カテゴリー

« 2020年7月31日 (金) | トップページ | 2020年8月 2日 (日) »

2020年8月 1日 (土)

2020年8月 1日 (土)

八王子スーパー強殺25年「鮮明に覚えている」 同級生らが追悼礼拝(1日)産経

東京都八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」で平成7年7月30日、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件から25年が経過し、桜美林高校2年だった被害者の矢吹恵さん=当時(17)=の同級生らが1日、町田市の桜美林中学校で追悼礼拝を行い、一刻も早い事件の解決を祈った。
 礼拝では黙祷(もくとう)後、遺影を前に同級生や教員ら約15人が賛美歌に耳を傾けた。矢吹さんと中高で同級生だった鷹野めぐみさん(42)は「25年たっても事件のことは鮮明に覚えている。長くは感じない」と沈痛な面持ちで語った。
 事件は7年7月30日午後9時15分ごろ、同店2階事務所で発生。パート従業員の稲垣則子さん=当時(47)=と、ともに高校2年だった矢吹さんと前田寛美さん=同(16)=が粘着テープで縛られ、頭を銃で撃たれ殺害された。
 事件の背景や犯人像をめぐってはさまざまな可能性が浮上したが、解決には至っていない。矢吹さんの同級生で同校教員の木村智次さん(42)は「真相の解明を願っている。それまでは礼拝をずっと続けていきたい」と力を込めた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200801/afr2008010008-n1.html

千葉の昼カラオケ2店でクラスター 県内で73人感染(1日)朝日

千葉県内で1日、新たに73人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。3月28日の62人を超え、これまでで最も多い。県内の感染者は再陽性を含め延べ1732人になった。
 県によると、「昼カラオケ」ができる佐倉市の二つの店でクラスター(感染者集団)が発生した。すでに感染が確認されていた8人を含め計14人の感染が判明。60代~80代の男女で、この2店を利用していたという。(佐藤瑞季)
https://www.asahi.com/articles/ASN816D8FN81UDCB00H.html

時短・休業要請に大阪・ミナミでは(1日)TBS

大阪府は先月31日、ミナミの一部のエリアで、夜の接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店に休業や営業時間の短縮を要請することなどを決めました。一夜明けたミナミの街では・・・
 「休みの日はもっと混んでいました。デパートもガラガラだった」(大阪府民)
 こうした飲食店に対する時短営業や休業の要請は、今月6日から20日までの15日間実施されます。
Q.(時短営業の)午後8時までについて
 「ちょっと短いかなと思います。道頓堀付近がコロナの感染者1番多いので、ここが特定されるのは仕方がないのかなと思う」(串カツ店)
 大阪府は、専用のコールセンターを開設して今回の要請に関する問い合わせに応じています。
大阪府 休業要請コールセンター
TEL(06)4397-3268
平日 午前9時~午後6時(8月1日と2日も同じ時間帯)

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4043005.html

羽田と成田の空港検疫で5人感染確認 新型コロナ(1日)NHK

厚生労働省によりますと、先月31日と1日、タイやペルーなどから羽田空港と成田空港に到着した男女5人が空港の検疫所で新型コロナウイルスに感染していたことが新たに確認されました。いずれも発熱などの症状はないということです。空港の検疫で感染が確認されたのは合わせて593人となりました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012545831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

朝日放送のアナウンサーがコロナ感染(1日)時事

朝日放送テレビ(大阪市)は1日、澤田有也佳アナウンサー(26)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

立憲・石川大我氏秘書がコロナ感染

 澤田アナは7月30日朝に発熱。大阪市内の病院で風邪と診断されたが、自主的に受けたPCR検査で感染が確認された。現在は親族宅で療養中。仕事は27日から29日まで夕方のニュース番組に出演し、29日には局外から中継も行った。
 同局は、保健所による濃厚接触者の認定などを待って適切に対応するとしている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080100438&g=soc

横須賀で3人の感染が判明 自営業者、看護助手、自衛隊員(1日)共同

新型コロナウイルス感染症を巡り、横須賀市は1日、新たに20~50代の男女3人の感染が判明した、と発表した。
 このうち陸上自衛隊守山駐屯地(名古屋市)の40代男性隊員は、同所での在勤期間に陽性者と濃厚接触していたことが横須賀へ出張中に判明。自衛隊横須賀病院での検査で感染が確認されたが、症状はないという。
 50代の男性自営業者、20代の女性看護助手はともに軽症。男性は、既に感染が確認されている知人と面会歴があり、女性は勤務先である都内の小規模医療機関の同僚が陽性という。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-428438.html

弟が強盗殺人で得た金を受領か 6千万円、67歳女逮捕(1日)共同

強盗殺人容疑で逮捕された弟から現金6700万円を受け取ったとして、広島県警は1日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、介護職川添恵子容疑者(67)=広島市中区=を逮捕した。容疑を大筋で認めているという。
 弟の鍼灸師森岡俊文容疑者(58)=住所不定=は、患者の無職山崎好恵さん(64)=広島市東区=を殺害して現金を奪った疑いなどで逮捕されている。
 川添容疑者の逮捕容疑は、4月4日ごろから同月19日ごろまでの間、広島市西区の森岡容疑者の自宅(当時)などで3回にわたり、山崎さんから奪うなどした金と知りながら同容疑者から現金計6700万円を受け取った疑い。
https://www.47news.jp/national/5082762.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
検挙率が上がり治安は安定
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200801210701 F1015677 刑法犯の認知件数が減少しているが、一方で検挙率はアップし続けている。
… … … … …
 警察庁によると令和2年上半期(6月)の刑法犯検挙率は44.4㌫で、前年同期より5.6ポイントもアップした。昨年の上半期は38.8㌫と前年より0.5ポイント上がったが、40㌫台は、年間の検挙率が19.8㌫と戦後最低を記録した平成13年以降で初めて。平成9年の年間検挙率40.0㌫以後、低迷を続けていたが23年ぶりに40と言う数字を聞けた。
 大きな要因は、刑法犯の中でも最も認知件数が多い窃盗犯の検挙率のアップだ。いつもは低く足かせになっていたが、今年は40.4㌫で前年より6.4ポイントのアップ。中でも侵入盗は5.0ポイントアップして48.8㌫もあった。
 体感的に重要なポイントになる凶悪犯はなんと91.2㌫で3.5ポイントのアップだった。最も高いのは強制性交で6.4ポイントもアップして93.8㌫。
 今、社会を震撼させている詐欺は前年より3.1ポイントもあがり48.8㌫もあった。
 ランキングは山形の87.8㌫、石川の80.5㌫、島根の74.5㌫、長崎の68.8㌫、秋田の68.3㌫と続いた。
 低かったのは大阪の27.5㌫、千葉の31.9㌫、茨城の36.3㌫、埼玉の36.6㌫、三重の38.0㌫など。
 認知件数が最多の東京は39.6㌫だったが、前年より5.0ポイントもあがった。
 「発生は抑止できている。発生しても検挙できる」
 全体的にみて、日本の治安は安定期と言ってもいいだろう。しかし、まだ、上半期の話である。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200801211101

 

 

 

 

他人のクレカ情報で航空券不正購入、無職の男を逮捕(31日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4042357.html

特殊詐欺グループ「出し子」の男を逮捕(1日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4042806.html

★千葉・松戸市から健康保険証など詐取、男2人を逮捕 (30日)産経
★サイト利用料架空請求 にかほの男性が130万円の詐欺被害 (31日)共同
★特殊詐欺の「リクルーター」役疑い 会社員の男を逮捕 神奈川県警 (29日)産経★狙われる高齢者 コロナ給付金詐欺急増(30日)産経
★携帯電話に「宝くじが当選しました」 大分県別府市で架空請求詐欺か 114万円だまし取られる(29日)西日本
★車中拠点の詐欺グループ、別の詐取容疑で再逮捕 「受け子」の会社同僚も(29日)産経
★特殊詐欺の「リクルーター」役疑い 会社員の男を逮捕 神奈川県警(29日)産経
★観光客に多額料金請求容疑 バー経営者逮捕 6億6000万円詐取か (28日)NHK
★民泊拠点に特殊詐欺か 男4人を摘発 大阪府警 (23日)産経
★結婚詐欺容疑で45歳男逮捕 警視庁、7人以上被害か (23日)産経
★警察官のはずが「刑事」漢字で書けず通報、特殊詐欺グループの男逮捕 (23日)TBS
★「だまされたふり作戦」でオレオレ詐欺の受け子女を逮捕 警視庁(22日)産経
★ 持続化給付金を詐取疑いで逮捕 全国初、山梨県警(22日)共同
★83歳女性から自身の管理口座に100万円送金、男を逮捕(21日)TBS
★1400万円超詐欺被害 愛知・岡崎の70代女性(19日)産経
★「コロナで就職先決まらず」特殊詐欺の“受け子”逮捕 (17日)TBS

 

名古屋繁華街に休業要請へ 愛知県、協力金支払い方針(1日)日経

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県は1日、名古屋市中心部の繁華街である栄、錦両地区の飲食店などを対象に休業や短縮営業を要請する方針を固めた。応じた事業者には協力金を払う方向で調整している。
関係者によると、クラスター(感染者集団)が発生したカラオケバーやナイトクラブなど接客を伴う飲食店が対象となる見通し。協力金の負担は県と名古屋市が分担する方向だ。
愛知県内では31日、193人の新型コロナウイルス感染が新たに確認され、1日当たりの最多を更新した。大村秀章知事は記者会見で「大変厳しい状況。何らかの形で繁華街の規制を考えざるを得ないのではないか」との見解を示していた。
隣県の岐阜や三重から訪れた人が感染するケースもあり、両県の知事も31日、感染リスクの高い名古屋の繁華街との往来を避けるよう改めて呼びかけていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62195090R00C20A8CN8000/

【速報】東海・関東甲信で梅雨明け(1日)TBS

東日本もようやく夏本番です。気象庁は、東海と関東甲信の2つの地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
 1日の日本列島は、太平洋高気圧が強まっている影響で、全国的におおむね良い天気となっています。
 気象庁は午前11時、東海と関東甲信の2つの地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表しました。どちらも平年より11日、去年より8日遅い梅雨明けで、8月に入ってからの梅雨明けは、東海が2009年以来11年ぶり、関東甲信は2007年以来13年ぶりとなります。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4042794.html

飲食店爆発事故 被害は180棟余りに 福島 郡山(1日)NHK

30日、福島県郡山市の飲食店で爆発があり、1人が死亡、19人がけがをした事故で被害を受けた建物は少なくとも180棟余りに上ることが消防の調査でわかりました。
30日、福島県郡山市の飲食店、「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」で爆発があり、この店で行われていた改装工事の現場監督で、仙台市の古川寛さん(50)が死亡し、近くに住む住民など合わせて19人が重軽傷を負いました。
警察と消防は、1日も現場検証を続けていますが、爆発によって壁が壊れたり窓が割れたりするなど、被害を受けた建物は少なくとも184棟に上ることが消防の調査でわかりました。
被害は広い範囲で確認されていて、現場からおよそ550メートル離れた神社でも、衝撃で窓ガラスが割れるなどの被害が出ているということです。
警察は前日から店内にガスが充満し、爆発が起きたとみて、業務上過失致死傷の疑いで調べを進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012545101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

新型コロナ 東京 472人感染確認 過去最多を更新(1日)NHK

東京都は、1日午後3時時点の速報値で都内で新たに472人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日に感染が確認された人数としては31日の463人を上回って、これまでで最も多くなりました。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代の男女472人で、このうち20代と30代は合わせて324人で、およそ69%を占めるということです。
都内で1日に感染が確認された人数としては31日の463人を上回ってこれまでで最も多くなりました。400人以上の感染確認は2日連続になります。また、これで都内で感染が確認された人は1万3163人になります。
一方、1日の時点で都内の重症の患者は31日より1人減って、15人になったということです。
都は、会食を通じた感染が相次いでいるとして、3日から酒を提供する都内の飲食店とカラオケ店に対して営業時間を午後10時までに短縮するよう要請することにしています。また、都民には▽大人数で長時間の飲み会や宴会、▽少人数であっても近い距離での会話などは避け、飲酒を伴う会食目的での外出を控えるよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012545081000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

【国内感染】8月1日 一日の感染者569人(午後3時時点)15時34分

熊本 新たに9人感染確認 県内200人に 新型コロナ14時44分

岡山 新たに5人感染確認 県内85人に 新型コロナ14時43分

 

特殊詐欺グループ「出し子」の男を逮捕(1日)TBS

東京・調布市の高齢男性から金をだまし取った特殊詐欺グループの「出し子」の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、横浜市中区の無職・増子智也容疑者(39)で、先月15日、詐欺グループの他の仲間と調布市の80代の男性に「医療費の還付金を受け取ることができる」などとうその電話をかけ、増子容疑者らが管理する口座に金を振り込ませ、およそ50万円を引き出した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、増子容疑者は今年4月にSNSで「出し子」の仕事を見つけたということです。取り調べに対し、増子容疑者は「数千万円引き出した。報酬は月100万円もらっていた」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4042806.html

コロナ対策特措法再改正「時間かかる」 菅官房長官(1日)時事

菅義偉官房長官は1日の読売テレビの番組で、新型コロナウイルス対策の特別措置法の再改正について「人権的な問題などがあり、簡単にできない。時間は多くかかる」と述べ、慎重に検討する考えを示した。再改正は休業要請に強制力を持たせることなどが論点になっている。
 菅氏は「コロナ拡大防止策に一定のめどが立った時点で(それまでの政府対応を)検証していくことが大事だ」と指摘。当面は既存の法令で可能な措置を取っていく方針を改めて示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080100282&g=soc

元国税職員、大麻譲渡疑い 北海道警が逮捕、約30グラム(1日)共同

北海道警薬物銃器対策課は1日、営利目的で大麻を譲渡したとして、大麻取締法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで札幌市豊平区の元札幌国税局職員、遠藤恵介容疑者(45)ら2人を逮捕したと発表した。
 ほかに逮捕されたのは大阪府寝屋川市の無職大崎翔太郎容疑者(22)。
 逮捕容疑は共謀の上、旭川市の男から大麻の購入注文を受け、ことし3月10日ごろに男の交際相手に大麻約30グラムをレターパックで郵送して譲渡した疑い。
https://www.47news.jp/national/5081218.html

岐阜の肉牛窃盗、共犯容疑で逮捕 比国籍の男、牧場近くで解体か(1日)共同

 岐阜県の放牧場に侵入して黒毛和種の肉牛を盗んだとしてフィリピン人の男が逮捕された事件で、加茂署は1日、窃盗と建造物侵入の疑いでフィリピン国籍の無職アレマニア・ジョン・オル・レスレクション容疑者(27)=同県美濃加茂市=を逮捕した。2人は放牧場の近くで牛を解体したとみられ、同署は目的や動機とともに、動物愛護法違反の疑いでも調べる。

 加茂署は7月31日、窃盗などの容疑で自称フィリピン国籍の無職ガリンド・オスワルド・アレマニア容疑者(46)を逮捕。放牧場の柵外側で、頭と右前脚が切り落とされた牛が見つかった。頭は放牧場から約100メートル離れた場所で見つかった。
https://www.47news.jp/national/5081875.html

野村被告に対する被告人質問始まる 工藤会トップ公判(1日)朝日

四つの市民襲撃事件に関わったとして、殺人罪などに問われた特定危険指定暴力団工藤会の最高幹部2人の第53回公判が31日、福岡地裁であった。トップの総裁、野村悟被告(73)に対する初めての被告人質問で、検察側が元漁協組合長射殺事件を起こしたとみる傘下の組の運営について、組長だった野村被告は「若い者にすべて任せていた」と自身の関与を否定した。
 事件は1998年2月、北九州市の路上で発生。元漁協組合長の男性(当時70)が頭などを撃たれ死亡した。実行役らは傘下の組に属しており、すでに有罪判決が確定している。
 野村被告は事件への関与や指示、命令については「ありません」と否定。事件を起こすことへの承諾をしたかという問いにも「ありません」と答えた。元組合長との面識については「名前ぐらいは聞いたことはある」と語った。
 元組合長が市内のクラブで組員風の男らを連れた野村被告と鉢合わせ、元組合長があいさつせず退店してトラブルになったとの証言については「若い者を連れて入ることはありません」と否定。「雰囲気が崩れて店の邪魔になる。私も楽しくないから連れて行きません」と述べた。
 一方、組織のナンバー2で会長…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

弁護士が遺言書偽造 容疑で神戸地検捜査(1日)産経

兵庫県弁護士会は31日、同会に所属する寺岡良祐弁護士(43)が遺言書を偽造し、神戸地検から有印私文書偽造・同行使容疑で捜査を受けていると明らかにした。寺岡弁護士は調べに対し容疑を認めているといい、同会は懲戒処分を検討している。
 同会によると、寺岡弁護士は昨年12月~今年4月ごろ、それぞれ別の故人の親族から依頼を受け、故人が生前に残していたとされるワープロ書きの文書を基にするなどして遺言書を偽造した。依頼人はいずれも法定相続人ではなかったが、遺産を相続できるような内容にしていたという。
 寺岡弁護士は平成22年から県弁護士会に所属し、同県洲本市内の事務所に勤めていた。
 同会の友広隆宣会長は「遺言制度に対する信頼を大きく損なう事態。原因究明や効果的な対策を講じるべく取り組んでいく」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200731/afr2007310027-n1.html

【独自】油性ペン持ち防犯カメラに挑発 落書き大学生を逮捕、調布(1日)TBS

東京の京王線・調布駅近くのビルの外壁などに、油性ペンを使って落書きをしたとして、20歳の男が警視庁に逮捕されました。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは調布市の大学生・大崎海音容疑者(20)です。大崎容疑者は今年6月20日夜、京王線・調布駅近くでビルの外壁など3か所に油性ペンを使って「TOKYO」などとおよそ50センチ四方の落書きをした疑いがもたれています。
 大崎容疑者は「酔っ払っていて覚えていないが、落書きした覚えはある」などと容疑を認めているということです。
 事件前、大崎容疑者は現場近くのコンビニエンスストアで油性ペンを購入していて、店の防犯カメラに向かってペンをかかげ、挑発するような表情が写っていたということです。警視庁は余罪についても調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4042360.html

新型コロナ入院患者が病棟の鍵壊し外出 一時行方不明 埼玉(1日)NHK

新型コロナウイルスの40代の男性患者が30日、入院先の埼玉県羽生市の病院から一時行方不明となったことが分かり、県は男性の詳しい足取りを調べています。
埼玉県によりますと、30日午後10時ごろ、羽生市の羽生総合病院に入院していた新型コロナウイルスの40代の男性患者の行方が分からなくなったと、病院から県の保健所に通報がありました。
男性は病院を出たあとタクシーで春日部市の自宅に戻ったうえで自家用車で県内を移動していたということですが、31日午前、警察が川越市の入浴施設にいたところを見つけ、男性は県内の別の病院に入院したということです。
男性はこの入浴施設に1時間ほど滞在し、三郷市の勤務先も訪れていたということですが、今のところ濃厚接触者はいないとみられるということです。
県は男性の詳しい足取りを調べています。
男性は先月16日から入院していましたが、感染者専用の病棟の鍵を壊したうえで病院を抜け出したということで、県側の聞き取りに対し「仕事の進み具合が心配で抜け出した」と話しているということです。県は「感染者が一時的に行方不明となったことは重大と受け止めている」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200731/k10012544581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

保育現場 就労前に性犯罪歴なしの証明書義務付け求め署名提出(1日)NHK

保育や教育の現場で働く人から子どもが性的な被害に遭うのを防いでほしいと、過去に子どもを対象にした犯罪に関わったことがないか就労前にチェックする仕組みの整備を求め、NPO法人などが署名を政府に提出しました。
子どもの性被害をめぐっては、保育や教育の現場で働く人からの被害が後を絶たないとされ、ことしもマッチングアプリを通じて依頼を受けたベビーシッターによる事件が相次いでいます。
これを受け、有志のベビーシッターらが、子どもの性被害を未然に防ぐ仕組みを求める署名活動を行い、この問題に取り組むNPO法人とともに2万人余りの署名を、31日、政府に提出しました。
NPO法人によりますと、イギリスでは子どもに関わる仕事に就く人について、過去に子どもを対象にした犯罪に関わったことがないという公的な証明書が発行されていて、就労前にこの証明書の提出が義務づけられているということです。
署名では、日本でも同様の仕組みを整備するよう求めています。署名を受け取った橋本女性活躍担当大臣は「子どもに対する性暴力はあってはならず、現場の声を聞きながら取り組みを進めたい」と話しました。
NPO法人「フローレンス」の駒崎弘樹代表は「親だけでなく保育現場で働く人からも、子どもが性被害に遭わない社会にしてほしいという要望が数多く寄せられた。関係省庁で連携して対応を進めてほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012544751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

政府 都道府県と連携し急速な感染増加防止 新型コロナウイルス(1日)NHK

新型コロナウイルスの新たな感染者が31日、全国で1500人を超えるなど感染が拡大する中、政府は、すでに医療機関などの対応に影響が生じているとして、各都道府県との連携で徹底的なクラスター対策に取り組み、感染の急速な増加を防ぎたい考えです。
新型コロナウイルスの新たな感染者は31日、東京都で463人、大阪府で216人、愛知県で193人と全国で1500人を超えて、これまでで最も多くなりました。
現在の感染状況について政府の分科会は、一部地域で感染拡大のスピードが増しており憂慮すべき状況だとしたうえで、新規感染者の継続的な発生や増加で、すでに保健所や医療機関などの対応に影響が生じていると指摘しました。そして分科会の尾身会長は、想定される4つの感染状況のうち、東京や大阪などは医療提供体制への負荷が蓄積しつつある2段階目の「感染漸増段階」に当たるという認識を示しました。
政府は3段階目の「感染急増段階」や4段階目の「感染爆発段階」へと状況が悪化しないか、新規感染者や高齢の患者、重症者の数などの推移を注視し、状況の変化の予兆を見極めることにしています。
そして、各都道府県と連携し、感染防止のガイドラインを守っていない飲食店を利用しないよう呼びかけるとともに、こうした店舗に対する休業要請なども後押しするなど、徹底的なクラスター対策などに取り組み、感染の急速な増加を防ぎたい考えです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012544731000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

緊急事態宣言の検討も 「感染爆発」阻止に重点―新型コロナ分科会(1日)時事

感染症の有識者らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)は31日、感染状況を4段階に分け、各段階に応じた感染拡大防止策を提案した。特に重視したのが、最悪の「感染爆発段階」への移行阻止だ。分科会は防止策として、緊急事態宣言の検討や医療の優先提供などを提案した。
 分科会は「爆発段階」について、大規模かつ深刻なクラスター(感染者集団)連鎖が発生し、多くの重症者や死亡者が出始めて医療提供体制などが「機能不全に陥っている状況」と定義した。
 この段階への移行を阻止するため、分科会は一つ前の「感染急増段階」における対策を重視。「緊急事態宣言など、強制性のある対応を検討せざるを得ない」と指摘した上で、県境を越えた移動の自粛要請や公共施設の人数制限・閉鎖、学校などの休校検討などを盛り込んだ。 分科会は、重症化しやすい高齢の感染者でも軽症や無症状なら入院ではなく、宿泊施設での療養で済ますことも検討するよう提案。臨時の医療施設の追加開設も求めた。
 尾身会長は分科会後の会見で「感染爆発段階などに移る予兆を探知し、早めに対策を取らないといけない」と強調。分科会メンバーの一人は「爆発段階への移行を防ぐため、できることを幅広く示すことが必要だ」と強調した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073101396&g=soc

牛を殺し、頭持ち去りか 窃盗容疑で男逮捕、岐阜(1日)共同

岐阜県警加茂署は31日、同県坂祝町の放牧場に侵入して牛1頭(時価70万円相当)を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、自称フィリピン国籍の住居不詳、無職ガリンド・オスワルド・アレマニア容疑者(46)を逮捕した。放牧場の柵の外側で、頭と右前脚が切断され無くなった牛が見つかり、ガリンド容疑者らが牛を殺し、頭などを持ち去ったとみて、目的などとともに動物愛護法違反の疑いでも調べる。

 死んでいた牛は4歳11カ月の黒毛和種の雌で、体長約1.8メートル、体重約500キロ。ガリンド容疑者と一緒にいた男が逃げており、牛の頭などは見つかっていない。
https://www.47news.jp/national/5079956.html

別の場所で死亡後に遺棄か、三重 河川敷の女性遺体(1日)共同

三重県桑名市の木曽川河川敷で40代ぐらいの女性の遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、遺体の肺には水がほとんどたまっていなかったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。遺体は靴や靴下を履いておらず、桑名署捜査本部は女性が別の場所で死亡した後、河川敷に遺棄された疑いがあるとみて調べている。
 捜査本部によると、遺体は7月30日午前9時半ごろ、桑名市長島町松ケ島の木曽川西岸の水辺で見つかった。黒いTシャツとズボン姿だったが、着衣に目立った乱れはなく、現場にも争ったような形跡はなかった。
 遺体の首には絞められたような痕があり顔はうっ血していた。死因は窒息。
https://www.47news.jp/national/5080203.html

岩手初感染者に中傷 知事「厳格に対処する」(1日)共同

岩手県で初の新型コロナウイルス感染者となった盛岡市の40代男性に対する誹謗(ひぼう)中傷、個人を特定しようとする動きが過熱している。国内唯一の感染未確認県だったことで全国から注目されており、県は公式ホームページ(HP)などで冷静な対応を呼び掛ける。
 男性が勤める県内の事業所は、7月29日午後11時すぎにHP上で社員の感染を公表した。インターネット掲示板で社名が取り沙汰されてアクセスが集中し、30日夜にサーバーがダウンした。
 31日までに、県内外から100件近い電話やメールが殺到。「感染した人間はクビにしたのか」「従業員の指導がなってない」といった本人や会社を攻撃する内容が多かった。
 会社の担当者は「誹謗中傷の電話は業務に支障を来しかねず、従業員の不安をあおる。『岩手第1号』ゆえに全国的な注目を集めていると感じる」と語る。
 風評被害も深刻で、濃厚接触者以外の従業員の家族が、勤務先から検査を求められるなど、過剰な反応が目立つという。同社では濃厚接触者以外の従業員も全て在宅勤務に切り替え、対策を講じている。「誰もがかかる可能性がある感染症だと認識してほしい」と訴える。
 県は31日、HPや会員制交流サイト(SNS)で「差別・偏見・誹謗中傷はやめよう」と発信した。
 これまでも「第1号になっても責めない」と繰り返してきた達増拓也知事は、同日の定例記者会見で、県としてデマや中傷に厳しく対応する姿勢を示した。
 「誹謗中傷は犯罪に当たる場合がある。犯罪抑止、犯罪への対応という観点で厳格に臨む」と強調した。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200801_33010.html

« 2020年7月31日 (金) | トップページ | 2020年8月 2日 (日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ