カテゴリー

« 男性暴行死で住吉会系暴力団組員ら逮捕、男性は事件前別の組員と酉の市で飲酒(21日)TBS | トップページ | 「バイク盗んだ」インスタに投稿 容疑の少年2人逮捕、福岡県警(21)西日本 »

2020年8月21日 (金)

「犯行許すほど愚かでない」 田上被告、元警部銃撃も関与否定【工藤会トップ裁判】(21日)西日本

特定危険指定暴力団工藤会が関与したとされる市民襲撃4事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などの罪に問われた同会ナンバー2の会長田上不美夫被告(64)の被告人質問が20日、福岡地裁(足立勉裁判長)であった。元福岡県警警部銃撃事件(2012年)について、「元警部とはずっと良い関係だった」と述べ、同会トップの総裁野村悟被告(73)と同様に事件への関与を否定した。
田上被告は1990年ごろに元警部と知り合ったといい、被告が接触する数少ない警察官だった。別の元警察官の証言では、99年に恐喝事件で実刑判決を受けた田上被告を取り調べた際、被告が元警部らについて「許さん」と発言したという。田上被告は「私たちの関係を見れば分かる。作り話だ」と反論した。
 元警部の証言によると、2010年に田上被告の家宅捜索をした後に「家をめちゃくちゃにしてくれたな」と抗議されたというが、被告は「家宅捜索は何度も受けたが、一度もトラブルはなかった」と否定。「(公判での証言は)うそばかりで、今まで良い関係だったのによく言えるなと思った」と述べた。
 銃撃事件を巡っては、実行犯など工藤会系組幹部らの実刑判決が確定。田上被告は「元警部を襲撃すれば、警察は工藤会をたたいてくる。それを許すほど私は愚かではない」として、自身や野村被告による指示を否定した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/637381/

« 男性暴行死で住吉会系暴力団組員ら逮捕、男性は事件前別の組員と酉の市で飲酒(21日)TBS | トップページ | 「バイク盗んだ」インスタに投稿 容疑の少年2人逮捕、福岡県警(21)西日本 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男性暴行死で住吉会系暴力団組員ら逮捕、男性は事件前別の組員と酉の市で飲酒(21日)TBS | トップページ | 「バイク盗んだ」インスタに投稿 容疑の少年2人逮捕、福岡県警(21)西日本 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ