に入ると医療機関の体制がひっ迫するおそれがあると指摘されています。
こうした状況を防ごうと、県では、高齢者などがインフルエンザの予防接種を無料で受けられるよう費用を補助することを決めました。
対象となるのは、▽65歳以上の高齢者のほか、▽60歳から64歳までのインフルエンザが重症化しやすい特定の疾患がある人などおよそ230万人で、すでに市町村が行っている費用の一部補助に上乗せする形で無料化するということです。
県は必要な費用、およそ37億円を補正予算として計上していて、「より多くの人にインフルエンザの予防接種を受けてもらい、患者の数を抑制することで医療体制の維持を図りたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

秋篠宮さま皇嗣に 広く伝える「立皇嗣の礼」日程検討へ(29日)NHK

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える「立皇嗣の礼」について、政府内では、新型コロナウイルスの感染状況しだいでは11月中旬以降に行うことができるのではないかという見方が出ており、今後、具体的な日程の検討が進められる見通しです。
「立皇嗣の礼」は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える式典で、当初、ことし4月に行われる予定でしたが、政府は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、一連の儀式の延期を決めています。
これについて、政府内では、準備に必要な期間や、秋の宮中行事の日程を考慮するとともに、新型コロナウイルスの感染状況しだいでは11月中旬以降に行うことができるのではないかという見方が出ています。
このため、今後、改めて式典委員会を開催するなどして、具体的な日程の検討が進められる見通しです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639061000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

長野の飲食店駐車場で発砲、逃走 男性けが、宮田村(29日)共同

28日午後4時50分ごろ、長野県宮田村で40代男性から「拳銃で撃たれた」と119番があった。県警や消防によると、男性は重傷とみられるが病院搬送時は意識があり、会話ができる状態だったという。 
 県警によると、撃った男は逃走した。現場はJR飯田線大田切駅から約2キロの飲食店駐車場で集合住宅地の一角。
 この飲食店を経営する男性(63)は「店の定休日で、翌日の準備のために午後6時ごろに店に来たら十数人の警察官がいて何事かと思った」と話した。https://www.47news.jp/national/5310836.html

実在しない国番号から着信 詐欺目的、4百万円被害も(29日)共同

実在しない国際電話番号から国内携帯電話への着信が、今月に入り急増したことが29日分かった。通話に中国語が使われ、在日中国人を狙った「振り込め詐欺」とみられるが、日本人への着信も多い。約400万円の被害も出ており、専門家は不審な電話に応対しないよう呼び掛けている。

 全国の警察などから迷惑電話番号の提供を受けて対策を取る「トビラシステムズ」によると、8月ごろから存在しない国番号「+83」や「+422」から始まる不審な番号からの着信が確認されるようになり、9月には5千回以上来た日もあった。
https://www.47news.jp/national/5311383.html

« 2020年9月28日 (月) | トップページ | 2020年9月30日 (水) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ