カテゴリー

« 2020年8月 3日 (月) | トップページ | 2020年8月 5日 (水) »

2020年8月 4日 (火)

2020年8月 4日 (火)

「ハマサービス」 白タク営業の疑いで無職男ら書類送検 横浜(4日)産経

横浜市中区のJR関内駅周辺で、許可なくタクシー営業(白タク行為)をしたなどとして、神奈川県警交通捜査課は4日、道路運送法違反などの疑いで、同市西区の無職男(68)ら男女9人を書類送検した。いずれも容疑を認めている。
 無職男を含む50~60代の男6人の書類送検容疑は共謀のうえ、昨年7月から今年2月までの間、「ハマサービス」と称して白タクグループを組織し、国土交通大臣の許可を得ずに関内駅周辺で、自家用の普通乗用車を使い、客を有償で運送したなどとしている。いずれも飲食店を経営する40~50代の男女3人の書類送検容疑は無職男らが白タクグループであることを知りながら、グループに自身の店の客や従業員を紹介したとしている。
 同課によると、グループは無職男が平成17年に立ち上げ、最盛期には17人が運転手として犯行に関わっていた。これまでに約3億5千万円の売り上げを得ていたとみられている。29年にグループを告発する匿名の投書が同課に届き、捜査が続けられていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200804/afr2008040026-n1.html

神奈川県警の20代男性巡査が感染(4日)産経

神奈川県警警務課は4日、県警幸署(川崎市幸区)の地域課に所属する20代の男性巡査が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。同県警の警察官・職員で感染が確認されるのは11例目。

 同課によると、巡査は当直勤務の7月28日午後2時ごろ、38度以上の発熱があったため早退し、県内の医療機関を受診した。風邪の疑いがあるとの診断を受け、自宅療養を続けていたところ、同月30、31日に平熱に戻ったが、8月1日に再び37度の発熱があり、味覚障害などが表れた。3日に別の医療機関で抗原検査を実施し、陽性が判明した。

 同署では現在、巡査が使用したパトカーに乗車した警察官4人が、自宅待機になっているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200804/afr2008040025-n1.html

独自 日大ラグビー部で前コーチが暴行 部員の頭にようじ刺す(4日)朝日

日本大学ラグビー部のヘッドコーチだった40代男性が2019年、未成年の部員に対する飲酒の強要や、頭につまようじを刺す暴行などを繰り返していたことがわかった。こうした問題行為は部内調査で認定されたが、処分や明確な謝罪がないまま「父親の体調悪化」を理由に今年3月中旬にコーチを辞任したため、部員側から「隠蔽(いんぺい)された」と不満の声があがっている。 
日大は18年に起きたアメリカンフットボール部の悪質タックル問題を受け、「学生ファースト」に立ち返った競技部改革を提唱したばかりだった。
 この問題について部員らがまとめた報告書や、部関係者らの証言によると、東京都稲城市の学生寮で複数の部員らと同じ部屋に住んでいた男性はコーチだった19年4~5月、未成年の部員に寮内で頻繁に飲酒を強要。アルコール度数の高い酒をストレートで一気飲みさせ、酔いつぶした。
 同年8月に長野県・菅平高原で行われた合宿では、酒に酔った状態で恋愛について部員に指摘した際、耳や肩にかみ付いたり、顔を蹴ったりした。別の部員にはバーベキューの時に熱々のヘラを左上腕に押しつけてやけどを負わせたという。
 複数の部員と焼き肉店に行った…
https://www.asahi.com/articles/ASN845TX9N84UTIL00Q.html

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

帰宅途中の女性に“わいせつ” 大学生の男「ストライクゾーンで・・・」(4日)TBS

 帰宅途中の女性の後をつけ、胸を触るなどした疑いで、大学生の男が送検されました。

 私立大学生の岩崎遼容疑者(23)は、今年6月、東京・大田区のアパートのエントランスで、集合ポストの郵便物を確認していた20代の女性に抱きつき、胸を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、岩崎容疑者は、深夜に帰宅途中の女性を見つけて後をつけ、犯行に及んだということで、「ストライクゾーンの女の子で、酒を飲んでいて衝動が抑えられなかった」と供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4044787.html

謎の種が… ある日突然あなたの元にも?(4日)NHK

謎の種が… ある日突然あなたの元にも?

海外から身に覚えがない“種”が届く、そんな事案が相次いでいます。種が入った袋には、別の商品名が書いてあったりもします。
誰が何の目的で“謎の種”をまいているのでしょうか。
こうした事案に詳しい専門家にも聞いてみました。
(横浜放送局 記者 田中徳絵/ネットワーク報道部 記者 管野彰彦・目見田健)

“謎の種”相次ぐ

「注文した覚えのない植物の種が届いた」
こうした相談が各地の植物防疫所に相次いでいます。先月には、神奈川県三浦市の男性の自宅に小包が届き、中に、1粒2ミリほどの大きさの茶褐色の丸い植物の種のようなものが数十個入っていました。 ラベルの表記から送られたのは中国からとみられています。
ツイッター上には同様の投稿が相次いでいて、種の写真を載せていた東京都在住の30代の女性から話を聞くことができました。 女性に身に覚えのない袋が届いたのは先月28日。
「やけに小さくて薄い袋だな」と思ったそうです。袋には「CHINA POST」などと書かれていたため「なんで中国から?頼んだ覚えもないのに」と驚きと不安を感じました。
手で触っても中身が何かわからず、開封すると小さな種が入っていました。女性は、ネットで同じようなことが起きていないか調べます。すると海外でも同じ事案が起きていることを知りました。
続きを読む

NHK制作局30代男性職員の感染確認 新型コロナウイルス(4日)NHK

NHK制作局の30代の男性職員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
職員は今月1日、東京の自宅で、発熱などの症状が出て3日、PCR検査を受け、4日、感染が確認されました。
担当は番組制作でふだんマスクを着用し、症状が出る2日前の先月30日以降、取材など外部との接触はなく、症状が出て以降は出勤していません。
NHKは職場の消毒を行うとともに、濃厚接触の疑いのある職員やスタッフを自宅待機とするなどの対応をとりました。
放送への影響はなく、NHKは保健所と連絡をとりながら感染拡大の防止に努めることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012551051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

両陛下、熊本豪雨への対応聞く 気象庁長官らから(4日)時事

天皇、皇后両陛下は4日、お住まいの赤坂御所に気象庁の関田康雄長官らを招き、7月に熊本県などを襲った豪雨への対応について話を聞かれた。
 関田長官らによると、天皇陛下は関係者の尽力に感謝し、被災地の今後の暑さ対策を心配していた。皇后さまからは毎年この時期に大雨被害が続くことについての質問があったという。
 宮内庁によると、両陛下は豪雨被害に心を痛め、早期に説明を受けることを希望していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080401092&g=soc

熱中症搬送3426人、死者6人 総務省消防庁、対策呼び掛け(4日)共同

総務省消防庁は4日、熱中症のため7月27日~8月2日の1週間に全国で3426人が救急搬送されたとの速報値を公表した。前週(7月20~26日)から353人増えた。埼玉、新潟、京都、愛媛、鹿児島の5府県で計6人が死亡した。

 各地で梅雨明けし、気温が上昇したのが要因とみられる。消防庁は定期的な水分補給や適切なエアコン使用とともに、屋外で人と2メートル以上離れる時はマスクを外すといった熱中症対策を呼び掛けている。

 集計によると、3週間以上の入院が必要な重症は78人、短期入院が必要な中等症は1174人だった。65歳以上の高齢者は1954人で全体の57%を占めた。https://www.47news.jp/national/5095276.html

木曽川の遺体で似顔絵と着衣公開(4日)NHK

7月、三重県桑名市の木曽川の河原で首を絞められて殺されたとみられる女性の遺体が見つかった事件で、警察は女性の似顔絵と着ていた衣服を公開し、身元につながる情報の提供を呼びかけています。

7月30日、桑名市長島町の木曽川の河原で40代くらいと見られる女性の遺体が見つかり、首に絞められたようなあとがあったことなどから警察は殺人・死体遺棄事件として捜査しています。
遺体発見から5日が経過しましたが、警察によりますと女性の身元につながる有力な手がかりはないということで、4日、女性の似顔絵と身につけていた衣服を公開しました。
それによりますと女性は肩くらいまである黒髪を茶色のヘアゴムで束ねていて、下の前歯の間隔が空いているのが特徴です。
身につけていた衣服は、胸にクマのイラストなどが入った黒色のLサイズの半袖のTシャツと、黒色の長ズボンです。
また女性の左手首にあったタテ5センチほどの手術あとのイメージ図も公開しました。
警察は、情報の提供を呼びかけるとともに、県内や近隣の県で行方不明者として届け出がある女性の照合作業も進め、身元の特定を急ぐことにしています。
情報は桑名警察署の捜査本部で受け付けていて、電話番号は、0594−24−0110です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200804/3070003837.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
激減している重要窃盗犯
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200804202501 F1015679  今年に入って愛知県内で「レクサスLX」の窃盗被害が急増しているという。6月末時点での被害は54台で、昨年1年間の51台を超えた。
  同県警は、 名古屋市内で1200万円相当の「レクサスLX」を盗もうとした26歳の男を逮捕したが、LX狙いの犯罪ルートができている可能性が高いとして捜査を進めている。そう言えば同県内では、平成30年にもレクサスの盗難が続発したことがあった。このときはSUV「RX」だった。
 泥棒-と言えば宮城県・松島の国宝・瑞巌寺で本堂内の障子戸に付属する装飾金具1点が盗まれるなどの盗難事件があったが、治安情勢に影響を与える重要窃盗事件は減少傾向にある。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年上半期(6月)の重要窃盗犯の認知件数は2万8594件で前年同期より5496件の減少。
 最も認知件数の多い侵入盗は2万4361件で3487件も減らしていることが大きい。またレクサス盗難事件のような自動車盗は2866件で同864件の減。他にもひったくりが522件で同-345件、すりが845件で同-800件と全てで減らしている。
 認知件数のランキングは埼玉が2547件、東京が2136件、千葉が2100件、大阪が1968件、愛知が1831件など。東京が前年より1094件減ったのに対して埼玉は90件も増えている。
 一方、検挙率は66.2㌫で前年より4.3ポイントアップしている。ランキングは石川の174.9㌫を筆頭に高知の127.7㌫、福岡の117.5㌫、山形の106.1㌫、大分の100㌫などいずれも3桁台だ。
 低かったのは茨城の38.1㌫、大阪の38.3㌫、栃木の38.7㌫、千葉の39.0㌫、愛知の39.1㌫などと続く。
 認知件数2番目の東京は前年より13.4ポイントもアップした88.4㌫だった。
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20200804202801
★NTTの関連会社かたる不審メール多数 宮崎県内 県警が警戒呼びかける(3日)西日本
★特殊詐欺「受け子」疑いで大学生逮捕 金融庁職員装う、北海道(2日)産経
★特殊詐欺減少だがコロナ関連多発(2日)NHK
★特殊詐欺グループ「出し子」の男を逮捕(1日)TBS
★他人のクレカ情報で航空券不正購入、無職の男を逮捕(31日)TBS
★千葉・松戸市から健康保険証など詐取、男2人を逮捕 (30日)産経
★サイト利用料架空請求 にかほの男性が130万円の詐欺被害 (31日)共同
★特殊詐欺の「リクルーター」役疑い 会社員の男を逮捕 神奈川県警 (29日)産経★狙われる高齢者 コロナ給付金詐欺急増(30日)産経
★携帯電話に「宝くじが当選しました」 大分県別府市で架空請求詐欺か 114万円だまし取られる(29日)西日本
★車中拠点の詐欺グループ、別の詐取容疑で再逮捕 「受け子」の会社同僚も(29日)産経
★特殊詐欺の「リクルーター」役疑い 会社員の男を逮捕 神奈川県警(29日)産経
★観光客に多額料金請求容疑 バー経営者逮捕 6億6000万円詐取か (28日)NHK

IR汚職めぐりうその証言依頼か 証人等買収容疑で3人逮捕(4日)NHK

秋元司衆議院議員が起訴されたIR・統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で、贈賄側の中国企業の元顧問らに、裁判でうその証言をするよう依頼し、報酬として現金を渡そうとしたとして、東京の会社役員ら3人が証人等買収の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
贈賄側の元顧問らは捜査段階で秋元議員に賄賂を渡したことを認めていたということで、特捜部が詳しい経緯を調べています。
逮捕されたのは、いずれも会社役員で東京・中央区の佐藤文彦容疑者(50)と、東京 港区の淡路明人容疑者(54)、それに那覇市の宮武和寛容疑者(49)の3人です。
東京地検特捜部などによりますと、3人はことし6月から先月にかけて、衆議院議員の秋元司被告(48)が起訴されたIR・統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で贈賄の罪に問われている中国企業の元顧問の紺野昌彦被告(48)と仲里勝憲被告(48)に、裁判でうその証言をするよう依頼し、報酬として現金3000万円と数百万円をそれぞれ渡そうとしたとして、証人等買収の疑いが持たれています。
IRをめぐる汚職事件について秋元議員は起訴された内容を全面的に否認していますが、元顧問2人は特捜部の調べに対し、3年前の9月に議員会館で秋元議員に現金300万円の賄賂を渡したことなどを認めていたことが、関係者への取材で分かっています。
特捜部は秋元議員側と逮捕された3人の接点の有無などについて解明を進めるものとみられます。
裁判でうその証言をする報酬として金品を提供したりその約束をしたりすることを禁じる「証人等買収罪」は、3年前に施行された改正組織犯罪処罰法で新設されました。
特捜部は3人の認否を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012550221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

地面師メンバーを恐喝疑い 暴力団幹部ら3人逮捕、警視庁(4日)共同

地面師グループのメンバーに因縁を付け、高級外車などを脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は4日までに、恐喝の疑いで指定暴力団浪川会幹部、石津雅樹容疑者(53)=東京都台東区=ら男3人を逮捕した。

 捜査関係者によると、被害者は、積水ハウスが約55億円をだまし取られた事件に絡み詐欺容疑などで逮捕され、その後不起訴となった北田文明受刑者(60)=別の詐欺事件で懲役8年の判決確定。

 逮捕容疑は今年2月、東京都品川区で、保釈中だった北田受刑者を取り囲み「俺らはヤクザだ。1億円支払え。おまえを殺しに来た」などと言い、約1700万円相当を脅し取った疑い。

https://www.47news.jp/national/5094774.html

秋の園遊会も見送りに、宮内庁 2年連続で春秋開催なし(4日)共同

宮内庁は4日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、天皇、皇后両陛下が主催される秋の園遊会の開催を見送ると発表した。春の園遊会も同様に取りやめていた。代替わり儀式と重なった昨年に続き、2年連続で春、秋ともに開催されないことになり、令和初の開催は来年春以降に持ち越しとなった。
 園遊会は毎年春と秋の2回、両陛下が各界の功労者らを東京・赤坂御苑に招いて催され、毎回2千人前後が出席する。新型コロナの収束が見通せない中、宮内庁は全国からの招待者が飲食を伴い歓談することは、感染拡大防止の観点からも適当ではないと判断した。
https://www.47news.jp/national/5094747.html

72歳女性に馬乗り暴行か 殺人未遂容疑で男逮捕(4日)産経

4日午前10時5分ごろ、名古屋市中村区押木田町の路上で、「女性が男に襲われている」と通行人から110番通報があった。目撃者の男性が、同区の無職女性(72)に馬乗りになり首を手で絞めている男を制止、駆け付けた愛知県警中村署員が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。女性は命に別条はないという。
 同署によると、男は住所不詳、無職、工藤清高容疑者(54)。「間違いありません」と容疑を認めている。面識の有無や詳しい動機を調べる。
 逮捕容疑は4日午前10時5分ごろ、自転車で走行中の女性を背後から押して転倒させ、あおむけの女性に馬乗りになった上で、首を両手で絞めて殺害しようとしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200804/afr2008040016-n1.html

交番の巡査部長が感染 埼玉・川口(4日)産経

埼玉県警は4日、同県川口市の交番で勤務する武南署地域課の40代男性巡査部長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 県警によると、巡査部長は7月18日、110番通報を受けて出動した現場で感染者と接触し、8月3日に陽性と判明した。一緒に現場に出向いた同じ交番の20代男性巡査も2日に感染が確認されている。

 同県警の感染者は累計10人となった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200804/afr2008040017-n1.html

東京都 新型コロナ新たな感染は309人 200人以上は8日連続(4日)NHK

東京都は4日午後3時時点の速報値で都内で新たに309人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人以上となるのは8日連続です。これで都内で感染が確認された人は1万4022人になりました。
東京都は会食を通じた新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3日から今月末まで都内の酒を提供するすべての飲食店と酒の提供の有無にかかわらずすべてのカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請しています。
また、都民には大人数での長時間の飲み会や宴会、少人数であっても近い距離での会話などは避け、飲酒を伴う会食目的での外出を控えるよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549421000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

食事宅配ミニバイク、高速走行か(4日)西日本

食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員が運転していたとみられるミニバイクが名古屋市内で、進入が禁止されている名古屋高速道路を走行した疑いがあることが4日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警高速隊が、道路法と道路整備特別措置法違反の疑いを視野に捜査している。
 捜査関係者によると、7月25日、名古屋市中村区の名古屋高速道路をミニバイクとみられるスクータータイプの車両が走行している様子が、走行中の別の車両に搭載されたドライブレコーダーに写っていた。
 ウーバーイーツとみられるロゴ入りかばんを背負っていたという。少なくとも数百メートル走行した可能性がある。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/632435/

交通事故死3割増、コロナ影響か(4日)TBS

 コロナ対策による外出自粛の影響で車の交通量が減る一方、東京都内での死亡事故がおよそ3割増加していることを受け、警視庁が交通安全を呼びかけました。
 警察官が持っているのは、コロナ対策で新たに活用を始めた警笛の電子音が鳴る警棒です。口にくわえて吹き鳴らす従来の警笛はマスクを着用しながらでは難しいことから、交通取り締まりの現場で、この警棒が使われています。
 都内では今年に入り、交通事故の死者がすでに80人と、去年の同時期と比べおよそ30%も増加していて、外出自粛で交通量が減った道路でのスピード出し過ぎなどが原因とみられています。子どもたちが夏休みに入るなか、警視庁は交通ルールを守るよう呼びかけています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4044774.html

両陛下、豪雨被害で見舞金 福岡、熊本、大分各県に(4日)時事

天皇、皇后両陛下は4日、7月の豪雨で大きな被害を受けた福岡、熊本、大分の各県に対し、宮内庁を通じ見舞金として金一封を贈られた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080400514&g=soc

兵庫 新たに32人感染確認 新型コロナウイルス(4日)NHK

兵庫県は4日、県内で32人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表しました。
これで、兵庫県内でこれまでに感染が確認された人は1371人になりました。

静岡 浜松 新たに3人感染確認 新型コロナウイルス12時26分

福井 新たに3人感染確認 県内感染者145人に 新型コロナ12時32分

広島市 新たに9人の感染確認 新型コロナウイルス12時49分

三重 四日市 新たに3人感染確認 新型コロナウイルス13時28分

富山 新たに男性2人の感染確認 新型コロナウイルス13時35分

佐賀 新たに5人感染確認 新型コロナウイルス14時26分

 

空自輸送機から部品落下 埼玉・入間、被害情報なし(4日)産経

 航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)は4日までに、飛行訓練中のC2輸送機から、主翼と補助翼の隙間に貼られたゴム製のシール(長さ39センチ、重さ155グラム)などの部品が落下したと発表した。被害の情報は入っていない。

 同基地によると、輸送機は3日午前9時ごろ入間基地を出発し、東北地方西側海上の日本海側訓練区域を約4時間半、飛行した。訓練後の点検で、部品がなくなっているのに気付いた。

 なくなった部品は、ゴム製のシールのほか、シールを固定するための金属製のピン(重さ0・8グラム)とワイヤ(重さ0・5グラム以下)の3点。同基地が落下した原因を調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/200804/afr2008040008-n1.html

大麻譲り渡しの大阪府警元巡査 起訴内容認める(4日)産経

自宅で大麻を所持し同僚に譲り渡したなどとして、大麻取締法違反(所持)と麻薬特例法違反の罪に問われた大阪府警堺署の元巡査、蔵川(くらかわ)涼太被告(22)の初公判が4日、大阪地裁(船戸宏之裁判官)で開かれ、蔵川被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 起訴状によると、蔵川被告は今年4~5月に大阪市内や大阪府岸和田市の路上で6回にわたり、西堺署の巡査2人=大麻取締法違反で書類送検=に大麻のようなもの計約12グラムを計6万円で譲り渡したほか、自宅で大麻約0・16グラムを所持したとしている。

 検察側は冒頭陳述で、被告は高校3年で大麻を使い始め、警察学校に入校中はやめていたものの、昨秋に地元の友人に誘われ再び使用を始めたと指摘。譲り渡した2人は警察学校の同期で、昨秋に被告宅で一緒に大麻を使い、その後は被告が2人の求めに応じて、密売人から購入した大麻を売り渡していたとした。

 府警は6月、被告と西堺署の2人のほか、別に大麻を使用していた南署の巡査の計4人を懲戒免職処分としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200804/afr2008040009-n1.html

東京都、飲食店への時短要請初日 新宿・歌舞伎町など人出減少(4日)TBS

東京都では酒を提供する飲食店などに対する営業時間の短縮要請が3日夜から始まり、一部の繁華街では人出が減少したことが分かりました。
 「新宿歌舞伎町に来ています。今日(3日)から営業時間の短縮要請が出たということで、人出はまばらです」(記者、3日夜)
 「しょうがないんじゃないかなと思います。感染者数も増えているし」(女性)
 「今、ご飯食べたんですけど、気づいたら10時半くらいになっていて、慌てて出てきたんですけど、結構早いなという感じ、10時って」(男性)
 東京都では3日、7日連続で200人を超える感染者が発表されるなか、都は3日夜から酒を提供する飲食店やカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請しています。
 3日夜11時の人出を1週間前と比べてみると、新宿歌舞伎町では13.6%減少したほか、渋谷センター街や六本木でも、わずかに減少したことが分かりました。一方、新橋や銀座の周辺では、ほとんど変化が見られませんでした。営業時間の短縮要請は今月31日までで、都では要請に応じた事業者には「協力金」20万円を支給するとしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4044758.html

捜査員が訪問後容疑者飛び降りて死亡 東京 中野区(4日)NHK

4日朝、東京 中野区で都の迷惑防止条例違反で逮捕状が出ていた男の自宅マンションを警視庁の捜査員が訪れたところ、男がベランダから飛び降りて死亡しました。警視庁は「捜査に問題はなかった」としています。
警視庁によりますと、4日午前6時すぎ、町田警察署の捜査員4人が東京都の迷惑防止条例違反で逮捕状が出ていた52歳の容疑者の男が住む中野区のマンションの20階の部屋を訪れました。
インターフォンを鳴らすと男は「着替えるので待ってほしい」と話しましたが出てこず、捜査員が合鍵を使って部屋に入るとベランダから飛び降りたということです。
男はまもなく死亡しました。
先月、東京 町田市で未成年の女性のスカートの中を盗撮した疑いが持たれていたということで、警視庁が当時の状況を調べています。
警視庁は「捜査に問題はなかった」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

コロナ対策で3割の避難所が収容制限 豪雨被害4県でアンケート(4日)NHK

九州北部や東海などで甚大な被害となった先月の豪雨で、NHKが特に被害の大きかった熊本、福岡、大分、岐阜の4県の避難所を対象にアンケートを行ったところ、新型コロナウイルスの感染対策として避難者の受け入れ人数を制限し、廊下やロビーなど避難スペース以外で対応したケースが3割に上りました。感染対策をしながら住民の安全をどう確保するか、改めて課題が浮き彫りとなりました。
NHKは、先月下旬から今月上旬にかけて、熊本、福岡、大分、岐阜の4県で、避難所の担当者を対象に新型コロナウイルスの感染対策などについてアンケートを行い、143か所から回答を得ました。
このうち避難所で受け入れられる人数、収容人数については、全体の31.4%が「制限を設けた」と答えました。
また、従来の避難スペース以外に寝泊まりをした人がいたと回答した避難所が31.2%ありました。
具体的には「避難所の廊下」や「ロビー」「学校の音楽室」などとなっています。
さらに、24.4%の避難所では「感染症対策を理由に、車の中など避難所の建物以外で過ごした避難者がいた」と回答しています。
中には「子どもは避難所、親は車中と分かれて過ごしていた」というケースもありました。
また、避難所の対応について豪雨の前に訓練したか尋ねたところ、「実践型の訓練をした」が24.8%、「机上で手順を確認した」が48.9%、「訓練はしていない」が26.2%でした。
回答では、段ボールベッドや支援物資で避難スペースが埋まってしまい、想定の半分から3分の1程度しか収容できなかったとか、初めての経験で訓練が必要だと感じたといった声が多く寄せられました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200804/k10012549531000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

熊本豪雨1カ月、地元に仮住まい見つからず 避難なお1400人超、借り上げも不足(4日)時事

記録的な豪雨に襲われた熊本県南部で、居住地域外での仮住まいを余儀なくされる被災者が、少なくとも約230世帯に上ることが分かった。豪雨は4日で発生から1カ月。1400人超が避難所で生活を続けており、県は仮設住宅の建設に着手した。ただ、親戚宅などに避難している住民も多く、住宅需要の増加が見込まれる。

くまモン、笑顔届けるモン! 豪雨被災の球磨村に―熊本

 山間部の球磨村や八代市坂本町では、国道の寸断などで仮設住宅の用地選定が難航している。球磨村は仮設住宅約320戸の確保を目指すが、建設に適した土地が見つからず、20キロ以上離れた場所に計約170戸を整備するという。
 自宅平屋が浸水したバス運転手の舟戸美良さん(56)=球磨村渡=は入居の遅れを懸念し、民間賃貸を借り上げる「みなし仮設」を選択した。当初は空き物件がなく、親戚を頼りにようやく見つけたという。
 八代市の不動産会社トヨオカ地建によると、同市坂本町や球磨村は持ち家に住む高齢世帯が多く、担当者は「もともと賃貸物件がほとんどない」と話す。地域外から八代市の平野部にみなし仮設を求めた被災者は約60世帯に上り、「今後、公営住宅などの抽選に漏れた人の申し込みが増える可能性がある」と指摘する。
 球磨川の氾濫で県内最大の3775棟が床上浸水した人吉市は、被災者向けに市営住宅を供給するが、初回30戸の募集に対し、504世帯の応募があった。着工済みの仮設住宅は144戸にとどまり、市は「民間賃貸と合わせて確保する」としている。
 住宅需要の把握も遅れている。県の7月末のまとめでは、避難所外に身を寄せる避難者は1000人超とされるが、八代市は独自調査で、こうした避難者が市内に約1500人いると推定する。県すまい対策室は「罹災(りさい)証明の申請を基に確認を進めている」とするが、どれだけ住宅が必要か分かっていないのが実情だ。
 総務省消防庁によると、7月末までに九州全体で確認された豪雨による死者は76人。熊本県が65人と最も多く、他に大分県が5人、長崎県3人、福岡県2人、鹿児島県1人。3人が行方不明のままとなっている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080300690&g=soc

電気工事、爆発と無関係か 前日のコンセント増設―福島県警(4日)時事

福島県郡山市で改装工事中の飲食店が爆発し、20人が死傷した事故で、前日に実施したコンセントの増設工事は爆発との関連性が薄いとみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。県警郡山署などは現場検証を続け、破損が確認されたプロパンガスの配管を中心に事故原因を調べている。

前日工事「異臭した」 爆発事故、被害180棟超―福島・郡山

 捜査関係者などによると、店舗では事故前日にIH式調理器用にコンセントを増設する工事を実施。コンセントは調理場の流し台の真上にあり、ガス管はこの約1メートル下を通っていた。
 コンセントの増設工事は流し台の近くで進められ、施行業者も「ガス関係には触っていない」と話しているという。
 ガス管は店舗東側の屋外にあるプロパンガスのボンベから店内に延び、コンロや給湯器、炊飯器につながっていた。一部が破損した状態で見つかっており、県警は爆発との関連を調べている。
 一方、店の運営会社などによると、ガス設備は4~5年に1回の頻度で点検が実施され、直近の検査では異常が確認されなかったという。店舗のプロパンガスを管理していた業者は取材に対し、「決まった検査を法定通りに行っている。今のところ不備は見つかっていない」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080301033&g=soc

7千人分のFBアカウント盗難  友達装い動画確認求める(4日)共同

日本人から盗まれたとみられる会員制交流サイト(SNS)フェイスブック(FB)のアカウント約7600人分が、インターネット上で見つかったことが4日、情報セキュリティー会社への取材で分かった。アカウント盗難は7月から8月にかけて急増した。友達を装い動画確認を求めるのが特徴で、数万人分がアカウントを乗っ取られたとみられる。

 独立行政法人情報処理推進機構などによると、6月下旬ごろから国内FBユーザーに動画確認を求めるメッセージが届くようになった。クリックすると、FBのログイン画面に似た日本語のサイトが開き、偽物と気づかずアカウントを入力すると盗まれる。
https://www.47news.jp/national/5093019.html

鍵穴に“接着剤”注入か 女逮捕(4日)NHK

今月1日、相模原市で、隣の住宅にある玄関ドアの鍵穴に接着剤のようなものを注入したとして、48歳の女が逮捕されました。
女は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、相模原市中央区に住む自称・パート、中村真紀容疑者(48)で、警察によりますと今月1日、隣の住宅にある玄関ドアの鍵穴に接着剤のようなものを注入したとして、建造物損壊などの疑いが持たれています。
中村容疑者が4年前に今の家に引っ越してきて以降、周辺の住宅で敷地に動物の汚物が投げ込まれるなどの被害が相次ぐようになり、警察や近隣の住民が防犯カメラを設置して警戒していたところ、接着剤のようなものを注入する姿が写っていたということです。
家で猫を10匹以上、飼育しているとみられ、警察が周辺の住宅で相次ぐ被害との関連についても調べています。
調べに対して「身に覚えがありません」と容疑を否認しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20200803/1050011001.html

高知大と県立大に爆破予告 7月に続きメール届く(4日)産経

高知県警は3日、高知大と高知県立大を7日に爆破すると記したメールが、2日に県立大へ届いたと発表した。メールは、新設予定の大阪公立大の英語表記が大阪大と類似している問題に触れ、高知の2大学も同様に似ているために大阪府などの方針の根拠となったと批判しているという。
 県警によると、メールは「報復」と称し、2大学の建物を爆破したり、最寄り駅で有害物質を散布したりすると予告している。同様の予告は、7月上旬にも高知県立大に届いた。
 2大学と高知大病院は7日午後の授業や診察を取りやめ、県警は警備を強化する。
https://www.sankei.com/affairs/news/200803/afr2008030028-n1.html

感染者減少へ時短営業開始 飲食業界、一部は応じず(4日)日経

東京都内では3日、新型コロナウイルスの感染状況の悪化を踏まえ、酒類を提供する飲食店と、カラオケ店に対して都が今月31日まで要請している午後10時までの時短営業期間に入った。
都は全面的に要請へ応じた中小事業者には20万円の協力金を支払うが、家賃や人件費の負担をカバーできるとはいえず、さらに飲食業界やカラオケ店の経営悪化に拍車が掛かる恐れがある。会食などを通じた感染機会減少に効果が出るかどうかも不透明だ。
外食大手では大戸屋ホールディングスが多くの店舗でアルコール飲料の販売を休止。牛丼チェーン大手3社はいずれも大半で酒類を提供せず、ワタミは居酒屋「和民」などの直営店を時短営業とした。ファミリーレストランの多くも時短営業。
一方、和食店「権八」などを運営するグローバルダイニングは「数時間の営業短縮では予防効果が期待できず、経済への影響の方が深刻」として一部を除き通常営業を続ける。
カラオケ店では「カラオケまねきねこ」や「カラオケ館」「歌広場」などチェーン店の多くが当面、午後10時までに短縮。「ビッグエコー」は客足が見込めず短縮に加えて一部店舗の臨時休業を決めた。
繁華街の居酒屋からは「これでは商売にならない」などと嘆く声が上がった一方、「店を続けるため」と深夜まで営業する店もあった。
JR新橋駅前の居酒屋「根室食堂」は、都の要請を受け閉店を午前0時から午後10時に早めた。平山徳治店長(48)は「都内の1日の感染者数が再び100人を超えてから客足が遠のいた。収束しないと店を開いていても売り上げが見込めない」と諦め顔だ。
駅近くにある料理店の50代の女性経営者は「周囲が営業を続けているから」と午後10時以降も店を開けた。「要請に従いたいが、都の協力金20万円では従業員1人の給料に満たない。やむを得ない」
続きを読む

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62248950T00C20A8CC1000/

警察庁、迅速な情報把握のため災害写真の投稿サイトを開設(4日)TBS

 大規模な災害が発生した際、迅速に被害状況を把握して人命救助を行うため、一般の人に被災地の写真などを投稿してもらう特別サイトを警察庁が開設しました。
 警察庁が新たに開設した「災害情報投稿サイト」は、大雨や地震などによる大きな災害が発生した際に限り、一般の人が、倒壊した建物や土砂崩れなどの写真・動画を投稿することができます。投稿者の携帯電話の位置情報をONにしてもらうことで撮影ポイントを把握し、レスキュー隊の配置や交通規制の判断材料にするということです。
 ただし、写真や動画を投稿する際に個人情報の申告や被害状況の説明を書き込むことはできず、警察庁は「緊急の際は110番をして欲しい」としています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4044233.html

SNS上のひぼう中傷 総務省の有識者会議が緊急の提言案(4日)NHK

SNS上のひぼうや中傷が問題になる中、総務省の有識者会議が3日緊急の提言案をまとめました。SNSの事業者に対し、被害者からの申告に応じて迅速に削除を行うことなどを求めています。
この中では、SNSの事業者には、ひぼうや中傷を被害者からの申告に応じて迅速に削除することが求められるとしています。
このため、被害者からの申告などを受け付ける分かりやすい仕組みをSNS事業者が整えるべきだとしています。
また、政府に対してもSNSの事業者がとっている対策を適切に把握して評価するとともに、ひぼうや中傷を投稿した人物についての情報の開示が進むよう環境を整えるべきだとしています。
SNSでのひぼうや中傷をめぐっては、ことし5月に民放の番組に出演していたプロレスラーの女性が自殺したとみられる問題をきっかけに対策を求める声が強まっていて、総務省では今回の提言案も踏まえ近く対策を取りまとめることにしています。

あわせて読みたい

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200803/k10012548811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

お盆帰省、慎重論相次ぐ 対策徹底を要請―自治体首長(4日)時事

新型コロナウイルスの感染が拡大傾向にある中、お盆の帰省シーズンを前に、自治体の首長からは3日、移動に慎重な対応を求める声が相次いだ。帰省する場合は感染防止対策の徹底を求めており、警戒を強めている。

お盆帰省、一律自粛ではない 「専門家の意見聞く」―菅官房長官

 連日100人以上の感染者が続く愛知県の大村秀章知事は「今の状況が続くなら、県として不要不急の移動や行動の自粛を呼び掛けざるを得ない」と強調。秋田県の佐竹敬久知事も県内への帰省や県民の県外移動について、やむを得ないケースを除き自粛を呼び掛けた。
 福島県の内堀雅雄知事は「家庭に高齢者や病気の方がいる場合は、帰省を控えてもらうことが大切だ」と言及。帰省するなら大皿料理は避けるなど、家でも「新しい生活様式」の徹底を求めた。
 中国地方5県で構成する知事会は「ふるさとへの帰省について、もう一度家族と相談して」とする共同メッセージを発表。伊原木隆太岡山県知事は「ガードが低くなりがちな『なじみの人』からうつることに気を付けないといけない。お盆は普通の人が考えているより危険だ」と注意を促した。
 感染が再び拡大している三重県の鈴木英敬知事は独自の「緊急警戒宣言」を発表。感染者数が急増している地域からの帰省を検討している人たちに対し、「体調が優れない場合は、三重県への移動を避けてほしい」と訴えた。
 一方、大阪府の吉村洋文知事は「体調管理や感染症対策をしっかりした上で帰省するのは問題ない」と語った。宴会で親族同士が大騒ぎしないなど帰省先の過ごし方が重要との認識で、「そこまで自粛というなら『Go To トラベル』キャンペーンもやめるべきではないか」と政府の対応を批判した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080300774&g=soc

タイヤ衝突死で書類送検へ 業務上過失致死容疑で運転手ら(4日)共同

宇都宮市のレース場「日光サーキット」で2016年、ドリフト競技大会の練習走行中に車からタイヤが外れ、場内にいた女性=当時(35)=に衝突し死亡した事故で、栃木県警が、業務上過失致死の疑いで、練習走行していた男性運転手ら2人を週内にも書類送検する方針を固めたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、書類送検するのは練習走行中だった車のドライバーの40代男性と、同じチームで整備士をしていた50代男性。十分な車両整備を怠り、走行中に車のタイヤが外れた疑いがある。
https://www.47news.jp/national/5091292.html

1歳児にやけどの傷害疑い、大阪 母親の知人男2人を逮捕(4日)共同

大阪府警捜査1課は3日、今年5月に預かっていた知人女性の長男(1)にやけどの重傷を負わせたとして傷害容疑で、堺市西区の会社員丸本翔真容疑者(21)と同区の無職温井秀斗容疑者(23)を逮捕した。
 捜査1課によると、丸本容疑者は任意の調べに「お風呂に入れていてやけどをした」と話していたが、やけどは熱い液体をかけたり、固形物を押し当てたりしたような傷だという。
 母親と長男は2人暮らし。母親は丸本容疑者と3月末に知り合い、月に6、7回長男を預けていた。温井容疑者は丸本容疑者の知人。長男には他にも額や手足に打撲の疑いがあるなど、不自然な点があり、経緯を調べている。
https://www.47news.jp/national/5091389.html

八景島コースター事故書類送検へ 管理責任者ら2人、業過傷容疑(4日)共同

横浜市金沢区の遊園地「横浜・八景島シーパラダイス」で2019年8月、停車中のジェットコースターに後続車両が追突し、乗客2人が負傷した事故で、神奈川県警が4日に業務上過失傷害容疑で、アトラクションの管理責任者ら2人を書類送検する方針を固めたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、コースターを含む園内のアトラクション管理責任者の男性と、コースターの保守整備担当の男性は、車両底部のブレーキ部品が長期の使用で摩耗するなどして制動力が低下していたにもかかわらず、点検などで確認を怠り、事故を起こして乗客を負傷させた疑いが持たれている。https://www.47news.jp/national/5091596.html

路上で女性弁護士切られる 強盗致傷容疑で捜査、岡山(4日)共同

3日午後9時55分ごろ、岡山市北区の路上で、自転車で通り掛かった30代の女性弁護士が、男に包丁のようなもので顔を切り付けられた。男は携帯電話1台を奪い、自転車で逃走した。女性は命に別条はなく、岡山県警が強盗致傷容疑で捜査している。

 県警によると、男は50~60代ぐらいで身長約160センチ。いずれも黒っぽいジャンパーとズボンを着ていた。女性は背後に気配を感じて、振り返ったところを襲われた。男は付近にあった自転車で現場を離れた。
https://www.47news.jp/national/5091797.html

« 2020年8月 3日 (月) | トップページ | 2020年8月 5日 (水) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ