カテゴリー

« 2020年8月12日 (水) | トップページ | 2020年8月14日 (金) »

2020年8月13日 (木)

2020年8月13日 (木)

静岡では熱中症疑いで34人搬送 重症2人(13日)産経

連日の猛暑に見舞われた13日、静岡県内では熱中症の疑いで午後3時半までに計34人が病院に搬送された。このうち2人が重症だった。

 浜松市中区では、数日前から体調不良を訴えていた73歳男性が病院に搬送され、熱中症の疑いで重症とされた。静岡市清水区では午前11時40分ごろ、路上で倒れて動けなくなった78歳男性を近所の住民が発見して119番通報した。男性は意識がもうろうとしており、重症だった。https://www.sankei.com/affairs/news/200813/afr2008130027-n1.html

溺れた女児を小学生3人で救助(13日)西日本

13日午後0時15分ごろ、静岡市葵区鍵穴の藁科川で、静岡県焼津市の小学1年杉山結音さん(6)が遊んでいて溺れた。直後に近くにいた小学3~4年の計3人が岸に引き上げて救助、ドクターヘリで救急搬送された。静岡中央署によると、一時意識不明になったが回復し、命に別条はないという。
 同署によると、杉山さんは父と小学6年の兄とともに川で遊んでいたところ、姿が見当たらなくなった。小学生3人は、水面に浮いている杉山さんを見つけて救助。父が人工呼吸し、意識が戻ったという。
 救助した3人は現場近くにある静岡市立清沢小学校の児童で、杉山さんの家族とは別に遊びに来ていたという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/635346/

感染防止ステッカー、実は入手が簡単 パブでクラスター(13日)朝日

東京都江戸川区フィリピンパブで、客ら計8人が新型コロナウイルスに感染した。同店は感染防止に取り組んでいることを示す、都の「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していたが、それでもクラスターが発生した。店側の対策に頼る限界がにじむ一方で、入手が容易なステッカーの効果を疑問視する声もあがっている。
 このフィリピンパブは「マヨン2」。地下鉄西葛西駅に近い、飲食店が集まる一角にある。区保健所によると、60代の利用客の感染が判明。濃厚接触者を検査したところ、店の従業員7人の感染が判明した。
 同店が入るビルには都のステッカーが貼られ、ビルに入る飲食店7店の連名で、「ご来店の際に手指消毒を」と利用客に求める貼り紙も。感染対策を取っていることが示されていた。保健所の担当者も、同店は消毒液を設置し、換気に気を配るなど対策を講じていたという。ただ、従業員が客から「マスクをとって」と求められ、外さざるを得ない状況もあったと明かす。この担当者は「ステッカーを貼る条件は整っていたが、業態として難しい部分があるのか……」と苦しさをにじませた。
 13日昼すぎ、都職員らがこの店を訪れ、ステッカーをはがしていた。周辺の店もほとんどが入り口にステッカーを掲示している。近くのパブ店で働く女性(35)は「どこの店もやれることをしている。感染者が出たからと言って、ごまかしてステッカーを貼っているとは思わないでほしい」と話した。

項目遵守の確認体制なし

 一方、ステッカーの効果を問題…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。残り:441文字/全文:1060文字
https://www.asahi.com/articles/ASN8F6502N8FUTIL018.html

沖縄県、緊急事態宣言を延長 警戒レベル最高に―新型コロナ(13日)時事

沖縄県は13日、新型コロナウイルスの感染拡大が収まる兆しが見られないことから、15日までの予定だった県独自の「緊急事態宣言」の期間を29日まで延長すると発表した。県独自の警戒レベルも、最も高い「感染蔓延(まんえん)期」に当たる第4段階に引き上げた。

病床使用率、5都県で4割超 新型コロナ、沖縄は85%―厚労省まとめ

 13日記者会見した玉城デニー知事は「現在の医療体制は逼迫(ひっぱく)している。看過しては医療の崩壊を招く」と述べた。
 宣言延長に伴い、県民には引き続き不要不急の外出自粛を要請。13日からは新たに、買い物には原則1人で行くことや、会食で対面に座らないことも求めた。観光客らの来県に関しても「慎重な判断」を引き続き呼び掛けた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081301056&g=soc

認知症男性が熱中症で死亡、東京 妻気付かず、エアコン故障(13日)共同

東京都文京区のマンション一室に住む、認知症の症状がある80代男性が6日に熱中症で死亡していたことが13日、警視庁と東京都監察医務院への取材で分かった。通っていたヘルパーの話では、一緒に暮らす80代の妻も認知症で、異変に気付いていなかったという。妻は「夫は寝ていると思っていた」と話している。
 部屋にはエアコンが設置されていたが、1週間ほど前から故障し、使用していなかった。
 ヘルパーが毎日、飲み物などを持って様子を見に来ており、6日夜に訪問した際、男性が倒れているのを発見した。男性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。
https://www.47news.jp/national/5134733.html

愛知県、23人に賠償金支払いへ コロナ感染者情報の誤掲載で(13日)共同

愛知県のウェブサイトに新型コロナウイルス感染者490人分の個人情報を一時誤って掲載した問題で、県は13日、損害賠償金の受け取りを承諾した23人に計88万円を支払うと発表した。大村秀章知事が同日、専決処分した。氏名が載った21人に1人当たり4万円、載らなかった2人には同2万円を支払う。
 県は5月末からおわびの文書と賠償に関する承諾書を送付。今回の23人の他に、既に395人から承諾を得て、賠償を決めている。
 賠償金額や県の姿勢に納得がいかないなどの理由で未承諾となっている72人とは、引き続き話し合いを進める。

https://www.47news.jp/national/5134778.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
人は物じぁない!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200813210201 F1015700_20200813210201  人間の命はそんなに軽いのか?殺しては簡単に遺棄し、あげくの果ては燃やしてしまう…こんな屑みたいな人間を放置してはいけない。必ず検挙して相応の罰を与える。同じ死刑でも、あの江戸時代の「市中引き回しのうえ、打ち首獄門」や「張り付け獄門」など変化をつけたらどうか。「人権」「人権」などと言っていられないだろう。被害者の人権は重いのだ。
 群馬県中之条の川で48歳の女性の遺体が発見されたが、女性を殺害後に高さ30㍍の橋から遺体を遺棄したとして34歳の会社員の男や30歳の無職の女など3人が逮捕された。「人」は「物」じやないんだ!
 かと思うと、富山県高岡市では交際相手の20歳の女性を殺害して、遺体の一部を焼いて遺棄したとして22歳の無職の男が逮捕されている。 
 殺人事件の件数は減少傾向にあるのだが、被害者と加害者の関係があることから捜査本部設置まで行かない事件。すなわち、最初から「犯人(ほし)割れ」が多く、昭和の時代と比べるとそれだけ人間関係おかしくなっているように感じられてならない。
… … … … …
 警察庁によると令和2年上半期(6月)の殺人事件の認知件数は452件で、前年より36件の減少。減少しているとは言え、上半期に限ってみると過去5年間で昨年は最多だったことから、今年だけ減少傾向に転じたのかも知れない。殺人による少年の検挙者数は増加していることも気がかりである。
 ランキングは東京の57件、大阪の53件、埼玉の42件、愛知の41件、神奈川の28件と続く。このなかで愛知が前年より12件も増えているほか埼玉、千葉、神奈川でも数件だが増えている。
 検挙率は高く前年より1.6ポイントもアップして96.7㌫だった。ランキングは滋賀の300㌫、島根の200㌫、富山の133.3㌫、沖縄の116.7㌫と続き、認知件数最多の東京は100㌫だった。
 低かったのは佐賀と鹿児島の各66.7㌫、三重の71.4㌫、愛媛の75.0㌫、福岡の78.6㌫ななど。
 発生があっても検挙は0だったのは秋田だった。事件数が少ないから検挙件数が多いなどは関係ない。確実に犯人(ほし)を挙げることだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20200813210301

 






「持続化給付金」詐取か 神戸市などの3人逮捕 申請は100件以上 (13日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200812/k10012564581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_017

★特殊詐欺被害防止へ、「防犯機能付き電話」を貸し出し (11日)TBS
★持続化給付金めぐる詐欺 神奈川県内で未遂含め10件以上(8日)NHK
★【独自】婚活アプリで知り合い800万円詐欺(7日)TBS
★特殊詐欺男2人逮捕、職務質問お手柄(7日)TBS
★「ブラックマネー詐欺」日本でも 社長から2500万円盗んだ疑い(6日)
★臨床心理士かたり給料詐取容疑 足立区職員の女逮捕(4日)産経
★高齢者狙い1000万円だまし取ったか、少年2人逮捕 (5日)TBS
★NTTの関連会社かたる不審メール多数 宮崎県内 県警が警戒呼びかける(3日)西日本
★特殊詐欺「受け子」疑いで大学生逮捕 金融庁職員装う、北海道(2日)産経
★特殊詐欺減少だがコロナ関連多発(2日)NHK
★特殊詐欺グループ「出し子」の男を逮捕(1日)TBS
★他人のクレカ情報で航空券不正購入、無職の男を逮捕(31日)TBS
★千葉・松戸市から健康保険証など詐取、男2人を逮捕 (30日)産経

 

熱中症搬送者が倍増 暑さ指数増加が原因か、コロナと峻別を(13日)産経

梅雨明けを迎え、相次いで猛暑日を記録した日本列島の各地で熱中症による救急搬送者数が跳ね上がった。8月3~9日の全国の搬送者数(速報値)は6664人で、前週の3426人からほぼ倍増。今後も暑い日は当面続くとみられ、気象庁などが注意を呼び掛けている。
 総務省消防庁によると、熱中症による救急搬送者数が一番多かったのは東京都の1717人で、前年同時期の約2・6倍となり、全国の4分の1を占めた。
 気温に湿度や日射を加味した暑さ指数(WBGT)は3~9日のほとんどで東京のほか、仙台、新潟、名古屋、大阪、広島、高知、福岡、鹿児島、那覇の各市で、熱中症急増の分岐点とされる28度を超えていた。
 熱中症の症状は新型コロナウイルスの症状と酷似していることが指摘されている。100人近くが感染した私立立正大淞南高(松江市)では当初、発熱した生徒を熱中症と判断して隔離措置を取らなかったことが拡大を招いた一因とされ、今夏は新型コロナとの峻別も必要になる。 厚生労働省は屋外で2メートル以上の距離が取れればマスクを外し、水分補給することを呼び掛けている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200813/afr2008130013-n1.html

河井夫妻、2度目の保釈請求却下 東京地裁(13日)産経

昨年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、東京地裁は13日、公選法違反の罪で起訴された前法相で衆院議員、河井克行被告(57)=広島3区=と、妻で参院議員、案里被告(46)=広島選挙区=の保釈を認めない決定をした。夫妻の弁護人は7日に2回目の保釈請求をしていた。地裁は夫妻による口裏合わせなど依然として証拠隠滅の恐れが高いと判断したもようだ。
 保釈請求をめぐっては、案里被告側が7月8日、克行被告側が9日に最初の請求をしたが、15日にいずれも却下された。案里被告側は地裁に準抗告し、さらに最高裁にも特別抗告したが、いずれも棄却されていた。
 起訴状によると、克行被告は昨年3月下旬~8月上旬、参院選で案里被告を当選させるため、票の取りまとめを依頼するなどし、報酬として100人に128回にわたって計約2900万円を渡したとしている。案里被告もこのうち5人分の計170万円分を克行被告と共謀して渡すなどしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200813/afr2008130017-n1.html

嘱託殺人、大久保被告が主導か ALS患者死亡、医師2人起訴(13日)共同

 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者から依頼を受け、薬物を投与して殺害したとして、京都地検は13日、嘱託殺人の罪で、いずれも医師の大久保愉一容疑者(42)=仙台市=と山本直樹容疑者(43)=東京都港区=を起訴した。2人の役割分担が事件の焦点の一つで、山本被告の名前を使って患者とやりとりしていた大久保被告が事件を主導したとみられる。
 捜査関係者によると、大久保被告は、事件の約11カ月前からALS患者の林優里さん=当時(51)=とツイッターで連絡を取り続けていた。大久保被告は、2人で訪れることを知らせておらず、自らの存在を隠そうとしていたとみられる。

https://www.47news.jp/national/5134070.html

国立公園でドローン飛行を規制へ 環境省、野生動物への餌付けも(13日)共同

 環境省は、利用客の迷惑行為により国立公園の利用環境が悪化しているとして、小型無人機ドローンの飛行や野生動物への餌付けなどを規制する方向で検討を始めた。8月下旬、中央環境審議会に具体策の議論を諮問。年内にも取りまとめ、次期通常国会への自然公園法改正案提出を目指す。
 近年、各地の国立公園では、ドローンによる騒音のほか、餌付けされた動物が人慣れするといった問題が深刻化。現行法はいずれも明確な規制がなく、法律に基づく命令を含めた対策を検討する必要があると判断した。
 国立公園を巡っては、トレイルランニング大会やマウンテンバイクで登山道が荒れるなども相次いでいる。
https://www.47news.jp/national/5133612.html

河井前法相「違法な司法取引」主張し裁判の打ち切り求める方針(13日)NHK

去年の参議院選挙をめぐる大規模な買収事件で起訴された河井克行前法務大臣が、今後の裁判で無罪を主張するとともに、検察が違法な司法取引を行った疑いがあるとして、裁判の打ち切りを求める方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。初公判は今月下旬に開かれる方向で調整が進んでいるということです。
前の法務大臣の河井克行被告(57)は、妻の案里被告(46)が初当選した去年の参議院選挙をめぐり、地元議員や後援会幹部など、合わせて100人に2900万円余りを配ったとして先月8日、公職選挙法違反の買収の罪で案里議員とともに起訴されました。
河井夫妻の裁判は迅速に審理される「百日裁判」で行われることになっていますが、河井前大臣が今後の裁判で予定している主張の内容が、関係者への取材で明らかになりました。
それによりますと、河井前大臣は「現金を配ったのは統一地方選挙の陣中見舞いや党勢拡大などのためで、票の取りまとめを依頼する趣旨ではない」などとして、全面的に無罪を主張する方針です。そのうえで、検察が現金の提供先とされる地元議員ら100人から供述を得る一方で、全員の立件を見送っていることから、違法な「司法取引」が行われた疑いがあるとして、裁判の打ち切りを求める方針を固めたということです。
関係者によりますと、河井夫妻の初公判は今月下旬に開かれる方向で調整が進んでいるということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012565551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

新型コロナ 世界の感染者2062万人 死者74万人(13日午後4時)(13日)NHK

アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された人は、日本時間の13日午後4時の時点で、世界全体で2062万4316人となっています。また、亡くなった人は74万9421人に上っています。

感染者の多い国

▽アメリカが519万7147人、
▽ブラジルが316万4785人、
▽インドが239万6637人、
▽ロシアが90万745人、
▽南アフリカが56万8919人となっています。

死者の多い国

▽アメリカが16万6027人、
▽ブラジルが10万4201人、
▽メキシコが5万4666人、
▽インドが4万7033人、
▽イギリスが4万6791人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012565531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

東京都 新型コロナ 新たに206人の感染確認(13日)NHK

東京都は13日午後3時時点の速報値で、都内で新たに206人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内の1日の感染の確認が200人を超えるのは2日連続です。
都によりますと、感染が確認されたのは、10歳未満から90代までの男女合わせて206人です。都内の1日の感染の確認が200人を超えるのは2日連続です。
206人のうち、20代と30代は合わせて107人でおよそ52%を占めています。これで都内で感染が確認されたのは、1万6680人となりました。
一方、13日の時点で重症の患者は12日から変わらず21人だということです。
東京都は、都内の感染状況は依然として非常に厳しく最大限の警戒が必要だとして、ことしのお盆や夏休み期間は都外への旅行や帰省、夜間の会食、遠くへの外出を控えるよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012565051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

長崎県 新型コロナ 新たに2人の感染確認 計173人に17時20分

秋田県 新型コロナ 新たに1人の感染確認 計37人に17時02分

愛知県 新型コロナ 新たに109人の感染確認 1人死亡17時00分

沖縄県 新型コロナ 新たに97人の感染確認16時57分

岐阜県 新たに8人の感染確認 新型コロナ 県内計492人に16時43分

熊本県 新型コロナ 新たに5人感染確認 県内延べ376人16時41分

住宅火災で男女2人死亡 神戸、住人の高齢親子か(13日)産経

13日午前2時半ごろ、神戸市長田区西代通の住宅から煙が出ていると、警備会社から119番があった。市消防局によると、木造2階建ての建物延べ約160平方メートルが全焼し、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。長田署は連絡が取れない住人の90代の母親と60代の息子とみて身元確認を進めている。
 市消防局によると、同じ敷地内で隣接する木造の建物(延べ約90平方メートル)も全焼した。
 現場はJR新長田駅の北西約500メートルの住宅街。
https://www.sankei.com/affairs/news/200813/afr2008130008-n1.html

都内で90代女性が熱中症の疑いで死亡 今年初(13日)朝日

連日猛暑が続くなか、13日も東北から九州にかけ、気温が上昇し、午前中から35度以上の猛暑日を記録する地点も相次いだ。東京都内では12日、90代の女性が熱中症の疑いで救急搬送され、病院で死亡が確認された。気象庁は警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、静岡県浜松市で35・6度、千葉県横芝光町で35・4度、東京都千代田区で35・0度、三重県桑名市で34・7度を観測。午前10時の時点で全国3地点で猛暑日となり、437地点で30度以上の真夏日となっている。

 13日の最高気温静岡市で37度、名古屋市宮崎市で36度、仙台市で35度にのぼると予想され、同庁は東京や千葉、埼玉など関東地方の7都県で熱中症警戒アラートを発表。外出はなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しい環境にして過ごすよう呼びかけている。

 東京消防庁によると、都内で死亡した90代女性は12日朝から体調が悪く、救急隊員が到着した時には心肺停止状態だったという。同庁が熱中症の疑いで救急搬送した人のうち、死亡が確認されたのは今年に入って初めてという。熱中症による救急出動の増加が今後も見込まれることから、同庁は救急相談センター(♯7119)の利用も呼びかけている。
https://www.asahi.com/articles/ASN8F3PZLN8FUTIL007.html

お盆の墓参りは“代行” 新型コロナで様変わり(13日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大で8月のお盆の時期の帰省を控える人がいる中、宇都宮市では、石材店のスタッフが帰省できない人に代わって市内の霊園を訪れる「墓参りの代行」に例年の倍の依頼が寄せられています。 墓参りを代行しているのは、墓石などを扱う宇都宮市の石材店です。
8月の盆の入りの13日は、石材店のスタッフが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、帰省を控えた人に代わって市内の霊園を訪れました。
スタッフは、始めに依頼を受けたお墓の周りの雑草を刈り取りました。そして、墓石の汚れを丁寧に拭いて掃除し、花を供えて線香をあげ、手を合わせていました。掃除したお墓は、最後に写真を撮影し、メールなどで依頼者に送るということです。
この会社では、高齢化などに伴い、5年ほど前からこのサービスを始めていて、毎年お盆の時期には10件ほどの依頼があるということですが、ことしは東京など栃木県外からの帰省を控える人が多く、例年の倍の20件ほどの依頼を受けているということです。
代行サービスを行っている、谷田部石材販売株式会社の谷田部修社長は「なかなかお墓参りに行けない方の気持ちをくんで、お客様の気持ちをご先祖様にお伝えするような気持ちで仕事をさせていただいている」と話していました。

タクシー会社が代行も

新型コロナウイルスの影響でお盆の帰省が難しくなる中、タクシー会社が墓参りを代行する新しいサービスが始まっています。
墓参りを代わりに行っているのは全国でタクシーを運行している「第一交通グループ」で、13日はタクシー運転手が名古屋市千種区の墓地を新潟市に住む女性の依頼を受けて訪れました。
運転手は墓に手を合わせた後、墓石を布で拭いたり、線香を供えたりしました。
女性は、毎年、お盆休みに名古屋市にある夫の実家に帰省し墓参りをしていましたが、ことしは新型コロナウイルスの感染を防ごうと帰省を自粛し、墓参りの代行を頼んだということです。
サービスの料金は行き先の墓から最も近い営業所までの間の片道料金に5000円を足した金額で、花を供える場合などは別途、費用がかかるということです。
タクシー運転手の岩間栄一さんは「お墓参りができないのは寂しいだろうと感じ、気持ちを込めてお参りしました。新型コロナウイルスの影響で移動の自粛が続くと思うので、お彼岸や年末年始もこのサービスを続けたい」と話していました。
墓参りの様子は運転手が撮影し、後日、依頼した人に送るということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012565101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

コンビニで女性刺した男死亡 県警が殺人容疑で捜査―栃木(13日)

宇都宮市陽東のコンビニ「ローソン宇都宮陽東4丁目店」で12日、アルバイト店員本名麻里さん(45)が男に刺され死亡した事件で、栃木県警は13日、自分を刺して意識不明の重体となっていた男が12日夜、搬送先の病院で死亡したと発表した。

コンビニで女性刺され死亡 男も重体、殺人で捜査―栃木

 県警によると、男は宇都宮市中央の職業不詳川田広幸容疑者(41)。県警が殺人容疑で捜査している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081300399&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

「畳部屋はパラダイス」「パワハラ役場は屈辱」 田布施町の内部告発職員異動問題で町議会全員協(13日)共同

 山口県田布施町が内部告発した職員を1人だけの畳部屋に異動させた問題で全国から批判が寄せられていることを巡り、12日の町議会全員協議会で議員から「(畳部屋は)勤務中寝てても注意されずパラダイスか楽園」などと放言が相次いだ。また、町がインターネット上で「パワハラ役場」と誹謗中傷を受けているとして「グーグルに削除を依頼」する話題も飛び出した。

 【写真】職員が異動させられた畳部屋

 松田規久夫議員が、先の町議会で国本悦郎議員が畳部屋を「独居房」と例え町の対応を疑問視したことに対し「勤務中に寝ちょろうがパソコンを見ちょろうが注意する人はおらん。人によっちゃあパラダイス、楽園かも分かりませんよ」と発言。「(独居房の言葉は)町の品位を落とす」と声を荒げた。

 また、木本睦博議員は、職員がミスを指摘したのに対応しなかった当時の上司の税務課長も世間から批判されているとして「被害者でかわいそう」と擁護。竹谷和彦議員は「ネット上ではパワハラ役場とかひどいもんです。この屈辱をどう解消するか」と述べた。

 一方、全協では、議会の特別委員会が弁護士などによる第三者委員会への調査依頼を断念したことなどは議論に上がらなかった。(堀晋也)

関連記事「内部告発した職員を「隔離」か、山口県田布施町 1人だけ別施設の畳部屋」

関連記事「「独居房」「けしからん」 内部告発職員「隔離」で批判相次ぐ、山口県田布施町 町長はパワハラ否定」

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=671742&comment_sub_id=0&category_id=112

嘱託殺人罪で2医師を起訴へ  京都のALS患者事件(13日)共同

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者から依頼を受け、薬物を投与して殺害したとして医師2人が逮捕された事件で、京都地検が嘱託殺人の罪で、大久保愉一容疑者(42)=仙台市=と山本直樹容疑者(43)=東京都港区=を勾留期限の13日に起訴する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、2人は昨年11月30日、知人を装って京都市中京区のALS患者林優里さん=当時(51)=の自宅を訪問。10分程度で部屋を後にした。ヘルパーが意識不明の林さんを発見。搬送先の病院で死亡が確認された。その後、遺体から鎮静作用のある薬物が検出された。

https://www.47news.jp/national/5132169.html

高齢女性からキャッシュカード詐取疑い 岩手の少年逮捕(13日)産経

高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査2課は12日、詐欺と窃盗の疑いで、岩手県花巻市の職業不詳の少年(18)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は1月10日、氏名不詳者らと共謀のうえ、市役所職員などを装って、神奈川県藤沢市に住む80代の無職女性から、キャッシュカード3枚をだまし取り、同市内の金融機関のATM(現金自動預払機)で現金計110万円を引き出したとしている。

 同課によると、少年は同じ岩手県出身で、共犯のアルバイトの少年(17)=同容疑で逮捕=らを犯行グループに勧誘したうえ、だまし取ったカードや引き出した現金を回収していたとみられる。同課は他にも余罪があるとして、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200812/afr2008120034-n1.html

住宅で89歳女性が胸刺され死亡 広島(13日)産経

12日午後5時ごろ、広島市南区翠の住宅で、住人の無職、津下英子さん(89)が胸などを刃物のような物で刺されているのが見つかった。津下さんは死亡し、広島県警広島南署は殺人事件とみて捜査を始めた。
 現場は広島市南区役所から南に約700メートルの住宅街。
https://www.sankei.com/affairs/news/200813/afr2008130003-n1.html

観客制限でチケット「プレミア化」懸念 高額転売や詐欺に警戒感(13日)産経

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてスポーツ・コンサート観戦やテーマパークで入場制限が行われているのに伴い、チケットの不当転売や詐欺行為への懸念が高まっている。平時よりチケット枚数が減って「プレミア化」し、争奪戦が過熱する恐れがあるためだ。警察当局は警戒を強めており、国民生活センターも「チケットは正規ルートで入手してほしい」と呼びかける。(吉沢智美)

 新型コロナの感染拡大を防ぐため、プロ野球とサッカーJリーグでは無観客での開催を選択。7月10日からは観客を入れた試合が解禁されたが、5000人か定員の50%のいずれか少ない方を上限とする制限を設けており、音楽のコンサートでも同様の措置がとられている。
 大勢の人が集まるテーマパークも同様で、東京ディズニーランドでは入園者を通常の半分以下に抑えるなどして7月1日から営業を再開している。
 入場者自体を絞っていることで、希少なチケットが高値で転売される恐れもあり、運営側は神経をとがらせる。Jリーグの川崎フロンターレでは、紙のチケットで観客と係員が接触することによる感染を防ぐためチケットを電子化。観客はスマートフォンなどに配信されたQRコードを専用端末にかざすなどして入場する仕組みだ。
 チームの担当者は「過去にない条件の中での試合。観客が来るのかという不安もある」と本音をもらし、「オンラインであれば転売しづらくなる。転売防止にもなるのでは」と話す。
 スポーツやコンサートなどの公演をめぐっては、昨年6月にチケットの不正転売を禁じる入場券不正転売禁止法が施行された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200813/afr2008130001-n1.html

米警察の信頼、過去最低(13日)西日本

【ニューヨーク共同】米国で警察への信頼度が過去最低に落ち込んだことが12日、調査会社ギャラップの最新調査で明らかになった。白人警官による黒人男性暴行死事件の影響とみられ、人種や党派で差が大きいことも浮き彫りとなった。
 警察を「極めて信頼」「とても信頼」と答えた人は48%となり、27年間の調査の中で初めて過半数を割った。警察への信頼度は白人の56%に対し黒人は19%、与党共和党支持者の82%に対し野党民主党は28%だった。
 調査は6月8日~7月24日に、全米の1226人を対象に電話で行われた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/635134/

東京「虹のステッカー店」で集団感染、感染防止徹底のはずが・・・(13日)TBS

新型コロナウイルスについて東京都は12日、新たに222人の感染を発表しました。感染防止対策に取り組む「ステッカー」を掲示していた飲食店での集団感染も確認されています。
 東京都が12日に新たに発表した感染者は222人です。お盆の連休で検査数が少なかったこともあり、1日の発表人数は3日連続で300人を下回りました。
 また、東京都は都民に感染症防止対策の「認証ステッカー」を掲示している飲食店を利用するよう求めていますが、12日、ステッカーを掲示していた飲食店での集団感染が確認されました。集団感染がおきたのは西葛西にあるフィリピンパブで、江戸川区は、11日までに客と従業員あわせて8人の男女が感染したと発表しました。
 このステッカーは東京都が発行していて、都のホームページでチェック項目を入れると誰でも印刷できる仕組みになっています。東京都は「ガイドラインがどの程度守られていたのか確認していく」としています。
 この店舗では、従業員全員がPCR検査を受けたということですが、多くの客について連絡先が分かっておらず、区は客に自ら相談や受診をするよう呼びかけています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4052036.html

「持続化給付金」詐取か 神戸市などの3人逮捕 申請は100件以上(13日)NHK

新型コロナウイルスの影響で、売り上げが落ち込んだ事業者に現金を支給する「持続化給付金」を、不正にだまし取ったとして、神戸市などに住む3人の男が逮捕されました。警察によりますと、3人が関与した申請が100件以上行われているということで、警察は余罪について調べています。
逮捕されたのは神戸市東灘区の会社役員、依田利大容疑者(48)と、神戸市兵庫区の飲食業、中筋裕介容疑者(43)、それに大阪 堺市堺区の飲食店経営、樋口雄斗容疑者(27)の3人です。
警察によりますと3人は先月、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に支給される「持続化給付金」を、職業や収入の状況を偽って申請し、給付金100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
「持続化給付金」は確定申告の書類などを添付して申請し、認められれば個人事業主には最大100万円が支給されます。
警察によりますと、3人が関与した申請がほかにも100件以上行われているということで、警察は余罪について調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200812/k10012564581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_017

九州~東北 各地で35度以上の猛暑日予想 熱中症に警戒を(13日)NHK

連日の猛暑が続いています。13日も広い範囲で気温が上昇し各地で35度以上の猛暑日が予想されていて引き続き熱中症に警戒が必要です。
気象庁によりますと、12日は東日本や西日本の太平洋側を中心に気温が上昇し▽山梨県甲州市勝沼で38.2度▽甲府市で38度ちょうど▽前橋市で37.9度▽静岡県浜松市で37.7度▽宮崎市で37.2度▽東京の都心で35.8度など全国921の観測点のうち144か所で35度以上の猛暑日となりました。
13日も九州から東北にかけての各地で猛暑日となる見込みで日中の最高気温は▽静岡市と前橋市、宮崎県都城市で37度▽名古屋市やさいたま市、鹿児島市などで36度▽東京の都心や仙台市、京都市、高松市、熊本市などで35度と予想されています。
連日の猛暑で熱中症とみられる症状で病院に搬送されたり亡くなったりする人も相次いでいます。
引き続き熱中症に警戒し、こまめに水分と休憩をとって屋外ではできるだけ日ざしを避け室内では冷房を使うなど十分な対策を取ってください。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012564911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

畑で倒れ60代男性死亡 熱中症疑い 山梨 北杜(13日)NHK

山梨県の峡北消防本部によりますと、12日午後4時20分すぎ、北杜市大泉町の畑で60代の男性が倒れているのを通行人がみつけて消防に通報しました。
男性は熱中症の疑いで市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200813/k10012564851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

宇都宮のコンビニで女性店員死亡 刺した男も自身の腹を刺し死亡(13日)共同

12日午後4時35分ごろ、宇都宮市陽東4丁目のコンビニ「ローソン宇都宮陽東四丁目店」で、客が店員を刺したと110番があった。刺されたのはアルバイト店員の本名麻里さん(45)=同市御幸町=で、搬送先の病院で死亡が確認された。刺した男も自身の腹を刺し、死亡した。
 栃木県警によると、男はカウンター内で接客中だった本名さんの胸を刃物で刺した。別の店員がカウンターに入ろうとする男を止めると、男は自らの腹を複数回刺したという。県警は殺人事件として、男の身元や経緯を調べている。
 現場はJR宇都宮駅から約2キロの大通り沿いの店舗。
https://www.47news.jp/national/5130064.html

「妻の遺体、捨てた」 遺棄容疑で逮捕の岐阜の男(13日)共同

三重県桑名市の木曽川西岸で7月、岐阜市のパート稲見美紀さん=当時(56)=の他殺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された夫で会社員の勝利容疑者(55)が「妻の遺体を木曽川に捨てた」と供述していることが13日、桑名署捜査本部への取材で分かった。

 2人が同居していたマンションと遺棄現場は約40キロ離れている。勝利容疑者は美紀さん殺害もほのめかしており、捜査本部は別の場所で殺害後、木曽川西岸まで遺体を運んだとみて殺害場所の特定を急ぐとともに、トラブルの有無なども調べている。
https://www.47news.jp/national/5130916.html

« 2020年8月12日 (水) | トップページ | 2020年8月14日 (金) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ