カテゴリー

« 岩手県で2人の感染確認 岩手県で初 全都道府県で感染確認(29日)NHK | トップページ | SNSで救助要請…自治体で対応に差 デマや埋没、確認に難題残る(30日)西日本 »

2020年7月29日 (水)

県内で初の感染確認(29日)NHK岩手

県と盛岡市は、29日午後8時から記者会見して、盛岡市に住む40代男性と、宮古市に住む30代の男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内で感染が確認されたのは初めてです。これで、全国のすべての都道府県で感染が確認されたことになります。

達増知事と盛岡市の谷藤市長は、29日午後8時から共同で記者会見しました。
盛岡市に住む40代の男性は、29日、帰国者・接触者外来を受診してPCR検査を受け、陽性が判明したということです。
男性は、今月22日に自家用車で関東地方のキャンプ場に移動し、翌23日から26日まで友人3人と同じテント内で滞在し、26日に県内に戻り、27日と28日は出勤していたということです。
しかし、28日になって、キャンプに参加していた友人1人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したため、盛岡市の帰国者・接触者相談センターに相談し、検査を受けたということです。
現在は、感染症指定医療機関に入院しているということです。
男性は、仕事中はマスクをしていたということですが、27日から、のどの違和感とせきの症状があったということで、一緒に昼食をとった少なくとも同僚5人から6人が濃厚接触者として、30日以降にPCR検査を受けることになったということです。
一方、会見によりますと、宮古市に住む30代の男性は、民間検査で感染が判明したということで、行動歴についてこのあと調査し、30日、開催予定の県の会議で報告するとしています。

県内で感染者が初めて確認されたことについて、盛岡市内で街の人に聞きました。
飲食店で働く男性は「いずれは確認されるのかなと思っていましたが、実感はわいていません。私たちの店は長い時間お客さんと話すので、消毒などの対策を徹底しないといけないなと思います」と話していました。
25歳の女性は、「中心部のあたりは歩いている人も多い。また自粛しないといけないなと思いますが、先が見えず不安です」と話していました。
23歳の男性は、「感染者が確認されてしまったことはしかたがない。密に気をつけてマスクを付けるなど、自分ができる対策をするのが大事だと思います」と話していました。
20代の男性は、「正直怖いです。これから感染者が増えてきてしまうと、仕事にも影響が出てくるので、自分も気をつけていきたい」と話していました。

感染予防に詳しい岩手医科大学の櫻井滋教授は「新型コロナウイルスは、感染者と接触してから7日程度で症状が出るので、多くの人が旅行などをした連休明けに出る可能性があると考えていた」と述べました。
そのうえで、櫻井教授は県民に対して「感染者が確認されたとはいえ、慌てる必要はなく、人が密集しているところではマスクの着用や手洗いの徹底など、感染対策をこれまで通り、徹底してほしい」と呼びかけていました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20200729/6040008177.html

« 岩手県で2人の感染確認 岩手県で初 全都道府県で感染確認(29日)NHK | トップページ | SNSで救助要請…自治体で対応に差 デマや埋没、確認に難題残る(30日)西日本 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手県で2人の感染確認 岩手県で初 全都道府県で感染確認(29日)NHK | トップページ | SNSで救助要請…自治体で対応に差 デマや埋没、確認に難題残る(30日)西日本 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ