カテゴリー

« 2020年9月 6日 (日) | トップページ | 2020年9月 8日 (火) »

2020年9月 7日 (月)

2020年9月 7日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
東北で泥棒増える
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200907204701  Img_20200824_062111 今年4月から埼玉県内で歯科医師から現金などを盗んだとして33歳の日本人の男とフィリピンの26歳の男が逮捕された。埼玉県や千葉県内で120件以上の窃盗事件が起きており、被害総額は900万円を超えると見られている。
 こうした侵入盗―関東の1都3県で全国認知数の3分の1を占めているが、何故か東北地方で増加傾向にある。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年7月現在の侵入盗の認知件数は2万7410件で前年同期に比べて5068件の減少。
 ランキングは埼玉の2413件、東京の1919件、千葉の1858件、愛知の1678件、福岡の1650件と続く。東京、埼玉、千葉のワースト3に神奈川の1500件を加えると7690件になり、全体の3分の1を占めている。
 そして東北地方では山形が+164件の309件、福島が+120件の909件、青森が+111件の274件、秋田が+15件の138件、岩手が+9件の134件と、宮城を除いて5県で増加している。
 一方、検挙率は前年より7.8ポイントアップして70.8㌫。ランキングは石川の160.5㌫、福岡の120.7㌫、京都の116.2㌫、東京の114.6㌫、大分の100㌫と続いている。
 これに対して低かったのは栃木の33.6㌫、茨城の42.8㌫、愛知の44.3㌫と、千葉の45.1㌫、三重の48.1㌫など。
 刑法犯全体で7万3677件が減少しているなかで重要窃盗犯が7576件も減らし、その中でも侵入盗が5068件も減ったのは刑法犯全体に大きな影響を与えており、今年後半に期待したい。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200907204801

 

 

 


★第三者への相談で気付く 特殊詐欺防いだ4割、即見破れず (4日)共同
★埼玉の78歳男性、650万円詐欺被害(4日)産経
★目の前でカード切りだます 350万円被害、札幌 (1日)産経
★定額給付金でなりすまし詐欺 急造システム、確認に穴か(31日)日経
★定額給付金でなりすまし詐欺 急造システム、確認に穴 (30日)日経
★さいたま市・大宮の商店街で女子高校生が特殊詐欺被害防止を訴える放送 (29日)TBS
★「そんな金融機関知らない」…国際ロマンス詐欺防ぐ 郵便局員お手柄(29日)西日本
★キャッシュカード 偽物とすり替え詐取、逮捕の男「コロナで仕事減り・・・」 (29日)TBS
★給付金詐欺 3分の2が申請者に(28日)NHK
★プリカ詐欺にご注意(26日)西日本

 

« 2020年9月 6日 (日) | トップページ | 2020年9月 8日 (火) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

留置所

無料ブログはココログ