カテゴリー

« 入管の面会拒否は違法と認定 パソコン使用巡り、名古屋地裁(13日)共同 | トップページ | 休業要請は市区町村で 特措法での実施「負荷大」―小池都知事(13日)時事 »

2020年7月13日 (月)

投稿削除求め男性側が上告 過去の逮捕歴、ツイッターに表示(13日)共同

過去の逮捕歴がツイッターで表示され続けるのはプライバシー侵害だとして、東北地方の男性が米ツイッター社に投稿削除を求めた訴訟で、男性側は13日、請求を棄却した東京高裁判決を不服とし、最高裁に上告した。
 最高裁は2017年、グーグルを巡る同種訴訟で、プライバシー保護が公表の利益より「明らかに優越する場合」に限り、削除が認められると判断した。
 6月29日の高裁判決は、ツイッターがインターネット上の情報流通基盤として大きな役割を果たしていると指摘。グーグルと同様に最高裁の基準を当てはめるべきだとし、削除を命じた一審東京地裁判決を取り消した。
https://www.47news.jp/national/5010055.html

« 入管の面会拒否は違法と認定 パソコン使用巡り、名古屋地裁(13日)共同 | トップページ | 休業要請は市区町村で 特措法での実施「負荷大」―小池都知事(13日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入管の面会拒否は違法と認定 パソコン使用巡り、名古屋地裁(13日)共同 | トップページ | 休業要請は市区町村で 特措法での実施「負荷大」―小池都知事(13日)時事 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

留置所

無料ブログはココログ