カテゴリー

« 3人殺傷、車暴走の男を鑑定留置 愛知・豊橋(12日)共同 | トップページ | 女性生きたまま落とされたか、群馬死体遺棄事件(12日)TBS »

2020年8月12日 (水)

検察官遅刻で開廷遅れ 名古屋地検(12日)産経

名古屋地裁で11日、窃盗の罪に問われた被告(37)の判決公判に担当の名古屋地検の検察官が遅刻し、予定より約15分遅れで開廷したことが12日、地裁などへの取材で分かった。名古屋地検は「開廷時間の確認ミス」としている。
 地裁側から連絡を受け、代わりに別の裁判に出ていた検察官が出席。被告は有罪判決を受けた。判決に影響はなかったという。
 地裁や地検によると、開廷が遅れたのは、11日午前11時55分から開廷予定だった窃盗事件の判決公判。裁判官、弁護士、被告は出廷していた。
 刑事訴訟法では、裁判の開廷には裁判官、裁判所書記官、検察官の出席が必要。
https://www.sankei.com/affairs/news/200812/afr2008120013-n1.html

« 3人殺傷、車暴走の男を鑑定留置 愛知・豊橋(12日)共同 | トップページ | 女性生きたまま落とされたか、群馬死体遺棄事件(12日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3人殺傷、車暴走の男を鑑定留置 愛知・豊橋(12日)共同 | トップページ | 女性生きたまま落とされたか、群馬死体遺棄事件(12日)TBS »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ