カテゴリー

« 2020年9月20日 (日) | トップページ | 2020年9月22日 (火) »

2020年9月21日 (月)

2020年9月21日 (月)

伊香保温泉で火災 ほぼ消し止められる 温泉街は一時騒然 群馬(21日)NHK

21日午後、群馬県渋川市の伊香保温泉にある営業していない宿泊施設の建物で発生した火災はおよそ3時間半後にほぼ消し止められました。
この火事で観光客などでにぎわっていた温泉街は一時、騒然となりました。
21日午後3時ごろ、群馬県渋川市の伊香保温泉で「建物から煙が出ている」と消防に通報がありました。
火は、およそ3時間半後にほぼ消し止められましたが、警察によりますと、火が出たのは営業していない「油屋旅館ホテル紅葉」で鉄筋コンクリート8階建ての建物、2300平方メートル余りが全焼しました。
また、火が燃え広がった隣の店舗1棟も全焼しました。
警察によりますと、今のところけが人の情報は入っていないということです。
現場は伊香保温泉の観光名所の石段街を上ったところにある建物で近くには旅館やホテルが建ち並んでいます。
地元の観光協会によりますと、加盟している40余りの旅館やホテルは4連休中ということでほぼ満室だったということで、温泉街は一時、騒然となりました。
東京電力によりますと、この火災に伴い、午後4時前から温泉街にある住宅や宿泊施設など70戸が停電しましたが、宿泊施設は午後7時に復旧したということです。
停電した旅館に宿泊する予定だった客の中には一時、近くの旅館に避難する人もいました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012629041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

東京の女性2人が遭難か 白馬山荘最後に連絡取れず(21日)産経

21日午後7時15分ごろ、長野県白馬村の白馬山荘に宿泊した東京都杉並区の40代の女性2人が到着しないと新潟県糸魚川市の蓮華温泉にある温泉施設の関係者から119番通報があった。新潟県警や消防は遭難した可能性があるとみて22日午前6時半から捜索する。

 糸魚川署によると、女性2人は21日朝に白馬山荘を出発。その後2人とは連絡が取れず、蓮華温泉までの山中で遭難したとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200921/afr2009210015-n1.html

運転士眠気でオーバーラン JR京葉線(21日)産経

21日午前7時20分ごろ、千葉県市川市のJR京葉線市川塩浜駅で、東京発蘇我行き普通電車(10両編成)が停止位置を約60メートル行き過ぎて止まった。JR東日本によると、30代の男性運転士が一時的な眠気に襲われ、ブレーキをかけるのが遅れたのが原因。

 乗客約300人にけがはなかった。電車は5分遅れで運転を再開、下り2本が遅れ、約500人に影響が出た。

https://www.sankei.com/affairs/news/200921/afr2009210017-n1.html

重傷ひき逃げ 「レンタカーの返却期限が迫り逃げた」(21日)TBS

 東京・台東区でレンタカーで歩行者をひき逃げしたとして、63歳の男が警視庁に逮捕されました。「レンタカーの返却期限が迫っていたから逃げた」と供述しているということです。
 逮捕されたのは職業不詳の田中兼一容疑者(63)で、20日午後8時前、台東区浅草で横断歩道を渡っていた65歳の男性を乗用車ではね、そのまま逃走した疑いがもたれています。はねられた男性は意識不明の重体です。事故直後、現場近くに居合わせた警察官が「ドン」という音を聞いて振り返ったところ、男性が路上に倒れていたということです。
 ドライブレコーダーなどで逃げた車の行方を捜していましたが、レンタカー店に返却されていた乗用車を見つけ、田中容疑者が浮上しました。警視庁によりますと、田中容疑者は「レンタカーの返却期限が迫っていたから逃げた」と容疑を認める供述をしているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083208.html

伊香保温泉で火災 ほぼ消し止められる 温泉街は一時騒然 群馬(21日)NHK

21日午後、群馬県渋川市の伊香保温泉にある営業していない宿泊施設の建物で発生した火災はおよそ3時間半後にほぼ消し止められました。
この火事で観光客などでにぎわっていた温泉街は一時、騒然となりました。
21日午後3時ごろ、群馬県渋川市の伊香保温泉で「建物から煙が出ている」と消防に通報がありました。
火は、およそ3時間半後にほぼ消し止められましたが、警察によりますと、火が出たのは営業していない「油屋旅館ホテル紅葉」で鉄筋コンクリート8階建ての建物、2300平方メートル余りが全焼しました。
また、火が燃え広がった隣の店舗1棟も全焼しました。
警察によりますと、今のところけが人の情報は入っていないということです。
現場は伊香保温泉の観光名所の石段街を上ったところにある建物で近くには旅館やホテルが建ち並んでいます。地元の観光協会によりますと、加盟している40余りの旅館やホテルは4連休中ということでほぼ満室だったということで、温泉街は一時、騒然となりました。
東京電力によりますと、この火災に伴い、午後4時前から温泉街にある住宅や宿泊施設など70戸が停電しましたが、宿泊施設は午後7時に復旧したということです。
停電した旅館に宿泊する予定だった客の中には一時、近くの旅館に避難する人もいました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012629041000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

国内感染者、8万人超える 東京は1週間ぶり2桁―新型コロナ(21日)時事

国内では21日、新たに312人の新型コロナウイルス感染者が確認され、クルーズ船の乗船者らを含めた国内の累計感染者数は8万人を超えた。死者は北海道と東京、石川、三重、大阪、山口、福岡の7都道府県で計7人増え、累計で1527人となった。

【図解】新型コロナ・東京都の状況

 国内の感染者は、5万人から6万人となるまで10日間かかったが、その後7万人に達するまでは13日間を要した。8万人を超えるまでは19日間かかっており、増加ペースが緩やかになっている。
 東京都が21日に発表した新規感染者は98人で、1週間ぶりに100人を下回った。都によると、重症患者は前日と同じ27人だった。
 兵庫県では、新たに27人の感染者が確認された。このうち23人は、神戸市内の市立小学校の教職員3人と児童20人。同校では、これまでに教員と児童計4人の感染が判明しており、感染者は27人となった。市はクラスター(感染者集団)に当たると判断。25日まで臨時休校にすると発表した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092100355&g=soc

30円磁石をレアメタルと虚偽 ジャパンライフ詐欺事件(21日)共同

磁気健康器具の預託販売を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、主力商品のベルトに使っていた磁石は原価が一つ30円程度だったことが21日、関係者らへの取材で分かった。元会長の山口隆祥容疑者(78)らは顧客に「レアメタル(希少金属)」「一つ2千~4千円」などと虚偽の説明をして、1500個使っているとするベルトを磁石の原価の100倍以上となる600万円などで販売していた。

 警視庁などの合同捜査本部は、元手の掛かっていない商品を価値が高いと見せかけて、顧客に高額の出資をさせていたとみて調べている。

https://www.47news.jp/national/5284501.html

ゆうちょ銀で不審な海外送金報告 所在不明の外国人口座から(21日)共同

マネーロンダリング(資金洗浄)など金融犯罪に関連する疑いがある不審な海外送金として金融機関から米財務省の資金情報機関「金融犯罪取締ネットワーク(フィンセン)」に寄せられた「疑わしい取引」の報告に、ゆうちょ銀行の複数の事例が含まれていたことが分かった。一部の取引に所在を確認できない外国人の口座が使われており、口座開設の容易さといった在留外国人にとっての利便性の高さが疑われる原因となった可能性がある。
 共同通信が参加する国際調査報道ジャーナリスト連合が把握した「フィンセン文書」に記載されていた。
 ゆうちょ銀は「現在はマネロン対策の強化を図っている」と述べた。

https://www.47news.jp/national/5284215.html

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
雲行きが…
 【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200921213101 Img_20200913_095935  強盗の認知件数が減っているのに、ここにきて、ちょっと雲行きがおかしくなってきた。
 警視庁は、昼の時間帯にガス点検や消防点検を装って個別に訪問して玄関ドアを開けさせて押し入り、現金などを奪う事犯が続発しており注意を呼び掛けている。
 既に大阪府では防火点検装い85歳の自宅に押し入り現金を奪ったとして21歳の男3人が府警に逮捕されるなど、気になる記事が目立っている。
★千葉・松戸でガス点検装い強盗、指示役の男逮捕(21日)TBS
★ガス検針装い強盗 2人組の男逃走 東京・東村山(20日)産経
★防火点検装い強盗容疑、3人逮捕 大阪、SNSで検索か(19日)共同
★町田市で80代女性が自宅で緊縛強盗、事件前に「アポ電」か(19日)TBS
★SNS「闇バイト」で強盗の21歳男逮捕 背後に犯罪集団か(18日)させて
★強盗「コロナで勤務先閉店」 名古屋の郵便局、24歳男起訴(17日)共同
★都内連続タクシー強盗 53歳男を逮捕(16日)TBS
 … … … … …
 警察庁によると令和2年8月現在の強盗の認知件数は966件で前年同期より51件の減少。8月現在として平成28年には1618件あったが、その後は年々減少し続けて、ついに1000件を割っている。
 ランキングは東京の178件、大阪の123件、埼玉の94件、神奈川の88件、千葉の69件と続き、1都3県で429件にもなり、約半数は首都圏での発生となっている。中でも東京、千葉、神奈川は増加傾向にある。
 一方、検挙率は93.1㌫で前年より5.9ポイントアップした。ランキングは山口の150㌫、三重の142.9㌫、長野と和歌山が各140.0㌫、滋賀の125.0㌫と続くなど100㌫超えが23道県にも及んだ。
 低かったのは鹿児島の60.0㌫、福島、山梨、石川の各66.7㌫、群馬の75.0㌫と続いている。
 認知件数トップの東京は前年より3.4ポイント下がって97.8㌫だった。また発生があっても検挙が無かったのは愛媛の1県のみ。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200921213401







偽訴訟詐欺、愛知で封書相次ぐ 注意喚起進み、はがきから変更? (21日)共同
https://www.47news.jp/national/5284042.html

詐欺電話“無視”に“蒸しまんじゅう”(21日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083326.html

★「不正利用のカードを回収」とうそ、キャッシュカードをだまし取り男逮捕(20日)TBS
★アジト急襲、百貨店従業員かたる特殊詐欺グループ摘発(19日)TBS
★国勢調査装う詐欺に注意呼び掛け 預貯金や口座、教えないで (19日)共同
★「ドコモ口座」不正引き出し“便乗詐欺” 新潟・上越市 (18日)TBS
★市役所職員かたり・・・特殊詐欺グループの主犯格逮捕(17日)TBS
★持続化給付金詐取の疑い 千葉、24歳大学生を逮捕(16日)産経
★池田泉州銀の元行員逮捕 顧客預金500万円詐取容疑―大阪府警(16日)時事
★70代の女性からキャッシュカード詐取、特殊詐欺の受け子の男逮捕(17日)TBS
★「コロナで仕事なくなり」特殊詐欺未遂容疑で受け子逮捕(17日)産経
★持続化給付金詐欺被害は4億円か 名古屋の男ら3人再逮捕(17日)TBS
★コロナ貸付金詐取で元暴力団組員逮捕、チェック甘く不正受給相次ぐ(15日)TBS
★「コロナ対策で税金変わる」 詐欺未遂容疑で男逮捕 群馬 (15日)産経
★オレオレ詐欺で3000万円だまし取られる 神奈川 (15日)NHK
★給付金詐取疑い、3人を再逮捕へ 20代女性の申請代行か、愛知 (15日)共同

【速報】金沢「兼六園」付近で火事(21日)TBS

21日午後、金沢市の「兼六園」近くの飲食店で火事があり、観光客でにぎわう周辺が一時騒然としました。
 「兼六園のすぐそばのあちらのほうから、白い煙がもくもくと上がっています」(記者)
 21日午後3時ごろ、金沢市の観光名所・兼六園近くの飲食店「さくら茶屋」から火が出ました。警察によりますと、当時、店の中には従業員や観光客がいたということですが、避難してけが人はいませんでした。
 「もともと兼六園に行こうと思ったが、火が上がっていて入れなかった。屋根に赤い炎がちらちらと見えた」(神奈川からの観光客)
 4連休のさなかに起きた観光地での火事に、周辺は一時騒然としました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083546.htm

秋の全国交通安全運動始まる、東京 交通事故死増で注意呼びかけ(21日)TBS

 秋の全国交通安全運動が始まりました。東京都では、交通事故の死者が去年の同じ時期と比べ11人増えていて、警視庁が注意を呼びかけています。
 江東区夢の島の総合訓練場では、第一方面交通機動隊などの白バイ96台やパトカー14台が集まり、取り締まりに出発しました。
 「これマスク入っているので、おうちでマスク使ってください」
 足立区の竹ノ塚駅前では、「ストップ交通事故」と書かれたハート型の風船50個やマスクを警察官が親子連れなどに配布。自転車で発進する際の安全確認の実演も行われました。
 さらに豊島区の池袋駅近くの公園でも白バイなどが取り締まりに出発しました。
 「将来を担う子どもの交通死亡事故を、なんとしても防がなければなりません」(警視庁池袋署 西川秀樹署長)
 都内では、交通事故による死者が今年に入って20日までに96人と、去年の同じ時期と比べて11人増えています。新型コロナの影響で交通量が減ったため、速度の出しすぎや注意不足による事故が増えたとみられ、警視庁が注意を呼び掛けています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083209.html

偽訴訟詐欺、愛知で封書相次ぐ 注意喚起進み、はがきから変更?(21日)共同

「民事訴訟が起こされたので取り下げ費用が必要」などとする虚偽文書を封書で送って現金を要求する特殊詐欺の手口が、愛知県で目立っている。これまでは主にはがきが使われていた手法だが、報道などで注意喚起が進み、詐欺グループが切り替えた可能性がある。「はがきによる催促は詐欺」と逆手に取ったような記述もあり、県警は注意を呼び掛けている。

 県警によると、1月から8月末までに、こうした封書が届いたとの相談が約1300件寄せられ、地域的にも県内全域に及ぶ。

 県警幹部は「大半が“取り下げ期日”の直前に届き、読む人を焦らせるような内容。家族や警察に相談してほしい」と強調した。
https://www.47news.jp/national/5284042.html

横断歩道を横断中の事故増加 高尾警察署が劇で注意呼びかけ(21日)TBS

 21日から秋の全国交通安全運動が始まり、警視庁高尾警察署は横断歩道を横断中の事故が増加していることへの注意を寸劇で呼びかけました。
 「危ない!ひかれちゃうよ」
 「違反でーす、止まってください」
 「歩行者が譲ってくれたんだよ」
 「横断歩道があって、歩行者がいて、私が見た限りでは渡ろうとしていました。歩行者妨害という違反になってしまいます」
 21日から秋の全国交通安全運動が始まりました。警視庁高尾警察署では横断歩道を横断中の歩行者が巻き込まれる事故が多くなっていることから、劇を用いて歩行者が横断する際の一時停止やアイコンタクトの重要性を訴えました。
 「交通事故はマイナスだからいいってわけじゃ絶対ない。絶対にゼロを目指す。それが本筋だと思っております。『いってきます』と言って出て行ったお子さんが外で事故にあう。そのご家族にとっては、あってはならないこと。そのあってはならないことをゼロにするために、署員に対して、持ち場でとにかくできる事をやりなさい、全力でやりなさいと。それが交通事故ゼロにつながるんですよ、ということを言っております」(警視庁高尾警察署 島貫匡署長)

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083355.html

トランプ大統領宛て郵便物から猛毒 送った疑いで女を拘束か(21日)NHK

アメリカのトランプ大統領宛ての郵便物から猛毒のリシンが検出された事件で、アメリカメディアは、この郵便物を送った疑いがもたれている女が拘束されたと報じました。
ホワイトハウスでは先週、トランプ大統領宛ての郵便物から猛毒のリシンが検出されたと伝えられ、FBI=連邦捜査局が、「不審な手紙について捜査を進めている」と明らかにしていました。
アメリカの複数のメディアは20日、司法当局などの話として、この郵便物を送った疑いがもたれている女が拘束されたと報じました。
報道によりますと、女はカナダからアメリカのニューヨーク州に入国しようとして拘束されたということで、当時、銃を持っていたということです。
また、一部のメディアは、女が去年、アメリカからカナダに強制送還されていたとも伝えていますが、詳しい経緯などは明らかになっていません。
FBIは20日、NHKの取材に対して、リシンが検出された事件と関連があるかどうかは言及しませんでしたが、「不審な郵便物を送った疑いで1人を拘束し、捜査を行っている」と明らかにしました。
アメリカでは、南部テキサス州にも同じような郵便物が送られていたという情報があり、メディアが大きく報道するなど関心を集めています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012628641000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

台風12号が発生、日本に接近へ 秋雨前線を押し上げ大雨の恐れ(21日)共同

気象庁は21日、同日正午の観測で、日本の南の熱帯低気圧が台風12号に変わったと発表した。今後、日本に接近し、24日には温帯低気圧に変わる見通しだが、秋雨前線を押し上げて九州から東日本の太平洋側を中心に大雨になる恐れがある。

 気象庁によると、台風は日本の南をゆっくりと北北東に進んだ。中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで中心の南東側240キロ以内と北西側110キロ以内は風速15メートル以上の強風域。
https://www.47news.jp/national/5283273.html

富士山、うっすら初雪化粧 昨年より1カ月以上早く宣言(21日)朝日

富士山の山頂付近が21日朝、うっすらと雪化粧している姿が確認され、ふもとの山梨県富士吉田市が「初雪化粧」を宣言した。宣言は平年より9日、昨年よりは1カ月以上いずれも早くなった。
 同県忍野村忍草の写真家、関根元治さん(64)は一足早く20日深夜、撮影に成功した。
 ネット配信される「富士山ライブカメラ」の気象データから、20日午後に山頂付近の気温が零下まで下がり、雨が降っていることを確認。自宅から輪郭しか見えなかった富士山頂を長時間露光で撮影した。「寝る前、もしやと思って撮ったら雪が写っていました」
 明るくなってきた21日午前4時すぎにも、山頂付近の雪化粧を撮影することができた。最近の富士山は虹や巨大つるし雲、秋のうろこ雲と見どころが多いといい、関根さんは「もうすぐ紅葉も始まります」と楽しみな様子だった。(河合博司)
https://www.asahi.com/articles/ASN9P46RGN9PUZOB001.html?iref=comtop_8_06

収穫したばかりの新米、30キロ入り123袋が盗まれる(21日)朝日

20日午前7時半ごろ、茨城県神栖市内の農業男性(70)が、同市内の倉庫で保管していた30キロ入りの米123袋(計約80万円相当)がなくなっているのに気付き、神栖署に届け出た。署が窃盗事件として調べている。
 署によると、盗まれたのは収穫したばかりの米で、男性が精米前に倉庫で一時保管していたもの。シャッターは降りていたが、施錠はしていなかったという。署は男性が最後に倉庫を確認した19日午後8時以降に何者かが倉庫に侵入して盗んだとみて調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASN9P3DBSN9NUJHB004.html

詐欺電話“無視”に“蒸しまんじゅう”(21日)TBS

岐阜市の和菓子店には敬老の日にあわせて、高齢者が詐欺の被害にあわないよう「詐欺電話無視(蒸し)まんじゅう」が登場しました。
 警察と和菓子店が一緒に考案したこのまんじゅうは、白みそ粒あんと黒糖こしあんの2種類で、1個130円で販売されています。
Q.なぜ無視(蒸し)まんじゅうを考案?
 「おじいちゃんやおばあちゃんが毎日、詐欺に遭ったと新聞で見ますので、何か協力できないかと思って(作りました)」(長良とらや 粥川秋廣さん)
 岐阜県内では電話による詐欺被害が去年より増加していて、警察は訪れた客にこのまんじゅうをPRするとともに、チラシを渡すなどして不審な電話への注意を呼びかけていました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4083326.html

栃木・日光の社寺、学校などに爆破予告(21日)産経

栃木県日光市は21日、市内にある日光東照宮など世界遺産「日光の社寺」や各学校に対する爆破予告などが市のホームページを通じて送られてきたと発表した。市は県警に通報するとともに、市内の全小中学校を23日に休校にすることを決めた。
 市によると、20日午前7時20分ごろ、市ホームページの問い合わせ欄を通じて、23日午後0時半~1時半ごろに(1)市内の小中高校を爆破して児童・生徒を誘拐する(2)日光の社寺や市役所に爆発物を詰めたトラックを衝突させる-という内容の犯行予告が送られてきた。さらに犯行を回避したければ、期日までにビットコインを指定先に入金するよう要求してきたという。

 同市は23日に市内の全小中学校を休校にするとともに、同日午後1~2時に同市役所本庁舎を閉庁する。
https://www.sankei.com/affairs/news/200921/afr2009210006-n1.html

秋の全国交通安全運動開始 夕暮れ時の運転に注意(21日)NHK

21日から秋の全国交通安全運動が始まります。これからの時期は、特に夕暮れ時に死亡事故が増える傾向にあり警察が注意を呼びかけています。
警察庁は去年までの5年間に全国で起きた交通死亡事故およそ1万8000件について発生状況を分析しました。
それによりますと、死亡事故は午後5時台から7時台の日没前後に最も多く起きていて、この時間帯の死亡事故件数を月別に比較すると、▽10月は275件▽11月は307件▽12月は311件と6月の97件や7月の131件に比べると大幅に増えていることが分かりました。
日没が早まって車のドライバーの視界が悪くなり帰宅時間帯に道路を横断中の歩行者や自転車に乗った人の発見が遅れるケースが多いということです。
このため、車や自転車は夕方以降はライトを早めに点灯し、歩行者も反射材などをつけるなどの対策が必要です。
全国の警察は21日から今月30日までの交通安全運動の期間中、地域や学校での呼びかけを各地で行うほか、スピード違反や飲酒運転などの取締りも強化することにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012628301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

東京都 新型コロナ 98人の感染確認 今月14日以来100人下回る(21日)NHK

東京都は21日午後3時時点の速報値で都内で新たに98人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が100人を下回るのは今月14日以来です。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女合わせて98人です。
年代別では、▽10歳未満が1人、▽10代が2人、▽20代が29人、▽30代が17人、▽40代が12人、▽50代が13人、▽60代が8人、▽70代が11人、▽80代が5人です。
都内で1日の感染の確認が100人を下回るのは1週間前の今月14日以来です。これで都内で感染が確認されたのは、合わせて2万4306人になりました。一方、都の基準で集計した21日時点の重症の患者は、20日と同じ27人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012628681000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

兵庫 新型コロナ 新たに27人感染確認 県内計2602人14時48分

札幌市 新型コロナ 新たに10人の感染確認 延べ1970人に14時22分

広島市 新型コロナ 新たに3人感染確認 県内延べ479人14時08分

長野市 新型コロナ 新たに2人の感染確認 県内計303人に13時13分

群馬県 新型コロナ 新たに19人感染確認 県内計663人に9月20日 22時16分

両親・祖父母も現役警察犬 エリート一家の娘がデビュー(21日)朝日

北海道警函館本部の嘱託警察犬にジャーマンシェパードの雌のアビコ(2歳)が加わった。アビコは両親、祖父母が現役警察犬という「警察犬一家」の娘でもある。任期は今月から来年8月までだ。
 アビコは今年の函館本部の審査会で合格した。江差署で8月28日、飼い主の厚沢部町の自動車整備会社役員山下礼さん(37)に警察犬の嘱託書が手渡された。
 訓練を担当したのは公認訓練士の大沼由二さん(56)=江差町。今年の審査会で合格した12頭のうち7頭が大沼さんの「門下生」。道内に39人いる訓練士の中で最多という。
 嘱託警察犬は民間で飼われてい…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:383文字/全文:631文字
https://www.asahi.com/articles/ASN9K6TVWN8XIIPE03S.html

カーナビにAR技術 自動車業界で取り入れの動き相次ぐ(21日)NHK

カーナビゲーションシステムにドライバーが見ている景色とほぼ同じ映像を映し出して道案内をより安全にしようと、AR=拡張現実の技術を取り入れる動きが相次いでいます。
このうちドイツのメルセデス・ベンツは今月から売り出した新型車にAR=拡張現実の技術を使ったカーナビゲーションシステムを搭載しています。
車のフロント部分に取り付けたカメラでドライバーが実際に見ている景色とほぼ同じ映像をディスプレーに映し出し、道案内の機能では矢印を進路に重ねるように表示します。
交差点に近づくとARを使った画面に切り替わり、複雑な交差点でも進行方向を直感的に把握できるとしています。
商品企画担当の渡辺彬さんは「慣れない道で焦って事故につながる可能性を軽減できる。ほかの車種にも広げていきたい」と話していました。
一方、カー用品メーカーのセイワは、AR機能が付いた後付け型のカーナビを今月から販売しています。
高速道路のインターチェンジに対応しているほか、車線をはみ出したときに警告音を出す機能もあり、運送会社など法人向けにも販売していく考えです。
さまざまな分野で使われているARの技術ですが、自動車業界では安全性の向上を目指した活用が広がっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012628481000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

キャンプ場を再捜索 女児行方不明から1年―山梨(21日)時事

山梨県道志村のキャンプ場で、千葉県成田市の小学1年だった小倉美咲さん(8)が行方不明になってから1年となった21日、山梨県警の機動隊員が現場周辺を再捜索した。

不明女児の母を脅迫容疑 「お前が犯人」、男逮捕

 捜索は「椿荘オートキャンプ場」周辺の川やダムなどが主な対象。午後からは、美咲さんの母親らが情報提供のチラシを配る予定。県警は検問も実施し、情報提供を呼び掛ける。
 美咲さんは昨年9月21日、母親や友人家族らと約30人でキャンプ場を訪れた。午後3時40分ごろ、近くの小川に向かった他の子どもたちを1人で追い掛けたが、同4時ごろに子どもたちが戻った際、美咲さんはいなかった。当時は黒の長袖シャツにジーパン、緑のスニーカー姿だった。
 情報提供は大月署 0554(22)0110まで。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092100109&g=soc

1週間で3490人増加 国内感染者、死者は61人増―新型コロナん(21日)時事

国内で確認された新型コロナウイルス感染者は、21日午前10時時点で、クルーズ船の乗船者らを含め7万9971人となり、前週より3490人増えた。死者は61人増え、累計で1521人となった。

【新型コロナウイルス 都道府県別の状況・ニュース】

 国内感染者の都道府県別では、東京が2万4208人(前週比1205人増)で最多。次いで大阪1万60人(同456人増)、神奈川6383人(同440人増)などとなっている。
 死者が最も多いのは東京で390人(前週比8人増)。以下は、大阪192人(同13人増)、神奈川136人(同8人増)などの順となっている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092100225&g=soc

乗用車が海中に転落、男女死亡 岩内港(21日)共同

【岩内】21日午前0時45分ごろ、後志管内岩内町大浜にある岩内港の旧フェリー埠頭(ふとう)付近で、乗用車が海中に転落するのを釣り人の男性が目撃し110番した。約1時間後、現場付近を捜索していた小樽海保が海上に浮かんでいる男女2人を救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 岩内署によると同乗の女性1人は転落前に車から脱出して無事だった。助かった女性は車中泊のため止めていた車が動きだし転落したと話しているといい、同署は亡くなった男女の身元の確認を急ぐとともに転落の原因を調べている。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/462478/

老人ホームで頭に掃除機 介護士が入居者暴行疑い(21日)産経

勤務先の老人ホームで女性入居者(88)の髪を掃除機で吸ったとして、高松北署は20日、暴行容疑で高松市新北町の介護福祉士の男(41)を逮捕した。「絶対にやっていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年4月ごろ、高松市内の有料老人ホームの食堂で女性の頭に掃除機の吸入口を近づけ、髪を吸引したとしている。女性にけがはなかったとみられる。
 署によると、当時、食堂には他の職員や入居者数人がいた。今月18日にホーム側から署に相談があり発覚。他にも暴行の目撃情報が複数あるといい、署が調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200920/afr2009200012-n1.html

茨城の農家倉庫から新米3・7トン盗まれる(21日)産経

茨城県警神栖署は20日、神栖市内で農家の倉庫から新米約3・7トン(約80万円相当)が盗まれたと発表した。窃盗事件として調べている。

 同署によると、盗まれたのは精米前の玄米で123袋。20日午前7時半ごろ、農家の男性が被害に気付き、同署に届け出た。19日午後8時の時点では異常はなかった。倉庫は無施錠だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200920/afr2009200013-n1.html

通り魔事件を機に朝の通学路に…みんなのおじいちゃん「ありがとう」(21日)西日本

15年間、小学校の通学路で児童の安全を見守り続けている“おじいちゃん”がいる。福岡市南区塩原1丁目の田中欽一さん(86)。同区内で小学生が被害に遭った通り魔事件をきっかけに「子どもたちを守りたい」との一心で始めたが、いつしか子どもたちからの感謝の言葉と笑顔に支えられている。「いつもありがとう」。21日は敬老の日-。
 午前7時10分、田中さんの見守りは始まる。歩行者や自転車、車がせわしなく行き交う交差点。「おはようございます」「行ってらっしゃい」。横断歩道上で「横断中」と書かれた黄色の旗を手に約1時間半、声を掛け続ける。児童から元気なあいさつが返ってくるたび、マスクをした田中さんの顔がほころんだ。
 66歳で退職後、自治会などの地域活動に力を入れるようになった。2003年、同区で登校中の男子児童が火を付けられて大やけどを負う事件が発生。「どこで起こってもおかしくない」との危機感から、地域の友人と見守り活動を始めた。
 当初は防犯パトロール車での巡回が中心だった。約15年前に近くの川に橋が架かり通学路の交通量が増えたことから、登校日の朝は交差点に立つようになった。青信号の点滅中に走って渡ろうとする子には「危ないよ」と注意する。立ち止まっている子には「どうしたの」とさりげなく声を掛け、手をつないで学校に向かう。
 田中さんは「義務感ではなく、楽しいから続けられた」と振り返る。ある日、「私のことを覚えてますか」と話し掛けてきた若い女性は「小学生の時、ここを通ってました。あの頃はお世話になりました。もう大学生です」と報告してくれた。初老の男性から「今日で定年退職します。長い間ありがとうございました」と思いがけない感謝を伝えられたこともある。
 たまに休むと、児童たちに「風邪ひいてたの?」と心配される。新型コロナウイルスによる休校中は自身の生活のリズムも狂ったが、学校再開後はすぐにいつものペースを取り戻した。
 区切りにしようと考えていた85歳を過ぎた。通り魔事件の記憶は薄れつつあるが、子どもを取り巻く危険が取り除かれたとは言いがたい。「そろそろやめ時かなとも思うけど…。元気なうちは続けようかな」。もうしばらくは「みんなのおじいちゃん」として子どもたちの朝を見守る。 (長松院ゆりか)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/646872/

千葉・松戸でガス点検装い強盗、指示役の男逮捕(21日)TBS

千葉県松戸市の住宅で起きた強盗事件で、指示役とみられる20代の男が逮捕されました。
 強盗傷害などの疑いで逮捕された、さいたま市の菅原一哉容疑者(24)は、先月20日、実行役の外川正明容疑者(22)ら男2人と共謀して80歳の男性が住む松戸市の住宅に「ガスの点検に来た」とうそをついて押し入り、現金2万円などを奪った疑いがもたれています。
 菅原容疑者は指示役とみられ、調べに対して、「仕事を紹介しただけ」と容疑を否認しているということです。警察は、今も逃げている実行役の男1人の行方を捜査しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4082606.html

茨城 つくば市で調査員が国勢調査の個人情報25世帯分を紛失(21日)NHK

茨城県つくば市で国勢調査を行っている調査員が25世帯分の氏名や住所などが書かれた書類を紛失したことが分かり、市は今後、該当する世帯に謝罪することにしています。
つくば市によりますと19日、調査員の1人が対象者25世帯分の住所と世帯主の氏名、各世帯ごとの人数などが記載された書類1枚を紛失したということです。
書類は調査員が調査の依頼などで活動している間、持って移動するもので、19日夜自宅に戻って確認した時に紛失に気付いたということです。
市では今後、書類に記入されていた世帯に説明や謝罪を行うことにしています。
つくば市は「あってはならないことで市民の皆さまにおわび申し上げます。今後調査員に対し書類の管理を徹底するよう指導したい」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200920/k10012628181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

72歳の母親殴るなどの容疑で38歳の息子を逮捕 母親は死亡 埼玉(21日)NHK

72歳の母親の顔を殴ったなどとして、埼玉県深谷市の38歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。母親は搬送先の病院で死亡が確認され、警察が死因や詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは深谷市瀬山の無職、佐藤陽亮容疑者(38)で、19日の夜、自宅で72歳の母親の顔を殴るなどの暴行を加えたとして、傷害の疑いが持たれています。
翌日の20日午前1時すぎ、「母親が倒れている」と消防に通報し、救急隊員がかけつけた際は母親は心肺停止の状態だったということで、搬送先の病院で、死亡が確認されました。
佐藤容疑者は母親と2人で暮らしていて、警察の調べに対し、「殴ったことは間違いない」と傷害の容疑を認めているということです。
警察は母親の死因や詳しいいきさつについて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012628311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

北海道 礼文町で屋根が飛ぶなどの被害相次ぐ(21日)NHK

北海道礼文町で20日午後、建物の屋根が飛ぶなどの被害が相次ぎました。警察などによりますと複数の住民が「沖合にある竜巻のようなものを見た」と話しているということで気象台は詳しく調べることにしています。
警察によりますと、20日午後4時半ごろ、礼文町の北部にある東上泊漁港で建物の屋根が飛ぶなどの被害が相次ぎました。
地元の住民によりますと東上泊漁港では小型の漁船が複数転覆していて、同じく町の北部にある船泊漁協の施設では屋根の一部が飛ぶ被害が出たということです。
町や警察によりますとけが人はいないということです。
警察などによりますと複数の住民が「沖合にある竜巻のようなものを見た」と話しているということで気象台は詳しく調べることにしています。
気象庁によりますと礼文町付近では、レーダーによる解析で20日午後9時50分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012628351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

違法な時間外労働は約半数の事業所で 厚生労働省調査(21日)NHK

厚生労働省が昨年度、立ち入り調査を行った全国3万余りの事業所のうち、労使協定の上限を超えて残業をさせるなど、違法な時間外労働が確認できたのは全体の半数近くに上ったことがわかりました。
厚生労働省は昨年度、労働者から申告があるなど、長時間労働が疑われる全国の事業所3万2981か所に立ち入り調査を行いました。
その結果、▽残業をするために必要となる労使協定がなかったり、▽労使協定の上限を超えて残業させたりするなど
違法な時間外労働が確認されたのは1万5593か所と、全体の47.3%に上りました。
このうち1か月の残業が
▽過労死ラインとされる80時間を超えるケースが確認されたのは5785か所、率にして37.1%で、
▽150時間を超えるケースがあったのは730か所、4.7%ありました。
長時間労働の是正に向けては、働き方改革関連法が施行され、去年4月から大企業で時間外労働の上限規制が始まったほか、ことし4月からは中小企業も対象となっています。厚生労働省によりますと昨年度、接客・娯楽業の大企業で1か月に130時間の時間外労働が確認され、労働基準監督署が是正勧告をしたケースもあったということです。
厚生労働省は「1か月に80時間を超える残業が確認された事業所は前の年度よりも減っているが、長時間労働などによる健康被害は依然として相次いでいるのが実態だ。長時間労働の是正に向けて引き続き取り組みたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200921/k10012627801000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

「捜査公判、組織運営に改善」 林検事総長インタビュー―証拠改ざん10年(21日)時事

大阪地検特捜部による証拠改ざん事件発覚から10年となるのを前に、林真琴検事総長(63)が時事通信とのインタビューに応じた。「独善に陥ることなく、真に国民の利益になっているかを内省して行動するという検察の理念が浸透してきた」と振り返った上で、「さまざまな取り組みを通じ、捜査公判活動や組織運営で改善や向上が図られた」と語った。
 林氏は事件後、最高検の検察改革推進室長として改革の旗振り役を担った。
 インタビューで林氏は、改革の一環として導入された取り調べの録音・録画(可視化)が年間10万件超になったと指摘。「常に見られているという意識が浸透し、取り調べの適正化に資することになった」とし、録音録画された記録が取り調べ能力向上のための教材になるなど副次的効果もあったと明かした。
 2018年に導入された日本版「司法取引」については、取引で得られた供述証拠が他人を巻き込む恐れがあることを踏まえ、「運用実績を積み重ね、時間をかけて定着させていきたい」と話した。
 不祥事を起こさない検察というだけでは国民の負託に応えたことにはならないとも強調。「公正誠実かつ熱意を持って犯罪に切り込んでいかなければ、国民の信頼は得られないし、検察改革が成功したという評価は得られない」と述べた。
 今後取り組む点として、検察官が持つ「刑事裁判で争う当事者」と「公益の代表者」という役割のバランスが取れた人材育成と、重大犯罪に切り込むための専門性強化を挙げ、「理念の実践が絶えず問われるのが検察改革。改革は今後も続く」と訴えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092000265&g=soc

遺言書作成のNPO設立 ジャパンライフ詐欺事件(21日)共同

磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、同社が2015年、高齢者の遺言書作成や身元保証人を引き受けるNPO法人を設立していたことが20日、関係者らへの取材で分かった。介護や死後後見に関する相談活動、財産管理契約の締結なども計画していた。

 実際の活動はわずかだったとみられるが、子供がいない高齢の顧客にNPOを紹介して死後、遺産を合法的に同社へ移そうとしたほか、NPOに集めた高齢者を顧客にしようとした可能性がある。老後の支援をうたい信用を高める効果も狙ったとみられる。
https://www.47news.jp/national/5281530.html

« 2020年9月20日 (日) | トップページ | 2020年9月22日 (火) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ