カテゴリー

« 崖崩れで観光の母娘死亡、長崎 渓谷の遊歩道、1人救出(25日)共同 | トップページ | 米軍基地で新たに64人感染 過去最多、累計229人―沖縄(25日)時事 »

2020年7月25日 (土)

大分川の遺体、旅館業男性と判明 九州豪雨による死者は73人に(25日)共同

大分県は25日、同県由布市の大分川で23日に見つかった遺体の身元を、豪雨で行方不明となっていた旅館業渡辺健太さん(28)=同市湯布院町湯平=と確認したと発表した。豪雨による県内の死者は計4人、九州の死者は計73人になった。
 また県は25日、同市庄内町庄内原の竹やぶで、性別、年齢ともに不詳の1人の遺体を発見したことも明らかにした。遺体は行方が分からない渡辺さんの両親のいずれかとみて、身元の確認や死因の特定を進めている。
 渡辺さんらは7日深夜から8日にかけ、車ごと増水した川に流された。渡辺さんの遺体は、祖母登志美さん(81)が見つかった対岸付近で発見された。
https://www.47news.jp/national/5056558.html

« 崖崩れで観光の母娘死亡、長崎 渓谷の遊歩道、1人救出(25日)共同 | トップページ | 米軍基地で新たに64人感染 過去最多、累計229人―沖縄(25日)時事 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 崖崩れで観光の母娘死亡、長崎 渓谷の遊歩道、1人救出(25日)共同 | トップページ | 米軍基地で新たに64人感染 過去最多、累計229人―沖縄(25日)時事 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ