カテゴリー

« 横田早紀江さんら、米臨時代理大使と面会 弔意に感謝(26日)朝日 | トップページ | 検察側「悪質際立つ」VS弁護側「切り崩し」 河井夫妻公判で全面対決(26日)産経 »

2020年8月26日 (水)

コロナ誹謗中傷専用の相談窓口 長崎県が開設 弁護士費用一部負担も(26日)西日本

長崎県は26日から、新型コロナウイルスを巡り誹謗(ひぼう)中傷を受けた人対象の専門相談窓口を県庁内に開設する。県職員OBらが相談に応じ、被害が深刻ならば弁護士も紹介し、県の独自策としてその相談料の一部を負担する。県によると、行政が弁護士費用を補うのは異例で「差別や偏見をなくし、感染者が行動歴調査に応じたり、医療従事者が安心して働いたりできるようにしたい」としている。
 窓口は県人権・同和対策課に設け、相談員2人が原則電話で対応する。ネット上の書き込みの削除依頼など法的措置が必要な場合は弁護士につなぐ。その相談料については1件当たり上限5万円まで、調査を要する場合は上限30万円まで費用の半分を県が負担する。
 そのほかインターネット上を監視するパトロールも実施し、悪質な書き込みを見つけた場合は画像を保存、被害者から相談があれば証拠として提供する。
 同県でも感染確認が200人を超え、感染者や家族、医療従事者への差別や偏見が深刻化しており、設置を決めた。相談窓口=095(894)3184。 (岡部由佳里)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/638757/

« 横田早紀江さんら、米臨時代理大使と面会 弔意に感謝(26日)朝日 | トップページ | 検察側「悪質際立つ」VS弁護側「切り崩し」 河井夫妻公判で全面対決(26日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横田早紀江さんら、米臨時代理大使と面会 弔意に感謝(26日)朝日 | トップページ | 検察側「悪質際立つ」VS弁護側「切り崩し」 河井夫妻公判で全面対決(26日)産経 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ