カテゴリー

« 2020年7月 3日 (金) | トップページ | 2020年7月 5日 (日) »

2020年7月 4日 (土)

2020年7月 4日 (土)

「助けて」SNSに次々と 家族・友人の訴えや被災画像も(4日)産経

どうか助けて-。熊本県南部を襲った豪雨で4日、ツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)には救助を求めたり、連絡の取れない家族や友人の無事を願ったりする書き込みがあふれた。家屋が水没して湖のようになった現地の写真や動画も相次いでアップされており、被害の甚大さが伝わってくる。
 「救助を待っています。生きたい」。被災者自身が深刻な状況を書き込んだとみられる。足元まで水が迫る動画には「室外機の上で、救助待ち」という短文が付いていた。
 「妹が水害に巻き込まれて屋根の上にいます。救助をお願いします」。この投稿は、住宅が水につかった画像とともに投稿された。
 2018年に起きた西日本豪雨の被災者という投稿者は「浸水していない地域も雨が収まった後に大規模な断水の可能性がある。可能な限りペットボトルに水を確保した方が良い」などと助言していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040030-n1.html

【動画あり】車エンスト、膝上に迫る濁流…被災の産経社員、ギリギリの避難(4日)産経

 茶色い濁流が瞬く間に民家を飲み込み、次々と土砂崩れが発生した。梅雨前線が停滞した影響で熊本、鹿児島両県を見舞った記録的な大雨。住民は轟音(ごうおん)とともに急流が集落を襲う様子を目の当たりにした。「こんなことになるとは」。熊本県球磨村で被災した産経新聞社員が、一部始終を語った。
■大きな石がぶつかるような音が

 猛烈な雨が降った4日、父親の命日に合わせて東京から熊本県球磨村の実家に帰省していた。
 「ゴロゴロゴロ…」午前1時ごろ。家のそばを流れる球磨川の支流・芋川の方から、大きな石がぶつかり合って流れるような、不気味な音を聞いた。 雨脚は3日夕ごろから強まり始め、芋川の水位は徐々に上がっていたが、この時点ではさほど高くなかった。比較的新しい堤防が建設されていたこともあり、「まだ大丈夫だ」と、いったんは就寝した。
■堤防に迫る水位、道路に水が…

 だが、4日午前3時45分ごろに携帯電話のエリアメールで目を覚ました。家の外の川の様子を見ると、10メートルほどの高さの堤防に迫る勢いで水位は上がっていた。
 5時ごろには道路に水が入り込みはじめた。
 「このままではまずい」。
 母親(80)と弟(49)とともに避難を開始した。隣に住む一人暮らしの高齢者を車に乗せて、避難所となっている近くの高齢者福祉施設を目指した。
だが、途中で車がエンストを起こして立ち往生した。車外に出ると、水は膝上のあたりまで迫っていた。ボランティアの若者の助けも借りて、必死に避難所を目指した。
■1階は完全に水没「残っていたら…」

やっとの思いで避難所にたどり着くと、40人ほどが身を寄せていた。新型コロナ禍での災害発生とあり、みなマスク姿だった。誰もが不安そうな表情を浮かべていた。
 午前10時過ぎには雨も上がり、晴れ間も見えてきたが、なかなか水位は下がらなかった。ようやく家に戻ったのは午後3時ごろだった。
 2階建ての自宅の1階部分は完全に水没していたとみられ、冷蔵庫やタンスはひっくり返り、天井には、机に置いてあった郵便物が張り付いていた。
 「残っていたら命はなかった。こんなことになるなんて」(清藤拡文)
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040026-n1.html

都知事「夜の街」対策強化で合意(4日)西日本

東京都の小池百合子知事は4日、政府の新型コロナウイルス対策を担う西村康稔経済再生担当相と都内で会談した。都の新宿区長と豊島区長も同席し、感染者が目立つ「夜の街」の対応を協議。接待を伴う飲食店の協力を得ながら対策を強化することで合意した。
 西村氏は非公開の会談後に記者会見し、PCR検査の拡大や消毒、換気の徹底などの必要性を改めて強調。「濃厚接触者は症状がなくても幅広く検査を受けてもらい、二次感染を防ぐことが何よりも大事だ」と述べた。
 都内の感染者数増加については「高い緊張感を持って警戒すべき」とした上で「緊急事態宣言を直ちに発出する状況ではない」と述べた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/623098/

歌舞伎町の違法マッサージ店を摘発、 経営者と中国籍女を逮捕(4日)TBS

新宿・歌舞伎町の違法マッサージ店が摘発され、経営者の男と店員の中国籍の女が警視庁に逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川越市に住む個室マッサージ店経営者・長屋清蔵容疑者(67)と、店員で中国籍の自称・陳花瓊容疑者(33)です。
 警視庁によりますと、2人は2日、新宿・歌舞伎町のビルに入る個室マッサージ店で、営業が禁止されている地域にもかかわらず性的サービスを提供した疑いがもたれています。警視庁によりますと店は去年4月以降、名前を変えながら違法な性的サービスの提供を続けていたということです。
 取り調べに対し、2人は「間違いありません」と容疑を認めているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4020157.html

両陛下 全国各地で臨まれる恒例行事 ことしはすべて見送り (4日)NHK

新型コロナウイルスの影響で皇室の活動が大幅に縮小する中、宮城県で予定されていた「全国豊かな海づくり大会」も、ことしは行われない見通しになりました。両陛下が全国各地で臨まれる恒例行事は、ことし、すべて見送られることになります。 感染の拡大を受け、両陛下が毎年各地で臨まれる国体・国民体育大会の開会式など4つの行事のうち、「全国豊かな海づくり大会」を除く3つの行事で、来年への延期やことしの開催の事実上の見送りが決まっていました。
関係者によりますと、最後まで検討が続いていた宮城県石巻市での海づくり大会も、ことしの開催は見送られる見通しになり、来年以降への延期などが検討されているということです。
大会は、出席者を大幅に減らすなど感染防止対策を取ったうえで9月27日に行えないか検討が進められ、実現すれば、両陛下も日帰りで行事に臨み、東日本大震災の被災者とことばを交わされることも検討されていました。
開催の見送りによって、両陛下が全国各地で臨まれる恒例行事は、ことしはすべて見送られることになりました。
戦後の象徴天皇制のもとで天皇による恒例の地方訪問がすべて無くなるのは初めてのことです。
新型コロナウイルスの影響で人々との触れ合いが難しくなる中、両陛下は、さまざまな分野の専門家や対応にあたる人たちをお住まいに招いて話を聞き、ことばをおくる形で国民に心を寄せ続けられています。
また、秋篠宮ご夫妻もテレビ電話を活用して多くの専門家から話を聞かれるなど、皇室の活動も模索が続いています。

恒例の地方訪問 すべて無くなるのは初

全国植樹祭や国体の開会式といった毎年恒例の行事への出席に伴う地方訪問は、戦後、象徴天皇制が定着していく中で大きな役割を果たしてきました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012496881000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

15人心肺停止、1人重体 球磨川が氾濫、9人不明―熊本、鹿児島で記録的大雨(4日)時事

梅雨前線の影響で熊本、鹿児島両県は4日、記録的な大雨となり、気象庁が午前中に一時、特別警報を発表した。熊本県の球磨川が氾濫し、多数の住宅や施設が浸水。土砂崩れも発生し、同県内で15人が心肺停止、1人が重体、9人が行方不明となり、警察や消防、自衛隊が救助を進めた。
濁流の中、集落孤立 一面茶褐色、懸命の救助―九州大雨、陸自映像

 熊本県によると、球磨村渡の球磨川支流に近い特別養護老人ホーム「千寿園」が浸水し、14人が心肺停止となった。また津奈木町福浜で土砂崩れが起き、1人が救助されたが心肺停止。さらに2人が行方不明となっている。

芦北町女島で土砂崩れに巻き込まれた夫婦が行方不明になったほか、同町田川でも3人が不明。同町伏木氏では複数の民家が浸水し、1人が重体、1人が不明という。また、人吉市下薩摩瀬町でも1人が行方不明となっている。このほか八代市、人吉市、相良村などで浸水により多数が孤立し、自衛隊や消防のヘリが救助を進めた。
 国土交通省によると、熊本県内で15件、鹿児島県で1件の土砂崩れが発生。球磨川では11カ所で氾濫が起き、人吉市内の1カ所で堤防が決壊したとみられる。九州地方整備局は八代市坂本町の深水橋と、人吉市矢黒町と相良町をつなぐ西瀬橋が流失したのを職員が確認したと明らかにした。



民家が流された土砂崩れの現場=4日午後、熊本県芦北町(時事通信ヘリより)

民家が流された土砂崩れの現場=4日午後、熊本県芦北町(時事通信ヘリより)

 熊本、鹿児島両県には4日未明から朝にかけて梅雨前線が停滞し、発達した雨雲が連なる「線状降水帯」が形成されたとみられる。熊本県では1時間雨量が110~120ミリ以上との記録的短時間大雨情報が相次いで発表された。同県水俣市で午前9時20分までの12時間雨量が415.0ミリに上るなど、観測史上最多雨量を更新する地点が続出。熊本県では八代市や人吉市、水俣市など県南部を中心に計約9万3000世帯20万5000人に避難指示が出された。 気象庁は4日午前4時50分に熊本県南部の八代市や天草市などと、鹿児島県北西部の阿久根市や伊佐市などに大雨特別警報を発表。同庁の中本能久予報課長が記者会見し、直ちに安全を確保するよう呼び掛けた。雨雲が遠ざかった同11時50分に警報に切り替えたが、洪水や浸水、土砂災害に厳重な警戒が必要な状況が続いた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070400295&g=soc

盗難車内の遺体、少年を再逮捕へ 殺人容疑で、埼玉県警(4日)共同

埼玉県和光市のマンション駐車場で5月、盗難車内から大分県出身の職業不詳、岩渕和政さん=(31)=の遺体が見つかった事件で、県警は4日、死体遺棄容疑で逮捕した東京都台東区の無職少年(19)が殺害にも関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で5日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、少年は4月、東京都板橋区のマンションで、岩渕さんの上半身を刃物で複数回刺して殺害した疑いが持たれている。
 岩渕さんの遺体は5月10日、板橋区の会社から盗まれた軽自動車内で見つかった。
https://www.47news.jp/national/4979994.html

河井前法相支部に1866万円 夫妻支援の会社、6年間で(4日)共同

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)を支援し、検察当局が4日に関係先として家宅捜索した鶏卵生産会社「アキタフーズ」(広島県福山市)が2013~18年、計1866万円を克行前法相の政党支部に寄付していたことが分かった。他の企業と比べると突出している。
 検察当局は河井夫妻と近い関係にあるとみて押収資料を分析し、案里議員の選挙戦への関与などを調べるとみられる。
 同社が参院選公示前の昨年6月下旬、広島県世羅町で開いた案里議員への支援を呼び掛ける集会では、地元の同業者ら数百人を動員した。
https://www.47news.jp/national/4980037.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
オレオレ詐欺が激減
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200704200801  F1015631-1 「コロナの影響で仕事がなく、遊ぶ金がほしかった」などと、東京都三鷹市の女性からキャッシュカード1枚をだまし取り、口座から100万円を引き出した「キャッシュカード詐欺盗」の男(30)が警視庁に逮捕された。
 警察庁は今年の特殊詐欺被害状況をまとめたが、これまでの「振り込め詐欺」から、直接会ってカードをだまし取る「詐欺盗」に変わりつつあり、さらに振り込め詐欺の主流だった「オレオレ詐欺」は、減少し続けていることが分かった。
 … … … … …
 同庁によると令和2年5月現在の特殊詐欺の認知件数は5729件で前年同期より863件の減少。
 中でもオレオレ詐欺は840件で前年より2215件も減少した。年間の推移をみると平成16年には1万4874件もあったが、令和元年には6725件と半減している。さらに今年は減っている。
 その他、振り込め詐欺には数々あるが、架空請求詐欺も前年より728件も減って688件とり、還付金詐欺も264件の減で647件、ギャンブル詐欺も34件減り51件になるなど、多くが減少している。
 ところが、平成30年に登場した(統計上)新たなキャッシュカード詐欺盗という、直接訪れてカード盗み、その後に現金を引き出す事犯が増加傾向を見せている。
 5月現在の認知件数は1517件で前年に比べて461件の増加。30年の認知件数は1348件で令和元年には3777件と2429件も激増。そして今年は、それをさらに上回る勢いなのだ。
 しかし、オレオレが減少傾向にあるとは言え、横浜市南区内で200万円がだまし取られるなど油断は禁物である。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200704201801

 

 

 


M資金詐欺に注意

★受け渡し場所は簡裁、警官とばったり会い詐欺容疑で逮捕 (3日)朝日
★「2800億円の資金提供」「M資金」詐欺 男性からさらに2億円詐取 容疑の3人再逮捕 (1日)産経
★アイドルグループのチケット代詐取、容疑の女を逮捕 被害5百万円以上か (1日)産経
★うその電話で100万円だまし取る 「コロナで仕事なく・・・」 (1日)TBS
★横浜市南区で特殊詐欺被害が連続発生 神奈川県警が警戒呼びかけ (29日)産経
★「芸能人の愛人を探している」詐欺で男逮捕 (28日)TBS
★「受け子」を職質で逮捕、大阪 すり切れた裾を不審に思い (27日)共同

東京都 新たに131人の感染確認 100人以上は3日連続 新型コロナ (4日)NHK

東京都の関係者によりますと、4日、都内で新たに131人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは、2日と3日に続いて3日連続で、ことし5月25日に緊急事態宣言が解除されて以降では最も多くなりました。
これで、都内で感染が確認された人は合わせて6654人になりました。
都は感染の確認が相次いでいる夜の繁華街では適切な感染防止策を講じている店を選ぶなど、十分に注意するよう強く呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012496421000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

河井夫妻支援の鶏卵生産会社捜索 参院選巡る買収事件で検察当局(4日)共同

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件の関係先として検察当局は4日、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と、妻の参院議員案里容疑者(46)を支援していた広島県福山市の鶏卵生産会社「アキタフーズ」を家宅捜索した。
 同社は参院選公示前の昨年6月下旬、案里議員への支援を呼び掛ける集会を開催。克行前法相が支部長を務めていた自民党広島県第3選挙区支部に多額の寄付をしており、名称変更前の「アキタ」名義の2018年の寄付額は計262万円だった。
 検察当局は買収事件との関連を調べる。福山市の本社では午前8時半ごろから、幹部宅や東京本社の社屋にも係官が次々と入った。
https://www.47news.jp/news/4979591.html

九州で20万人超に避難指示 熊本・鹿児島で猛烈な雨(4日)共同

 停滞する梅雨前線の影響で九州で猛烈な雨が降り、気象庁は4日午前4時50分、熊本県と鹿児島県(奄美を除く)の自治体に大雨特別警報を発表した。両県の11市町村が計約9万2200世帯、計約20万3200人に避難指示を出した。
 両県に大雨特別警報が発表されるのは初めて。大雨・洪水警戒レベルで最も危険度が高いレベル5に相当し、土砂災害や浸水、河川氾濫から命を守るための最善の行動が求められる。
 各地で土砂崩れが発生し、熊本県の広い範囲で球磨川が氾濫した。同県は陸上自衛隊に対し冠水被害が出た人吉市や芦北町などへの災害派遣を要請した。https://www.47news.jp/national/4977892.html

熊本に広域緊急援助隊 3県警から120人(4日)産経

警察庁は4日、猛烈な雨が降った熊本県に、福岡、大分、佐賀の3県警から広域緊急援助隊として計約120人を派遣したと発表した。
 球磨川が氾濫し、住宅地などが水没しているほか、各地で土砂崩れが起きており、隊員らは現地で被災者の救出活動や行方不明者の捜索などに当たる。https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040014-n1.html

取材中に女性のスカート内盗撮、茨城新聞元支局長を懲戒解雇(4日)読売

茨城新聞社(水戸市)は4日付朝刊で、今年6月、取材中に女性のスカート内を盗撮したとして、元取手・龍ヶ崎支局長の男性(51)を3日に懲戒解雇処分としたとの記事を掲載した。男性は社内調査に事実関係を認めているという。沼田安広社長は紙面で「県民、読者の信頼を裏切ることになり、誠に申し訳ない。倫理教育、コンプライアンスの徹底に取り組む」とコメントしている。https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0704/ym_200704_4592557537.html

【速報】13人以上が安否不明 民家流出で孤立多数、熊本県が公表(4日)西日本

熊本県南部の大雨で、県は4日午前10時20分現在の被害状況を公表した。少なくとも13人が安否不明という。市町村や消防からの通報に基づくもので、詳細は確認中。
 芦北町の田川地区では土砂崩れで民家が流出し、行方不明者は10人程度に上る模様。道路が寸断されて消防は対応できず、町土木部が道路の復旧作業中。同町女島地区でも行方不明者が2人いるとみて、消防団が対応している。
 同町吉尾地区で屋根上に避難者がいるとの情報がある。同町滝ノ上地区で8棟程度の住家が水に流されたとの情報がある。
 津奈木町福浜地区では土砂崩れがあり、1人が安否不明。陸上自衛隊が現場に向かっている。
八代市坂本町では周辺の道路が寸断され、7人が孤立している。
 球磨村神瀬地区で住家に閉じ込められ救助要請がある。被害確認に陸自が30~40人規模で向かっている。同村渡地区で民家が流出したとの情報がある。
 相良村では20地区以上が孤立している。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/623008/

政府が官邸対策室を設置(4日)TBS

 政府は4日午前4時50分、7月3日からの大雨に関し、官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置し、7時過ぎに対策室に格上げしたと発表しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4020113.html

給付金「代行申請します」に注意 不正なら詐欺関与の恐れも(4日)共同

 新型コロナウイルス対策で中小企業や個人事業主が対象の持続化給付金を巡り、「申請を代行します」といった不審な勧誘に関する相談が急増し、全国の消費生活センターに3月以降、605件寄せられていることが4日、国民生活センターへの取材で分かった。「サラリーマンや無職でもOK」と詐欺的な申請をうたう業者も多い。不正と判明すれば依頼者も責任を問われる可能性があり、センターは注意を呼び掛けている。
 相談は20~30代が最も多く、知人の口コミや会員制交流サイト(SNS)を通じて勧誘される。受給すると、業者から約30万~50万円の高額な手数料を請求されるという。
https://www.47news.jp/national/4978944.html

兵庫・尼崎の商店街で6軒燃える火事、男性1人の遺体見つかる(4日)産経

3日午後9時半ごろ、兵庫県尼崎市杭瀬本町の杭瀬中市場にあるカフェバーの男性店長から、「ダクトから炎が出ている」と110番があった。兵庫県警尼崎東署によると、カフェバーのほか周辺の建物計6軒が全焼し、カフェバー北隣の建物2階から高齢男性とみられる1人の遺体が見つかった。
 火は約6時間後に消し止められた。同署は、男性の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 同署によると、カフェバーは出火当時営業中で、店長が客を見送る際、ダクトの炎に気づいたという。建物はいずれも木造2階建ての店舗兼住宅とみられる。
 現場は阪神杭瀬駅北約300メートルの商店などが密集するエリア。
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040006-n1.html

熊本・鹿児島で避難指示は9万世帯20万人に 約10人が安否不明(4日)産経

停滞する梅雨前線の影響で九州で猛烈な雨が降り、熊本県八代市は市内全域の約5万6400世帯、約12万6500人に避難指示を出した。熊本、鹿児島両県の避難指示対象は計11市町村、計約9万2200世帯、計約20万3200人になった。
 熊本県では芦北町などで家が流されるなどして約10人と連絡が取れなくなった。九州電力によると、熊本県内で4日午前10時現在、大雨の影響で約8840戸が停電している。
 気象庁のレーダー観測では熊本県を中心に線状降水帯のような強い降水域が確認された。同県天草市では1時間に98ミリの猛烈な雨を記録し、観測史上1位の記録を更新。同県水俣市では降り始めからの総降水量が500ミリに達し、宮崎県西米良村で24時間降水量が380ミリ、鹿児島県さつま町で300ミリを超えた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040009-n1.html

「家の一部が流された」球磨川は7カ所氾濫、橋も流失(4日)産経

猛烈な雨に見舞われた熊本、鹿児島両県の市町村は4日、避難指示を出した。住民はごう音とともに急流が襲う様子を目の当たりにし「家の一部が流された」とおびえた。サイレンが響く中、避難所に向かう人もいた。
 各地で土砂崩れが発生、球磨川は熊本県人吉市から八代市にかけ、少なくとも7カ所で氾濫した。熊本県は、芦北町で家が流されるなどして約10人の安否が不明だと説明した。津奈木町でも、土砂崩れによる行方不明者の情報がある。
 熊本県などによると、球磨村では、球磨川が氾濫して住宅が浸水したとの通報が多数あり、逃げ遅れた住民が救助を求めているという。また、球磨川に架かる八代市内の鉄骨橋「深水橋」が流失した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040010-n1.html

熊本の球磨川が氾濫 上流のダムは緊急放流の可能性も(4日)朝日

九州地方整備局は4日午前5時55分、熊本県球磨村渡周辺の1級河川球磨川の右岸(北側)で氾濫(はんらん)が発生しているとして、警戒レベル5相当の氾濫発生情報を出した。支流の小川(おがわ)との合流地点で氾濫が発生しているという。

 また球磨川上流の熊本県管理の市房ダム(熊本県水上村)の水位が上昇しており、今後、緊急放流(異常洪水時防災操作)の可能性があるとして、情報に注意を呼びかけている。
https://www.asahi.com/articles/ASN7424V0N74TIPE004.html

同僚を包丁で刺した疑い 理容師の男逮捕、横浜(4日)産経

神奈川県警港南署は4日、同僚の男性理容師(28)を包丁で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で、横浜市港南区日野、理容師、細谷陵平容疑者(21)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は3日午前9時20分ごろ、同区の理容店の事務所で、男性理容師の左腕などを包丁で突き刺して殺そうとしたとしている。包丁は左腕を貫通して肺に達し、男性は全治1カ月の重傷を負った。命に別条はないという。
 署によると、理容店は開店前で他に人はいなかった。男性は隣の不動産店に駆け込み、女性店員が110番通報。その際、女性に「後輩に刺された」と話していた。細谷容疑者は逃走したが4日未明、家族と署に出頭した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200704/afr2007040003-n1.html

女性の娘を殺害しようとした男逮捕、さいたま市で女性遺体発見(4日)TBS

さいたま市のアパートで46歳の女性の遺体が見つかった事件に関連して、警察は、この女性の知人で58歳の男を、女性の長女を殺害しようとした疑いで逮捕しました。
 この事件は2日、さいたま市緑区のアパートの一室で、首を絞められ死亡している熊田真奈美さん(46)の遺体が発見されたものです。警察は、この家の住人で熊田さんの知り合いの職業不詳・渡部晃正容疑者(58)の行方を追っていましたが、3日、熊田さんの長女(10代)の首を絞めるなどして殺害しようとした疑いで逮捕しました。警察によりますと、長女は近くの住宅に逃げ込み、命に別状はないということです。
 熊田さんの遺体は、警察が渡部容疑者の自宅を家宅捜索した際に見つかっていて、警察は、渡部容疑者が熊田さんの殺害についても関与した疑いがあるとみて調べる方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019926.html

熊本 球磨川が氾濫 安全確保を (4日)NHK

八代河川国道事務所などによりますと、熊本県球磨村の渡で球磨川が氾濫しているということです。
市町村からの避難情報を確認するとともに、安全確保を図るなど適切な行動を取るよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012495491000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

熊本県と鹿児島県に大雨特別警報 最大級の警戒を (4日)NHK

気象庁は、熊本県や鹿児島県では数十年に一度のこれまで経験したことのないような大雨となっていて、大雨の特別警報を発表しました。5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる情報で最大級の警戒が必要です。気象庁は周囲の状況を確認し、避難場所までの移動が危険な場合には近くの頑丈な建物に移動したり、外に出るのがすでに危険な場合は建物の2階以上で崖や斜面と反対側の部屋に移動したりするなど、少しでも命が助かる可能性が高い行動を取るよう呼びかけています。
気象庁によりますと、前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、熊本県では4日未明から発達した積乱雲が連なる線状降水帯がかかり続けました。
熊本県の各地で、午前3時半までの1時間に110ミリから120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられるほか、午前6時半までの1時間には、熊本県の▽芦北町付近で120ミリ以上、▽球磨村付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。
午前5時までの3時間の雨量は、熊本県の▽天草市牛深で188.5ミリ、▽芦北町田浦で187ミリ、▽山江村で186ミリなど、いずれも観測史上1位の記録を更新する大雨となっています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012495421000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

噴火活動続く小笠原諸島の西之島 2週間で南に最大150m拡大か (4日)NHK

活発な噴火活動が続く小笠原諸島の西之島。3日までの2週間で島の南側が最大で150メートルほど拡大していたことが、衛星からの観測で分かりました。 西之島では6月中旬以降、活発な噴火活動が続き、海上保安庁による6月29日の観測では、連続的に高温のマグマを噴き出す様子が確認されています。
国土地理院が、地球観測衛星「だいち2号」の観測データを使って、3日と、2週間前にあたる6月19日の様子を比較したところ、島の南側が最大で150メートルほど拡大していたことが分かりました。
さらに、島の中央部にある火山灰などがつもった「火砕丘」の直径がおよそ1.5倍に大きくなり、南側の斜面が大きく崩れていることがわかりました。
西之島の火山活動に詳しい東京工業大学の野上健治教授は「西之島では、地下から大量のマグマが供給されているとみられ、今後も溶岩を流し続ける可能性がある」と話しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012494961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

最期の別れ、欠かせぬ「納体袋」 コロナ感染者の遺体収容、業者納入―札幌(4日)時事

 新型コロナウイルスに感染して亡くなった人を収容する「納体袋」を、医療用具などの販売を手掛ける「川尻工業」(札幌市)が全国の自治体に届けている。最期の別れを告げる際の二次感染防止に欠かせず、同社の川尻祥明社長は「安定供給することだけを考える」と話している。
 同社の納体袋は透明なビニール製で、ウイルスが漏れ出ないようチャックで密閉する非透過性の構造。厚生労働省は遺体の搬送などに際し、こうした納体袋の使用を推奨している。
 同社は従来、警察や大学などに非透過性の納体袋を年間50枚ほど納めていたが、新型コロナの影響で注文が増えた。全国的に感染が拡大した4月には、1日に280件ほどの問い合わせを受ける日もあったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070300748&g=soc

日本からの渡航、10日解禁 約60カ国、隔離なし―英(4日)時事

【ロンドン時事】英政府は3日、新型コロナウイルスの流行を受けて導入した入国制限について、日本を含む約60カ国・地域からの渡航を10日から解禁すると発表した。欧州連合(EU)に続き、日本からの渡航受け入れに動いた。米国やロシア、ブラジルなど感染拡大が加速している国や中国は対象から除外した。
 英国は6月8日から、アイルランドを除く全ての外国からの入国者に14日間の自主隔離を義務付けていた。約60カ国・地域からの旅行者は、自主隔離は不要となる。
 一方、日本は英国からの渡航に関して自主隔離を求めているほか、英国への渡航に中止勧告を出している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070400017&g=soc

地元議員らは広島地検が刑事処分 河井夫妻を8日に起訴へ(4日)共同

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)から現金を受け取ったとされる地元議員らの刑事処分は、広島地検が出すことが3日、関係者への取材で分かった。一方、東京地検特捜部は、夫妻が逮捕容疑以外にも買収目的で現金を配っていた可能性を含めて詰めの捜査を進めており、8日に公選法違反罪で起訴する方針。
 公選法は、買収目的と知りながら現金を受け取る行為も被買収として禁じており、罰則は3年以下の懲役か禁錮、または50万円以下の罰金。地元議員らの刑事処分は8日以降となる見通し。
https://www.47news.jp/national/4977278.html

中国船、過去最長の領海侵入 沖縄・尖閣周辺、30時間超(4日)共同

 第11管区海上保安本部(那覇)は3日、沖縄県・尖閣諸島周辺で2日に領海侵入した中国海警局の船2隻が3日午後10時半までに領海を退去したと発表した。11管によると領海侵入は30時間超で、2013年8月の28時間15分を超え、12年9月の尖閣国有化以降、過去最長となった。
 尖閣周辺での領海侵入は今年で14日目。
 菅義偉官房長官は3日の記者会見で「東京と北京双方の外交ルートで、局長、公使レベルで繰り返し厳重に抗議している」と述べた。中国外務省によると、同省の趙立堅副報道局長は、尖閣は中国固有の領土だとして、抗議は「絶対に受け入れない」と主張した。
https://www.47news.jp/national/4977253.html

« 2020年7月 3日 (金) | トップページ | 2020年7月 5日 (日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ