カテゴリー

« 西村担当相、休業要請の拒否に罰則検討「慎重に見極め」(7日)朝日 | トップページ | 島根大と県立大に爆破予告  英語表記の類似を理由に(8日)共同 »

2020年7月 7日 (火)

特殊詐欺で6637万円被害、過去にも2億2千万円 和歌山の男性(7日)産経

和歌山県警和歌山西署は7日、和歌山市の60代男性が約2年間で6637万7千円の特殊詐欺被害に遭ったと発表した。男性は平成25、26年にも約2億2千万円の被害に遭っていたという。
 署によると、28年5月ごろ、株式会社の代表取締役を名乗る男から携帯電話に連絡があり、「詐欺被害に遭っていませんか。被害金を取り返しますよ」などと持ちかけられた。6月上旬には「ブローカー手数料として支払ってほしい」などと要求され、30年3月下旬までに43回、計5187万7千円を指定された口座に振り込んだ。
 30年5月ごろには、代表取締役の後任を名乗る男から連絡があり、要求に応じて、さらに6月上旬までに計8回、1450万円を振り込んだ。
 男性の口座をみて不審に思った息子が、男性に確認して発覚。署は以前の被害との関連も調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200707/afr2007070046-n1.html

« 西村担当相、休業要請の拒否に罰則検討「慎重に見極め」(7日)朝日 | トップページ | 島根大と県立大に爆破予告  英語表記の類似を理由に(8日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西村担当相、休業要請の拒否に罰則検討「慎重に見極め」(7日)朝日 | トップページ | 島根大と県立大に爆破予告  英語表記の類似を理由に(8日)共同 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ