カテゴリー

« 2020年8月 5日 (水) | トップページ | 2020年8月 7日 (金) »

2020年8月 6日 (木)

2020年8月 6日 (木)

団地一室で大麻栽培疑い 営利目的か、男ら逮捕(6日)産経

千葉県警は6日、千葉市花見川区の団地の一室で大麻を栽培、所持したとして、大麻取締法違反(営利目的栽培、同所持)の疑いで、無職、西崎陽平容疑者(33)=同区幕張本郷=と、会社員、小山真隆容疑者(36)=千葉県八千代市大和田新田=を再逮捕した。
 県警は両容疑者の他にすでに仲間の男2人を逮捕。団地の別室から乾燥大麻約4キロや栽培中の大麻草約80本を押収した。末端価格5千万円以上に相当するという。県警は栽培用に部屋を借り、販売目的で育てていたとみて調べている。
 逮捕容疑は6月上旬、花見川団地の一室で大麻草6鉢を栽培し、乾燥大麻約36グラムを所持したとしている。県警によると、西崎容疑者は「栽培や所持はしたが、営利目的ではない」と容疑を否認。小山容疑者は黙秘している。
 両容疑者を含む男4人は6~7月、別の大麻取締法違反容疑で逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200806/afr2008060032-n1.html

東京・湯島でキャッチの男を逮捕 みかじめ料支払い容疑(6日)朝日

暴力団組員にみかじめ料を支払ったとして、警視庁は、東京・湯島でキャバクラなどの店を通行人らに勧める「キャッチ」をしていた男(23)を東京都暴力団排除条例違反容疑で逮捕し、6日発表した。みかじめ料対策を強化した昨年10月の条例改正により、同種条例で全国に先駆けて規制対象にキャッチが加わり、適用も全国初という。
 組織犯罪対策3課によると、逮捕されたのは住所不定の無職佐藤尚悟容疑者。4月25日、指定暴力団山口組系組員の男(51)=同条例違反容疑で逮捕=に現金2万5千円をみかじめ料として支払った疑いがある。湯島・上野地域でキャッチを始めた昨年10月ごろから毎月同額を払っていたとみられる。
 改正された条例の施行で、同地域のほか新宿や六本木など都内29カ所の繁華街では、みかじめ料を受け取るだけでなく、支払う行為にも即座に罰則が科される可能性があり、支払いを規制する対象もキャバクラやクラブから広がった。暴力団への支払いの取りまとめなど関与を深めるキャッチも確認されており、東京五輪パラリンピックを控え、警視庁は警戒を強めている。
https://www.asahi.com/articles/ASN866JF9N86UTIL017.html

国内感染者、1478人 東京360人、10日連続200人超―新型コロナ(6日)時事

国内では6日、新たに1478人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1000人を超えたのは3日連続で、都市部を中心に各地で高止まりが続いている。

<新型コロナウイルス 東京都の状況>

 東京都では、360人の感染者が確認された。300人を超えたのは4日以来で、200人を超えたのは10日連続。
 360人中、20~30代は229人と約6割を占める一方、40代は43人、50代は29人、60代以上も39人いた。累計感染者数は1万4645人。重症者は21人。
 大阪府では225人、神奈川県では119人、千葉県では76人の感染が新たに判明し、いずれも過去最多を更新した。神奈川県で1日に3桁の感染者が確認されたのは初めて。
 死者は埼玉県で2人、大阪府、兵庫県、福岡県で各1人の計5人増え、累計で1048人となった。
 徳島県では同じ巡視船に乗っていた徳島海上保安部の20代から50代の乗組員7人の感染を確認。同巡視船では5日にも乗組員2人の感染が確認されており、県はクラスター(感染者集団)に認定した。巡視船でクラスターが発生するのは初とみられ、県は濃厚接触者などの検査を進める。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600794&g=soc

都知事「旅行、帰省控えて」 同居感染、中高年で顕著(6日)時事

東京都の小池百合子知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、「お盆、夏休み期間は都外への旅行、帰省はお控えいただきたい」と述べた。夜間の繁華街への外出や、午後10時以降の飲酒を伴う会食の自粛も改めて求めた。

<新型コロナウイルス観光関連エリアの人出の変化>

 都内では家庭内の感染者が増加している。小池知事は「大切な家族や医療現場を守るためにも帰省は控えていただきたい」と強調。政府が帰省の自粛を呼び掛けていないことに関しては「地域によって事情が違う」と指摘した上で、「(国の観光支援事業の)Go Toキャンペーンから東京は外れている」として、都民に理解を求めた。
 会見に先立ち、都は感染状況を分析するモニタリング(監視)会議を開催。陽性者の感染経路を調べたところ、家族など同居人からが最も多く、中高年で顕著となっている。
 都内で確認された7月28日~8月3日の感染経路を見ると、同居人が全体の26.0%で最も多く、接待を伴う飲食店19.3%、職場17.9%、会食13.8%と続いた。同居人からの感染は70代以上で51.0%、60代で40.5%を占めた。
 都内の1日当たりの新規感染者数は、今月1日に過去最多の472人となり、6日も360人に上るなど高水準で推移。医療機関では短期間で患者が入退院し、負担が増しているという。
 会議では専門家が「重症化リスクに該当せず、入院が必要ないと医師が判断した場合の自宅療養の要件を定め、統一した運用を図る必要がある」と指摘。都は安全に自宅療養ができる環境整備を進める方針だ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600900&g=soc

少年法改正、18~19歳別枠案 厳罰化へ検察官送致を拡大(6日)共同

少年法の適用年齢引き下げの是非を議論する法制審議会の部会は6日、18~19歳を中間層として上下の世代と異なる扱いをすべきだとの案をまとめた。罪を犯した場合に全て家裁送致する仕組みは維持する一方、その後、原則検察官送致(逆送)する対象事件は拡大し厳罰化する。罪を犯す恐れのある「虞犯」は送致対象から除外する。次回9月9日にも部会で正式に承認する見通し。その後、総会を開き要綱を法相に答申する。

 自民、公明両党は7月30日、先行してほぼ同様の案に合意。法制審では賛否が割れていたが、政治に先導される形で、諮問から3年半を経て意見集約に向かう。
https://www.47news.jp/national/5104970.html

わいせつ疑いで港区議逮捕 少女に陰部露出か、神奈川(6日)共同

神奈川県警宮前署は6日、駐車場で少女に下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、自称東京都港区北青山、港区議赤坂大輔容疑者(48)を現行犯逮捕した。署によると「右手で性器を隠し、左手でズボンを下ろしていたので見せていない」と容疑を否認している。
 赤坂容疑者は日本維新の会所属の現在4期目で、次期衆院選で公認候補となる東京1区の支部長も務めている。
 逮捕容疑は6日午後1時半ごろ、川崎市宮前区鷺沼3丁目のカラオケ店駐車場で、10代女性に下半身を露出した疑い。
 2016年には、タクシー運転手を殴ってけがを負わせたとして、警視庁に傷害容疑で逮捕されている。
https://www.47news.jp/national/5105357.html

朝日新聞が官邸報道室に抗議 首相会見「官邸職員が質問制止」(6日)共同

朝日新聞社は6日、安倍晋三首相が広島市で開いた記者会見で、終了時に質問を続けた朝日新聞記者の腕を官邸報道室の職員がつかみ、質問を制止したとして報道室に抗議したことを明らかにした。報道室は「事実関係を確認中」としている。
 朝日新聞社によると、記者は予定された4問の質問が終わった際、座ったまま右手を挙げて「まだ質問があります」などと呼び掛け、複数の質問を続けたところ、職員に右腕をつかまれたという。
 同社は「質問機会を奪う行為につながりかねず、容認できません」として抗議し、再発防止を要望した。
https://www.47news.jp/national/5105364.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)
地下にもぐったか
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200806205101 F1015702  犯罪組織を追い込むのには資金源を絶つことだとして、平成24年にみがじめ料の要求行為などに対する取り締まりを厳しくしたはずなのに、8年経った今も、こんな事が続いていたのは驚きだ。
 このほどキャバクラなど経営の風俗店グループから用心棒代として約1900万円を受け取っていた特定抗争指定暴力団山口組弘道会傘下組織の47歳の組長と、同組幹部(36)の2人が愛知県警に逮捕された。
 さらに、性風俗店の従業員にみかじめ料の要求を繰り返していた指定暴力団稲川会系組員の男(37)に対して、神奈川県公安委員会は暴力団対策法に基づいて再発防止命令を出したのだ。
 これだけ厳しく取り締まっているはずなのに、刑法犯、特別法犯の検挙件数が少ない。数字がないので認知件数そのものが減っているのか、あるいは地下に潜ってしまったのかは定かではない。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年上半期(6月)の暴力団の刑法犯検挙件数は5364件で前年同期と比べて4491件の減少。しかもほとんどの罪種で減っているのだ。
 検挙件数が最も多いのは窃盗犯で2436件は前年より3509件も減っている。認知件数が無いので検挙率が分からないものの、泥棒の検挙率が低いので50㌫にみても認知件数は4000件を超えることになり、半年の数字としては恐ろしくなる。
 そのほかの検挙状況を見ても、詐欺も400件減の708件、傷害も131減の641件、暴行も72件減の417件などと続く。
 一方、特別法犯をみると前年より473件も減少し3442件だった。大きな要因は覚醒剤取締法が224件も減り2282件になったことに加えて、大麻取締法も89件減少して489件になったことだ。その他特別法犯の-92件と合わせると、減少総数の8割を占めている。
 増加したのは暴力団排除条例が20件増の28件。売春防止法が11件増の19件、青少年保護育成条例は6件増の20件。
 窃盗や薬物事犯を見ると検挙件数が減っているとは言え、まだまだ総数は多い。余談を許せない状況にあることだけは確かなようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200806205401

 

 

 

 

「ブラックマネー詐欺」日本でも 社長から2500万円盗んだ疑い(6日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

★臨床心理士かたり給料詐取容疑 足立区職員の女逮捕(4日)産経
★高齢者狙い1000万円だまし取ったか、少年2人逮捕 (5日)TBS
★NTTの関連会社かたる不審メール多数 宮崎県内 県警が警戒呼びかける(3日)西日本
★特殊詐欺「受け子」疑いで大学生逮捕 金融庁職員装う、北海道(2日)産経
★特殊詐欺減少だがコロナ関連多発(2日)NHK
★特殊詐欺グループ「出し子」の男を逮捕(1日)TBS
★他人のクレカ情報で航空券不正購入、無職の男を逮捕(31日)TBS
★千葉・松戸市から健康保険証など詐取、男2人を逮捕 (30日)産経
★サイト利用料架空請求 にかほの男性が130万円の詐欺被害 (31日)共同
★特殊詐欺の「リクルーター」役疑い 会社員の男を逮捕 神奈川県警 (29日)産経★狙われる高齢者 コロナ給付金詐欺急増(30日)産経
★携帯電話に「宝くじが当選しました」 大分県別府市で架空請求詐欺か 114万円だまし取られる(29日)西日本
★車中拠点の詐欺グループ、別の詐取容疑で再逮捕 「受け子」の会社同僚も(29日)産経

居酒屋客にわいせつ疑い 元店員の男逮捕、警視庁(6日)産経

警視庁麻布署は6日、勤務していた居酒屋で女性客にわいせつな行為をしたとして、強制性交などの疑いで、元店員で自称無職の金田凌容疑者(28)=さいたま市岩槻区金重=を逮捕した。「乱暴はしていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は5月17日深夜、東京都港区の居酒屋の女性用トイレに侵入し、20代の女性を押さえつけ、わいせつな行為をするなどしたとしている。
 麻布署によると、女性は男友達数人と来店し、午後8時の閉店後に金田容疑者と常連客が加わり飲酒していた。女性が被害届を出して発覚。金田容疑者は5月末に自主退職した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200806/afr2008060017-n1.html

「電話番号教えて」 男が女子高生にしつこく声かけ 断るといきなり下半身を露出 鹿児島県鹿屋市の路上(6日)西日本

鹿児島県警は6日、鹿屋市郷之原町の路上で5日午後6時35分ごろ、女子高校生が散歩中、見知らぬ男から「電話番号を教えてよ」などとしつこく声をかけられたとして、メールで注意を喚起した。県警によると、女子高校生が断ると男はいきなりズボンを下げて下半身を露出した。その後、男は立ち去った。男は30~40代で身長170センチくらいの中肉、黒髪。黒色の半袖Tシャツ,ベージュ色の短パンを着用していたという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/633181/

韓国籍の男、性的暴行で逮捕 韓流アイドルの話で近づき(6日)TBS

 東京・大久保の飲食店で、20代の女性に韓流アイドルの話題で近づき、無理やり自宅に連れ込み性的暴行を加えたとして、韓国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、韓国籍で自称・美容師のキム・ジョンフン容疑者(25)です。キム容疑者は今年6月の早朝、新宿区大久保の飲食店で、知人と食事をしていた20代の女子大学生が店を出たところ、無理やり自宅マンションに連れ込み性的暴行を加えた疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、キム容疑者は韓流アイドルの話題で女性に近づき、「このあと1対1でどう?」と声をかけ拒否されると、腕をつかみ「いいから、いいから」などと言って、タクシーに押し込み自宅に連れ帰っていたということです。取り調べに対し「自分の部屋に彼女以外の人を入れたことはありません」と容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4046623.html

うがい薬、店頭から消える ネット上で転売続出―専門家「自己判断は慎んで」(6日)時事

大阪府の吉村洋文知事が新型コロナウイルス対策で「ポビドンヨード」成分を含むうがい薬の使用を呼び掛けたことを受け、ドラッグストアなどで品切れ状態となっている。インターネット上での転売も相次ぎ、フリーマーケットアプリの運営元は違法な出品を削除する方針を表明。専門家は「効果が認められていない中、自己判断で使うのは慎んでほしい」と訴えている。

「予防効果、一切ない」と釈明 うがい薬の品切れ相次ぎ―吉村大阪知事

 東京・銀座のドラッグストアでは、吉村知事が記者会見を開いた4日昼からうがい薬が飛ぶように売れ、翌日には品切れとなった。空となった棚には「入荷時期も未定です」との張り紙が掲示されていた。
 女性店員(32)は「品薄の状態が続いていたが、今回でだめ押しになった。『もうないんですか』と聞かれることも多い」とうんざりした様子だった。
 フリマアプリ「メルカリ」や、オークションサイト「ヤフオク!」などではうがい薬が多数出品され、通常価格の2倍以上で売買が成立したケースもあった。医薬品の無許可販売は法律で禁じられており、運営会社は該当する商品は削除すると注意喚起。楽天が運営するフリマアプリでは、うがい薬全般の出品が禁止された。
 東海大の金谷泰宏教授(臨床薬理学)は「ポビドンヨード入りのうがい薬が新型コロナに効果があるかどうかは、今後の臨床研究を経て初めて認められる」と強調。「妊婦などが使用するとヨウ素の過剰摂取で胎児に影響する可能性がある」とした上で、「うがいをしているから大丈夫だと考えて、通常の感染対策をおろそかにする人も出るかもしれない。コロナ対策として自分の判断で使うのは慎んでほしい」と指摘した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600164&g=soc

あおり運転疑いで医師の男を書類送検 「割り込まれたように感じ、腹が立った」検挙は滋賀県初(6日)共同

名神高速道路であおり運転をしたとして、滋賀県警高速隊は6日、暴行の疑いで、県内の医師の男(41)を大津区検に書類送検した。あおり運転を厳罰化した6月の改正道交法施行前で、県警は、車で恐怖感などを与えた暴力行為とみなし、暴行罪を適用。あおり運転の検挙は県内で初めて。 書類送検容疑は、3月4日午後11時20分ごろ、東近江市柴原南町の名神高速で、愛知県の男性(25)が運転する大型トラックを追い越して前方に割り込み、進路をふさいだり、ジグザグ走行や急ブレーキを踏むなどして進路を妨害したりし、約1.6キロメートルで2回停車させる暴行を加えた疑い。
 高速隊によると、医師は容疑を認め、「追い越し車線を走っている最中に、割り込まれたように感じ、腹が立った」などと供述している。大型トラックのドライブレコーダーや、通行車両の目撃情報などから犯行を特定したという。
https://www.47news.jp/localnews/5104180.html

少女2人が川に流され不明、宮城 柴田町の白石川(6日)共同

6日午後1時20分ごろ、宮城県柴田町の白石川で、中学生とみられる少女2人が流されて行方不明になったと119番があった。地元消防によると、友人5人で川遊びをしていたという。警察官と消防隊員が捜索している。

 現場はJR槻木駅の南約1.3キロの、白石川が本流の阿武隈川に合流する地点近く。
https://www.47news.jp/national/5104236.html

東京 新たに360人の感染確認 新型コロナ(午後3時時点)(6日)NHK

東京都は6日午後3時時点の速報値で、都内で新たに360人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人以上となるのは10日連続です。これで都内で感染が確認された人は1万4645人になります。
東京都の小池知事は6日夕方、臨時で記者会見を開き、夏休みやお盆休みの期間中も感染防止対策を徹底するよう呼びかけることにしています。
また、東京都は、会食を通じた新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今月末まで都内の▽酒を提供するすべての飲食店と、▽酒の提供の有無にかかわらずすべてのカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請しています。
さらに都民には、▽大人数での長時間の飲み会や宴会、▽少人数であっても近い距離での会話などは避け、飲酒を伴う会食目的での外出を控えるよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553641000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

熊本 新たに5人の感染確認 県内延べ327人に 新型コロナ15時34分

北海道 新たに5人感染確認 6日は道内計11人に 新型コロナ15時24分

長野 新型コロナ 50代女性1人感染確認 県内計126人に15時18分

兵庫 61人感染確認 県内計1484人に 新型コロナウイルス14時49分

都立高校の生徒が感染 臨時休校に 新型コロナウイルス13時50分

妻の首絞めて殺害、夫を容疑で逮捕 兵庫・伊丹(6日)産経

妻の首を絞めて殺害したとして、兵庫県警伊丹署は5日夜、殺人容疑で、兵庫県伊丹市北野の無職、武田敬二容疑者(67)を緊急逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は5日午後4時50分ごろ、自宅1階の寝室で妻(49)の首をロープのようなもので絞めて殺害したとしている。
 同署にはこれまで武田容疑者と妻の双方から計3回、夫婦間のトラブルで相談があったといい、同署が経緯を調べている。
 同署によると、武田容疑者から連絡を受けた妻のいとこが同署に通報。駆けつけた署員が、寝室のベッドで死亡している妻を見つけ、武田容疑者が犯行を認めたため、殺人容疑で緊急逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200806/afr2008060005-n1.html

死亡の高齢父を放置 死体遺棄容疑で64歳娘逮捕(6日)産経

死亡した父親を自宅で放置したとして、兵庫県警葺合署は6日、死体遺棄容疑で神戸市中央区坂口通、中国籍の無職、鄭(てい)京子容疑者(64)を逮捕した。「父が亡くなったのは分かっていた」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、父親(90)が自宅で死亡しているのを発見したのに放置したとしている。
 同署によると、5日午後4時25分ごろ、近隣住民から「(鄭容疑者の)家から異臭がする。家族2人の姿も見ない」と同署に通報があった。駆け付けた署員が1階リビングの床で倒れている父親を見つけた。目立った外傷はないという。
 鄭容疑者は父親と2人暮らし。遺体は死後数日がたっているとみられ、同署は司法解剖して死因を調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200806/afr2008060006-n1.html

お台場の五輪マーク、しばしお別れ 安全点検へ(6日)日経

安全点検のため一時的に撤去される五輪マークのモニュメント(6日午前、東京都港区のお台場海浜公園)

東京都立お台場海浜公園の海上に設置していた五輪マークのモニュメントが6日午前、撤去された。東京五輪・パラリンピックの延期に伴い、安全点検やメンテナンスを行う。再設置の時期について都の担当者は「点検後に状況を見て判断していく」と話している。

モニュメントは横約33メートル、縦約15メートル、重さ約69トン。当初予定された五輪開幕まで半年となった1月24日に設置され、8月に五輪が閉幕した後はパラリンピックのモニュメントに替える予定だった。大会が21年夏に延期になり、一度点検する必要があると判断した。

海中の固定用ワイヤをダイバーが取り外した後、海上をけん引して横浜市内の工場まで運ぶ。4カ月程度かけて強度や耐久性に問題がないか点検し、必要な修復を行う。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62349830W0A800C2CE0000/

女子高校生監禁事件 ゲーム機の通信機能使い警察に通報(6日)NHK

埼玉県内の女子高校生をワイヤーロープで巻きつけ、自宅に監禁したとして横浜市の会社経営者が逮捕されました。女子生徒はゲーム機の通信機能を使って警察とメールで何度かやりとりし助けを求めたということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
横浜市鶴見区の会社経営、後藤弘泰容疑者(44)は、5日横浜市内にある自宅のマンションの部屋に埼玉県内の公立高校に通う女子生徒を監禁した疑いで逮捕されました。
警察によりますと、女子生徒にけがはないということです。
後藤容疑者は女子生徒とSNSで知り合い、捜査関係者によりますと、先月4日に東京 新宿で待ち合わせたあと自宅に向かったということです。
これまでの調べで、自宅では女子生徒から携帯電話を取り上げたうえで、ワイヤーロープを巻きつけて部屋の鉄パイプと結び、逃げられないようにしていましたが、女子生徒が5日の夕方、ゲーム機の通信機能を使って埼玉県警にメールで通報したということです。
その後、警察とメールで何度かやりとりし監禁されている場所を伝えるなど助けを求めたということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

隣の部屋の住人「荷物届いても部屋から出ず」

容疑者の隣の部屋に住む80代の男性によりますと、女性の叫び声や大きな物音などは聞こえなかったということです。
一方、最近、玄関の前には配送された荷物が置かれていたということで、「荷物が届いても部屋から出ず少しおかしいなと思っていたが、女子生徒が部屋にいたと聞いてびっくりしている」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

天皇ご一家が黙とう 上皇ご夫妻も―広島原爆の日(6日)時事

宮内庁は6日、天皇、皇后両陛下と長女愛子さまが、広島原爆の日に合わせてお住まいの赤坂御所で黙とうされたと明らかにした。

【関連ニュース】2020年原爆の日

 上皇ご夫妻も仙洞仮御所(東京都港区)で、平和記念式典の様子を見ながら黙とうされた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600482&g=soc

帰省時は感染防止徹底を 安倍首相、広島で記者会見(6日)時事

安倍晋三首相は6日、広島市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染者が全国で急増していることについて「直ちに緊急事態宣言を出すような状況ではない」との見解を示した。その上で、お盆シーズンを前に「帰省の際は『3密』を避ける、大声で話さないといった基本的な感染防止策を徹底するようお願いしたい」と呼び掛けた。

西村再生相、お盆の帰省「慎重に」 感染悪化で営業自粛要請も―新型コロナ

 首相が会見に臨んだのは、通常国会閉幕直後の6月18日以来。首相は帰省に関し「特に大人数の会食など感染リスクが高い状況は控え、高齢者への感染につながらないよう十分注意していただきたい」と強調。「大変難しいかじ取りだが、再び宣言を出す事態とならないよう必要な対応を速やかに講じていく」と語った。
 政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンにも触れ、「観光事業者と旅行者の双方に感染拡大防止策を実施していただきながら、ウィズコロナの時代の安全で安心な新しい旅のスタイルを普及・定着させていきたい」として、引き続き実施する方針を示した。
 広島県選出の河井克行前法相夫妻(自民離党)が公職選挙法違反(買収)の罪で起訴され、地元政界にも混乱をもたらした事件に関し、首相は「誠に残念だ。かつて法相に任命した者として責任を痛感している」と従来の発言を繰り返した。
 原告全員を被爆者と認めた「黒い雨」訴訟の広島地裁判決への対応については「関係省庁と広島県、広島市で協議を行っており、これを踏まえて対応を検討していく」と述べるにとどめた。
 9月末までに見込まれる内閣改造・自民党役員人事に関し「現在、政府を挙げてコロナ対策に全力で取り組んでいる。人事の話はまだ先だ」と踏み込まなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080600474&g=soc

被爆75年、広島で平和式典 核禁止条約の締約求める(6日)共同

広島は6日、被爆から節目となる75年の「原爆の日」を迎え、広島市中区の平和記念公園で午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。松井一実市長は平和宣言で、3年前に国連で採択されたものの発効していない核兵器禁止条約について、日本政府に「締約国」となるよう訴えた。
 条約を巡っては被爆者団体などから、強い言葉で批准を政府に求めるよう要望が出ていた。松井市長は宣言で「政府には核兵器禁止条約への署名・批准を求める被爆者の思いを誠実に受け止めて同条約の締約国になってほしい」と述べた。
https://www.47news.jp/national/5102130.html

遺族が検審に申し立て、静岡  中1排水路転落、不起訴は不服(6日)共同

静岡市清水区の急斜面にある排水路で2018年6月、同区の中学1年の男子生徒=当時(12)=が転落死した事故で、業務上過失致死容疑で書類送検された静岡県中部農林事務所の元所長ら当時の職員6人を不起訴とした静岡地検の処分を不服として、遺族が6日、検察審査会に審査を申し立てた。
 事故は18年6月27日午後、清水区南矢部の急斜面に設置された、貯水池につながっているコンクリート製の排水路で発生。生徒は同級生と遊んでいて、長さ60メートル以上ある排水路を転げ落ち、頭を強く打つなどして死亡した。
 職員6人が書類送検されたが、今年1月に不起訴処分となった。
https://www.47news.jp/national/5103266.html

〈独自〉中国、海底資源サンプル採取か 沖ノ鳥島周辺に無人潜水機投入、日本政府が確認(6日)産経

中国の海洋調査船「大洋号」が7月に沖ノ鳥島(東京都小笠原村)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で無許可海洋調査を実施した際に、遠隔操作型無人潜水機(ROV)を海中に降ろし、海底資源サンプルを採取した可能性があることが5日、政府関係者への取材で分かった。中国は沖ノ鳥島について、条約でEEZが設定されない岩と主張。周辺海域に豊富にあるとされる鉱物資源を狙ってサンプルの分析を進めるとみられるが、日本政府は中国側の調査を止められないでいる。
 中国は自国の大陸棚延長を主張する沖縄沖での過去の調査でも、ROVを運用していることが確認されている。中国は今回を含め日本政府の事前同意がない調査を繰り返しているが、日本政府は中国側が実際にどのようなサンプルを採取しているかなどを現場で確認できない状態が続いている。
 海上保安庁によると、大洋号は7月9日以降、沖ノ鳥島周辺の日本のEEZで調査を実施。18日にEEZ外に出たが、24~27日にEEZ内に戻り航行、漂泊を繰り返した。海域一帯を継続的に調査していたとみられる。大洋号がEEZ内で無許可調査をしていた7月には、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で連日航行を続けていた。
 政府関係者によると、日本政府は、大洋号が7月11、12日に沖ノ鳥島から北北東約160キロの海域でROVを投入したことを確認。ROVは有線式で、装備した水中カメラやロボットアームを調査船側から操作する。カメラを確認しながら海底を掘削し、堆積物を収集することが可能で、調査船に搭載されたROVは通常、サンプル採取のために運用されるという。

イノシシ都心猛進 警察官60人がかりの大捕物 福岡市・大濠公園(6日)西日本

5日午前5時10分ごろ、福岡市早良区西新で「イノシシが歩いている」と110番があった。イノシシはその後、同市中央区の大濠公園などに出没。警察官らの包囲網をかいくぐって市街地を逃走し続け、正午ごろに捕獲された。けが人はなかった。

 福岡中央署によると、110番から約1時間後の午前6時すぎ、同区大濠2丁目の在福岡米国領事館の警備をしていた警察官が、イノシシ1頭が歩いているのを発見。警察官約60人がかりでネットを使って捕まえようと試みたが、イノシシは大濠公園や近くの赤坂小付近などを逃げ続けた。同区の女性(79)は「人に危害を加えたら大変。早く捕まってほしい」と心配そうに見守った。
 午前11時50分ごろ、近くの「鴻臚館(こうろかん)広場」付近に姿を現したところをようやく捕獲した。福岡猟友会の男性は「有害鳥獣の駆除を30年ほどしているが、大濠公園でイノシシを見たのは初めて」と驚いていた。
 市によると、イノシシは体長約1メートル、重さ約40キロの雄で、同日殺処分された。現場に駆け付けた同署の棟杉邦哉署長は「大きな事故も起きず、捕獲できて良かった」と話した。 
(田中早紀)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/633055/

自転車で1.6キロあおり運転? 傷害容疑で男を逮捕(6日)朝日

自転車で追い抜かれたことに腹を立て、約1・6キロにわたってロードバイクで男子中学生を追いかけて押し倒したとして、福岡県警は5日、福岡市南区の無職の男(66)を傷害容疑で逮捕し、発表した。「追い抜いた時にこけた音はしたが押してはいない」と容疑を否認しているという。
 西署によると、男は7月19日午後1時20分ごろ、自転車で追い抜いた帰宅途中の中学生の男子生徒を追いかけ、走行中の男子生徒の背中を押し、自転車ごと転倒させて打撲などのけがを負わせた疑いがある。
 男は信号で止まった男子生徒に「スピード出しすぎだ。警察行くぞ」と声を掛け、恐怖を感じて逃げた男子中学生を約1・6キロにわたってロードバイクで追いかけたという。
 男はロードバイクの愛好家で、自らインターネット上に公開していたロードバイクの画像などから特定されたという。男子生徒は一般的な自転車に乗っていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASN860CKWN85TIPE03X.html

【独自】都内初“コロナ専門病院”開設へ(6日)TBS

 1か月で入院患者の数が5倍となった東京都。医療提供体制を支えるために、都内初の“コロナ専門病院”を開設する方針を固めたことがわかりました。一方で、大阪府の吉村知事のうがい薬をめぐる発言が、波紋を広げ続けています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4046362.html

「ブラックマネー詐欺」日本でも 社長から2500万円盗んだ疑い(6日)NHK

「黒く変色した紙幣をきれいにするために現金が必要だ」こんな言葉で会社社長に2500万円を用意させ隙を見て持ち去ったとして外国人の男が逮捕されました。こうした手口、「ブラックマネー詐欺」などと呼ばれ、世界各国で被害が確認されています。
逮捕されたのは広島市安佐北区に住むリベリア国籍のジェームス・リー・エフ容疑者(42)です。捜査関係者によりますとことし6月、東京の不動産関連会社の社長に現金2500万円を用意させ隙を見て盗んだ疑いがもたれています。
容疑者は不動産を購入するとして仲間とともに被害者の会社を訪れた際、「手元に支払いのための紙幣があるが、黒く汚れている。汚れていない紙幣と一緒に薬品と混ぜるときれいになるので協力してほしい」などと言って、現金を用意するよう求めたということです。
その後、「薬品を取りに行くので30分ほど待っていてほしい」と言ったまま戻って来ず、現場にあった現金はすべてなくなっていたということです。
こうした手口は「ブラックマネー詐欺」などと呼ばれ、およそ20年前から世界各国で被害が確認されています。警視庁が詳しいいきさつを調べるとともに当時、一緒にいた別の男についても行方を捜査しています。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

女子高校生を自宅に監禁した疑い 会社経営の男を逮捕(6日)NHK

 埼玉県内の女子高校生をワイヤーロープで巻きつけ、自宅に監禁したとして、横浜市の会社経営の男が逮捕監禁の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは横浜市鶴見区の会社経営、後藤弘泰容疑者(44)です。警察によりますと、後藤容疑者は5日午後7時半過ぎ、横浜市内にある自宅のマンションの部屋で、埼玉県内の公立高校に通う女子生徒の体にワイヤーロープを巻きつけて部屋の鉄パイプと結び、脱出できないようにしていたとして、逮捕監禁の疑いが持たれています。
女子生徒にけがはないということです。女子生徒については、自宅に帰ってこないとして、家族がおよそ1か月前に警察に届け出ていたということです。
女子生徒は携帯電話を取り上げられていましたが、5日夕方になり、ゲーム機を使って埼玉県警の専用ホームページに設けられた通報システムを利用して「拘束されていて逃げられない」と通報し、警察が監禁されていた場所を特定したということです。
調べに対し後藤容疑者は「女子生徒とはSNSで知り合い、自宅で監禁していたことは間違いない」と容疑を認めているということで、警察は動機やいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553341000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

独自の宣言、要請相次ぐ お盆控え警戒―愛知、福岡など・新型コロナ(6日)時事

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、自治体の間では5日、休業要請などを行う動きが相次いだ。愛知県の大村秀章知事は独自の「緊急事態宣言」を出すと発表。期間は6~24日で、お盆を念頭に、県境をまたぐ不要不急の移動自粛を求めた。

愛知、繁華街対象に休業要請 独自対策広まる―各自治体

 宣言では5、6人以上の会食・宴会の自粛も要請。特に20、30代には自覚を持った行動を呼び掛けた。ただ、休業要請は名古屋市内の繁華街での一部飲食店にとどめ、県内全域への拡大は見送った。
 福岡県も独自の「コロナ警報」を発令。医療機関に病床確保を急ぐよう求めたほか、8~21日の間、接待を伴う飲食店や酒類を提供する店について、利用客の滞在を2時間以内とするよう要請。福岡市内に限り、感染防止のガイドラインを守らない飲食店への休業も併せて要請する。
 7月に独自の緊急事態宣言を出した沖縄県は、離島の宮古島、石垣両市の繁華街で接待を伴う飲食店に対し、7~20日の間営業自粛を要請。5日までに宮古島市で16人、石垣市で10人のクラスター(感染者集団)が発生しており、玉城デニー知事は「(より)小規模な離島でも人の往来に危機感を持っている」と説明。住民への外出自粛要請も、沖縄本島から県内全域に拡大した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080500996&g=soc

「娘が倒れて熱がある」と119番 コロナ疑い救急遅れ 40代女性死亡(6日)共同

 浦添市消防本部は5日、市役所で会見を開き、119番通報を受けながら新型コロナウイルスの感染を疑い、救急搬送が遅れた事例があったことを公表し、謝罪した。対象者の40代女性=浦添市=は4日、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は不明だが、女性は新型コロナ抗原検査で陰性だった。同本部では、搬送の遅れと死亡との因果関係は不明としている。
同本部によると、4日午後6時27分に女性の母から「娘が倒れている。3~4日前から38度台の発熱もある」と119番通報があった。通報を受けた同本部職員2人は発熱情報から新型コロナの感染を疑い、意識や呼吸の状態など基本的な容体の確認をせず、保健所へ連絡するよう促した。
 その20分後、自らの確認不足に気付いた職員が再度女性の母に電話を入れた。女性の意識がないと分かったため、6時50分に救急隊と医者も同乗するドクターカーに出動要請をかけた。6時47分には女性の母に相談された保健所から、同本部に救急対応をするよう連絡もあった。
 6時56分に救急隊が到着した時には女性は心肺停止状態。7時18分に市内の病院に搬送後、死亡が確認された。
 同本部は「本来なら、新型コロナに感染していても意識や呼吸がなければ救急車で搬送する。通信指令業務における基本的なミスであり、組織全体で反省し、管理体制の強化に努める」としている。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/612315

買収、金額決定「前法相と思う」 案里議員秘書が公判で証言(6日)共同

昨年の参院選を巡る買収事件で起訴された前法相の衆院議員河井克行被告の元政策秘書で、車上運動員に違法報酬を支払ったとして公選法違反(買収)罪に問われた高谷真介被告の公判が5日、広島地裁で開かれた。前法相の妻で参院議員案里被告の公設秘書が証人尋問され、推測と断った上で「前法相が金額を決めていたと思う」と証言した。

 証言したのは高谷被告の共犯として同法違反罪で起訴された案里議員の公設秘書立道浩被告。高谷被告の弁護側から「なぜ前法相が決めたと推測できるのか」と尋ねられ「以前会計担当をしていた時に(前法相が)打ち合わせで細かい内容を詰めていたから」と説明した。
https://www.47news.jp/national/5100136.html

感染防ぐ有給休暇求め異例スト 糖尿病の男性、新型コロナ(6日)共同

 新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいとされる糖尿病を抱える男性が、感染を避けるための有給休暇を要求、勤務先の飲食会社に対し、5日から1人で無期限のストライキを実施すると通告した。男性が個人加入する労働組合「ジャパンユニオン」が同日、記者会見し明らかにした。

 ユニオンによると、新型コロナを巡り、感染を防ぐための有給休暇を求めるストは異例。厚生労働省は5月、経済団体などに感染対策を求める中で、妊婦や高齢者、糖尿病などの基礎疾患がある人への「労務管理上の配慮」を要請している。
https://www.47news.jp/national/5100869.html

« 2020年8月 5日 (水) | トップページ | 2020年8月 7日 (金) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ