カテゴリー

« ベラルーシ当局、邦人男性拘束 ルカシェンコ政権、問答無用の弾圧(18日)時事 | トップページ | 東京都内 熱中症の疑いで136人搬送(18日)NHK »

2020年8月18日 (火)

仏、船処理へ専門家派遣 燃料除去「最低10カ月」―モーリシャス(18日)時事

【パリ時事】フランスのルコルニュ海外県・海外領土相は17日、座礁した日本の貨物船の撤去作業を支援するため、インド洋の島国モーリシャスに専門家を派遣したと明らかにした。「船をどう処理するかの専門知識が必要だ。非常に高度な専門家がモーリシャス政府の決定を助ける」と仏テレビに説明した。

<モーリシャス沖で重油流出>

 貨物船からはこれまでに約1000トンの燃料が流出したとみられている。モーリシャスに近い仏海外県レユニオン島を訪問したルコルニュ氏は16日、「(燃料除去のため)最低10カ月はかかる。手ごわい作業となるだろう」と指摘した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081700934&g=soc

« ベラルーシ当局、邦人男性拘束 ルカシェンコ政権、問答無用の弾圧(18日)時事 | トップページ | 東京都内 熱中症の疑いで136人搬送(18日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベラルーシ当局、邦人男性拘束 ルカシェンコ政権、問答無用の弾圧(18日)時事 | トップページ | 東京都内 熱中症の疑いで136人搬送(18日)NHK »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ