カテゴリー

« 2020年7月 4日 (土) | トップページ | 2020年7月 6日 (月) »

2020年7月 5日 (日)

2020年7月 5日 (日)

【熊本豪雨】球磨川の浸水1060ヘクタール 国交省調査(5日)産経

国土交通省は5日、熊本県南部を襲った豪雨の影響で一時、球磨川流域の少なくとも1060ヘクタールが浸水したと明らかにした。上空から目視で調査した。水が引いたほか、排水作業もあり、5日時点で、おおむね解消したという。
 球磨川流域では水が堤防を越えたり、堤防が決壊したりした結果、市街地や農地など広範囲が水に漬かった。国交省は決壊箇所の緊急工事を急ぎ、今後の雨に備える。
 鉄道施設は3カ所の橋が流されたほか、土砂が流入した線路も。浸水被害を受けた駅もあった。
 5日夕までに確認した土砂災害は熊本県30件、鹿児島県6件。このほか、避難所での新型コロナウイルス感染拡大防止策として、熊本県の要請に基づき、600~千人程度の被災者をホテルや旅館で受け入れる方向で調整していることも明らかにした。https://www.sankei.com/affairs/news/200705/afr2007050031-n1.html

10代後半の少女刺した疑いで40歳男を逮捕 山梨県警(5日)産経

山梨県韮崎市の駐車場で10代後半の少女の首をナイフで刺したとして、山梨県警は5日、殺人未遂の疑いで埼玉県本庄市、自称会社員、福島幹雄容疑者(40)を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午前9時35分ごろ、駐車場に止めていた乗用車内で、県内に住む少女の首の左側を刺し、1カ月のけがを負わせたとしている。
 県警によると、通行人が110番通報した。2人が知り合った経緯などを調べている。県警はプライバシーに関わるとして、少女の身元を明らかにしていない。
https://www.sankei.com/affairs/news/200705/afr2007050023-n1.html

【熊本豪雨】83歳独居女性、屋根に上がり脱いだ服を振った(5日)産経

夜間に勢いを増した雨、逃げる間もない速さで押し寄せた濁流。熊本県南部を襲った豪雨の被災地では、濁流で道路が分断されて避難がままならず、今も救助を待つ人がいる。一方、命からがら避難所にたどり着いた人々は、無事の再会を喜び合った。

■助けに行けず…

 隣人が屋根の上で1人、助けを待っている。そう聞かされても、腰の高さまで迫る激しい濁流で歩けなくなった市街地を前に、ただ無事を祈るしかなかった。
 球磨(くま)川沿いを中心に、甚大な被害が出た熊本県人吉(ひとよし)市。下林町の高校教員、村上崇さん(43)は4日午前5時ごろ、「ゴー」という轟音(ごうおん)で目が覚め、同居する母(79)とともに、車で避難所となった「人吉スポーツパレス」に向かった。
 無事に到着後、ほどなくして隣人の自営業、堀川美智さん(83)が屋根の上で助けを待っていると聞き、慌てた。平屋建ての家に1人で暮らす堀川さんには、時々食事を届けたりしてきた。いつも元気な堀川さんだが、平屋の家では「垂直避難」も難しい。

 

万歳なし、熱狂なき勝利 「有事の知事」意識した小池氏(5日)朝日

午後8時すぎ。早々に再選確実の一報を伝えられた小池百合子氏(67)は、まずネットのライブ配信で当選の喜びを語った。「都民の力強い支援を大変うれしく感じている。同時に、大切な2期目の重責を感じている」。会場は、自身が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」本部。花束を受け取って笑顔を見せたが、新型コロナの「3密」を防ぐためとして支持者は呼ばず、万歳三唱もなし。インタビューでも「コロナ禍のまっただ中にあり、万歳する気になりにくい。これからも緊張感をもってコロナにしっかり対応したい」と話し、「首都のコロナ対策の責任者」であることを最後までアピールした。

17日間に及ぶ選挙戦で、小池氏は一度も街頭に立たなかった。自身の名前が書かれたたすきに腕を通すこともしなかった。支持者が街頭をシンボルカラーの緑に染め、291万票を得て初当選を果たした4年前とは一変した。
 かわりに「オンライン」による…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。残り:692文字/全文:1076文字
https://www.asahi.com/articles/ASN756VHHN73UTIL063.html?iref=comtop_8_01

自公支持層8割以上が小池氏支持、JNN出口調査(5日)TBS

今回の東京都知事選挙についてJNNが行った出口調査によると、現職の小池百合子氏が自民党・公明党の支持者層の8割以上に加え無党派層の6割近くを固め、当選を確実としました。
 調査は、都内40か所の投票所で投票を終えた有権者1760人から回答を得ました。
 2度目の当選を確実にした小池氏は、自民党支持層の81%、実質支援した公明党支持層の91%を固めました。小池氏はさらに「支持する政党はない」と答えた、いわゆる無党派層の57%を固め、他の候補を大きく引き離しています。
 一方、立憲民主党・共産党・社民党が支援した宇都宮健児氏は、共産党支持層の61%を固めたものの、立憲民主党支持層は46%にとどまり、立民支持層の32%は小池氏に流れました。山本太郎氏は無党派層の支持が12%にとどまり、伸び悩みました。日本維新の会推薦の小野泰輔氏は、今回、自民党が自主投票となったため、自民党支持層の受け皿となることを目指しましたが、固められたのは自民党支持層の10%でした。
 次に、都政への評価が今回の都知事選にどう反映したかをみてみます。東京都では新型コロナウイルスの新たな感染者が5日も111人となるなど感染拡大への懸念が強まっていますが、東京都 の対策を評価するかどうかを聞いたところ、「評価する」は61%にのぼり、「評価しない」の35%を大きく上回りました。
 「評価する」と答えた人の80%は、現職の小池氏に投票したと回答しました。一方、東京都の新型コロナ対策を「評価しない」と答えた人でみると、小池氏と宇都宮氏が27%で並びました。
 出口調査では、東京オリンピック・パラリンピックが来年に延期されたことが選挙戦の争点となり、再延期や中止を求める声が出ていたことも踏まえて、東京オリンピック・パラリンピックについてどう考えるかを尋ねました。その結果、「来年実施すべきだ」と答えた人は31%、「再延期すべきだ」が33%、「中止すべきだ」が33%でした。
 このほか、調査では新しい知事に優先して取り組んでほしい政策を尋ねました。その結果、最も多かったのが「景気・雇用」の28%、次が「医療・介護・福祉」の23%、「新型コロナ対策」の20%などとなっています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4020910.html

尖閣沖 中国海警局の船2隻は領海外へ 侵入は最長の39時間余 (5日)NHK

沖縄県の尖閣諸島の沖合で4日から日本の領海に侵入していた中国海警局の船2隻が、5日午後6時前に領海を出ました。領海に侵入していたのは39時間余りで尖閣諸島沖での中国当局の船による1回あたりの領海侵入の時間としては、8年前に政府が尖閣諸島を国有化して以降、最も長くなりました。
第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が4日午前2時すぎから相次いで日本の領海に侵入しました。
その後、領海内を航行したり、とどまったりしていましたが、5日午後5時40分すぎまでにいずれも領海を出ました。
領海に侵入していたのは39時間余りで尖閣諸島沖での中国当局の船による1回あたりの領海侵入の時間としては、8年前に政府が尖閣諸島を国有化して以降、最も長くなりました。
この2隻は、今月2日から3日にかけて領海内で操業していた日本の漁船に接近する行動を繰り返していました。
5日午後6時現在、この2隻を含む中国海警局の船4隻は領海のすぐ外側にある接続水域内を航行しているということで、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

東京都 新たに111人感染確認 “夜の街”関係46人 新型コロナ (5日)NHK

東京都は5日、都内で新たに111人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは4日連続です。
東京都は5日、都内で新たに10歳未満から100歳以上の男女合わせて111人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
ことし5月25日に緊急事態宣言が解除されて以降、最も多かった4日の131人からは減少しましたが、都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは4日連続です。
111人のうち、20代と30代は合わせて73人で、全体のおよそ66%を占めています。
また、111人のうち、58人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、53人は今のところ感染経路が分かっていません。都によりますと、111人のうち46人は、ホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴い、夜間営業する飲食店の関係者や客で、
▼新宿エリアが38人、▼池袋エリアが4人だということです。
このほか、▼介護施設内での感染が7人、▼家庭内での感染が5人、▼友人などとの会食を通じての感染が5人、▼職場内での感染が4人などとなっています。
これで、都内で感染が確認された人は合わせて6765人になりました。一方、5日、都内で死亡が確認された人はいませんでした。
都は、不要不急の他県への移動は控えるとともに、感染の確認が相次いでいる夜の繁華街では適切な感染防止策を講じている店を選ぶなど、十分に注意するよう強く呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497411000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

死体遺棄、身元は71歳女性画家 山梨・南アルプスで一部白骨化(5日)共同

 山梨県南アルプス市上宮地の山中で一部白骨化した遺体が見つかった死体遺棄事件で、山梨県警は5日、遺体の身元は画家中辻アヤ子さん(71)=同市高尾=と確認したと発表した。
 県警によると、遺体は2日、落ち葉などで隠された状態で見つかった。中辻さんは6月2日に遺体発見現場付近で風景画を描いていたのを知人が目撃した後、行方が分からなくなっていた。
 知人によると、中辻さんは油彩画家で、約15年前に風景を気に入って神奈川県から南アルプス市に移住したという。捜索活動に参加した同市の野中等さん(69)は「穏やかで、トラブルに巻き込まれるような人ではなかった」と話した。
https://www.47news.jp/national/4982456.html

静岡・吉田町で倉庫火災、4遺体 1人は警察官、残りは消防隊員か(5日)共同

5日午前1時半すぎ、静岡県吉田町川尻にある清掃用品などを作る「レック静岡第二工場」の倉庫から出火した。鉄骨2階建てを焼き、約16時間後にほぼ消し止められたが、県警牧之原署によると、同日午後4時前、倉庫2階から牧之原署の警察官と3人の遺体が見つかった。3人は連絡が途絶えている消防隊員とみられる。
 牧之原署によると、警察官は牧之原署地域課の巡査長関口孝隆さん(43)。消防の3人はいずれも吉田消防署所属で、指揮隊員で消防司令萬年章人さん(52)、ともに救助隊員で同、金原敬訓さん(45)、消防士長森西雄也さん(38)。
https://www.47news.jp/national/4980974.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
警察官よ怯むな!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200705204201 F1015597-1 2日、名古屋市内の路上で62歳の会社員が刺殺される事件があったが、愛知県警に逮捕されたのは51歳の派遣社員の男。男が事件前に愛知県警名東署に「いらいらして人を刺したい」と電話していたことが分かった。応対した署員は「切迫した問題はない」と判断して動かなかった。県警は「被害者が亡くなったのは残念だが、対応に問題はなかった」としている。
 この問題、ふと思い出したのが平成11年から12年にかけての警察バッシング。助けを求めても動いてくれなかった警察が「不作為」を問われた事件が相次いだ。しかし、冷静に判断してみると、それなりの原因があるのだ。
 警察官には法律で定められた定員がある。そして、問題になるのが警察官1人当たりの負担人口、つまりカバー人数の多いか少ないかが影響している。当時、県警によっては、人員不足でどんな要望にも応えられる状況にはなかった。
 こんな計算をしてみた。事件数はいったいどのぐらいあるのか…
 … … … … …
 警察庁によると令和2年5月現在の刑法犯、特別法犯の総検挙人員は9万3244人。これを1日当たりに計算すると613人、1時間当たりにすると25人が警察に検挙されている。(交通事故関係は含まれていません)
 多いのか少ないのかだが、令和元年の年間では総検挙人員は25万4490人で、1日当たり697人、1時間当たり29人となり、若干だが少なくなっている。
 それでは、どれほど忙しいのか?
 警察官が扱うのは泥棒から殺人、薬物事犯などの発生事件の処理から捜査活動。交通事故の処理、110番対処、パトロール、相談業務、許認可業務から犯罪抑止まで多種にわたり、事件数だけでみるのではない。検挙者を勾留中には、留置所内の事故や逃走にも24時間体制で対処しなければならない。
 当然、警察官の負担は多くなる。そこでひとつのバロメーターになるのが負担人口である。
 47都道府県のうち最も負担が多いのは埼玉で警察官1人当たりのカバー人数は637人。最も少ないのは警視庁の306人。事件のあった愛知県警は26番目に多い554人だ。ちなみに欧米は200人台の国が多く、日本がいかに負担が多いかが分かる。
 国民の電話にすべて答えろと言われても、答えはプロが判断する。
 全国の警察官に次ぐ。怯むんじゃない
   首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200705205601

 

 

 


詐欺の疑い、19歳少年を逮捕 家に帰らないと家族が届け出…帰宅後、警察で事情聴かれ容疑認める/狭山署 (5日)共同
https://this.kiji.is/652279178364175457?c=39546741839462401

給付金「代行申請します」に注意 不正なら詐欺関与の恐れも (4日)共同
https://this.kiji.is/651969629460513889?c=39546741839462401
★受け渡し場所は簡裁、警官とばったり会い詐欺容疑で逮捕 (3日)朝日
★「2800億円の資金提供」「M資金」詐欺 男性からさらに2億円詐取 容疑の3人再逮捕 (1日)産経
★アイドルグループのチケット代詐取、容疑の女を逮捕 被害5百万円以上か (1日)産経
★うその電話で100万円だまし取る 「コロナで仕事なく・・・」 (1日)TBS
★横浜市南区で特殊詐欺被害が連続発生 神奈川県警が警戒呼びかけ (29日)産経
★「芸能人の愛人を探している」詐欺で男逮捕 (28日)TBS
★「受け子」を職質で逮捕、大阪 すり切れた裾を不審に思い (27日)共同

 

東京都知事選 現職の小池百合子氏 2回目の当選確実 (5日)NHK

東京都知事選挙の投票は午後8時に締め切られました。

NHKの事前の情勢取材のほか、5日、投票を済ませた有権者を対象にした出口調査では現職の小池百合子氏が、立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けた日弁連・日本弁護士連合会の元会長、宇都宮健児氏(73)や、日本維新の会が推薦した熊本県の元副知事、小野泰輔氏(46)、れいわ新選組の代表、山本太郎氏(45)らを大きく引き離して極めて優勢です。
また、4日までに期日前投票した人を対象にした調査でも、小池氏が、終始、ほかの候補を上回っていて、今後、順調に得票を伸ばすと見込まれることから、小池氏の2回目の当選が確実になりました。 小池氏は兵庫県出身の67歳。民放のニュースキャスターなどを経て、平成4年の参議院選挙で、当時の日本新党から立候補して初当選しました。翌平成5年に衆議院議員に転じたあと、平成14年には自民党に入り、環境大臣や防衛大臣、党の総務会長などを歴任しました。
前回・4年前の都知事選挙では政党の支援を受けずに立候補し、自民・公明両党などが推薦した候補らを破って当選し、初めての女性の都知事になりました。
今回の選挙でも、小池氏は、政党の推薦や支持は求めませんでしたが、自民党は、独自候補の擁立を断念し、二階幹事長が支援する考えを示していたほか、公明党も実質的に支援しました。
また、小池氏は、新型コロナウイルス対応のため、知事としての公務を優先するとしたほか、人が密集することを避ける必要があるとして街頭演説は一切行わず、インターネットを通した運動に徹しました。
そして新型コロナウイルスの第2波に備えるため、医療や検査体制を充実させていくことや、来年に延期された東京オリンピック・パラリンピックは簡素化して費用を縮減すると訴えました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497581000.html?utm_int=news_contents_news-main_001  

尖閣沖 中国海警局の船 領海侵入31時間余 過去最長に (5日)NHK

沖縄県の尖閣諸島沖で4日、日本の領海に侵入した中国海警局の船2隻は5日午前も領海内にとどまっています。尖閣諸島沖での中国当局の船による1回当たりの領海侵入の時間は31時間余りと、この2隻による3日までの時間を更新し、最も長くなりました。
第11管区海上保安本部によりますと、中国海警局の船2隻は4日午前2時すぎから尖閣諸島沖で日本の領海に侵入し、5日午前9時現在、大正島の東南東およそ8~11キロの領海内を航行したり、とどまったりしているということです。
これで尖閣諸島沖での中国当局の船による1回当たりの領海侵入の時間は31時間余りとなり、8年前に政府が尖閣諸島を国有化して以降最も長くなりました。
この2隻は今月2日から3日にかけて、領海内で操業していた日本の漁船に接近する動きを繰り返すなど、およそ30時間にわたり領海内を航行していて、今回それをさらに更新しました。
海上保安本部は直ちに領海から出るよう警告を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497321000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

東京都 新たに111人感染確認 100人以上は4日連続 新型コロナ (5日)NHK

東京都の関係者によりますと、5日、都内で新たに111人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは4日連続です。これで、都内で感染が確認された人は合わせて6765人になりました。
都は不要不急の他県への移動は控えるとともに、感染の確認が相次いでいる夜の繁華街では、適切な感染防止策を講じている店を選ぶなど、十分に注意するよう強く呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497411000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

熊本の死者15人に 警察庁(5日)産経

熊本県南部を襲った豪雨で、警察庁は5日、熊本県で15人の死亡を確認し、17人が心肺停止状態だと発表した。今回の大雨で静岡県伊豆市でも1人の死亡が確認された。
 警察庁によると、熊本県人吉市で死者9人▽芦北町で死者5人、心肺停止3人▽津奈木町で死者1人▽球磨村で心肺停止14人-の人的被害を確認したという。山間部を中心に救助の手が届いていない地域もあり、被害規模が拡大する可能性がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/200705/afr2007050012-n1.html

熊本 人吉 新たに9人の死亡確認 熊本県内の死者16人に (5日)NHK

警察などによりますと、熊本県人吉市で新たに9人の死亡が確認されたということです。これで、熊本県内の死者は16人になりました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497351000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

「お父さんが飲んでた酒だ」中学生、飲酒運転検挙に貢献(5日)朝日

飲酒運転の検挙に貢献したとして、朝倉署は6月30日、朝倉市立比良松中学校の女子ソフトテニス部員9人と顧問の教諭2人に同学校で感謝状を贈呈した。

 今年2月8日午前、学校近くのテニス場で部活動をしていた部員たちが、駐車場にいる不審な車を発見した。車内では高齢の男性が発泡酒を飲む姿が見えた。「お父さんが飲んでいたお酒だ」。部員らが口々に言うと、車のナンバープレートと車種を、土のコートに線を引いてメモし、顧問の教諭2人に伝えた。教諭が駐在所に向かい、朝倉署員に伝えた。その間、部員らは男を逃すまいとじっと車を見張った。

 署員が到着し、車の様子をうかがっていると、車がエンジンをかけて動き出した。その場で署員が追いかけ、男に職務質問をして、検挙した。男からは基準値を超える

飲酒運転の検挙に貢献したとして、朝倉署は6月30日、朝倉市立比良松中学校の女子ソフトテニス部員9人と顧問の教諭2人に同学校で感謝状を贈呈した。

 今年2月8日午前、学校近くのテニス場で部活動をしていた部員たちが、駐車場にいる不審な車を発見した。車内では高齢の男性が発泡酒を飲む姿が見えた。「お父さんが飲んでいたお酒だ」。部員らが口々に言うと、車のナンバープレートと車種を、土のコートに線を引いてメモし、顧問の教諭2人に伝えた。教諭が駐在所に向かい、朝倉署員に伝えた。その間、部員らは男を逃すまいとじっと車を見張った。

 署員が到着し、車の様子をうかがっていると、車がエンジンをかけて動き出した。その場で署員が追いかけ、男に職務質問をして、検挙した。男からは基準値を超えるアルコールが検出された。男は家族に酒を止められていたため、駐車場で飲酒していたという。

 部長の櫻木美佑さん(3年)は、「誰も事故に遭わずに済んで良かった」と笑顔だった。顧問の高畑優記教諭(26)は、「実際に見てもなかなか行動できない。正義感のある行動だった」と生徒をたたえた。(川辺真改)
https://www.asahi.com/articles/ASN7475X8N73TIPE00V.html

保育園の園庭に「120メイヒナン」熊本 球磨村 (5日)NHK

陸上自衛隊のヘリコプターが午前9時20分ごろに撮影した熊本県球磨村の映像では、神瀬保育園の園庭に白い文字で大きく「こうのせほいくえん120メイヒナン」と、書かれた文字が見られました。園庭では数人が歩いている様子も確認できます。
神瀬保育園は球磨川から100mほど離れた場所にあり、周辺の住宅では水につかった様子がうかがえます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497281000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

特養ホームから約50人救助 「千寿園」(5日)共同

 熊本県は5日、多数の人が心肺停止の状態で見つかった同県球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」から約50人を救助したことを明らかにした。

https://www.47news.jp/national/4981576.html

豪雨被災地で捜索続く 熊本南部、被害拡大の恐れ(5日)産経

熊本県南部を襲った豪雨で、警察や消防、自衛隊は5日、行方不明者の捜索や被災者の救助活動を続けた。球磨川は上流から下流にわたり広範囲で氾濫。山間部を中心に救助の手が届いていない地域もあり、被害規模が拡大する可能性がある。
 県は4日、球磨川の氾濫で浸水した特別養護老人ホームなどで計15人が心肺停止になったと明らかにした。9人が行方不明で、1人が重体。芦北町と消防によると、県公表分とは別に、同町で女性の死亡が確認された。
 各地で土砂崩れが発生。道路が寸断され、広範囲で冠水した。県災害対策本部は被害状況の把握を進めている。気象庁は4日、西日本や東日本で5日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害などへの厳重な警戒を引き続き呼び掛けた。https://www.sankei.com/affairs/news/200705/afr2007050005-n1.html

常習賭博疑い経営者ら逮捕 名古屋・栄(5日)産経

 愛知県警中村署などは5日、常習賭博の疑いで名古屋市中区栄4丁目の賭博店「アヴェンタ」の経営者、山田高志容疑者(43)=同県一宮市森本=と、従業員、若柳優樹容疑者(46)=名古屋市北区金城町=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は4日午後11時45分ごろ、店内で客を相手にパソコンを使ったバカラ賭博や、スロット台を使った賭博をした疑い。店内にいた25~43歳の男性客4人も賭博容疑で現行犯逮捕した。山田容疑者は容疑を認めているが、若柳容疑者は「客として店にいただけだ」と否認している。
 中村署などは4日深夜から5日未明にかけて店を捜索し、スロット台19台とパソコン4台、現金約126万円などを押収。売り上げの一部が暴力団に流れた可能性があるとみて調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/200705/afr2007050007-n1.html

詐欺の疑い、19歳少年を逮捕 家に帰らないと家族が届け出…帰宅後、警察で事情聴かれ容疑認める/狭山署(5日)共同

 埼玉県の狭山署は4日、詐欺の疑いで、日高市在住でペルー国籍の無職少年(19)を逮捕した。
 逮捕容疑は何者かと共謀し、先月30日午前9時15分ごろ、狭山市の無職男性(77)に警察官をかたり「あなたのキャッシュカードが不正に利用され、停止手続きをする必要がある」「警察官を向かわせるので、カードを渡してほしい」などと電話。同午前11時ごろ、男性方でキャッシュカード3枚をだまし取った疑い。
 少年が家に帰らないと家族から飯能署に届け出があり、3日夜に少年が帰宅したことから警察で事情を聴いていた。容疑を認めているという。
https://www.47news.jp/localnews/4980977.html

グラウンドにSOSの文字 八代(5日)NHK

午前7時すぎのNHKのヘリコプターの映像で、八代市坂本町のグラウンドに「SOS」と書かれているのが確認されました。
近くの建物では人が手を降って救助を求めているような様子も確認されています。
市などによりますと、この建物は廃校になった小学校で、十数人の住民が避難しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20200705/5000008743.html

娘の元交際相手を刺す 容疑で父娘逮捕 宮城、父は首切り死亡(5日)産経

娘の元交際相手の男性(21)を殺そうとしたとして、宮城県警古川署は4日、殺人未遂の疑いで同県涌谷町小里琵琶首の職業不詳、西條悟容疑者(43)と娘の同県大崎市鳴子温泉大畑のアルバイト、中鉢瑞帆容疑者(21)を逮捕した。男性は重傷。
 同署によると、男性の同居家族からの通報を受け現場から逃走していた西條容疑者の行方を追い、4日正午ごろ、同県栗原市内で発見。逮捕の際、カッターナイフで自ら首を切ったため病院に運んだが、死亡した。
 2人の逮捕容疑は共謀して4日午前4時10分ごろ、大崎市の男性宅で、男性を刃物で刺して殺そうとしたとしている。中鉢容疑者は「父親がやった。私はやっていない」と容疑を否認している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040031-n1.html

鹿児島県内で新たに34人感染 ショーパブ関連が30人(5日)朝日

鹿児島県は4日夜、同日3回目の会見で、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県と鹿児島市が同日に公表済みだった計32人に追加した。感染確認は4日だけで計34人、鹿児島県の累計は85人となった。

 県や市によると、4日に陽性と分かった34人のうち、少なくとも30人は、同市が感染者集団が発生したとみるショーパブの客や従業員の接触者などだった。
https://www.asahi.com/articles/ASN746QBGN74TLTB012.html

「他県への移動自粛」再び呼びかけ(5日)TBS

 4日に3日連続で100人を超える131人の新型コロナウイルス感染が確認された東京都。小池都知事は、都民に対し「他県への移動の自粛」を再び呼びかけました。
 「都民の皆さま方に改めてのお願いでございます。不要不急な他県への移動については、ご遠慮いただきたい」(東京都 小池百合子 知事)
 西村経済再生担当大臣との会談後、小池知事はこのように述べ、都民に対し「不要不急の他県への移動の自粛」を再び呼びかけました。
 4日、都内で確認された感染者は緊急事態宣言の解除後、最多の131人で、3日連続で100人を超えました。20代・30代の若い世代が98人と大半を占めていて、これまで2人の感染が確認されていた武蔵野市の幼稚園で、さらに職員や児童3人の感染が確認されています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4020344.html

静岡 倉庫で火災 消防隊員3人 警察官1人と連絡とれず (5日)NHK

5日、静岡県吉田町にある工場の倉庫で火事があり、消防や警察によりますと中に入った消防隊員3人と警察官1人の合わせて4人と連絡がとれなくなっています。消防と警察は消火作業を続けながら4人を探しています。
5日午前1時半すぎ、静岡県吉田町川尻にある「レック静岡第二工場」の敷地内にある倉庫で火が出たと警備会社から通報がありました。
消防や警察によりますと、現場に駆けつけた静岡市消防局の吉田消防署の52歳の指揮隊員と45歳と38歳の救助隊員、それに牧之原警察署の警察官1人の合わせて男性4人が、様子を調べに中に入りましたが、この4人と連絡がとれなくなっているということです。
消防によりますと、現在も煙が出続けているということです。
また隊員3人は防火服などを身に着けて午前2時前後に中に入ったとみられるということですが、現在、姿が見えず、無線にも応答がないということです。
倉庫には窓がなく、消火のために水をかけられる場所が少なく消火にはまだ時間がかかる見通しだということです。消防と警察が消火作業を続けながら4人を探しています。
現場は、東名高速道路吉田インターチェンジから5キロほどの、駿河湾に近い工場や倉庫が建ち並ぶ地域です。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

熊本 記録的大雨 2人死亡 16人心肺停止 1人重体 7人行方不明 (5日)NHK

記録的な大雨で、川の氾濫や土砂崩れが相次いだ熊本県では、これまでに2人が死亡したほか、16人が心肺停止、1人が重体、7人が行方不明となっています。このうち14人が心肺停止となっている球磨村の高齢者施設では、取り残された高齢者の救助が夜を徹して進められているほか、行方不明者の捜索も続けられています。
記録的な大雨で、熊本県では、球磨川など2つの川の11か所で氾濫したほか、人吉市では球磨川の堤防が決壊し、いずれも広い範囲が水につかりました。
また、芦北町や津奈木町など各地で土砂崩れの被害も相次ぎ、芦北町で80代の女性が死亡したほか、津奈木町で80代の男性が死亡しました。
熊本県などによりますと、さらに球磨村の高齢者施設で14人が心肺停止、芦北町で2人が心肺停止、1人が重体となっているほか、芦北町で4人、津奈木町で2人、人吉市で1人が行方不明となっています。
このうち、球磨村の渡地区にある特別養護老人ホーム「千寿園」では、川の水があふれて水につかり、入所者などの高齢者およそ50人と施設のスタッフが取り残され、このうち14人が心肺停止となっています。
県によりますと、取り残された高齢者の中には、体調のすぐれない人もいるということで、自衛隊が夜を徹して高齢者の救助を進めていて、救助されしだい、順次、病院に搬送されるということです。
また、大規模な土砂崩れで複数の住宅が被害を受け、2人が心肺停止、1人が行方不明となっている芦北町の田川地区では、行方不明者の捜索が夜を徹して行われています。
このほか、相良村では、4日午後の時点で、道路が寸断されるなどしておよそ20の地区で孤立状態となり、熊本県は、自衛隊の派遣を要請して、できるだけ早く孤立状態の解消を目指したいとしています。

「千寿園」救助された人たちは…

川の水があふれて水につかり14人が心肺停止となった熊本県球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」の近くでは、施設につながる道路が冠水し…
続きを読む

岩手女性殺害、懲役22年確定へ 最高裁が76歳被告の上告を棄却(5日)共同

 最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は、岩手県一関市で2018年、知人の及川ヨシコさん=当時(80)=を殺害したとして、殺人罪などに問われた無職佐藤仁一被告(76)の上告を棄却する決定をした。2日付。懲役22年とした一、二審判決が確定する。
 一、二審判決によると被告は18年8月16日ごろ、及川さん方に侵入し、刃物で複数回突き刺して殺害した。
 被告側は第三者の犯行を主張したが、昨年9月の一審盛岡地裁判決は、現場で見つかった包丁に被告と同じDNA型の血液が付着していたことなどから「第三者の存在をうかがわせる痕跡は見当たらない」と退けた。二審仙台高裁も支持した。
https://www.47news.jp/national/4979936.html

国宝の神社など2件被害 熊本南部豪雨(5日)共同

文部科学省は4日、熊本県南部を襲った豪雨により、人吉市の国宝「青井阿蘇神社」など2件の文化財に被害が出たと明らかにした。現場の状況を調査中で、今後被害が拡大する可能性もある。
 青井阿蘇神社は、近世の神社の建築様式を示す代表的建造物の一つとされ、17世紀建造の社殿を持つ。拝殿が床下浸水し、楼門が1.8メートル程度冠水した。
 古墳時代の横穴墓とみられる人吉市の史跡「大村横穴群」では崖崩れが起き、周辺の遊歩道で柵が壊れるなどの被害が生じている。
https://www.47news.jp/national/4980066.html

予測に限界、遅れた警告 豪雨500ミリに気象庁「まさか」 (5日)共同

 熊本県南部を襲った集中豪雨で、心肺停止の状態で見つかる人が多数に上った。雨は三日から降り始めたが、局地的な気象の予測には技術上の限界があり、気象庁は四日未明まで大雨特別警報を発表できなかった。先を見通し、注意報や警報の段階でいち早く避難を促す難しさがあらわになった。
■危険
 熊本県人吉市の自営業平澤ちえ子さん(52)は、実家一階の和室で畳が球磨(くま)川から流れ込んだ泥水に浮かんでいるのを見た。消防団の力を借りて八十代の母親を近くの寺に避難させたが、二匹の猫の面倒を見なければならなかった。
 自宅に戻ろうにもさらに雨脚が強まり、外に出ることに危険を感じるほどになった。その後、雨が落ち着き、家の外に出られたが「前日に特別警報が出たり、避難の呼び掛けがあったりすれば逃げられたかも」と感じたという。
■落胆
 三日午後、気象庁ホームページで公表されている降水短時間予報で、熊本県南部付近に赤紫色や赤、オレンジ、黄色の帯が表れていた。線状降水帯だ。一つの積乱雲の寿命は一時間程度だが、連続...
中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。
https://www.chunichi.co.jp/article/83501

« 2020年7月 4日 (土) | トップページ | 2020年7月 6日 (月) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ