カテゴリー

« 2020年7月10日 (金) | トップページ | 2020年7月12日 (日) »

2020年7月11日 (土)

2020年7月11日 (土)

日航機事故の慰霊登山、今年は分散実施(11日)産経

乗客乗員520人が亡くなった昭和60年の日航ジャンボ機墜落事故で、毎年事故当日の8月12日前後に行われていた墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)の慰霊登山は、今年は新型コロナウイルス感染拡大と、昨年の台風19号による登山道被害の影響を考慮し、7月25、26日と8月11~13日に分散して行われる。この間は一般の人の入山は規制する。日航などが発表した。

 また、既に縮小が発表されている、毎年12日に上野村の「慰霊の園」で開かれる式典は、今年は参加できない遺族らのため式の様子をライブ中継する。村のホームページから誰でも視聴できる。遺族に対しては、視聴方法を事前に説明する。
https://www.sankei.com/affairs/news/200711/afr2007110008-n1.html

共同通信記者が感染(11日)西日本

共同通信社は11日、仙台支社編集部の30代男性記者が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。入院したが軽症で、周囲に体調不良を訴える人はいない。仙台市が同日発表した新規感染者の一人で、同市は同じ職場にいた7人を濃厚接触者としている。

 同社によると、記者は8日に倦怠感を覚え、その後、味覚異常もあったため、10日にPCR検査を受け、11日に陽性と判明した。取材などの業務時は、常にマスクを着用していた。

 共同通信社総務局は「保健所など関係機関と協力し、感染拡大防止に努めてまいります」としている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/625351/

全国で385人が新たに感染 神奈川は宣言解除後最(11日)朝日

新型コロナウイルスの感染者は11日、東京都で新たに206人が確認され、東京都では9日の224人、10日の243人に続き初めて3日連続で200人を超えた。神奈川県では、緊急事態宣言解除後で1日当たりの人数が最多となる34人が確認されるなど、全国の新たな感染者は午後7時半時点で385人に上った。死者は1人だった。

 このほか埼玉県で35人、千葉県では13人の感染が判明し、首都圏1都3県でのこの日の感染者数は288人だった。

 大阪府では、50代の保育士1人を含む28人の感染を確認した。また、仙台市では、共同通信の30代の男性記者が感染したという。
https://www.asahi.com/articles/ASN7C6WZ9N7CUTIL00H.html

酒気帯び運転、衝突された男性死亡(11日)TBS

前橋市で酒気帯び運転の乗用車が車2台と衝突する事故があり、衝突された車の男性が死亡しました。

 11日午前5時半ごろ、前橋市の市道で、センターラインをはみ出した乗用車が対向車に次々と衝突しました。最初に衝突された車を運転していた前橋市の佐藤一由さん(78)が死亡し、もう1台の車の男性(68)も胸の骨を折るなどの重傷です。

 警察によりますと、2台と衝突した乗用車を運転していたのは渋川市の飲食店アルバイトの20歳の女で、呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されました。女は、事故現場の100メートルほど先から「ひき逃げをしてしまった」と自ら通報していて、警察は、過失運転致死傷と酒気帯び運転などの疑いで事情を聴いています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4025944.html

東京 感染者数増加「検査の攻めの姿勢の結果」官房長官(11日)NHK

東京都で新型コロナウイルスの新たな感染者が増えていることについて、菅官房長官は積極的にPCR検査の受診を促し、陽性者を探し出している攻めの姿勢の結果だと指摘したうえで、感染拡大防止と社会経済活動の両立に取り組んでいく考えを示しました。

東京都で、新型コロナウイルスの新たな感染者の確認が3日連続で200人を超えるなど増加傾向が続いていることについて、菅官房長官は北海道千歳市で行った講演で、「今は陽性者のうち約8割が39歳以下の人だ。政府としては、徹底してPCR検査をして陽性の人を探すという攻めの姿勢で今は対応している」と指摘しました。

そのうえで、「新たな感染者が増えることにより、『また緊急事態宣言を出すのか』と聞かれるが、今の社会経済活動を進めていくという方針に変わりはない。政府の基本方針は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐと同時に、社会経済活動を徐々に復活させていくことだ」と述べました。さらに菅官房長官は「これ以上の感染拡大を防ぐために、東京やそれぞれの区と連携しながら今、取り組んでいる。この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではないほど、東京中心の問題になってきている」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012510361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

沖縄の米軍基地で数十人感染 行動歴など公表せず―新型コロナ(11日)時事

 沖縄県は11日、複数の新型コロナウイルス感染症患者が発生していた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)やキャンプ・ハンセン(同県金武町など)で、感染者数が数十人に達したことが確認されたと明らかにした。

沖縄の米軍基地でコロナ感染拡大 県が注意呼び掛け

 県によると、米軍は感染者の数や行動履歴を公表しない方針。記者会見した玉城デニー知事は「極めて遺憾。米軍の対策に対し、強い疑念を抱かざるを得ない」とコメントし、公表などを強く求める考えを示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071100493&g=soc

12県の101河川で氾濫確認 記録的な大雨で国交省(11日)共同

国土交通省は11日、記録的な大雨により、12県の101河川の氾濫を確認し、全国で少なくとも1550ヘクタールが浸水したと発表した。

 氾濫を確認したのは国管理が犀川(長野)、吉野川(徳島)、彦山川(福岡)、球磨川(熊本)、筑後川(大分)、大分川(大分)の6河川。県管理は96河川で、大分県が一部の管理を受け持っている大分川が含まれるため、氾濫数は全体で101河川になる。

 土砂災害は、27府県282カ所での発生を確認。府県別の内訳は熊本52カ所、鹿児島44カ所、長野23カ所など。
https://www.47news.jp/national/5004251.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
減少傾向にあるというのに…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200711205601 F1015640-1  減少傾向にあるとはいえ、相も変わらず偽札事件は起きている。
 今年6月、JAの徳島北の信用共済課長が支所内の金庫室から、5100万円を偽札と入れ替えて着服したとして逮捕された。一番上と一番下に本物を遣い、間に偽札を使用するなど稚拙な工作をしていた。5100万円の中には硬貨20万円も含まれるが硬貨は本物だったようだ。
 警察庁によると令和2年3月現在、発見された偽造銀行券は合計75枚。過去5年間で年間の最高は令和元年の2887枚。今年は3月だから年間の4分の1としてもかなりの減少となる。
 内訳は今回のような偽1万円は最高枚数で51枚。前年の年間枚数は2836枚もあり、今年はまだ3月だから4分の1としてもかなり減っている。そのほかに5千円札が20枚、千円札が4枚あったが、2千円札は無かった。
 一方、500円の貨幣は69枚。過去5年間の年間では平成28年が675枚あったが、令和元年は306枚と減少傾向にあり、今年はさらに減少傾向している。
 昭和の時代には大量の偽札が出回ったチ37号事件などがあるが、平成30年には偽1万円札を使ったとして38歳の男ら3人が逮捕されている。事件は多い少ないではない。1件ともあってはならない事件だ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200711210401





特殊詐欺、裸足で逃走の男 名古屋で逮捕(11日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4025942.html

★横浜の80代無職女性 現金1500万円特殊詐欺被害 (9日)産経
★給付金だまし取った疑いで逮捕 郵便局に転居届 関連捜査 石川 (9日)NHK
★特殊詐欺で6637万円被害、過去にも2億2千万円 和歌山の男性 (7日)産経
★10万円給付 オンライン申請で5人分詐取 なりすましか 石川 (7日)NHK
★詐欺の疑い、19歳少年を逮捕 家に帰らないと家族が届け出…帰宅後、警察で事情聴かれ容疑認める/狭山署 (5日)共同
★給付金「代行申請します」に注意 不正なら詐欺関与の恐れも (4日)共同
★受け渡し場所は簡裁、警官とばったり会い詐欺容疑で逮捕 (3日)朝日
★「2800億円の資金提供」「M資金」詐欺 男性からさらに2億円詐取 容疑の3人再逮捕 (1日)産経
★アイドルグループのチケット代詐取、容疑の女を逮捕 被害5百万円以上か (1日)産経
★うその電話で100万円だまし取る 「コロナで仕事なく・・・」 (1日)TBS

東京・大田区のマンションから裸足で逃走、名古屋で逮捕(11日)TBS

今年3月、東京・大田区で特殊詐欺グループのメンバーとみられる男がマンションから逃走した事件で、警視庁は、指名手配していた男を名古屋市内で逮捕しました。

 逮捕されたのは、住所・職業不詳の天本俊介容疑者(41)で、今年2月、町田市の80代の女性をだまし、キャッシュカードを盗んだ事件に関与した疑いがもたれています。

 今年3月、捜査員が逮捕しようと大田区のマンションを訪れましたが、天本容疑者はベランダづたいに移動して空き部屋に侵入し、裸足で逃走しました。

 警視庁によりますと、天本容疑者はその後、指名手配されていましたが、9日、捜査員が名古屋市内のコンビニに入るところを見つけ、その場で逮捕しました。取り調べに対し、「指示されてパチンコ店のロッカーに荷物を取りに行き運びました」「窃盗とは知りませんでした」と容疑を否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4025942.html

仙台市政の取材担当する記者の感染確認 新型コロナ(11日)NHK

仙台市は、仙台市政の取材を担当する報道機関の記者が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

市は11日夕方以降に詳細を発表する一方、報道各社に対して今月8日と9日に記者室などに出入りした記者などの情報を提供するよう呼びかけています。

宮城県内で新型コロナウイルスの感染が確認された人はすでに回復した人を含めて101人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012510021000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

トラクター転落、男性死亡 大分、豪雨の土砂撤去中(11日)産経

11日午前8時20分ごろ、大分県国東市安岐町掛樋で、近くに住む農業、財前和正さん(79)がトラクターを運転中に道路脇に転落し、下敷きになったと119番があった。財前さんは搬送先の病院で死亡が確認された。県警国東署によると、豪雨で水路にたまった土砂を近隣住民とともに撤去する作業をしていた。

 県は「水路の掃除は定期的に実施されていたもの」として、豪雨の直接の被害者に含めていない。国東署によると、財前さんは午前8時ごろから作業を始め、トラクターで土砂を運び出す際、道路から約2メートル下にある住宅の裏庭に転落した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200711/afr2007110006-n1.html

東京で新たに206人感染 3日連続200人超―新型コロナ(11日)時事

東京都で新たに新型コロナウイルス感染者が206人確認されたことが11日、関係者への取材で分かった。1日当たりの感染者が200人を超えるのは3日連続。累計感染者は7721人となった。
 都の感染者は5月上旬から2桁が続いていたが、7月2日に107人を確認。6日連続で100人台を記録した後、同9日に224人、10日に243人と2日連続で過去最多を更新していた。
 小池百合子都知事は10日、PCR検査の大幅な増加が感染者急増の一因になったとの見方を示した上で、「さらに警戒が必要な段階と認識している」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071100412&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

神奈川県警に児童虐待の捜査班 被害深刻化で、「専門知識必要」(11日)

深刻化の一途をたどる児童虐待に対応するため、神奈川県警は4月、殺人など凶悪事件を捜査する捜査1課に専従捜査班を新設した。密室で繰り返されることが多い児童虐待は、被害者が幼いため証言を得ることが難しく、エスカレートすれば命を落とすこともある。県警幹部は「専門知識が必要な事案に、的確に対応できる人材を育てたい」と意気込んでいる。

 県警によると、捜査班には警部以下17人が所属。主体となって事件を捜査する係と、児童相談所や医療機関との窓口となったり、警察署の捜査を指導したりする係に分かれ、子どもの安全を最優先に対応する。
https://www.47news.jp/national/5003806.html

捜査で活躍の警察犬ハム号慰霊 警視庁「任務全う」に感謝(11日)共同

警視庁は11日、犯罪捜査で活躍した警察犬の慰霊祭を営んだ。慰霊碑がある東京都板橋区の東京家畜博愛院では、鑑識課の担当者ら約10人が慰霊碑に花や線香を手向けた。

 警視庁によると、警察犬「ハム号」は昨年12月、5歳5カ月で死んだ。2017年10月、行方不明の男性が遺体で見つかった際に遺留品を発見し、身元特定につなげた。福山隆夫鑑識課長は「課の一員として最後まで任務を全うしてくれた。本当にありがとうとの気持ちで供養した」と話した。警視庁は1968年以降、毎年慰霊祭をしており、碑には261頭の犬の名前を刻んでいる。

https://www.47news.jp/national/5003956.html

スーパーに車突っ込む、札幌 1人心肺停止、1人けが(11日)共同

11日午後2時50分ごろ、札幌市北区篠路3条9丁目のスーパーから「店に軽乗用車が突っ込んだ」と119番があった。北署や地元消防によると、車の下敷きとなった80代女性が心肺停止となっているほか、90代男性が顔面にけがをして病院に搬送された。

 署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いがあるとみて、運転手の女性から事情を聴いている。

 現場はJR札沼線篠路駅から東に約600メートルの商業施設などが立ち並ぶ一角。
https://www.47news.jp/national/5004067.html

株取引話詐欺で3600万円被害 一関の80代女性(11日)共同

一関市内の80代女性が株取引に関する話を持ち掛けられ、現金3600万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生した。

 一関署によると、昨年10月ごろ、女性宅に金融機関職員をかたる男から「あなたの名義で新聞社の株を買った」と電話があった。その後、新聞社社員や査察団体の職員を名乗る男から電話があり「新聞社に査察が入り、購入した株を買い戻す必要がある」「支払った金は後で戻ってくる」などと言われた。

 女性は男の話を信じ、昨年10~12月に計6回、電話で指示された自宅近くのスーパーの駐車場で受け取り役の男に現金計3600万円を渡した。女性は5月ごろに男と連絡が取れなくなって詐欺に気付き、同署に被害届を出した。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/7/11/81291

「母を助ける」、父に突き刺した包丁 警察官が見た叫び(11日)朝日

「お前を殺して俺も死ぬ」。寝たきりの父に包丁を振り下ろした男は、家族に制止されながらもそう叫んだ。事件直後、駆けつけた警察官に「父の暴言がひどく、自分がやらなければ母が苦労すると思った」と語ったという。家族に一体、何があったのか。

 昨年9月15日、群馬県安中市安中1丁目の実家で、父(当時76)の左胸を包丁で刺し、2日後に出血性ショックで死亡させたとして殺人の罪に問われた無職笹原慎也被告(45)=同市原市=の裁判員裁判前橋地裁での公判で被告は「犯行当夜の記憶がない」として無罪を主張。殺意の有無が争点となった。

 被告は3人兄妹の次男。高校卒業後は父が営んでいた建設業に従事した。被告人質問で、当時の父を「職人気質で口調は厳しかったが、市内では評判の大工。憧れの存在だった」と振り返った。

 しかし2008年8月、脳出血で倒れた父は左半身麻痺(まひ)の後遺症が残った。母が介護した。被告は父のために、実家にスロープや手すりを作った。福祉車両を借り、紅葉を見に連れて行ったこともあった。家業はその後3年ほどで廃業。被告は県内の清掃会社に勤めながら、週末などには実家を訪れ、介護を手伝った。

 父は年々、家族に暴言を浴びせるようになった。母には「うるせえ、このバカアマ」と怒鳴り、ひわいな言葉でののしった。昨年8月、一時的に介護施設へ預けられたのを機に、父の暴言はさらに悪化した。

 1カ月ほどで帰宅後、事件直前…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。 残り:1057文字/全文:1649文字
https://www.asahi.com/articles/ASN7B7VQKN77UHNB00W.html

【速報】拉致被害者・地村保志さんの父・保さん死去、93歳(11日)

 拉致被害者・地村保志さんの父・保さんが、福井県小浜市内の病院で亡くなったことが分かりました。93歳でした。

 保さんは、2002年に保志さんが北朝鮮から帰国した後も、拉致被害者救出を訴え署名活動を行っていました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4025948.html

持続化給付金 不審な勧誘に注意を 資格ないのに申請は詐欺(11日)NHK

新型コロナウイルス対策として事業者を対象に支給される持続化給付金について、SNSなどで「うまく申請すれば事業主でなくても持続化給付金を受け取れる」などと持ちかけられたという相談が相次いでいるとして、国民生活センターは、うその申請をすると不正受給にあたるおそれがあるなどとして、注意を呼びかけています。

国民生活センターによりますと、先月以降、全国の消費生活センターなどに「特定の会社を通じて申請すると無職でも100万円が受け取れる。税理士がついているので心配ない」などとSNSで持ちかけられたり、知人から「事業主でなくても受給できる」とうたった申請サポートサービスへの登録を勧められたりしたなどの相談が複数寄せられているということです。

また、給付金を受け取った場合、申請の手数料などとして6割を支払うよう求められたケースもあったということです。

持続化給付金は、事業を行っていないサラリーマンや学生などは通常、受給資格がないということで、国民生活センターによりますと、事業者と偽って申請すると詐欺にあたるおそれがあるということです。

このため、国民生活センターは友人や知人からの誘いであっても不審な勧誘はきっぱりと断ることや、少しでもおかしいと感じたら消費者ホットライン「188」に電話するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012509931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

ゴーン被告協力者の保釈認めず 「逃亡しない証拠ない」―米地裁(11日)時事

【ニューヨーク時事】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が保釈中にレバノンに逃亡した事件で、米東部マサチューセッツ州の連邦地裁は10日、被告を手助けしたとして、米国で拘束された元米陸軍特殊部隊員マイケル・テイラー容疑者と、息子ピーター容疑者の保釈を認めない決定を出した。
 決定は、2人にはレバノンにつながりがある上、ゴーン被告からピーター容疑者の管理する会社に約86万ドル(約9200万円)の送金があったようだと指摘。その上で、保釈後に逃亡しない「明確かつ説得力のある証拠」が提示されなかったと判断した。
 2人の逮捕状を取っている東京地検の要請で米当局は5月、2人の身柄を拘束。地検は米国に対し、身柄引き渡しを請求している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071100349&g=soc

事故ゼロ願い慰霊碑設置、池袋 昨春の車暴走2人死亡(11日)共同

東京都豊島区東池袋で2019年4月、乗用車が暴走し松永真菜さん=当時(31)=と長女莉子ちゃん=当時(3)=が死亡した事故で、同区が、現場近くの公園に被害者を追悼する慰霊碑を設置し、11日に除幕式を開いた。

 松永さんの夫拓也さん(33)や警視庁の関係者らが参加し献花。拓也さんは「最愛の妻と娘の命を失った。一瞬で被害者、加害者になってしまうのが交通事故だ。同じ思いをする人が出ないよう啓蒙活動を続けたい」と決意を語った。

 慰霊碑は「未来へのつぼみ」をイメージした球体で、交通事故ゼロへの願いを込めた。全国から寄せられた1千万円を超える寄付金を設置費用に充てた。

https://www.47news.jp/national/5003124.html

警察官実演、おうちトレ動画  大阪府警が制作、運動不足解消に(11日)共同

新型コロナウイルスの感染拡大で、家にいる時間が長くなった人に運動不足を解消してもらおうと、大阪府警は警察官試験の体力テストを基にしたトレーニング動画を制作し、公開している。府警幹部は「警察官を目指す人だけでなく、幅広い年代の人に役立ててほしい」としている。

 動画は約6分で、府警ホームページに掲載し、ツイッターでも周知している。警察官らが「一緒に頑張りましょう」と呼び掛け、腕立て伏せや反復横跳びなど、実際の体力テストと同じ内容を含む6種目を実演。1セット3分で、1畳ほどのスペースがあれば「誰でもどこでも簡単にできる」がキャッチコピーだ。

https://www.47news.jp/national/5002185.html

女性の遺体発見、不明の大学生か 群馬・四万川(11日)産経

群馬県中之条町の四万川で沢登りをしていた横浜市の女子大学生(21)が流され行方不明になった事故で10日午後3時半ごろ、現場付近を捜索していた県警吾妻署員が女性の遺体を発見、収容した。着衣は不明の女子大生と一致しており、女子大生とみて、身元確認を急いでいる。

 同署によると、遺体が見つかったのは不明になった現場から約800メートル下流の中州付近。うつぶせ状態で倒木に引っかかったような状態だったという。

 同署によると、女子大生は8日午前9時半ごろ、対岸に渡ろうとして川に流された。救助しようとして同行の男性会社員(34)も流されたが、自力で川岸に上がっていた。当日、中之条町では強い雨が降って大雨警報が出ており、現場付近は大人の腰の辺りまで水位があったという。

「17日までに2校を爆破する」 静岡市の2中学に予告 県のサイトにメールで(11日)産経

静岡市は10日、市立清水第七中(同市清水区)と市立第八中(同)の爆破を予告するメールが静岡県に届いたと発表した。県には7日から市内の中学、高校への爆破予告メールが連続して届いており、市と県は県警に学校周辺の警備を要請、県警が一連の予告メールとの関連を調べている。

 静岡市によると、意見や要望を書き込む県のウェブサイトに10日、「17日までに2校を爆破する」とのメールが届いた。

 両校とも12日まで施設利用を停止し、教職員が校内を巡回して不審物の有無を調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200711/afr2007110001-n1.html

政府、全容把握手間取る 首相「必要な支援」強調 九州の豪雨(11日)西日本

政府は、極めて短時間に記録的な雨量を計測した九州の豪雨の初動で、被害規模の把握に手間取り苦しんだ。人的被害は想定を上回って推移し、安倍晋三首相は「必要な支援に全力を尽くす」と繰り返す。立ち上がりの遅れを取り戻すかのように繰り出す対応の後ろに、過去の災害で経験した手痛い失敗が垣間見える。

 10日夕、首相は非常災害対策本部の会議冒頭、今回の豪雨を激甚災害に指定する見通しを公表。長期化する避難生活に疲れの色を隠せない被災者と世論を意識し、閣僚らに「停電や断水について一刻も早く復旧させなければならない」とハッパを掛けた。

 発災直後の4日午前に関係閣僚会議を招集。翌5日には最大級の災害を対象とする非常災害対策本部を設置。政府の初動は迅速、的確で無駄が無いように見える。だが、複数の政府関係者はこう省みる。「災害の進展が急すぎて、被害全容の把握が全く追いつかなかった」-。

 地震や水害などの災害が発生した際、政府は官邸地下の危機管理センターで情報を一元化し、まず人的被害の数、規模をとらえる。集約する情報は膨大で、警察や消防への通報、自治体からの連絡、報道、住民がリアルタイムで発信するSNS、小型無人機ドローンの映像などがある。

 ところが今回の豪雨は未明に始まり、わずか数時間でみるみる状況が悪化したため、関係機関による1次情報の収集と分析、活用が後手に回った。象徴的だったのは、気象庁が熊本、鹿児島両県に大雨特別警報を出した時間。それは、人々が寝静まった4日午前4時50分だった。
続きを読む

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/625170/

痕跡残さず個人情報盗む 新たな手口のサイバー攻撃に注意を(11日)NHK

インターネット通販などのウェブサイトを通じて、痕跡を残さずにクレジットカードなどの個人情報を盗み取る新たなサイバー攻撃の手口が相次いで確認されていることから、情報セキュリティー会社が注意を呼びかけています。 個人情報を盗み取るサイバー攻撃では、ネット通販などのウェブサイトを改ざんし、偽の画面に誘導してクレジットカード情報などを入力させる手口が知られています。

情報セキュリティー会社によりますと、最近になってウェブサイトを改ざんすることなく、情報を盗み取る新たな手口が相次いで確認されているということです。

新たな手口では、通販などのウェブサイトが広告の表示やアクセス解析などのために、外部の会社のサービスを利用していることを悪用し、この外部サービスのプログラムだけを改ざんすることで情報を盗み取る、偽の決済画面を表示させるということです。

本来のウェブサイト自体は、改ざんされていないためサイトの通信を監視する一般的な対策では防ぐのは難しいうえに、不正の痕跡を消してしまう高度な攻撃も見つかっているということです。 アカマイ・テクノロジーズの中西一博さんは「プロでも見抜くのが難しいほど攻撃が高度化している。新型コロナウイルスの影響で通販サイトを利用する人が多いと思うが、事業者は対策をするとともに利用者はカードの明細を毎月確かめてほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012509511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

河井前法相夫妻選挙違反事件 亀井静香氏の秘書に300万円提供か(11日)NHK

河井克行前法務大臣と妻の案里参議院議員が起訴された選挙違反事件で、現金の提供先とされる100人の中に亀井静香元建設大臣の秘書が含まれていることが関係者への取材で新たに分かりました。検察が認定した提供額は100人の中で最も多い300万円に上るということです。

前の法務大臣の河井克行被告(57)は、妻の案里被告(46)が初当選した去年の参議院選挙をめぐり、地元議員や後援会幹部など合わせて100人に2900万円余りを配ったとして今月8日、公職選挙法違反の買収の罪で起訴され、案里議員もこのうち地元議員5人に170万円を配った罪に問われています。

この事件で現金の提供先とされる100人の中に、衆議院広島6区が選挙区だった亀井静香元建設大臣の秘書が含まれ、検察が認定した提供額は最も多い300万円だったことが関係者への取材で新たに分かりました。

東京地検特捜部は現金の提供先を逮捕容疑より6人増やして起訴しましたが、亀井氏の秘書はこの中に含まれているということです。

河井夫妻の裁判は、起訴から百日以内の判決を目指して迅速に審理される「百日裁判」で行われることにことになっていて、今後の裁判が注目されます。

この秘書はNHKの取材に対して「何も話すことはない」としています。

関係者によりますと、河井前大臣と案里議員はいずれも起訴された内容を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200711/k10012509491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

豪雨で郵便トラック転落 2000余りの郵便物など不明に 熊本(11日)NHK

日本郵便は今回の豪雨で、今月7日、郵便物を運ぶ大型トラックが熊本県南小国町の崩落した道路に転落する事故があり、熊本県内から出された2000余りの郵便物や荷物の行方が分からなくなっているということです。

行方が分からなくなっているのは今月7日に熊本県内で差し出された、定形外郵便物やゆうメール、ゆうパケット合わせておよそ2000通と、ゆうパック、およそ140個です。

日本郵便によりますと、今月7日、熊本県南小国町で郵便物を積んだ大型トラックが崩落した道路に転落しました。

運転手にけがはありませんでしたが、トラックは土砂に埋まり、行方がわからなくなったということです。

このため、日本郵便は心当たりのある利用客は相談窓口に連絡してほしいと呼びかけています。

相談窓口は日本郵便のお客様サービス相談センターで電話番号は0120-2328ー86です。

日本郵便は、料金の返金や場合によって賠償に応じるということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200710/k10012509091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_001

観光地「また客減るかも」 東京で急増、地方への波及警戒―新型コロナ(11日)時事

東京都で10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに243人確認され、2日連続で過去最多を更新した。「またお客が減るかも」。週末を前に、東京近郊の観光施設などでは地方への波及を懸念する声が上がった。

国内の新規感染者400人超 緊急事態宣言解除後で最多―東京243人・新型コロナ

 静岡県熱海市の日帰り温泉施設「日航亭・大湯」を営む吉原鑑二さん(73)は「ようやく客足が例年の6~7割まで戻ってきたところだった。土日は期待していたのに、また減るかもしれない」とうなだれた。約2カ月休業し、6月20日に営業を再開したばかり。海水浴シーズンは1日400~500人が利用するといい、「感染者が出ても困るが、地元の人ばかりでは商売にならない。何とか今月中に収束してほしい」と願った。
 大阪でも感染拡大への警戒感は強い。「店に東京弁のお客さんが来ると少し怖さを感じる」と不安を口にするのは、大阪・難波の商店街にある「串かつじゃんじゃん」千日前店の店長小川晃右さん(42)。奈良県生駒市に住む50代男性は「自分の努力で防げるものではない。マスクなどで自己防衛をするしかない」と戸惑った様子だった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071001048&g=soc

滋賀刑務所で120人集団食中毒 受刑者が調理の給食原因(11日)共同

大津市保健所は10日、滋賀刑務所(同市大平1丁目)で食中毒が発生したと発表した。所内で調理された給食を食べた受刑者120人が4日午後から5日にかけて下痢や腹痛、発熱などを訴えた。現在は全員が回復しているという。市保健所は同刑務所の給食施設を5日間の業務停止処分とした。

 市保健所などによると、4日に給食を食べた受刑者は計523人。発症者に共通した食事が給食以外にないため、給食が原因の食中毒と断定した。給食は普段、担当の受刑者が所内の給食施設で調理しており、5日以降は外部業者の弁当を出しているという。
https://www.47news.jp/localnews/4999818.html

神戸山口組で山健組が脱退の動き 中核組織が抜け、分裂か(11日)共同

 特定抗争指定暴力団の山口組と神戸山口組が対立を続ける中、神戸山口組の中核組織「山健組」に、神戸山口組から脱退する動きがあることが10日、複数の捜査関係者への取材で分かった。上納金を巡る対立が背景にある。脱退すれば、神戸山口組が分裂し勢力が大きくそがれる。捜査当局は二つの「山口組」の抗争に影響する可能性もあるとみて情報収集に当たる。

 山健組は本部を神戸市に置き、分裂前の山口組5代目渡辺芳則組長や、神戸山口組の井上邦雄組長の出身母体。2015年8月の山口組の分裂時には、神戸山口組結成の中心に。抗争で劣勢とされる神戸山口組がさらに弱体化する可能性もある。
https://www.47news.jp/national/5000986.html

元議員秘書に300万円 河井前法相の起訴詳細判明(11日)共同

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行被告(57)と妻の参院議員案里被告(46)に対する公選法違反罪での起訴内容の詳細が10日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、6人に対する計325万円の配布を逮捕容疑に加えて起訴。6人のうち1人は亀井静香元金融担当相の秘書を務めていた男性で、2回にわたって計300万円を渡したと認定していた。

 克行前法相は昨年3~8月、地元議員ら100人に計2900万円余りを配ったとして起訴された。案里議員は、うち5人に対する170万円の配布について共謀したとされる。
https://www.47news.jp/national/5001059.html

« 2020年7月10日 (金) | トップページ | 2020年7月12日 (日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ