カテゴリー

« 「藤井聡太の報道やめろ」市役所に電話した疑い 男逮捕(5日)朝日 | トップページ | 別人名義で街宣車の車検申請 容疑で右翼団体代表ら逮捕 警視庁(5日)産経 »

2020年8月 5日 (水)

中国から不審な種子届く、米各地で相次ぎ 詐欺手口との見方も(5日)産経

【ワシントン=住井亨介】注文した覚えのない種子が入った不審な郵便物が中国から届くケースが米国などで相次ぎ、問題視されている。米農務当局などは外来種の繁茂や、種子に付着した病害虫が蔓延(まんえん)することを危惧し、栽培しないよう呼び掛ける一方、電子商取引上の詐欺手口との見方を強めている。
 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、7月下旬以降、少なくとも米22州、カナダ、英国などで数百人が種子入りの郵便物を受領。米農務省によると、種子はカラシやアサガオ、キャベツ、ローズマリー、バラなどこれまでに14種が特定されている。
 種子が入れられたパッケージには「中国郵政」と書かれた送り状が貼られ、バーコードなども印刷されている。中国から送付されている可能性が高いという。
 送り主の目的は不明だが、これに関して米農務省は4日までに、「『ブラッシング詐欺』以外にないことを証拠が示している」と発表した。
 ブラッシング詐欺は、通販サイトの出品者が高い評価を得るために行う詐欺行為で、身に覚えのない商品を送りつけ、届いた人物の名義で、商品の“やらせレビュー”を書く手口だ。高評価を得た出品者が信頼性を高め、その後の出品時に商品を販売しやすくする目的がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/200805/afr2008050010-n1.html

« 「藤井聡太の報道やめろ」市役所に電話した疑い 男逮捕(5日)朝日 | トップページ | 別人名義で街宣車の車検申請 容疑で右翼団体代表ら逮捕 警視庁(5日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「藤井聡太の報道やめろ」市役所に電話した疑い 男逮捕(5日)朝日 | トップページ | 別人名義で街宣車の車検申請 容疑で右翼団体代表ら逮捕 警視庁(5日)産経 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ