カテゴリー

« 愛知県、72人に賠償金支払いへ 感染者情報誤掲載(21日)産経 | トップページ | 住宅内にサンダル跡、侵入者か 昨年7月、愛知の女児襲撃(21日)共同 »

2020年7月21日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
検挙率は?
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200721205001 F1015670  特殊詐欺―件数は減少しているものの、依然として高い数字で推移している。振り込みから受け渡し、カード盗など形態がクルクル変わり、中には車両で移動しながら拠点を変えるなどまさに〝劇場型〟といわれるだけある。
 ところが今度は、都内の民泊住宅を拠点に詐欺を働いていたグループ8人が警視庁に逮捕された。使われていた東京・新宿区の住宅。警視庁が捜索に入ったところ、室内からは多数のスマートフォンや名簿、だましのマニュアルが見つかったという。
 とにかく、犯罪の抑止は検挙に勝るものはない。そこで、警察統計で特殊詐欺の検挙率は出していないが、発表されている数字で、勝手に検挙率を出すと次のようになる。
 このところ警視庁メールで目立っているのが還付金詐欺。一時は振り込め詐欺の中枢にあったオレオレ詐欺は鳴りを潜めているが、変わって威勢を増してきたのがキャッシュカード詐欺盗。
 警察の統計ではないが、発生に対して検挙率の高いのはどんな手口かを計算してみた。
 令和2年5月現在で最も検挙率が高かったのは、減少傾向にあるオレオレ詐欺で105.2%。2番目が勢いのあるキャッシュカード詐欺盗で63.0%。これにギャンブル詐欺の43.1%、融資保証金詐欺の40.5%などと続く。
 「まさか」という坂があるなら、検挙の増加により発生が減ったオレオレ詐欺のように、警視庁のアジト摘発のあったキャッシュカード詐欺盗も治まってくれれば良いのだが…
 そして、還付金詐欺の検挙率は27.6%と低い。勿論、最も低いのは預貯金詐欺で17.5%。カードを盗むという手口的にみるならキャッシュカード詐欺盗と似ているのになんで検挙率が低いのか…
 とにかく、新型コロナウイルス禍の混乱期に付け込む詐欺―次々に登場する手口に付いていけないのかも知れない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200721205101





83歳女性から自身の管理口座に100万円送金、男を逮捕(21日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4033616.html

★1400万円超詐欺被害 愛知・岡崎の70代女性(19日)産経
★「コロナで就職先決まらず」特殊詐欺の“受け子”逮捕 (17日)TBS
★相模原市で特殊詐欺3件発生 封筒から目を離さず被害阻止も (17日)産経
★アポ電関与の男が資産情報提供か (17日)NHK
★「給付金振り込むので…」コロナ便乗詐欺 全国の被害 8400万円 (17日)NHK
★コロナ詐欺被害7千万円 警察庁長官「対策進める」 (16日)産経
★78歳女性から500万円詐取疑い 「受け子」容疑の男逮捕 (15日)産経
★持続化給付金 申請代行に注意、SNSで不審な勧誘(15日)日経
★偽造クレカで商品購入、国外逃亡直前に詐欺グループ逮捕 (13日)TBS
★特殊詐欺、裸足で逃走の男 名古屋で逮捕(11日)TBS
★横浜の80代無職女性 現金1500万円特殊詐欺被害 (9日)産経
★給付金だまし取った疑いで逮捕 郵便局に転居届 関連捜査 石川 (9日)NHK
★特殊詐欺で6637万円被害、過去にも2億2千万円 和歌山の男性 (7日)産経
★10万円給付 オンライン申請で5人分詐取 なりすましか 石川 (7日)NHK

 

« 愛知県、72人に賠償金支払いへ 感染者情報誤掲載(21日)産経 | トップページ | 住宅内にサンダル跡、侵入者か 昨年7月、愛知の女児襲撃(21日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知県、72人に賠償金支払いへ 感染者情報誤掲載(21日)産経 | トップページ | 住宅内にサンダル跡、侵入者か 昨年7月、愛知の女児襲撃(21日)共同 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ