カテゴリー

« 風営店に立ち入り調査 コロナ対策、24日から―東京都(24日)時事 | トップページ | 専業主婦の4人に1人 夫の在宅勤務「望まない」 研究機関の調査(24日)NHK »

2020年7月24日 (金)

全国121カ所で一斉花火 五輪「開幕」の24日―打倒コロナ願い込め(24日)時事

東京五輪の開会式が予定されていた24日、全国121カ所で一斉に花火が打ち上がる。日本青年会議所が「新しい日本をはじめる合図」と銘打って企画。新型コロナウイルスの影響で花火大会の中止が相次ぎ、苦境にあえぐ業者は「打倒コロナ」と意気込んでいる。
 花火は24日午後8時、全国の花火業者の協力を得て実施。47都道府県の計121カ所で1分半~3分間、それぞれ約50発を打ち上げる。場所は「3密」を避けるため非公表とした。
 東京都内の打ち上げを担当する「丸玉屋」は、音楽と融合した演出を得意とし、北海道帯広市の「勝毎花火大会」や横浜市の「みなとみらいスマートフェスティバル」の花火を手掛けているが、いずれも今年は中止。年間約800回全国で打ち上げる花火は今年ほぼなくなり、売り上げは9割も減る見通しだという。
 一斉打ち上げについて、同社の小勝雄太さん(29)は「活気づけられ、ありがたい」と賛同。死者が1000人を超えた国内の感染状況に「花火大会の起源である鎮魂や悪疫退散の思いを込める。時代錯誤と思われるかもしれないが、花火が本来持つ力に期待したい」と語った。
 「多くの人に見てもらえないのは残念だが、少しでも前向きな気持ちになってもらいたい」と好天を願い、「現場に行けるのが楽しみだ」と笑顔を見せた小勝さん。24日は午後8時の時報に合わせて点火ボタンを押す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072300441&g=soc

« 風営店に立ち入り調査 コロナ対策、24日から―東京都(24日)時事 | トップページ | 専業主婦の4人に1人 夫の在宅勤務「望まない」 研究機関の調査(24日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風営店に立ち入り調査 コロナ対策、24日から―東京都(24日)時事 | トップページ | 専業主婦の4人に1人 夫の在宅勤務「望まない」 研究機関の調査(24日)NHK »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ