カテゴリー

« 国外退去拒否に罰則提言 法相の私的懇談会(14日)産経 | トップページ | 「はよしろぼけ」男子生徒、暴言繰り返されて自殺未遂 部活顧問ら3人を処分(15日)共同 »

2020年7月15日 (水)

文化財の豪雨被害54件 国や県指定・登録、対策限界も(15日)共同

記録的な豪雨に見舞われた九州各地の国や県が指定・登録する文化財のうち、少なくとも54件が浸水や土砂崩れなどの被害を受けたことが14日までの各県への取材で分かった。他に民間所蔵の未指定の文化財も多数被災したとみられ、行政などは実態把握を進めている。一方、事前対策には限界があり、専門家は「早期に復元作業に取りかかることが重要だ」と指摘する。

 福岡県によると、世界文化遺産の「三池炭鉱」(同県など)で土砂崩れが15カ所発生。熊本県人吉市では球磨川の氾濫で国宝「青井阿蘇神社」が床上浸水した。かやぶき屋根が長雨で傷み始め、池に架かる「禊橋」の欄干が流され消失した。
https://www.47news.jp/national/5014986.html

« 国外退去拒否に罰則提言 法相の私的懇談会(14日)産経 | トップページ | 「はよしろぼけ」男子生徒、暴言繰り返されて自殺未遂 部活顧問ら3人を処分(15日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国外退去拒否に罰則提言 法相の私的懇談会(14日)産経 | トップページ | 「はよしろぼけ」男子生徒、暴言繰り返されて自殺未遂 部活顧問ら3人を処分(15日)共同 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ