カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | コンビニで「強盗や。金を出せ」 21万円出させた男を恐喝疑いで逮捕(30日)共同 »

2020年7月30日 (木)

嘱託殺人、インターホン画像に顔 発覚恐れ入念に準備したものの(30日)共同

京都の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の嘱託殺人事件で、逮捕された医師は女性患者と事前に打ち合わせを繰り返し、偽名を使って女性宅マンションを訪れるなど、発覚を防ぐために入念な準備を重ねてきた様子がうかがえる。だが、油断したのか、医師2人の素顔や姿がインターホンのカメラに記録されており、容疑者浮上の契機となった。逮捕から30日で1週間となった。

 捜査関係者によると、大久保愉一容疑者(42)=仙台市=と山本直樹容疑者(43)=東京都=は昨年11月30日夕、京都市のALS患者女性=当時(51)=宅を訪れた。ヘルパーに偽名を名乗り、短時間で現場を後にしていた。
https://www.47news.jp/national/5075319.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | コンビニで「強盗や。金を出せ」 21万円出させた男を恐喝疑いで逮捕(30日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | コンビニで「強盗や。金を出せ」 21万円出させた男を恐喝疑いで逮捕(30日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ