カテゴリー

« 2020年7月28日 (火) | トップページ | 2020年7月30日 (木) »

2020年7月29日 (水)

2020年7月29日 (水)

県内で初の感染確認(29日)NHK岩手

県と盛岡市は、29日午後8時から記者会見して、盛岡市に住む40代男性と、宮古市に住む30代の男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内で感染が確認されたのは初めてです。これで、全国のすべての都道府県で感染が確認されたことになります。

達増知事と盛岡市の谷藤市長は、29日午後8時から共同で記者会見しました。
盛岡市に住む40代の男性は、29日、帰国者・接触者外来を受診してPCR検査を受け、陽性が判明したということです。
男性は、今月22日に自家用車で関東地方のキャンプ場に移動し、翌23日から26日まで友人3人と同じテント内で滞在し、26日に県内に戻り、27日と28日は出勤していたということです。
しかし、28日になって、キャンプに参加していた友人1人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したため、盛岡市の帰国者・接触者相談センターに相談し、検査を受けたということです。
現在は、感染症指定医療機関に入院しているということです。
男性は、仕事中はマスクをしていたということですが、27日から、のどの違和感とせきの症状があったということで、一緒に昼食をとった少なくとも同僚5人から6人が濃厚接触者として、30日以降にPCR検査を受けることになったということです。
一方、会見によりますと、宮古市に住む30代の男性は、民間検査で感染が判明したということで、行動歴についてこのあと調査し、30日、開催予定の県の会議で報告するとしています。

県内で感染者が初めて確認されたことについて、盛岡市内で街の人に聞きました。
飲食店で働く男性は「いずれは確認されるのかなと思っていましたが、実感はわいていません。私たちの店は長い時間お客さんと話すので、消毒などの対策を徹底しないといけないなと思います」と話していました。
25歳の女性は、「中心部のあたりは歩いている人も多い。また自粛しないといけないなと思いますが、先が見えず不安です」と話していました。
23歳の男性は、「感染者が確認されてしまったことはしかたがない。密に気をつけてマスクを付けるなど、自分ができる対策をするのが大事だと思います」と話していました。
20代の男性は、「正直怖いです。これから感染者が増えてきてしまうと、仕事にも影響が出てくるので、自分も気をつけていきたい」と話していました。

感染予防に詳しい岩手医科大学の櫻井滋教授は「新型コロナウイルスは、感染者と接触してから7日程度で症状が出るので、多くの人が旅行などをした連休明けに出る可能性があると考えていた」と述べました。
そのうえで、櫻井教授は県民に対して「感染者が確認されたとはいえ、慌てる必要はなく、人が密集しているところではマスクの着用や手洗いの徹底など、感染対策をこれまで通り、徹底してほしい」と呼びかけていました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20200729/6040008177.html

岩手県で2人の感染確認 岩手県で初 全都道府県で感染確認(29日)NHK

岩手県と盛岡市は県内に住む30代と40代の男性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。岩手県内で感染が確認されたのは初めてで、これで全国すべての都道府県で感染が確認されたことになります。
これは岩手県の達増知事と盛岡市の谷藤市長が29日夜8時から共同で記者会見して明らかにしました。
感染が確認された2人のうち1人は盛岡市に住む40代の男性で、今月22日に自家用車で関東地方のキャンプ場に移動し、車中泊をしたあと、翌23日から26日まで友人3人と同じテントで滞在したということです。
28日になってキャンプに参加していた友人1人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したため、盛岡市の帰国者・接触者相談センターに相談してPCR検査を受けたところ、陽性が判明しました。
男性は27日からのどの違和感とせきの症状があったということですが、27日と28日、マスクを着けて職場に出勤していたということです。
県と盛岡市は少なくとも同僚5人から6人が濃厚接触者に当たるとして、30日以降、PCR検査を行うことにしています。
一方、感染が確認されたもう1人は宮古市に住む30代の男性で、民間検査で感染が判明したということで、宮古市は29日夜9時から記者会見を行う予定です。岩手県は男性の行動歴について調査することにしています。

岩手県 達増知事「冷静に感染対策を」

岩手県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことについて達増知事は29日夜開かれた記者会見で「感染された方の一刻も早い回復を祈ります。新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があるので、県民の皆さんは、引き続き冷静に感染対策に努めるようお願いします」と訴えました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012539681000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

8月1日から運用開始 警察の災害情報投稿サイト(29日)産経

 警察庁は29日、大規模災害発生時に一般市民から被災状況の情報を求める「災害情報投稿サイト」を8月1日から運用開始すると発表した。同庁ホームページから受け付ける写真や動画を基に、警察部隊の派遣や交通規制をより迅速、的確に進める狙い。
 警察庁によると、大きな被害が想定される災害が起きた際にサイトが立ち上がる。投稿を求めるのは道路の損壊や建物の倒壊、河川氾濫、浸水などの被害状況。撮影場所がすぐ把握できるよう、スマートフォンなどの位置情報をオンにしての撮影を推奨している。
 投稿された情報は都道府県警察と共有。重点的に救援部隊を展開する地域の判断のほか、警察や自衛隊、物資輸送車両の経路を確保するため一般車両の通行を禁止する「緊急交通路」の指定などに活用されるという。
 注意点として、緊急性の高い被害申告や救助要請などは110番通報を求めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200729/afr2007290032-n1.html

酒気帯びで時速130キロ走行か 2人死亡事故、危険運転致死容疑などで男逮捕(29日)西日本

酒気を帯びた状態で車を130キロで走らせて事故を起こし、同乗者2人を死亡させたとして福岡県警は29日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、北九州市八幡西区御開4丁目、自営業堀田亮太容疑者(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は2018年5月5日未明、同区洞南町で酒気を帯びて乗用車を高速で走行させ、電柱に衝突する事故を起こし、いずれも同区の会社員の男性=当時(28)=と建設業の男性=同(22)=の2人を死なせた疑い。堀田容疑者は「覚えていません」と容疑を否認している。
 県警によると、3人は事故前にJR黒崎駅周辺で飲酒したとみられる。防犯カメラの映像などから、車は約130キロで走行していたという。堀田容疑者も重傷を負い、入院していた。事故直後、血中から基準値の約6倍のアルコール分が検出された。(梅沢平)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/630581/

福岡県で過去最多の101人感染 100人超は初めて(29日)朝日

福岡県で29日、新たに101人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。100人を超えるのは初めてで、過去最多。うち福岡市では、最多を更新する75人の感染が確認された。この他は北九州市が8人、福岡県が18人の感染を確認した。
 福岡県では7月に感染が急増している。これまでの最多は26日の90人だった。
https://www.asahi.com/articles/ASN7Y6W4NN7YTIPE02W.html

東京五輪の舞台・日本武道館、2年半をかけ全面改修(29日)TBS

 武道の聖地・日本武道館が新たに生まれ変わりました。
 来年の東京オリンピックに向けて、屋根のふきかえやライトのLED化、車椅子スペースの常設など、およそ2年半をかけて全面改修。そして、武道館の隣には中道場を新設。ここは選手たちのウォームアップエリアとして使われる予定です。
 来年の東京オリンピックでは柔道と空手の会場として使用され、メダルを懸けた激しい戦いが繰り広げられます。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4040519.html

小池知事「都市は共通の課題」(29日)NHK

大阪府の吉村知事が感染症対策をとっていない飲食店などに対し、補償を伴わない形で休業要請を行うことを検討する考えを示したことについて、東京都の小池知事は記者団に対し「大阪も非常に感染者数が多いと聞いた。都市として人口の多いところがどう対策していくかは共通の課題を抱えていると考える」と述べました。 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200729/1000052060.html

「いつか解決の時が」 犠牲女子高生の友人―八王子スーパー射殺25年(29日)時事

 東京都八王子市のスーパーで1995年7月、女子高校生ら3人が射殺された事件から30日で25年。アルバイト中に犠牲となった高校生矢吹恵さん=当時(17)=の同級生鷹野めぐみさん(42)は「いつか、ふと解決の時が来るという期待を持ったままでいる」と話す。

中国人の男「八王子で強殺」 知人に告白、所在捜査―スーパー3人射殺

 矢吹さんとは中学校も同じで、共に私立桜美林高校(同町田市)に進学した。「仲良くなるとよくしゃべる子。駅で率先して小さい子を構うなど、とにかく子供が好きだった」と振り返る。保育を学べる進学先を真剣に検討する親友の姿に、「もう将来のことを考えて、しっかりしているな」と感心したという。
 その親友は25年前、突然命を奪われた。「(アルバイト先の)友達と一緒に縛られて、どれだけつらかっただろう。今考えても怖くなる」と涙ぐんだ。
 事件後、同級生らと「銃器根絶を考える会」を結成し、講演活動などに奔走。卒業後も同校の学園祭でパネル展示を毎年欠かさず続けてきた。「今の在校生にも、銃は恐ろしい凶器だということ、先輩が1人殺されているという事実を知ってもらいたい」と力説する。
 「生きていれば保育園か幼稚園の先生になっていて、今も連絡を取り合って食事とかしていたんじゃないか」。未来を奪った犯人には「3人の命と引き換えに何を得たかったのか。少しは後悔したのかと聞きたい」と怒りをあらわにした。
 事件当時は強盗殺人罪に15年の公訴時効があり、一時は捜査打ち切りの危機にも直面した。しかし、法改正により時効は成立3カ月前に撤廃。「首の皮一枚つながった。ほっとした」と振り返った。
 「25年前には分からなかったことが分かるようになっている」と捜査技術の進歩に期待を寄せる。なぜ取材を受け続けるのかとの問いに、「知っていることがある人が、話してみようと心が動くきっかけになるかもしれないから。真相解明を待っている」と力を込めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072900830&g=soc

「お金惜しかった」漫画1冊万引の刑事部門の巡査を処分(29日)共同

書店で漫画本を万引したとして、兵庫県警が東播方面の署の刑事部門で勤務する20代の男性巡査を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしていたことが29日、神戸新聞社の情報公開請求で分かった。
 県警によると、男性巡査は5月30日午前11時半ごろ、神戸市の書店を訪れ、漫画本を購入。店外に出た後、かばんからレジを通していない漫画本1冊を取り出したため、警備員が声を掛けたところ、万引を認めたという。
 処分は6月26日付。県警は同日、巡査を窃盗容疑で書類送検した。巡査は調べに「お金が惜しかった」と話したといい、同日付で辞職した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202007/0013554523.shtml

政府マスク、30日から追加配布 介護施設に8千万枚(29日)共同

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、政府は30日から、介護施設などに布マスク約8千万枚を追加配布する。「アベノマスク」とやゆされた全世帯向け分と合わせ、関連費用は500億円超。品薄が解消する中での配布継続に「マスクは逼迫状況になく無意味」「税金の無駄遣いだ」との批判も出ている。

 政府は約247億円をかけて3~9月に介護施設や妊婦向けなどに計約1億5千万枚の配布を予定。このうち約8千万枚を、これまでに届けた施設に重ねて配布する。一方、全世帯向けは計約1億3千万枚で、6月までに配布を終えた。費用は約260億円。
https://www.47news.jp/national/5070957.html

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
痴漢やすり事犯対策として期待
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200729205301 F1015680  東急電鉄がデータ通信が可能な新型の防犯カメラを1200車両に配備した。これで指令所からほぼリアルタイムで車内の様子が確認でき、痴漢などの犯罪抑止に効果が期待できるという。
 7、8年前になるが、四谷駅での出来事だ。通勤で中央線のホームから地下鉄丸の内線のホームには階段を利用する。自分は心筋梗塞を患っており、時々発作が起きる。
 朝、たまたま発作が起きて地下鉄のホームで、電車が来たが1本見逃して次に乗るため、ホームの壁に寄りかかって待っていた。
 そこに、駅員らしき男が現れ、こう言われた。
 「君っここで何してるんだ。電車に乗らないのなら外に出なさい」
 ここで思い出した。カメラマン時代に警視庁の痴漢逮捕の刑事に同行取材したことがあった。その時、刑事に教えてもらった。「痴漢野郎は、すぐに電車に乗らず、ホームで痴漢する女性を捜しているときが多い」と…
 ということは、自分はそれに間違われたのだった。
 その電車内での痴漢は減ってはいるようだが、依然として高水準で推移しているというる
 … … … … …
 警察庁によると平成30年の電車内での迷惑防止条例のうち「痴漢行為」での検挙件数は2777件。刑法犯の強制わいせつによる検挙は266件もある。
 年間推移をみると平成26年が迷防による検挙件数は3439件で強制わいせつは283件。これが年々減少して同29年には2943件と3000件台を割っている。
 そして30年は過去5年間で最も少なかった。少なかったとは言え、1日当たりにすると8件は検挙されている。これに強制わいせつの266件を加えると3000件を超え、安閑としている状況ではない。
 そんな矢先の東急の防犯カメラの設置。痴漢だけでなく車内のすり事犯にも効果が期待できそうだ。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 
201912031_20200729205801
★観光客に多額料金請求容疑 バー経営者逮捕 6億6000万円詐取か (28日)NHK
★民泊拠点に特殊詐欺か 男4人を摘発 大阪府警 (23日)産経
★結婚詐欺容疑で45歳男逮捕 警視庁、7人以上被害か (23日)産経
★警察官のはずが「刑事」漢字で書けず通報、特殊詐欺グループの男逮捕 (23日)TBS
★「だまされたふり作戦」でオレオレ詐欺の受け子女を逮捕 警視庁(22日)産経
★ 持続化給付金を詐取疑いで逮捕 全国初、山梨県警(22日)共同
★83歳女性から自身の管理口座に100万円送金、男を逮捕(21日)TBS
★1400万円超詐欺被害 愛知・岡崎の70代女性(19日)産経
★「コロナで就職先決まらず」特殊詐欺の“受け子”逮捕 (17日)TBS
★相模原市で特殊詐欺3件発生 封筒から目を離さず被害阻止も (17日)産経
★アポ電関与の男が資産情報提供か (17日)NHK
★「給付金振り込むので…」コロナ便乗詐欺 全国の被害 8400万円 (17日)NHK

「黒い雨」訴訟、原告側が全面勝訴 広島地裁、初判断(29日)産経

広島への原爆投下直後に放射性物質を含んだ「黒い雨」を浴びたのに、国の援護対象区域外だったことを理由に被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法として、広島県内の男女や遺族計84人が市と県に処分取り消しを求めた訴訟で、広島地裁(高島義行裁判長)は29日、原告全員の請求を認める判決を言い渡した。黒い雨の被害範囲や状況をめぐる初の司法判断。
 主な争点は、国が大雨が降ったと推定し援護対象とした「特例区域」の範囲の当否や、原告らが黒い雨により健康被害が出る程度の被爆をしたかどうか。
 訴状によると、被爆被害を訴える原告は70~90代で、昭和20年8月6日の原爆投下後、特例区域外で黒い雨を浴びたり、汚染された水や作物を摂取して内部被爆したりし、がんや白内障など放射線の影響による疾病を発症した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200729/afr2007290016-n1.html

特殊詐欺の「リクルーター」役疑い 会社員の男を逮捕 神奈川県警(29日)産経

高齢女性からキャッシュカードを盗み、口座から現金を引き出したうえ、大麻を隠し持ったとして、神奈川県警捜査2課は29日、窃盗と大麻取締法違反(所持)の疑いで、茨城県石岡市東大橋の会社員、小松崎祐太容疑者(25)を逮捕した。一部容疑を否認している。
 逮捕容疑は特殊詐欺の実行役である中野晃太受刑者(22)=窃盗罪で懲役2年確定=らと共謀し、令和元年10月7日、金融庁の職員を装って川崎市多摩区に住む80代の無職女性宅を訪れ、女性にキャッシュカード5枚を封筒に入れるよう指示し、女性が目を離した隙に別の封筒とすり替えて盗み、同月9日、カード1枚を使って口座から現金50万円を引き出したうえ、今月29日、自宅にポリ袋入りの乾燥大麻を隠し持ったとしている。
 同課によると、小松崎容疑者は特殊詐欺の実行役を募る「リクルーター」役で、取り調べに対し、「(実行役の)中野という名前は聞いたこともない」などと供述。大麻については「自分で吸うため、持っていた」と容疑を認めているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200729/afr2007290021-n1.html

市民狙う工藤会 手投げ弾、ロケット砲…凶暴化の歴史(29日)朝日

全国で唯一の特定危険指定暴力団に指定されている「工藤会」(北九州市)。そのトップで総裁の野村悟被告(73)とナンバー2で会長の田上(たのうえ)不美夫被告(64)が殺人罪などに問われた公判で、30日から被告人質問が始まる。この30年余りで、多くの組幹部や組員が、市民を襲撃した事件に関わったとして有罪判決を受けてきた。どのような事件が起きたのか。その背景は何か。

北海道紋別市の牧場から40頭の牛が“脱走”(29日)TBS

28日、北海道の牧場からおよそ40頭の牛が逃げ出し、8頭の行方がわからなくなっていましたが、29日朝までに無事に見つかりました。
 国道に立ちふさがる牛。28日午後9時ごろ、北海道紋別市の牧場で飼育している牛81頭のうち、40頭ほどが逃げました。
 このうち、30頭ほどは1時間ほどで自ら牧場に戻りました。残る8頭の行方がわからなくなっていましたが、29日朝までに自ら牧場に戻ったり、道路脇で見つかったりしたということです。牛にけがはなく、交通事故なども確認されていません。
 牧場の牛舎では、ゲートの鉄パイプが曲がっていて、牧場を管理する男性は、牛がキツネやシカに驚いて鉄パイプを押して曲げ、そこから逃げたのではと話しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4040213.html

東京で新たに250人感染確認 20代・30代が64%(29日)TBS

 新型コロナウイルスについて、東京都は29日、新たに250人の感染を確認したと発表しました。
 都内の新規感染者数については28日が266人、29日が250人と、依然として高い水準が続いていて、このうち20代から30代の若い世代が全体のおよそ64%を占めています。
 1日あたりの感染者数が初めて300人を超えた先週は、検査を受けた人が5000人にのぼる日もありましたが、4連休中は検査数が少なく、29日は1000人ほどの検査結果が反映されているとみられます。また、28日までの1週間で、家庭内で感染した人が「夜の街」に関連する人を上回り、最も多くなりました。
 東京都では、29日から毎日午後3時に新規感染者数の速報値が公表されることになりました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4040237.html

大阪 新たに221人の感染確認 1日で200人超は初めて 新型コロナ(29日)NHK

大阪府の吉村知事は民放の番組で、29日、府内で新たに221人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと明らかにしました。
大阪府内で、1日に200人を超える感染が確認されるのは初めてです。

SNSでは

大阪府で初めて200人以上の感染が確認されたことを受けて、SNS上では不安や驚きの声が相次いでいます。
このうちツイッターでは、「ついに大阪も200人超えてきたー怖くてどこもいかれへん」とか、「大阪200人超えかぁ。重症者はまだ少ないといっても毎日数が増えていくとやっぱり怖いな」、「大阪200人超え?!え、無理 怖い。きょう久々に心斎橋でご飯やけど食べたらさっさと帰ろう」などといった投稿が相次ぎました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012539201000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

エリア限定の休業要請へ 補償金もセット―新型コロナ対策で松井大阪市長(29日)時事

大阪市の松井一郎市長は29日、新型コロナウイルス対策として、感染拡大が起こっている市内の一部エリアに限定して休業要請をする方針を示した。主に繁華街を想定し、大阪府と連携して行う。感染拡大防止措置を取っている店舗には市が補償金を支払う。今後詳細を詰め、実施に移す考え。
 松井氏は市役所で記者団に「できるだけエリアを絞り込む中で(休業)要請等もしながら、感染拡大を抑えていく必要がある」と説明。要請期間は10日間単位とし、「(収束までの)1年、2年の間に10日間単位を何回もお願いすることになる」と述べた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072900933&g=soc

給与ファクタリング初摘発、大阪 府警が業者を逮捕(28日)共同

給与を担保に高額な手数料で現金を貸し付ける新手のヤミ金を営んだとして、大阪府警は29日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、東京都の業者ら4人を逮捕した。「給与ファクタリング」と呼ばれる手口で、警察による摘発は全国初。
 給与ファクタリングは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で困窮する人を中心に利用者が急増。実態は法外な利息を求める業者が多く、金融庁などが警戒を呼び掛けていた。
 逮捕容疑は共謀し今年3~6月、国や東京都に貸金業の登録をせず、兵庫県の契約社員の40代男性と、新潟県の土木作業員の20代男性に計20万円を貸し付けた疑い。
https://www.47news.jp/national/5070307.html

山形の5市町村で一時千人超孤立 大雨、被害把握急ぐ(29日)共同

停滞する梅雨前線や低気圧による大雨で、最上川の4カ所で氾濫が起きた山形県は29日、住宅への浸水や河川などの被害状況の把握を急いだ。県によると28日以降、道路の寸断などで5市町村の一部地区で計380世帯、1011人が一時孤立した。随時解消しており、県は29日中の全面復旧を目指す。
 県によると、29日朝時点で、床上、床下を含め住宅88棟に浸水被害が出た。避難者は2438人に上った。
 国土交通省新庄河川事務所によると、4カ所の氾濫は治まり、出水は止まった。県によると、最上川を除く県内42河川の45カ所で堤防から水があふれるなどした。
https://www.47news.jp/national/5070372.html

車中拠点の詐欺グループ、別の詐取容疑で再逮捕 「受け子」の会社同僚も(29日)産経

車中を拠点に詐欺の電話をかけていた男らが逮捕された事件で、別の高齢者からもキャッシュカードを詐取したなどとして、警視庁捜査2課は詐欺と窃盗の疑いで、東京都墨田区立花、無職、松本和義容疑者(31)ら男3人を再逮捕した。
 このグループで現金やカードを受け取る役目の「受け子」だった会社員、北野映喜(はるき)容疑者(27)=横浜市=をグループに引き入れた会社員、林健二容疑者(31)=神奈川県綾瀬市=も詐欺と窃盗の容疑で新たに逮捕した。2人は会社の同僚で、林容疑者が「いいバイトがある」と勧誘。北野容疑者の報酬も管理していたという。
 4人の逮捕容疑は今年5月、共謀して役場職員などを装い、千葉県鴨川市の70代の女性宅に電話をかけ、保険の返金手続きのためと偽ってキャッシュカードを詐取。銀行の現金自動預払機(ATM)から約9万円を引き出したとしている。
 捜査2課は、グループが今年1~6月、約20件で1300万円を詐取したとみて調べを進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200729/afr2007290013-n1.html

危険運転致死容疑で男逮捕、福岡 飲酒し130キロ走行、2人死亡(29日)共同

飲酒運転し、制限時速を80キロ超える推定130キロで事故を起こして同乗の2人を死亡させたとして、福岡県警は29日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、北九州市八幡西区御開の設備業堀田亮太容疑者(31)を逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は2018年5月5日午前4時40分ごろ、八幡西区洞南町の交差点で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。制限時速50キロの道路を推定130キロで走って路肩の電柱に衝突し、同乗の2人を死亡させた疑い。
 堀田容疑者も頭を強く打って入院し、回復を待って本格的に取り調べた。
https://www.47news.jp/national/5069743.html

人気バンド元メンバー起訴 覚醒剤所持と使用罪、宮崎(29日)共同

宮崎地検が覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で、人気バンド「Do As Infinity」の元メンバーで作曲家の長尾大容疑者(49)を起訴していたことが29日、分かった。15日付。
 宮崎県警小林署が6月24日、小林市内で覚醒剤を所持していたとして現行犯逮捕し、尿検査で陽性反応が出た。県警は7月20日、大麻取締法違反容疑でも追送検している。
 長尾被告は作曲家として、歌手浜崎あゆみさんらに多くのヒット曲を提供。ホームページなどによると、Do Asは1999年に男女3人組で結成し、2005年に解散。08年に被告以外の2人で再結成した。
https://www.47news.jp/national/5069797.html

入国者の唾液使う抗原検査、羽田・成田で始まる…30分で結果判明(29日)読売

 加藤厚生労働相は29日午前、入国者に対する新型コロナウイルスの検査について、唾液を使った抗原検査を同日から羽田、成田両空港で開始したことを明らかにした。羽田空港を視察後、記者団に語った。

 抗原検査は30分程度で結果が判明する。導入により、処理能力が向上し、より多くの検査をすることができるようになる。検体として唾液を用いることで、採取する際の感染リスクも低減するという。

 これまで政府は入国者に対し、PCR検査を行ってきた。鼻やのどの奥から検体を採取し、結果が判明するまで6時間程度を要した。入国者が多い時は結果判明まで1日以上かかる場合もあった。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0729/ym_200729_3343426708.html

携帯電話に「宝くじが当選しました」 大分県別府市で架空請求詐欺か 114万円だまし取られる(29日)西日本

大分県警は29日、別府市内に住む女性が今年6月初旬ごろ、架空請求詐欺の被害に遭い、約114万円をだまし取られたとして、メールで注意を喚起した。県警によると、女性の携帯電話に「宝くじが当選しました」などのショートメッセージが届いた。容疑者から「受け取りには手数料が必要」などと言われ、指示された通り二十数回にわたって電子マネーカードを購入してカード番号を教えたという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/630417/

のぞきか 女性が入浴中… 浴室網戸越しに携帯電話向けられる 福岡県柳川市の住宅街(29日)西日本

福岡県警柳川署は29日、柳川市の住宅街で28日午後8時20分ごろ、女性が入浴中、浴室の網戸越しに携帯電話機を向けられるのぞき容疑事件が発生したとして、メールで警戒を促した。https://www.nishinippon.co.jp/item/n/630433/

患者がマスク拒否、対応した看護師感染 防護服など着用(29日)朝日

千葉県船橋市は、市立医療センターの新型コロナウイルス専門病棟の女性看護師2人が新型コロナに感染したと28日、発表した。入院手続きの際にマスクの着用を拒否した患者から感染した可能性が高いという。
 30代看護師は、発症日の数日前、新型コロナに感染した高齢の男性患者の入院手続きで約30分間、体調などの聞き取りをした。混乱した様子の患者はマスクをするのを拒否。看護師も対応に追われ、マスクと防護服は着用していたが、フェースシールドはつけていなかった。その際に感染した可能性があるという。
 この看護師と発症直前に院内での昼食時に会話するなどした20代看護師の感染も確認。30代看護師の小学生の娘も感染した。いずれも軽症という。
 同センターは3月以降、新型コロナ患者を延べ約60人受け入れており、医療スタッフの感染は初めて。丸山尚嗣(たかし)院長は「院内で感染が起きたことは極めて残念。今後も感染対策を徹底していきたい」と話した。(平井茂雄)
https://www.asahi.com/articles/ASN7Y3Q6KN7YUDCB002.html

カメルーン国籍の男3人逮捕 トラック盗んだ疑い 埼玉 長瀞町(29日)NHK

埼玉県長瀞町で、トラックを盗んだとしてカメルーン国籍の男3人が逮捕され、警察は、車の盗みを繰り返して「ヤード」と呼ばれる自動車の解体施設に持ち込んで、部品の輸出に関わったとみて実態の解明を進めています。
逮捕されたのは、いずれもカメルーン国籍の、ウェヘトゥン・アルバート容疑者(38)と、ポール・レバガ・ドンジェンカ容疑者(47)ら3人です。
捜査関係者によりますと、3人はことし4月、埼玉県長瀞町の空き地に止めてあったトラックを盗んだ疑いが持たれています。
 埼玉県警は、29日朝から3人がトラックを持ち込んだとみられる、茨城県内にある「ヤード」と呼ばれる自動車の解体施設などを捜索しました。
警察は少なくとも20台のトラックを盗んで「ヤード」に持ち込み、部品の輸出に関わったとみて、実態の解明を進めています。
「ヤード」が盗難車の輸出などに悪用されるケースが相次いだため、埼玉県では今月から代表者の氏名などの届け出を義務づける条例が施行され、警察は今後も取り締りを強めることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012538411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

わいせつ目的少女略取疑い 22歳男逮捕、栃木県警(29日)産経

わいせつな行為をしようと18歳未満の少女を連れ去ったとして、栃木県警那須烏山署は29日、わいせつ目的略取の疑いで、アルバイト店員の関海貴容疑者(22)=同県茂木町河又=を逮捕した。署によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は26日深夜、那須烏山市内の店舗駐車場で、わいせつな行為を目的とし、少女を車の助手席に引き込み、発車させて連れ去ったとしている。
 署によると、少女は、強引に車に乗せられ走行中に下品な言葉を言われたり、体を触ろうとされたりし、その後路上で解放されたと話している。28日に少女と両親が被害届を提出。署が証言などから捜査していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200729/afr2007290009-n1.html

ウナギ密輸未遂疑いで7人逮捕 関空から香港へ、豊漁が影響か(29日)共同

絶滅危惧種のニホンウナギの稚魚で、高値が付くことから「白いダイヤ」とも呼ばれるシラスウナギを不正に香港に持ち出そうとしたとして、大阪府警は29日、関税法違反(無許可輸出未遂)の疑いで、指示役とみられる大阪府泉大津市、自称無職坪田利昭容疑者(59)と運び屋の40~73歳の男ら計7人を逮捕した。
 シラスウナギは限られた資源を保存するため、国によって採捕量が制限されており、摘発は近年では異例。ただ、今期は各地で数年ぶりの豊漁で余剰が発生しているという。坪田容疑者らは過去にも香港への渡航記録があり、府警は組織的に不正な持ち出しを繰り返していたとみて詳しく調べる。
https://www.47news.jp/national/5068880.html

田代まさし被告、二審も有罪 仙台高裁(29日)共同

覚醒剤取締法違反などの罪に問われた元タレント田代まさし被告(63)の控訴審判決で、仙台高裁は29日、懲役2年6月、うち懲役6月を保護観察付き執行猶予2年とした一審仙台地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。
https://www.47news.jp/national/5069097.html

最上川が4カ所で氾濫、山形 住宅浸水、死者・不明確認されず(29日)共同

停滞する梅雨前線や低気圧の影響による大雨で、山形県を流れる最上川は28日深夜から29日朝にかけて4カ所で氾濫した。いずれも流域住宅への浸水被害が発生している。県内の広範囲で大雨や洪水の警報が引き続き発令されているが、県によると、29日午前10時時点で死者や行方不明者は確認されていない。
 国土交通省新庄河川事務所によると、氾濫したのは大石田町の横山、大石田、豊田の計3カ所と、大蔵村白須賀の1カ所。
 県によると、酒田市の90代女性が28日夜、避難中に転倒し右足を骨折した。29日朝時点で県内88棟の住宅に浸水被害があり、2438人が避難した。https://www.47news.jp/national/5068340.html

「尊厳死の法整備の議論を」維新代表の松井氏 (29日)産経

日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は28日、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者への嘱託殺人事件をめぐり、「人間としての尊厳や尊厳死、生き方について議論をすべきだ」とし、尊厳死の法整備も視野に国会で議論を始めるべきだとの考えを述べた。
 市役所で記者団の取材に答えた松井氏は、「これまでも何件か(今回の事件のような)事例があるにもかかわらず国会で議論がなされてこなかった。政治家の不作為だ」と指摘。そのうえで、「人間は生きている限り亡くなる。一人一人が自分の人生をどう形づけるか主張する権利はあっていいと思う」とし、「(難病を)患っている人たちの思いに寄り添う形で法整備を行うべきだ」と主張した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200728/afr2007280035-n1.html

「夏休み暴走族」警戒 滋賀県警「徹底的に取り締まる」 通報80件、高校生検挙(29日)産経

滋賀県警はオートバイで集団走行したとして、28日までに道交法違反(共同危険行為)の疑いで高校生3人を逮捕した。3人は仲間と共謀して迷惑走行する“暴走族”とみられる。夏休みに突入し、若者による暴走行為が増える可能性があることから、県警は警戒を強めている。

 3人は6月15日午後8時50分ごろ、大津市の湖岸道路などで赤信号を無視したり、蛇行運転をしたりして他の車両の走行を妨害。県警交通指導課によると「夜間にバイクの音がうるさい」などと深夜のバイクの走行音などの苦情を訴える同市内などからの通報が5、6月の2カ月間で約80件あったという。県警はいずれも高校生らの暴走行為による被害とみて捜査を開始。覆面パトカーなどから暴走時の映像を撮影し、3人を逮捕。全バイク約10台、約20人のメンバーを把握しており、さらに捜査を進めている。続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/200728/afr2007280037-n1.html

1千万円以上のレクサス、即金で 復興バブルに沸いた街(29日)朝日

東日本大震災から数年後、兵庫県にある廃棄物処理機械販売会社内の一室。そこで、同社役員(当時)が複数の下請け会社幹部らに対し、大手ゼネコン現場幹部に現金を届けるまでの段取りを指示していた。
 その場で、裏金はブラックマネーを指す「B」と呼ばれた。元手となるのは、震災復興工事の架空外注費数千万円だ。役員は、その流れを矢印で示すチャートをホワイトボードに書いたり、紙で渡したりしたという。この打ち合わせの内容は、機械販売会社を税務調査している国税当局も把握した。
機械販売会社の関係者によると、裏金作りの指示役だったという役員は「汗だくになって仕事をする」との評判だった。震災前、遠方に出張する際は宿泊代節約のためか、自家用車で寝泊まりしていたという。しかし、震災後の需要増で会社が潤うと暮らしぶりが一変。「神戸などのクラブで飲み歩き、支払いが一晩300万円になるときもあった。家族のハワイ旅行もファーストクラスになった」
 この役員は酔うと、親しい周辺関係者に「現場、現場で元請けにお礼がある。そうして種をまくから仕事がとれるんだ」と漏らしていたという。
「復興バブル」に沸いたのは、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
残り:915文字/全文:1393文字
https://www.asahi.com/articles/ASN7X7SYVN6LUTIL06W.html

駐車トラブルで男性死亡 殺人容疑の運転手の男性を不起訴、東京地検(29日)TBS

東京・新宿区で駐車を巡ってトラブルとなり、急発進した車につかまったまま電柱にぶつかった男性が死亡した事件で、東京地検は、殺人容疑で送検された運転手の男性を不起訴としました。
 自称・自営業の運転手の男性(62)は今年6月、新宿区西落合の路上で、近くに住む重田東海さん(48)と口論となり、車を急発進させて、つかまっていた重田さんを電柱にぶつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 重田さんは死亡し、男性は殺人容疑で送検されていましたが、東京地検は男性を不起訴処分としました。地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
 男性は逮捕当時、「トラブルにはなったが、けがをさせたり、ひきずったりした覚えはない」と容疑を否認していました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4039718.html

千葉市のアパートで男性刺され死亡、男を現行犯逮捕(29日)TBS

28日夕方、千葉市のアパートで、60代くらいの男性が腹から血を流し倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、このアパートに住む68歳の男を現行犯逮捕しました。
 28日午後5時半頃、「人の腹を包丁で刺した」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、千葉市中央区都町のアパートの一室で、60代くらいの男性が腹から血を流した状態で倒れていて、男性は意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察は、この部屋に住む自称・無職の阿部正容疑者(68)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。阿部容疑者は取り調べに対し容疑を認め、「かっとなってやった」などと話しているということで、警察は2人の間にトラブルがあったとみて詳しい経緯を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4040071.html

河野防衛相の警護官が感染確認 河野防衛相は陰性 新型コロナ(29日)NHK

河野防衛大臣の警護を担当する、警視庁の男性警護官が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。一方、河野大臣は、PCR検査の結果、陰性だったということです。
関係者によりますと、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、河野防衛大臣の警護を担当する、警視庁の男性警護官です。
男性警護官は、28日午前、体調不良を訴え、発熱もあったため、PCR検査を行ったところ、感染が確認されたということです。
このため河野大臣や秘書官らも、PCR検査を受診しましたが、いずれも陰性だったということです。
河野大臣は、28日午後、予定されていた日程を変更し、防衛省を退庁していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200728/k10012537801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

山形で記録的な大雨 最上川が氾濫 厳重に警戒を(29日)NHK

前線や低気圧の影響で山形県では記録的な大雨となり、最上川が氾濫しました。厳重に警戒し、すでに周囲で浸水が始まるなど状況が悪化している場合には、頑丈な建物の高い階に移動するなど安全を確保してください。気象庁によりますと、前線や低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、28日は山形県の各地で記録的な大雨となりました。
山形県を流れる最上川の中流では、午前0時前後に大石田町横山付近と大石田町大石田付近で氾濫が発生したほか、午前3時ごろ、大蔵村の白須賀付近でも氾濫が発生し、国土交通省と気象庁は「氾濫発生情報」を発表しました。
警戒レベル5にあたる情報で、厳重に警戒するとともに自治体からの避難情報を確認し、安全を確保するよう呼びかけています。
川のそばで周囲が浸水するなどすでに状況が悪化している場合には、近くの頑丈な建物や自宅の高い階へ移動するなど、少しでも身の安全を守る行動をとってください。
最上川ではこのほかの場所でも「氾濫危険水位」を超えているところがあり、今後、さらに水位が上がって氾濫が発生するおそれもあります。
雨がやんでいても油断せず、自治体からの避難勧告などに基づいて安全な場所で避難を続けてください。
このほか、山形県では土砂災害の危険性が非常に高くなって「土砂災害警戒情報」が発表されている地域もあり厳重な警戒が必要です。
前線が停滞するため、29日も広い範囲で大気の状態が不安定になる見込みで、東北では昼ごろにかけてやや強い雨が降ると予想されるほか、東日本や九州北部では夕方にかけて雷を伴った激しい雨が降るおそれがあります。

30日朝までの24時間に降る雨の量は
▽九州北部で100ミリ、
▽関東甲信で60ミリ、
▽北陸で50ミリ、
▽東北で40ミリと予想されています。
気象庁は、土砂災害や川の増水、落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012538051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

特措法、揺れた国・自治体 権限の所在あいまい―知事から見直し論・緊急事態3カ月(29日)時事

安倍晋三首相は4月、新型コロナウイルスに関する対応策として、「改正新型インフルエンザ対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言の発令に踏み切った。速やかな具体策への移行が期待されたが、国と都道府県は主導権争いで揺れた。特措法の運用に当たり、権限の所在にあいまいさが常につきまとったためで、全国知事会からは法律の見直し論が出ている。
 ◇消えた解説書
 新型コロナの国内感染が本格化した2月以降、霞が関周辺の書店や図書館の棚からある本が軒並み姿を消した。
 「逐条解説 新型インフルエンザ等対策特別措置法」。入手に走ったのはコロナ対策に当たる官僚ら。特措法担当の西村康稔経済再生担当相も国会審議などへ携行し、装丁はすぐに傷んだ。
 特措法は緊急宣言を受け、(1)外出の自粛要請(2)店舗などへの休業要請・指示―などを可能とする。ただ、実際には法令の扱いにたけた官僚ですら、「どう運用すればいいのか分からなかった」(政府関係者)のが実情だった。
 特に難しかったのは国と地方の関係。休業要請などを出すのは知事と定められているのに、国にも「総合調整」権限が付与されていた。混乱は宣言発令前に表面化した。
 「もう都議会に根回ししているんですよ」。宣言発令3日前の4月4日夜。東京都の小池百合子知事は西村氏に電話で、都が準備中の休業要請についてこう訴えた。
 都は当初、宣言発令と同時にデパートやホームセンター、居酒屋を含む幅広い業種への休業要請を検討。だが、国は市民生活の混乱や近隣県との調整不足などを危惧し、これに待ったをかけた。
 結局、都が休業要請を公表したのは宣言発令後の4月10日。当初案の縮小を強いられた小池氏は記者会見で「社長と思ったら中間管理職になった感じ」と当てこすった。
 ◇揺れる軸足
 政府関係者は当時を「どこまで言い分が通るか冷や汗ものだった」と振り返る。国と都の対立を受け、宣言発令に合わせて特措法に基づく基本的対処方針を改定し、自治体の措置は「あらかじめ国と協議」するとし、裁量に縛りをかけた。
 ところが、西村氏は5月、大阪府の吉村洋文知事に「休業の要請・解除は知事の裁量」と指摘。あえて対処方針を改定しながら、権限に伴う責任を自治体に押し付けるようにも映った。政府の軸足がぶれた瞬間だった。
 各知事からは権限の所在に関する線引きの見直しの機運が高まる。知事会は今月19日、休業要請などへの知事権限強化を求める提言をまとめた。
 これを実践するように小池都知事は今月下旬の4連休を前に「不要不急の都外への外出」自粛を都民に呼び掛けた。政府肝煎りの「Go To トラベル」開始を目前に控えた菅義偉官房長官は西村氏に「何とか修正させろ」と指示したが調整は不調で、今度は小池氏が押し切った格好となった。
 政府高官は「特措法の解説書を読んでも『畳の上の水練』だった。その都度、総合調整の中身を判断せざるを得なかった」と明かし、「どの範囲まで国は知事に強制できるのか、仕切りを明確にする必要があるかもしれない」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072800649&g=soc

中国人の男「八王子で強殺」 知人に告白、所在捜査―スーパー3人射殺・警視庁(29日)時事

東京都八王子市のスーパーで1995年7月、アルバイトの女子高校生ら3人が射殺された事件で、警視庁八王子署捜査本部の調べに対し、日本人の男性が「知人の中国人の男から『八王子で未解決の強盗殺人を起こした』と聞いた」と証言していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査本部は、実行犯につながる可能性がある情報とみて中国人の60代男の所在を捜査したが、特定には至っていないという。事件は未解決のまま、30日で発生から25年を迎える。
 捜査関係者によると、日本人男性は50代後半の暴力団関係者。2009年、事件への関与が疑われた別の中国人男性に対する捜査で浮上した。
 捜査本部は、日本人男性の供述などからこの中国人男性がカナダにいることを確認し、旅券法違反容疑で逮捕状を取り、13年に身柄の引き渡しを受けた。射殺事件についても捜査したが、関与は裏付けられなかった。
 一方、日本人男性は捜査本部が09年に調べた際、この中国人男性の依頼で、04年ごろに都内に住む別の中国人の男の面倒を見ていたと明かしていた。日本人男性は「男は強盗組織のリーダー格で、犯行に使う車を入手するため男と八王子に行った。その際、男から『以前、八王子ででかいヤマ(事件)をやってしまった。未解決の強盗殺人だ』と打ち明けられた」と話したという。
 中国人の男はそれ以上の具体的な説明を避けたとみられるが、日本人男性は「それまでに男の関係者から聞いていた話からスーパーの事件だと確信した」と調べに証言した。ただ、男との関係は数カ月程度で終わっており、その後は連絡を取っていなかった。
 捜査本部は男の所在確認を進め、東京都東部に拠点を置く中国人組織との関連を指摘する情報も得たが、発見に至らなかったという。
 殺人罪などの公訴時効が撤廃され、事件の捜査は今も続いている。情報提供は八王子署代表電話042(621)0110まで。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072801042&g=soc

【速報】女性警察官がコロナ感染 福岡県警で初(29日)共同

 福岡県警本部(福岡市博多区)の30代の女性警察官が新型コロナウイルスに感染したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。女性警察官は警務部門に所属し、一般市民との接触はないとみられる。県警での感染者の確認は初めて。

« 2020年7月28日 (火) | トップページ | 2020年7月30日 (木) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ