カテゴリー

« 2020年7月24日 (金) | トップページ | 2020年7月26日 (日) »

2020年7月25日 (土)

2020年7月25日 (土)

包丁男に切りつけられ発砲、肩に命中 京都、警察官も負傷(25日)産経

25日午後1時25分ごろ、京都府舞鶴市行永東町の府道で近くに住む無職の男(35)が京都府警の男性警部補に包丁で切り付けた。警部補は拳銃2発を発砲し、1発が男の肩に命中したが、男の命に別条はなかった。府警は、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した。警部補は右腕や顔などを負傷したという。
 府警によると、「刃物を持った男がいる」と通行人から申告があり、警部補が駆けつけたところ、男が包丁で襲ってきたため、警告した上で発砲したという。男は別の警察官に取り押さえられた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200725/afr2007250018-n1.html

コロナ療養施設の入所者、バリケードよじ登り外出 横浜(25日)朝日

神奈川県内では25日、新たに18人の新型コロナウイルス感染者が発表された。県内で発表された感染者は延べ2206人(朝日新聞集計)となった。18人の内訳は横浜市11人、川崎市2人、藤沢市2人。県発表分では平塚、逗子、藤沢市で各1人。横浜市発表分で市内10人、いずれも軽症か無症状で、このうち13人が感染経路不明という。
 藤沢市発表分の20代女性は、県内の高齢者施設に勤務する看護師。21日まで勤務していたため所管する保健所が濃厚接触者の有無などを調べている。
 また横浜市は、市内の宿泊療養施設に入所していた60代男性が退所時間前に一度外出したと発表した。男性は25日午前0時に療養期間が終了したが、その後、退所予定の同9時になる前に、施設外周にある高さ約2メートルのバリケードをよじ登って外出したという。
https://www.asahi.com/articles/ASN7T6QCMN7TULOB005.html

大阪 新たに132人コロナ感染確認 過去2番目に多い感染者数(25日)NHK

大阪府は、25日、府内で新たに132人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。大阪府内で1日に100人以上の感染が確認されたのは4日連続で、過去2番目に多い感染者数となりました。
大阪府内の感染者はこれで合わせて3047人となりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012532591000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

豪雨被害 熊本中心に79人死亡 5人行方不明(7月25日現在)(25日)NHK

今回の記録的な豪雨で、熊本県を中心に、79人が死亡し、5人が行方不明となっています。
NHKが各地の放送局などを通じてまとめたところ、熊本県では65人が死亡し、2人が行方不明となっています。
このうち、球磨村では特別養護老人ホーム「千寿園」で14人が死亡するなど合わせて25人が亡くなりました。このほか人吉市で20人、芦北町で11人、八代市で4人、津奈木町で3人、山鹿市で2人が亡くなりました。
行方が分からなくなっている人は、八代市で1人、芦北町で1人となっています。

九州その他

九州ではこのほかの地域でも大きな被害が出ています。大分県では、大分市で1人、由布市で2人、日田市で1人の合わせて4人が死亡し、由布市で2人が行方不明となっています。
福岡県では、大牟田市で2人が死亡しました。
長崎県では、対馬市で川に流されたと見られる50代の男性1人が死亡しました。鹿児島県では、南さつま市で60代の新聞配達員の男性が死亡しました。
九州では、合わせて73人が死亡し、4人が行方不明となっています。

九州以外

九州以外では広島県東広島市で住宅の裏山が崩れてこの家に住む親子が死亡しました。愛媛県では伊方町と西条市でそれぞれ1人が死亡しました。静岡県では、川根本町で作業員が倒れてきた木に当たって死亡しました。長野県では、飯田市で73歳の男性が土砂崩れに巻き込まれ、死亡しました。富山県では、立山町で70代の男性が用水路に流されて行方不明になっています。九州以外では、6人が死亡し、1人が行方不明となっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012532791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

米軍基地で新たに64人感染 過去最多、累計229人―沖縄(25日)時事

沖縄県は25日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)やキャンプ・ハンセン(金武町など)などの在日米軍基地で、新型コロナウイルスの感染者が新たに64人確認されたと発表した。1日当たりの感染者数としては過去最多で、県内基地の感染者は累計で229人となった。

<新型コロナウイルス都道府県別感染者数・死者数>

 基地内で働く日本人従業員にも感染者が出ている。県と沖縄防衛局は25~26日、クラスター(感染者集団)が発生しているとみられる普天間飛行場とキャンプ・ハンセンで働く日本人を対象にPCR検査を実施する。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072500352&g=soc

大分川の遺体、旅館業男性と判明 九州豪雨による死者は73人に(25日)共同

大分県は25日、同県由布市の大分川で23日に見つかった遺体の身元を、豪雨で行方不明となっていた旅館業渡辺健太さん(28)=同市湯布院町湯平=と確認したと発表した。豪雨による県内の死者は計4人、九州の死者は計73人になった。
 また県は25日、同市庄内町庄内原の竹やぶで、性別、年齢ともに不詳の1人の遺体を発見したことも明らかにした。遺体は行方が分からない渡辺さんの両親のいずれかとみて、身元の確認や死因の特定を進めている。
 渡辺さんらは7日深夜から8日にかけ、車ごと増水した川に流された。渡辺さんの遺体は、祖母登志美さん(81)が見つかった対岸付近で発見された。
https://www.47news.jp/national/5056558.html

崖崩れで観光の母娘死亡、長崎 渓谷の遊歩道、1人救出(25日)共同

25日午後3時35分ごろ、長崎県諫早市高来町の「轟の滝」に向かう渓谷の遊歩道で、崖崩れが起きたと110番があった。観光に来ていた母娘3人が巻き込まれ、40代の女性と、娘の10歳未満の女児が死亡した。ほか10代の娘が助け出され、意識はあるという。
 諫早署によると、高さ10メートル、幅20メートルにわたって崩落し、土砂が遊歩道に流れ込んだ。夫婦と子ども3人の計5人で長崎市から訪れており、夫と息子は無事だった。
 気象庁によると、諫早市の7月の降水量は25日までに930ミリを超え、24日午前3時からの1時間にも50.5ミリの雨。その後も小雨が続いていた。
https://www.47news.jp/national/5056638.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
前科をなんで紹介しない?
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200725204801 F1015687 「雉も鳴かずば撃たれまい」ではあるまいに、マスクを着用して盗みを働いていた男(66)が、調子にのって着用しないで行為をしたことから逮捕されてしまった。
 男は、平成29年9月から店舗を狙った窃盗を繰り返していたが、ほとんどはマスクを着用していた。今回は着用しなかったことから防犯カメラに素顔が写り逮捕となった。その理由を「コロナの影響でマスクが手に入らなくなった」と供述しているという。
 かなりの余罪があるようだが、最近のマスコミは犯歴である前科を書かない。前科を書くことにより抑止効果があるのだが…
 … … … … …
 警察庁によると平成30年に捕まった窃盗犯は8万9206人だが、このうち前科がある者は2万5340人もおり、全体の28.4㌫を占めた。勿論、多いのは初犯で71.5㌫にあたる6万3866人だった。
 前科1犯は9752人で全体の38.4㌫を占めているが、中には前科5犯以上という強者は21㌫にあたる5394人にものぼった。
 2犯は4975人、3犯は3100人、4犯は2119人と続いた。
 何度も書くが、事件を起こしてしまえば「一生、前科が付いてまわる」という恐怖感を与えることで、思い止まる意識を持たせることはできるはずである。抑止力のひとつだ。
 特に性犯罪の前科者にはGPSの装着が必要だ。韓国では性的暴行、未成年者誘拐や殺人など重大犯罪者にはGPS足輪を装着させる法律が施行されている。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200725205001







★民泊拠点に特殊詐欺か 男4人を摘発 大阪府警 (23日)産経
★結婚詐欺容疑で45歳男逮捕 警視庁、7人以上被害か (23日)産経
★警察官のはずが「刑事」漢字で書けず通報、特殊詐欺グループの男逮捕 (23日)TBS
★「だまされたふり作戦」でオレオレ詐欺の受け子女を逮捕 警視庁(22日)産経
★ 持続化給付金を詐取疑いで逮捕 全国初、山梨県警(22日)共同
★83歳女性から自身の管理口座に100万円送金、男を逮捕(21日)TBS
★1400万円超詐欺被害 愛知・岡崎の70代女性(19日)産経
★「コロナで就職先決まらず」特殊詐欺の“受け子”逮捕 (17日)TBS
★相模原市で特殊詐欺3件発生 封筒から目を離さず被害阻止も (17日)産経
★アポ電関与の男が資産情報提供か (17日)NHK
★「給付金振り込むので…」コロナ便乗詐欺 全国の被害 8400万円 (17日)NHK
★コロナ詐欺被害7千万円 警察庁長官「対策進める」 (16日)産経
★78歳女性から500万円詐取疑い 「受け子」容疑の男逮捕 (15日)産経
★持続化給付金 申請代行に注意、SNSで不審な勧誘(15日)日経
★偽造クレカで商品購入、国外逃亡直前に詐欺グループ逮捕 (13日)TBS

東京都 新たに295人感染確認 200人超は5日連続 新型コロナ(25日)NHK

東京都の小池知事は都庁で記者団に対し、25日、都内で新たに295人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと明らかにしました。
1日の感染の確認が200人を超えるのは5日連続で、100人以上は17日連続になりました。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて1万975人になりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012532111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

国内感染者3万人超える(クルーズ船含む)新型コロナウイルス16時37分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012532351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

岐阜 新たに4人感染確認 新型コロナウイルス16時28

沖縄 新たに14人感染 米軍関係者は64人感染で最多 新型コロナ16時22分

福岡 新たに11人感染確認 県内の感染確認27日連続 新型コロナ16時17分

愛知 新たに77人感染確認 5日連続で50人超 新型コロナウイルス16時52分

仙台市 新たに2人感染確認 新型コロナウイルス15時51分

岡山県 10歳未満の男児など新たに10人感染確認 新型コロナ13時58分

 

【独自】北朝鮮の「瀬取り」、日米などが国連に報告(25日)TBS

北朝鮮が「制裁逃れ」を繰り返し、国連安保理の決議で定められた上限を3倍以上、上回る石油精製品を密輸入していると、日本やアメリカなどが国連に報告したことが関係者への取材で分かりました。
 これは、JNNが入手した、日本やアメリカなど43か国が国連安保理の北朝鮮制裁委員会に提出した報告書です。
 報告書によると、北朝鮮は今年1月から5月末までの間に合わせて56回、船の上で積み荷を移し替える「瀬取り」などの手法で、安保理制裁で定められた1年間の輸入上限量を3倍以上、上回るおよそ160万バレルの石油精製品を密輸入したということです。
 今回、報告書を提出した43か国は、制裁委員会に対し全ての国連加盟国に取り締まりの強化を促すよう要請しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4037369.html

ALSの女性遺体から鎮静薬検出 市販されず、胃ろう経由で投与か(25日)共同

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者から依頼を受け、薬物を投与し殺害したとして、嘱託殺人の疑いで、いずれも医師の大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)が逮捕された事件で、女性の遺体から「バルビツール酸系」の鎮静薬が検出されていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 府警は、胃に栄養をチューブで入れる「胃ろう」から鎮静薬を投与したとみている。
 医療関係者によると、バルビツール酸系の薬物はてんかんなどの治療に使用され、市販されていない。大量に投与すると呼吸を抑制し死に至ることもあり、欧米では自殺ほう助団体などが使っている。

https://www.47news.jp/national/5055330.html

女性殺害容疑で男を再逮捕 交際めぐりトラブルか、埼玉(25日)産経

さいたま市のアパートで同市の無職、熊田真奈美さん(46)の遺体が見つかった事件で、埼玉県警は25日、熊田さんの長女への殺人未遂容疑で逮捕していた同市緑区東浦和、職業不詳、渡部晃正容疑者(58)を熊田さんに対する殺人の疑いで再逮捕した。県警は、渡部容疑者と熊田さんが交際関係にあり、何らかのトラブルがあったとみて調べる。

 逮捕容疑は1日から2日の間に、自宅アパートで、熊田さんの首を圧迫して殺害したとしている。県警によると「黙秘します」と供述している。https://www.sankei.com/affairs/news/200725/afr2007250013-n1.html

ヘリで1頭ずつ 豪雨で孤立した豚を救出、それでも…(25日)朝日

人命、家屋、インフラ施設など甚大な被害が出た記録的な豪雨。各地で関係機関による懸命な救助・救出作業が進められたが、対象には貴重な種豚16頭を含む豚27頭も含まれていた。
 熊本県球磨村で16日、孤立した豚27頭が自衛隊のヘリコプターで1頭ずつ救出された。県によると、被災した農場は県内で唯一、民間で種豚を育てていた。足が丈夫で肉質も優秀。農林水産大臣賞を受けたこともあり、貴重で県内外で人気が高かった。
 農場主の淋(そそぎ)博道さん(66)は4日朝、家のそばの国道に豚が逃げ出していたのを見て、三つある豚舎のうち一つが被災したことが分かった。豚舎までの唯一の道は土砂崩れで車両が通れなくなったため、斜面を駆け上がって様子を見に行った。鉄砲水が直撃したとみられ、土砂が積もり、20頭以上の豚が残されていた。
 「絶対に死なすわけにいかん」…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

和歌山「毒物カレー事件」から22年 現場の空き地で静かに祈り(25日)NHK

平成10年、和歌山市で4人が死亡した「毒物カレー事件」から25日で22年になります。現場となった空き地には地元の人が訪れ静かに祈りをささげました。
平成10年7月25日、和歌山市園部の夏祭りの会場で、カレーを食べた小学生を含む4人が死亡し、63人がヒ素中毒となった「毒物カレー事件」では、近所に住む林真須美死刑囚(59)が殺人などの罪に問われ、平成21年に死刑が確定しました。
林死刑囚は、再審=裁判のやり直しを求め、現在、最高裁判所に特別抗告しています。
事件から22年となる25日、今は空き地になっている夏祭りが開かれた現場に地元の人が訪れ、雨が降る中、花束をたむけたあと静かに手を合わせ祈りをささげていました。
この空き地では、地元の自治会が事件の翌年から、毎年、慰霊祭を開いてきましたが「静かに命日を迎えたい」という遺族からの要望で10年前からとりやめています。
空き地で手を合わせた「カレー事件被害者の会」の杉谷安生副会長(73)は「今でも当時のことが鮮明に浮かんできます。亡くなった人を思うと胸がいたく、怒りと悲しみを感じます。風化させないように、献花には来られるかぎり来たいです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012532021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_002

東京医大・前理事長申告漏れ 保護者からの入試謝礼1億円(25日)共同

2018年に発覚した東京医科大医学部の不正入試問題に絡み、臼井正彦前理事長が東京国税局の税務調査を受け、18年までの5年間で計約1億円の申告漏れを指摘されていたことが25日、関係者への取材で分かった。取り計らいを依頼してきた受験生の保護者らからの謝礼を申告していなかったもようだ。
 鈴木衛前学長も、同様に数百万円の申告漏れを指摘された。過少申告加算税を含む追徴税額は臼井氏が約4千万円、鈴木氏が数百万円で、いずれも既に修正申告したとみられる。
 東京医科大の不正入試問題では、同省の元局長が受託収賄罪で公判中。臼井、鈴木両氏は元局長への贈賄罪で起訴されている。
https://www.47news.jp/national/5055336.html

御巣鷹尾根に遺族の祈り 日航事故35年の行事始まる(25日)産経

乗客乗員520人が犠牲となった昭和60年の日航ジャンボ機墜落事故から8月で35年になるのを前に25日、墜落現場となった「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)で遺族と関係者だけが入山する慰霊登山が始まった。遺族らでつくる「8・12連絡会」事務局長の美谷島邦子さん(73)らが尾根に立つ慰霊碑に向かった。
 慰霊登山は例年事故当日の8月12日前後に集中しているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大と昨年の台風19号による登山道被害の影響を考慮し、7月25、26日と8月11~13日に分散し、遺族と関係者のみが入山できる日程を決めた。
 美谷島さんは事故で次男健君=当時(9)=を失い、連絡会の事務局長として遺族の連絡役を担いながら、ほかの交通機関の事故や、東日本大震災など災害による犠牲者の遺族らとも交流を重ねてきた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200725/afr2007250006-n1.html

尖閣周辺に中国船 103日連続(25日)産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で25日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは103日連続。平成24年9月の尖閣諸島国有化以降で、最長の連続日数を更新した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200725/afr2007250007-n1.html

嘱託殺人容疑の2医師、安易に犯行「女性に寄り添ったか」専門家ら非難(25日)産経

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患っていた京都市の女性をめぐる嘱託殺人事件で、逮捕された医師2人は女性の主治医でなく、犯行当日に初めて女性宅を訪れていたとみられている。法整備の議論以前に、医師として女性にどれだけ寄り添ってきたか疑問があり、専門家や難病の支援団体の関係者らからは「あまりに安易だ」などと厳しい批判が寄せられている。
女性に寄り添ったか
 「そもそも日本では医師が致死薬を投与するなどの『安楽死』は認められていないが、法的に認められている海外のケースと比較してもあまりに安易で危険」
 今回の事件で逮捕された大久保愉一容疑者(42)と山本直樹容疑者(43)を指弾するのは、「死ぬ権利はあるか」の著書がある横浜市立大の有馬斉(ひとし)准教授(倫理学)だ。
 有馬氏によると、たとえば安楽死が合法化されているオランダでは、患者やその家族と長年つながりがある「かかりつけ医」が患者本人の心の揺れ動きや病状などを総合的にみて、慎重に判断することになっているという。
 逮捕された2人は女性の主治医でなく、やり取りもSNSで行われていたとみられることから、有馬氏は「今回の医師らは、患者の精神状況や医学的状況をよく知りもせずに薬物を投与したと思われる。熟慮を重ねた行為ではない」と非難する。
 その上で、厳しい病状で闘病生活を送る難病患者らについて「『死にたい』と思い、落ち込みが激しい患者も、周囲や担当医師らの寄り添いにより前向きな気持ちになっていく場合もある」と指摘。「今回の医師らが女性に寄り添い、ほかに選択肢が本当にないのかなどについて丁寧に話し合いを重ねていたとは思えず、非常に問題だ」と話した。
「命に優劣」許せぬ
 難病を患っていたり障害があったりする人の自立を支援する「日本自立生活センター」(京都市)のスタッフで、自身も筋肉が徐々に萎縮していく難病、遠位型ミオパチーの患者でもある岡山祐美さん(40)は、相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年7月に入所者ら45人が殺傷された事件を思い起こしたという。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200724/afr2007240017-n1.html

接待伴う飲食店に警視庁が立ち入り 都が消毒徹底など呼びかけ(25日)NHK

新型コロナウイルスの感染が拡大しているとされる新宿などの接待を伴う飲食店に対して、警視庁が24日夜立ち入り調査を行い、これに合わせて東京都が消毒の徹底などを呼びかけました。
新型コロナウイルスの感染が接待を伴う飲食店で広がっているとされる中、警視庁が24日夜、新宿と池袋の店舗に立ち入り調査を行いました。
このうち、新宿 歌舞伎町では私服の警察官や東京都の職員およそ10人が、調査対象の店が入る雑居ビルに入りました。
調査の根拠となった風俗営業法では、警察が立ち入り調査を行い、営業時間や従業員名簿の確認ができると定められていますが、消毒といった衛生面の規定はありません。
警察関係者からは、感染症対策を目的に立入調査を行うことは法律の趣旨から逸脱するおそれもあるという懸念の声も上がっています。
このため今回の調査では、警視庁が営業時間の確認などを行ったあと、同意を得られた店舗に対し都の職員が感染の拡大防止のため消毒や検温などを徹底するよう呼びかけたということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012531691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

指針守らず感染者出たら…店名公表 経済再生相が方針(25日)朝日

新型コロナウイルス対策を担当する西村康稔経済再生相は24日の記者会見で、接待を伴う飲食店などが、感染防止ガイドラインを守らずに感染者が出た場合は、店名を原則として公表する方針を明らかにした。
 西村氏によると、店名の公表は、「3密」(密閉・密集・密接)の状況が生まれやすい接待を伴う飲食店や、酒類を提供する飲食店を対象とする方針。「感染症の予防のための情報を積極的に公表しなければならない」と定めている感染症法16条に基づき、同法を所管する厚生労働省が都道府県に通知を出すという。
 多数の感染者を出した店名の公表は、すでに保健所や自治体などの判断で行われている。政府として対応を統一することで、ガイドライン順守の徹底を促す狙いがある。西村氏は同日、東京都大阪府など感染者が増加している8都府県の知事と電話で会談し、こうした方針を確認。「お酒を出す飲食店の対策を強化しなければいけない。ガイドラインの順守をもう1回徹底をし、実効性をあげていきたい」などと述べた。
 また西村氏は、このまま感染拡大が続いた場合に新たな措置をとる際の判断基準について、重症者の数や、重症化しやすい60歳代以上の感染状況を重視する考えも明らかにした。有識者からなる分科会での議論を急いだ上で、「政府としてお示ししたい」と述べた。(中田絢子
https://www.asahi.com/articles/ASN7S6QNWN7SUTFK00F.html

東海道新幹線の車内清掃員が新型コロナに感染(25日)TBS

 東海道新幹線の車内清掃を行う従業員が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。
 JR東海によりますと、感染が判明したのは20代の男性従業員で、東京駅で東海道新幹線が折り返す際の車内清掃業務にあたっていました。
 男性従業員は今月20日から22日まで連日勤務し、22日の帰宅後に発熱。翌日、PCR検査を受け、感染が判明したということです。車内清掃は乗客が降りた後に、常にマスクを着用して行っていたということで、乗客との濃厚接触はないとしています。
 JR東海によりますと、この男性従業員が業務を行った場所は既に消毒を行い、接触のあった従業員の中で体調不良を訴える人は、現在確認されていないということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4037018.html

京都大学 男子学生5人が新型コロナに感染 同じ学内団体に所属(25日)NHK

京都大学は24日、学内の同じ団体に所属する男子学生5人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。部活動やサークルなどの活動を認めたばかりでしたが、再びすべて見合わせることを決めました。
京都大学は24日会見を開き、今月20日に感染が確認された男子学生に加え、新たに学内の同じ団体に所属する4人の感染が確認され、集団感染が発生したと発表しました。
京都大学では部活動やサークルなどの課外活動を今月10日から一部再開し、5人は今月11日と12日の活動に参加していたということです。
また5人が所属する団体は、大学の感染予防マニュアルで認められていない飲食を伴う会合を複数回行っていたことがわかったということです。
このため大学は感染防止を徹底させるためとして、部活動やサークルなどすべての課外活動を再び見合わせることを決めました。
会見で川添信介副学長は「可能なかぎり課外活動を行ってほしいと考えていたが、再び制限せざるを得なくなったことは残念でならない。学生には感染リスクの重大性を理解して行動してもらいたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012531851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

宮崎 新たに6人感染確認 24日は一日で最多の計9人 新型コロナ1時07分

甲府 新たに1人感染確認 4人感染の消防署に所属 新型コロナ7月24日 23時09分

島根 雲南 新たに2人感染確認 県内28人に 新型コロナ7月24日 22時59分

長野 諏訪 新たに1人感染確認 医療機関の40代女性 新型コロナ7月24日 22時23分

都立小児総合医療センター 看護師と医師計4人が新型コロナ感染7月24日 22時11分

西・東日本 あすにかけ大雨のおそれ 土砂災害など警戒を(25日)NHK

前線の影響で大気の状態が不安定になり、近畿、東海、関東甲信などで雨雲が発達して断続的に激しい雨が降っています。西日本と東日本では26日・日曜日にかけて非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがあり、土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。
気象庁によりますと、西日本から東日本に伸びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、広い範囲で大気の状態が不安定になり、近畿、東海、関東甲信で雨雲が発達しています。
午前6時までの1時間にはいずれも国土交通省が設置した雨量計で、▽三重県度会町で53ミリの非常に激しい雨を▽愛知県新城市で33ミリの激しい雨を観測しました。
これまでの雨で兵庫県と徳島県では土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

今後の見通し

前線の活動が活発化するため、西日本と東日本では26日・日曜日にかけて雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがあります。
26日朝までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで
▽東海で250ミリ
▽四国で200ミリ
▽近畿で180ミリ
▽九州南部、北陸、関東甲信で120ミリなどと予想され、
その後、27日朝までの24時間には
▽四国と東海で100~200ミリ
▽近畿で100~150ミリ
▽九州南部、北陸、関東甲信で50~100ミリと予想されています。
気象庁は、土砂災害、川の氾濫、低い土地の浸水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意するよう呼びかけています。

一連の豪雨の被災地では、これまでより少ない雨で災害が発生するおそれがあります。早めの避難を心がけ、状況が悪化している場合には建物の高い階へ移動するなど身の安全を確保してください。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200725/k10012531831000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

俳優の山崎裕太さんが新型コロナ感染(25日)時事

俳優の山崎裕太さん(39)が新型コロナウイルスに感染し入院したと24日、所属事務所が発表した。

<新型コロナウイルス 感染した要人・著名人>

 発表によると、山崎さんは19日夜に倦怠(けんたい)感を覚えた。翌日に回復したが、23日に38度の熱が出たため病院で抗原検査を受けたところ、陽性と判明。PCR検査は受けていないが、味覚異常の症状もあり、感染と診断された。現在は都内の病院に入院しているという。
 山崎さんはバラエティー「あっぱれさんま大先生」に出演するなど子役時代から活躍。「大岡越前」や「リバース」などのテレビドラマや舞台、映画に数多く出演している。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072400530&g=soc

GoTo初の休日、人出増加 主要観光地、KDDI調査(25日)共同

政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まって初の休日となった23日の主要観光地の人出は、大半の地点で直近の休日の19日と比べて増加したことが24日、KDDI(au)の調べで分かった。新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、調査した23地点のうち18地点が増えた。GoToトラベルの対象から外れた東京都は人出にばらつきがみられた。

 スマートフォンの位置情報を基に人出を分析した。三重県の伊勢神宮の人出を前年7月の休日平均と比べると4.8%増になった。19日(46.1%減)から50.9ポイントの上昇となり、上昇幅は18地点の中で最も大きかった。
https://www.47news.jp/national/5053113.html

花火でコロナ禍乗り越え 秋田や東京などで一斉打ち上げ(25日)共同

新型コロナウイルスの感染拡大で延期となった東京五輪開幕まで1年を切った24日夜、少しでも社会を明るく盛り上げようと、秋田県や東京都など各地で花火が一斉に打ち上げられた。
 感染拡大による閉塞感を乗り越え、日本が新しく生まれ変わる合図になってほしいと、日本青年会議所が企画。午後8時から約1分半、夏の夜空を彩った。
 全国の花火師が技を競い合う全国花火競技大会(通称・大曲の花火)が来夏に延期となった秋田県大仙市では雄物川付近に次々と打ち上がった。
感染防止のため、見物人が多く集まるのを避けたいと、打ち上げ場所の事前公表はしなかった。

https://www.47news.jp/national/5053388.html

生活苦融資、リーマンの80倍  コロナ禍で1千億円超、申請殺到(25日)共同

新型コロナの影響で、生活が苦しくなった世帯が最大20万円を無利子で借りられる「緊急小口資金」の申請が殺到し、申請総額は約1045億円となり、リーマン・ショックの影響が大きかった2009年度の約80倍に上ることが24日、事務を総括する全国社会福祉協議会(全社協)への取材で分かった。
 生活に行き詰まる人がかつてない規模で増えていることが浮き彫りになった。申請数は7月以降も週2万~3万件のペースで増加しており、頼る人はさらに増えそうだ。
 緊急小口資金は、もともとは低所得世帯が対象の制度だが、国はコロナ対応の特例として対象を拡大した。
https://www.47news.jp/national/5053508.html

« 2020年7月24日 (金) | トップページ | 2020年7月26日 (日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ