カテゴリー

« 東・西日本で大雨の恐れ 気象庁、災害警戒呼び掛け(13日)産経 | トップページ | 長野県飯田市の斜面崩落、73歳男性が死亡、大雨影響か(13日)産経 »

2020年7月13日 (月)

氾濫確認105河川 土砂災害は316件(13日)産経

国土交通省は13日、記録的な大雨により14県計105河川で氾濫を確認したと発表した。土砂災害は27府県で計316件となった。
 氾濫した河川のうち、国が管理するのは7河川。球磨川(熊本)や大分川(大分)、吉野川(徳島)などで堤防の決壊や越水が起きたほか、秋田県の米代川では、接続する水路から田畑に雨水があふれるなどの内水氾濫があった。
 県管理では99河川が氾濫。国と大分県が分担管理する大分川が含まれるため、国、県管理全体の氾濫は105河川となった。
 土砂災害の内訳は熊本56、鹿児島44、長野27、長崎24など。
https://www.sankei.com/affairs/news/200713/afr2007130003-n1.html

« 東・西日本で大雨の恐れ 気象庁、災害警戒呼び掛け(13日)産経 | トップページ | 長野県飯田市の斜面崩落、73歳男性が死亡、大雨影響か(13日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東・西日本で大雨の恐れ 気象庁、災害警戒呼び掛け(13日)産経 | トップページ | 長野県飯田市の斜面崩落、73歳男性が死亡、大雨影響か(13日)産経 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ