カテゴリー

« 「買収リスト」発見経緯を説明 前法相夫妻の第2回公判―東京地裁(28日)時事 | トップページ | 尖閣沖 中国海警局の船2隻 日本の領海に侵入 ことし17回目(28日)NHK »

2020年8月28日 (金)

横浜 重機転落事故 作業員の救助活動 けさから進める(28日)NHK

横浜市でかつてアメリカ軍などが使用しいまは公園の造成が行われている土地で、重機ごと地下タンクに転落したとみられる作業員について、消防はタンクにたまっていた水かさが減るなど安全が確認できたとして、28日朝早くから救助活動を進めています。
今月25日、横浜市金沢区にあるかつてアメリカ軍などが燃料の貯蔵基地として使用した「小柴貯油施設」の跡地で、公園の造成に向けた作業をしていた60代の男性の行方が分からなくなりました。
燃料をためるために使われていた直径およそ45メートル、深さおよそ30メートルの地下タンクに20トンある重機ごとタンクに転落したとみられていますが、タンクに水や土砂がたまっていて救助は難航していました。
26日の夜からポンプで排水作業が進められ、横浜市によりますと、28日午前4時半ごろタンクの中に崩落したふたを支えていたとみられる鉄骨が確認されたということです。
タンクの水は残っていますが、水かさが減り、残っているふたの鉄骨を固定するなどして安全が確保できたとして、28日午前5時ごろから救助隊員がタンクの中に入るなど活動を始めたということです。
これまでのところ男性や重機は発見されていませんが、今後、消防によるタンク内の救助活動が本格化する見通しです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200828/k10012587661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 「買収リスト」発見経緯を説明 前法相夫妻の第2回公判―東京地裁(28日)時事 | トップページ | 尖閣沖 中国海警局の船2隻 日本の領海に侵入 ことし17回目(28日)NHK »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「買収リスト」発見経緯を説明 前法相夫妻の第2回公判―東京地裁(28日)時事 | トップページ | 尖閣沖 中国海警局の船2隻 日本の領海に侵入 ことし17回目(28日)NHK »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ