カテゴリー

« 全国で1036人が感染 愛知は繁華街の休業要請解除へ(22日)朝日 | トップページ | 保釈条件にも違反か 裁判所判断、ゴーン事件に続き「裏目」に(22日)産経 »

2020年8月22日 (土)

タイ活動家逮捕相次ぐ 今月11人 「非常事態」延長で封じ込め?(22日)西日本

【バンコク川合秀紀】反体制集会が続くタイで、集会に参加した活動家らが相次いで逮捕されている。地元報道や人権派団体によると今月だけで計11人に上り、さらに増える可能性がある。政府は21日、月末が期限だった新型コロナウイルス対策の非常事態宣言を、9月末まで延長する方針を決定。今月から集会の開催自体は容認しているが、高まる反体制運動の抑え込みを狙う意図が背景にはありそうだ。
 逮捕された11人は、今月初めの集会で異例の王室批判を行ったアノン弁護士をはじめ、急進的な王室改革を訴える大学生活動家、2014年軍事クーデター後で最大規模となった16日の集会に登壇した人気ラップグループの男性など。19、20の両日だけで計9人が逮捕された。いずれも「社会不安や不信をもたらす」として最長7年の禁錮刑を科す扇動の疑いが持たれている。
 20日に逮捕され、即日釈放されたラップグループの男性は、報道陣に「集会があればまた参加する。何も怖くない」と語った。
 政府の新型コロナウイルス感染症対策センターは21日、3月下旬に発令した非常事態宣言の5回目の延長を決定。宣言下では治安維持など多くの権限がプラユット首相に集中するため、学生団体や野党が宣言の撤廃を求めている。国内感染は小康状態で経済活動もほぼ解禁されているが、政府は海外からの人の流入が増え感染リスクが高まっていることを理由に、宣言延長が必要だとしている。
 政府は王室批判を容認しない考えを強調する一方、学生らの意見を聞く公聴会を開く意向を表明。学生らが求める憲法改正にも前向きな考えを示し、融和姿勢をアピールする。ただ学生団体リーダーの一人は取材に「政府の口だけの作戦。私たちの声を聞きたいなら首相が集会に来ればいい」と対決姿勢を強めている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/637727/

« 全国で1036人が感染 愛知は繁華街の休業要請解除へ(22日)朝日 | トップページ | 保釈条件にも違反か 裁判所判断、ゴーン事件に続き「裏目」に(22日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全国で1036人が感染 愛知は繁華街の休業要請解除へ(22日)朝日 | トップページ | 保釈条件にも違反か 裁判所判断、ゴーン事件に続き「裏目」に(22日)産経 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ