カテゴリー

« 2020年9月19日 (土) | トップページ | 2020年9月21日 (月) »

2020年9月20日 (日)

2020年9月20日 (日)

ガス検針装い強盗 2人組の男逃走 東京・東村山(20日)産経

20日午後1時半ごろ、東京都東村山市秋津町の住宅にガス検針を装った2人組の男が侵入し、住民の80代男性を殴るなどしたが、何も取らずに逃走した。男性は顔にけがをしており、警視庁東村山署は強盗致傷容疑で捜査している。
 同署によると、2人は「ガスの検針に来た」などと言って男性宅を訪れ、男性の妻が断ったのに屋内に上がり込んだ。2人は二手に分かれて物色。1人は自室にいた男性を「カネを出せ」などと脅迫し、顔を殴った。もう一人の男も妻の首を絞めるなどの暴行を加えたが、妻が大声を出すなどして抵抗したため、2人とも逃走した。
 同署によると、2人はいずれも20代とみられる。1人は身長170センチぐらいで紺色の作業着のような上着に帽子をかぶり、もう1人は160センチぐらいでベージュ色の上着に黒ぶち眼鏡姿だった。2人とも白いマスクをつけていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200920/afr2009200014-n1.html

国内初、公道カートレース大会(20日)西日本

島根県江津市の中心部で20日、住民有志らが国内初の公道カートレース大会を開催した。車体を接触させながら競り合う国内トップドライバーら11人に、沿道の観戦者や運営ボランティアが拍手や声援を送った。大会実行委員会は、予選から決勝まで動画投稿サイトユーチューブで生中継。
 日本自動車連盟(JAF)も公認した今回の「A1市街地グランプリGOTSU」は、排気量200cc、最高時速60~70キロのカートを使用。全長783メートルのコースで行われた。
 優勝したプロドライバー大井偉史選手は「新鮮な気持ちで挑めた」と語り、興奮気味だった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/646834/

「消えたい」母は嘆きトイレで叫んだ 詐欺が残す深い傷(20日)朝日

「私は消えたい」「死にたくなる」――。今年7月、ある老夫婦が次男をかたる男らに300万円をだまし取られました。2人は事件後、後悔にさいなまれ続けています。21日は敬老の日オレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害者の8割を占める高齢者が、同様の被害に遭わないでほしいと、被害者家族が事件の一部始終と被害者が負う心の傷を語ってくれました。(高橋健次郎

以前は相手にしなかった電話に

 「皆、後悔だけが残っています。が、この経験をこのままにしてはならないと思うようになりました」。取材の始まりは、夫婦の長女から記者に寄せられたメールだった。
 長女は福祉専門職で、高齢者の詐欺被害の相談に乗ったこともあり、両親にも強く注意を促していたが、防げなかったことを後悔していた。同時に、専門職として被害を減らすことにつなげたいと連絡してくれた。以下、長女を通じて聞いた夫婦や家族の話から、事件を再現してみる。
  ◇     ◇
 始まりは1本の電話だった。
 「明日、届け物をするよ。午前10時に電話をするから」
 7月、首都圏で2人暮らしをする80代の父親、70代の母親が「次男」からの電話をとった。偽物だったことは、後にわかる。
 夫婦のもとには10年ほど前、次男をかたる人物から「痴漢で捕まった。示談金が必要」という電話がかかってきたことがある。その時は相手にせず、むしろ詐欺事件への警戒を強めた。テレビの啓発番組も見ていた。
 それでも信じてしまったのはなぜか。
 次男は、日ごろからお土産を手に実家を訪れている。母親は、次男から同じような電話を受けたこともあり、信じてしまったという。
続きを読む

https://www.asahi.com/articles/ASN9L5RHQN9LUCLV00L.html

新東名でトラックが軽乗用車に追突、高校生が死亡(20日)TBS

20日午前3時半ごろ、愛知県岡崎市の新東名高速下り線・額田トンネル内で中型トラックが軽乗用車に追突、男子高校生が死亡しました。

 死亡したのは軽乗用車の後部座席に乗っていた、山梨県笛吹市に住む高校1年生の清水優斗さん(16)で、一緒に乗っていた清水さんの両親と妹、それに中型トラックを運転していた男性の合わせて4人がけがをしましたが、命に別状はないということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4082780.html

連休中に必要な感染対策 専門家“改めて基本的な対策徹底を”(20日)NHK

国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長に、新型コロナウイルスの現在の状況について聞きました。

「新規感染者数 全国で増加 対策緩めると感染機会が増える」

大曲センター長は、「新規感染者や感染経路が分からない人の数が東京都内だけでなく全国各地で増加に転じている。イベントの開催制限も緩和されたが、もう大丈夫だと思って対策を緩めてしまうと、人出が多ければ感染の機会が増えてしまうので危惧している」と懸念を示しました。

「この4連休で試されている」

そのうえで、「移動そのものが問題ではなくて狭い空間で近い距離でマスクをせずに会食をするなどといった無頓着な行動をすることが最も感染のリスクが高い。3密を避けることが引き続き重要だ。今は活動を広げることと、感染対策の両立を意識することが大事で、この4連休で試されていると思う」と述べ、改めて基本的な感染対策を徹底するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200920/k10012628091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

高齢富裕層を積極勧誘 資産状況でランク付け―ジャパンライフ事件・警視庁など(20日)時事

ジャパンライフ(破産)の巨額詐欺事件で、同社が高齢者の資産状況を聞き出してランク付けし、富裕層からより多額の資金を集めようとしていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

<ジャパンライフ事件 関連ニュース>

 捜査関係者や同社資料によると、同社は高齢者に「無料で金融資産の見直しをする」と言い、チェックシートに記入させていた。「未公開株の購入を誘われたことはあるか」「銀行の定期預金を見直すか」などの質問を通して、最終的に資産状況を聞き出していた。
 その上で資産の多い順にランク付けし、富裕層をターゲットにしていた。生け花教室やフラワーアレンジメント教室などを開いて、親密な人間関係を築いていたという。個人としての最高被害額は10億円だった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020092000410&g=soc

65歳以上の高齢者、最多更新 団塊世代が全員70代に(20日)共同

 総務省が20日発表した人口推計によると、15日時点での65歳以上の高齢者は前年比30万人増の3617万人で過去最多を更新、総人口に占める割合も0.3ポイント増の28.7%で過去最高となった。21日の敬老の日を前に集計した。第1次ベビーブーム(1947~49年)に生まれた「団塊の世代」が全員70代となり、70歳以上は78万人の大幅増で2791万人。高齢化社会に拍車が掛かった。
 国立社会保障・人口問題研究所の推計では、第2次ベビーブーム(71~74年)生まれが65歳以上となる2040年には、高齢者の割合が35.3%にまで上昇する見込み。
https://www.47news.jp/national/5281103.html

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
すり犯が激減
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200920205601 Img_20200905_061821  重要窃盗犯が減少傾向にあるなかで、すり犯は激減傾向にある。
 すり―と言えばこんなニュースが世間を驚かせたものだった。
 平成27年ころだ。手荒な手口のすりや強盗を繰り返し、日本中を震え上がらせた「韓国人武装すり団」が摘発され、服役後に本国に帰っていたが27年6月に再び来日。凶悪なすりを繰り返し、再び逮捕されるという事件だ。
 同23年ごろにはこんな事件もあった。東京・中野区に住む79歳の女のすり犯が逮捕された。ところがこの女は19歳の時からすりを繰り返していた、「すり歴60年」のしたたかな女だった。週刊誌にも報道されたが、令和に入り「すり犯逮捕」なんていうニュースにはお目にかかることが少なくなった。
 減少傾向にあり、あっても報道されない。昭和の時代は、犯人の生い立ちから犯行の内容をこと細かく発表され、記事の内容で読者に読ませた。それが犯罪抑止にもつながっていた。それがなくなり、しかも減少傾向にあるというのは新しい時代なのかもしれない。
… … … … …
 警察庁によると令和2年8月現在のすりの認知件数は1033件で前年同期より1157件の減少。今年に入り4月は前年より347件、同5月は同602件の減少とコロナ禍の影響なのかさらに減少が続いている。
 平成28年の8月現在の認知件数は2491件だったが、以降は年々減り続けて今年は半減している。
 ランキングは東京の383件、大阪の217件、福岡の59件、兵庫の46件、埼玉の42件と続く。
 総数が減っているが、最も大きく減ったのは東京の-679件で大阪も205件も減らしている。
 一方、検挙率は45.5㌫だが、なんと前年より18ポイントもアップした。ランキングは新潟の1000㌫。これは認知件数が1件で検挙件数は10件だったのだ。これに島根の300㌫、愛媛、富山、岩手、宮城の各150㌫と続く。
 低かったのは大分の16.7㌫、大阪の19.4㌫、岐阜の28.6㌫、東京の28.2㌫、福井の40㌫と続いている。
 栃木は前年に175㌫の検挙率を誇ったが今年の検挙は0件。他に検挙の無いのは滋賀、長崎、山梨、山口、徳島、佐賀、鹿児島の7県もあった。
 報道も〝食わない〟たかが「すり」だがそれでも犯罪は犯罪。減っているとは言え、数字的には少なくないうえ重要窃盗犯のひとつなのだ。       首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200920210501

★アジト急襲、百貨店従業員かたる特殊詐欺グループ摘発(19日)TBS
★国勢調査装う詐欺に注意呼び掛け 預貯金や口座、教えないで (19日)共同
★「ドコモ口座」不正引き出し“便乗詐欺” 新潟・上越市 (18日)TBS
★市役所職員かたり・・・特殊詐欺グループの主犯格逮捕(17日)TBS
★持続化給付金詐取の疑い 千葉、24歳大学生を逮捕(16日)産経
★池田泉州銀の元行員逮捕 顧客預金500万円詐取容疑―大阪府警(16日)時事
★70代の女性からキャッシュカード詐取、特殊詐欺の受け子の男逮捕(17日)TBS
★「コロナで仕事なくなり」特殊詐欺未遂容疑で受け子逮捕(17日)産経
★持続化給付金詐欺被害は4億円か 名古屋の男ら3人再逮捕(17日)TBS
★コロナ貸付金詐取で元暴力団組員逮捕、チェック甘く不正受給相次ぐ(15日)TBS
★「コロナ対策で税金変わる」 詐欺未遂容疑で男逮捕 群馬 (15日)産経
★オレオレ詐欺で3000万円だまし取られる 神奈川 (15日)NHK
★給付金詐取疑い、3人を再逮捕へ 20代女性の申請代行か、愛知 (15日)共同

東京都 新型コロナ 162人の感染確認 100人超は6日連続(20日)NHK

東京都は、20日午後3時時点の速報値で、都内で新たに162人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人を下回るのは3日前の今月17日以来で、100人を超えるのは6日連続です。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて162人です。
年代別では、▽10歳未満が4人、▽10代が10人、▽20代が37人、▽30代が32人、▽40代が40人、▽50代が16人、▽60代が7人、▽70代が12人、▽80代が3人、▽90代が1人です。
都内で1日の感染の確認が、▽200人を下回るのは3日前の今月17日以来で、▽100人を超えるのは6日連続です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万4208人になりました。一方、都の基準で集計した20日時点の重症の患者は、19日から2人増えて27人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200920/k10012627661000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

宮城県 新型コロナ 新たに1人の感染確認 県内計366人に16時29分

新潟県 新型コロナ 男女3人感染確認 県内計165人に16時25分

広島 新型コロナ 新たに1人感染確認 県内延べ476人16時04分

奈良県 新型コロナ 新たに2人の感染確認15時47分

兵庫県 新型コロナ 新たに5人の感染確認 1人死亡15時25分

北海道内 新型コロナ 新たに16人の感染確認15時23分

「不正利用のカードを回収」とうそ、キャッシュカードをだまし取り男逮捕(20日)TBS

90代の男性のキャッシュカードに切れ込みを入れ使えなくなったと見せかけて、だまし取った男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、住居不定・無職の相馬伸好容疑者(38)で、18日、江東区の90代の男性からキャッシュカード4枚をだまし取った疑いがもたれています。「カードが不正に使われている」という電話を受けた男性の自宅を警察官を装った相馬容疑者が訪れ、ハサミでカードに切れ込みを入れ使えなくなったと見せかけ、「裁判所に持っていく」と言って持ち去ったということです。
 男性の自宅周辺では、詐欺の電話が頻発していて、警戒中の捜査員が相馬容疑者に職務質問し犯行が発覚しました。相馬容疑者は、「闇バイトだった」と容疑を認めているということです。

尖閣周辺に中国公船 14日連続(20日)産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で20日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは14日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200920/afr2009200004-n1.html

家族4人殺傷 犯人情報に懸賞金(20日)NHK

茨城県境町の住宅で、家族4人が殺傷された事件からまもなく1年となるのに合わせて、犯人逮捕につながる情報を提供した人に最高で100万円を支払う懸賞金が設けられることになりました。
捜査関係者によりますと、家族を襲った男は中肉でマスクと帽子を身につけ、黒っぽい服装だったとみられるということで、警察は改めて情報提供を呼びかけています。

去年の9月23日、茨城県境町の住宅で会社員の小林光則さん(当時48)と妻でパート従業員の美和さん(当時50)が殺害され、中学生の長男(14)と当時、小学生だった次女(12)も重軽傷を負った事件は、発生からまもなく1年になります。
この事件の解決につなげようと、今月23日から3年間、犯人逮捕につながる情報を提供した人に対し、最高で100万円を支払う懸賞金が設けられることになりました。
懸賞金は地域の住民や防犯協会、警察OB団体などが設けるもので、警察で情報を受け付けます。
捜査関係者によりますと、家族を襲った男は中肉で黒っぽいマスクと帽子を身につけ、黒っぽい長袖と長ズボンを着ていたとみられ、日本語を話していたということで、警察はあらためて事件に関する情報の提供を呼びかけています。
情報は、境警察署の捜査本部が設置したフリーダイヤル「0120ー007−285」などで受け付けています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20200918/1070010800.html

復権した特捜部、課題は是正されたのか 押収資料改竄事件10年(20日)産経

法務検察史上最悪の不祥事とされる大阪地検特捜部の押収資料改竄(かいざん)事件が発覚してから、21日で10年。政官財に巣くう巨悪を摘発してきた「最強の捜査機関」の威信は地に落ち、東京、大阪、名古屋の3つの特捜部は独自捜査体制の縮小を余儀なくされた。「もうロッキードやリクルートのような事件はできない」。そんな悲観論もあった特捜部が今、再び存在感を放ち始めた。背景に何があるのか。改竄事件で露呈した特捜部の体質や捜査手法に潜む課題は是正されたのか。
■「冬の時代」経てエース就任、次々と大型事件
 「議員会館で現金300万円を先生に渡した」
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)をめぐる汚職事件で、贈賄側の供述を得た東京地検特捜部は昨年12月、収賄容疑で秋元司衆院議員(48)の逮捕に踏み切った。現職国会議員の逮捕は約10年ぶり。長らく司直の手が伸びていなかった永田町に緊張が走った。
 平成22年9月に発覚した大阪地検特捜部の押収資料改竄事件。衝撃は大きく、検事総長が辞任するに至った。検察当局は組織的な問題があったとして改革に着手し、東京、名古屋を含む特捜部の独自捜査体制を縮小。供述依存の捜査への反省から、取り調べの録音・録画(可視化)の義務付けも拡大した。特捜部は捜査に及び腰になり、「冬の時代」とささやかれた。
 だが29年9月、「特捜検察エース中のエース」で知られた森本宏氏が東京地検特捜部長に就任すると、状況は一変する。ゼネコン大手4社によるリニア中央新幹線をめぐる談合や文部科学省幹部の汚職、日産自動車のカルロス・ゴーン元会長(66)や秋元議員、河井克行元法相夫妻の逮捕-と次々に大型事件を手掛け、特捜部の“復権”を印象づけた。
 特捜部が息を吹き返した背景について、ある検察OBは森本氏の捜査に対する並々ならぬ意気込みを挙げる。「多くの検事が(立証の難しい)争われやすい事件ではできない理由を探すが、森本氏はできる方法を考える」と指摘。「供述に頼らず、固い証拠を懸命に集めている」と評する。休日を返上して指揮する森本氏のリーダーシップによって組織の士気が上がった、とみる現職検事も多い。
 特捜部の在籍が長かった検察OBは「事件を多く手掛けることで次につながる資料が集まり、現場の経験値も上がった」とし、森本氏の積極姿勢が好循環を生んだと分析する。
 30年6月に導入された司法取引(協議・合意制度)も新たな武器として積極的に活用した。同11月、ゴーン元会長を最初に逮捕した役員報酬の過少記載事件では、日本人元秘書室長と外国人執行役員に司法取引を適用し、側近しか知り得ない供述や資料を入手。本丸の会社法違反(特別背任)の事件化へ結びつけた。
 約2年10カ月の長期にわたって特捜部を指揮した森本氏は今年7月末、津地検検事正に転出した。特捜部は今後も大型事件を摘発するのか。後任の新河隆志氏の手腕に注目が集まる。

続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200919/afr2009190009-n1.html

16歳の娘を殴りけがさせた疑い 中学校の教頭を逮捕(20日)朝日

16歳の娘を殴るなどした疑いで、岐阜県警各務原署は19日、同県各務原市立の中学校で教頭として働く男(52)を傷害容疑で逮捕し、発表した。認否については明らかにしていない。
 署によると、男は18日午後11時45分ごろから翌日午前1時ごろの間に、自宅で娘に対して手や竹刀で顔や太ももなどを殴るなどしてけがをさせた疑い。娘は全身を打撲しているとみられる。
 19日午前、娘が通う高校の教師から「生徒が父親から暴力を受けた」と通報があって発覚した。
 一家は夫婦と娘、その弟の4人暮らし。過去に警察署に相談はなかったという。
 同市教育委員会の加藤寿志教育長は「本教員の勤務校である生徒のみなさんや保護者の皆様、そして市民の皆様の信頼を裏切ることとなり、心よりおわび申し上げます」とコメントを発表した。
https://www.asahi.com/articles/ASN9M7FXRN9MOIPE014.html

SNSで知り合った中3女子を誘拐容疑 大学生を逮捕か(20日)朝日

SNSで知り合った大阪府内の中学3年の女子生徒(15)を誘拐したとして、府警は20日、東京都府中市の男子大学生(19)を未成年者誘拐の疑いで19日に逮捕したと発表した。大学生は「親に無断で住まわせたことは間違いないが、誘拐したことは納得していない」と一部否認しているという。
 府警によると、大学生は都内の私立大に通う1年生。女子生徒が未成年と知りながら誘い出し、9月6日から同19日まで誘拐した疑いがある。女子生徒は19日午後、大学生が一人暮らしをしていたマンションで保護された。けがはないという。
府警の調べでは、2人は通話アプリを通じて知り合ったという。大学生は、家出願望のあった女子生徒に対して、「ここは安全」などと誘い出したとみられる。女子生徒は「家出の相談をしていて、安全だと言ってくれたので、良くないと分かっていたけど、バスで行った」と説明しているという。
 女子生徒の母親が6日、行方不明の届けを出して府警が捜査を始めた。防犯カメラから、大学生の自宅マンションを特定した。
https://www.asahi.com/articles/ASN9N0TM2N9MPTIL00P.html

「私立恵比寿中学」に「殺す」 逮捕の男「振り向いてほしく・・・」(20日)TBS

 アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバーに対して、SNS上に「殺す」なとど書き込んだとして、55歳の男が警視庁に逮捕されました。
 脅迫の疑いで逮捕された埼玉県川口市の無職・高津辰明容疑者(55)は、今年8月、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の星名美怜さんのインスタグラムに、「星名美怜を殺そう」などと書き込んだ疑いがもたれています。
 高津容疑者は取り調べに対し、「過激な投稿をして振り向いてほしかった」などと容疑を認めているということです。
 警視庁によりますと、高津容疑者は以前から“星名さんに危害を加える”といったメッセージをSNS上で1日に何百通も送っていたということで、星名さんが警視庁に被害届を出していました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4081568.html

トランプ大統領宛ての郵便物から猛毒リシン検出か 米メディア(20日)NHK

アメリカの複数のメディアは、トランプ大統領宛ての郵便物から猛毒のリシンが検出されたと伝えました。報道を受けてFBI=連邦捜査局は「アメリカ政府の施設に届いた不審な手紙について、捜査を進めている」と声明をだしています。
CNNテレビなど、アメリカの複数のメディアは19日、司法当局者の話として、トランプ大統領宛ての郵便物から猛毒のリシンが検出されたと伝えました。
ホワイトハウスに届けられるすべての郵便物は、ホワイトハウスから離れた施設で検査を受けることになっており、CNNによりますと、リシンは今週前半に行われた検査で検出されたということです。
報道を受け、FBIは声明を発表し、「アメリカ政府の施設に届いた不審な手紙について、FBIとシークレットサービスが捜査を進めている」としています。
猛毒のリシンをめぐっては、2013年に当時のオバマ大統領宛てにリシンが入った封筒を送りつけたとして、南部テキサス州に住む女が禁錮18年の判決を受けたほか、おととしには、リシンが抽出される植物の種が国防総省などに送りつけられる事件がありました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200920/k10012627421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

新型コロナ 高齢者など検査の自治体に費用の最大半額を助成(20日)NHK

高齢者や基礎疾患がある人は、新型コロナウイルスの検査を受けやすくなるかもしれません。厚生労働省は、重症化のリスクが高い高齢者などに検査を行う自治体に対し、費用の最大半額を助成することになりました。
新たに助成の対象となるのは、65歳以上の高齢者や、肺や腎臓などに基礎疾患がある人への検査です。
厚生労働省は、基本的に濃厚接触者など感染が疑われる人について、公費で検査を行っていますが、クラスターが確認された地域にある介護施設の入所者なども対象に追加しています。
さらに、こうした条件に当てはまらない高齢者や基礎疾患がある人についても、重症化するリスクが高いことなどから、希望者に検査を行う自治体に助成することを決めました。
助成する金額は、市区町村が負担する検査費用の半額で、PCR検査は1万円、抗原検査は3750円が上限となります。事業費には、新型コロナウイルス対策の予備費から51億円余りを充てるということです。
厚生労働省は「自治体により広く検査をしてもらうことで、感染した人が重症化するのを予防し、病床などのひっ迫も防ぎたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200920/k10012627281000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

国内感染、新たに601人 東京2日連続200人超―新型コロナ(20日)時事

国内では19日、新たに601人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は4人増え、累計で1517人となった。

東京発着旅行の販売開始 GoTo割引適用、来月1日分から

 東京都では新たに218人の感染者が確認された。都内の新規感染者が200人を超えるのは2日連続。都によると、20代が51人で最も多かった。重症者は25人で前日より1人減った。
 大阪府では81人が確認され、府内の累計感染者は1万人を超えた。
 新たに14人が陽性となった宮城県では、塩釜市内のすし店「松※(※轟の車を七=まつき)寿司」で、これまでに板前を含む4人の感染が判明。板前は発症後も調理に関わっており、県は不特定多数への感染拡大の恐れがあるとして店名を公表し、9~16日の利用者にコールセンターへの連絡を呼び掛けた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091900371&g=soc

ジャパンライフ、早期に破綻 配当支出は収入の14倍超える(20日)共同

磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、2014年4月から15年3月までの1年間、全国の顧客から預かった商品のレンタル料による同社の収入が計約5億4千万円しかなかったのに、顧客には14倍以上となる計約78億円の配当を支払っていたことが19日、捜査関係者らへの取材で分かった。
 警視庁などの合同捜査本部は家宅捜索で押収した資料を分析したところ、06年から粉飾決算を始め、10年には債務超過に陥っていたことも判明。元会長山口隆祥容疑者(78)らは事業モデルが破綻しているのを知りながら、「自転車操業」を長年続けていたとみて調べている。
https://www.47news.jp/national/5278266.html

「あおり」被害、恐怖実感シミュレーター 名古屋のレーサー開発(20日)共同

悲惨な事故が相次ぎ、六月末施行の改正道交法で厳罰化されたあおり運転。その被害を疑似体験できる運転シミュレーターを、名古屋市出身のプロレーサー古賀琢麻さん(43)が経営する企業が開発した。幅寄せや急ブレーキ、クラクションといったあおり行為に遭遇したとき、どう危険を回避すればいいのか。現実に直面する前に対処法を学び、命を守ってほしいと古賀さんは願っている。 (河北彬光)
 古賀さんは米国の人気カーレース「ナスカー」に参戦するレーサー。社長を務めるシミュレーター製造会社「アイロック」(名古屋市天白区)で五年前から自身のレースの練習用や、一般向けに自動ブレーキが疑似体験できるものを開発してきた。あおりの被害体験は、社会問題化を受けて開発を進め、今月完成させた。同社によると、こうした体験ができるシミュレーターは珍しい。
 同社を訪ねた運転歴十七年の記者(35)が実際に体験してみた。運転席前のモニターには、高速道路の再現風景の映像。足元のアクセルペダルを踏んで加速すると、路面の凹凸に連動してシートが揺れ、実際に運転しているような感覚だ。体験者をあおる車は、スタッフがそばで別のハンドルを握って操作する...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

https://www.chunichi.co.jp/article/123736

« 2020年9月19日 (土) | トップページ | 2020年9月21日 (月) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ